★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★「カーズ」

2006-07-05 03:38:56 | 映画(か行)
見れば面白い・感動する・・・ディズニー&ピクサーアニメなんだけど・・・
クルマが喋る・・・っていうのにちょっと抵抗感。
しかし、全米興行収入3週連続トップだとか・・・
主人公の声が、オーウェン・ウィルソンだとか・・・だったので、
字幕版で観て来ました。
それにしても、予告が長かった・・・のは気のせい???
2006年製作のファンタジー系カーアクション・アニメ、122分もの。

あらすじ
ビストン・カップで活躍する新人レーサー、ライトニング・マックイーン。
年度優勝をかけたレースに出場する為の移動中・・・
迷子になって、「ラジエーター・スプリングス」という町にたどり着く。
この錆びれた町で騒動を巻き起こし、足止めを食ってしまうマックイーン。
果たしてレースに間に合うのか・・・

ここからネタバレ注意↓
(反転モード・・・左クリックのままマウスを動かしてね)
夜中パトカーに追っかけられて、町をぐちゃぐちゃにしちゃったマックイーン。
レーシングマシンだからって、ライトつけて走ってないから、怪しまれた。
裁判で、道路舗装のボランティアをさせられる事に・・・5日くらいかかるとか。
それにしてもこの町のクルマ・・ちょっと見慣れない。
おんぼろレッカー車に、年代もののクルマ・・・内気な消防車もいたなぁ。
とっぽいマックイーンにしてみりゃ、まさに異文化コミュニケーション。
しかし、みんな優しい・あったかい。
おっと、ここでこの町の秘密をネタバレ・・・
これは紅一点?のポルシェ風ねえさん・サリーが喋ってました。
この町・ラジエーター・スプリングスはルート66のいわば宿場町。
旅するクルマの憩いの街だったのに・・・
近くに便利なバイパス道路が出来てしまったおかげで、クルマの往来がなくなり・・・
地図にも載らないさびれた町になってしまった・・ということ。
ところで町の重鎮?裁判官もやってたドック・ハドソン・・・
最初はレーサーのマックイーンを煙たがってたが・・・実は彼は往年のレーサー。
ピストン・カップ三連覇の偉業の持ち主が、隠居生活??
伝説の男もよる年波には勝てず、事故→復帰→お払い箱・・という厳しい業界。
そんなとこに身を置くマックイーンには、この町にいてもらいたくなかった。
でも、人懐っこいレッカー車のメーターやサリーに触れ合ううち・・・
ちょっと優しさを覚えるマックイーン。
レースカーだから馬力は一流なので、さっさと舗装車を引っ張って・・
あっという間に舗装完了・・・やればできるじゃん。
自分勝手な今までを省みて、みんなにお礼を考えるマックイーーン。
F1好きなタイヤ屋で白タイヤに履き替えたり・・・
チューンナップ屋でステッカーつけたり・・・
ちょっと郷愁にかられながらレース会場へ向かうマックイーン。
このレース、ライバルがはっきりしてて・・・
新人のマックイーン(レッド)に対して・・
老練な王者(ブルー)と、それを追い落とそうとする中堅(グリーン)。
色分けされてて実にわかりやすい。
マックイーンは、レース中も集中しきれず、ちょっとヤバヤバ。
グリーンはクラッシュを誘うようないやらしいドライビング。
マックイーンは今まで自分勝手だったから、信頼できる仲間(クルー)がいなかった。
でも今回、あの町から応援がやって来た・・
伝説の三連覇のドック・ハドソンが指揮を取り・・・
タイヤ交換はあのタイヤ屋さん・・・超早かったので、一周得したねっ。
もちろん親友のメーターも来てました。
レースは極悪グリーンがブルーを蹴散らし・・・
しかし、マックイーンがすり抜けトップに・・・ところが・・・
クラッシュしてしまったブルーを見て、逆戻り。
ブルーを後ろから押すようにしてゴールさせたマックイーーン。
そのおかげで優勝はグリーン。
しかし、マックイーーンのしでかした美談によって、勝者の影・・薄ッ。
マックイーンには大スポンサーから声がかかるが・・・
あの町に戻る事にしたマックイーーン。
彼がラジエーター・スプリングスに拠点を置く事によって・・・
クルマが集まり・・・活気ある町が復活しました・・・とさ・・・というお話。

最初、フロントガラスに目が付いてて・・・
フロントグリルのクチが動いて・・・違和感・・・とか思ったけど・・・
すぐ慣れました。
っていうか、クルマの形や色が、その人の個性を表しててわかりやすい。
クルマ社会のアメリカならではかも知れないけど、実にうまくはまってる。
CGもキレイ・・・クルマのテカリ具合が生々しいくらい。
自然の風景も、実写と見間違うくらいの出来っ。
砂利道のコーナー回るのに、逆ハンドル切るテクニックをドックに教わってたのが、
レースで使われたり・・・
彼の紹介でシューマッハがあの町にタイヤを買いに来たり・・・
声がシューマッハ本人かどうかは不明・・本人だったら笑えるぅ。
泣かせてくれる話だし・・・笑いもある、いい映画でした。

ここまでネタバレ注意↑

この映画の関連作は
レースもの「ハービー/機械じかけのキューピッド」より「カーズ」のレースシーンはリアルかも。
マックイーンの声はコメディ系俳優オーウェン・ウィルソン。
彼は「ビック・バウンス」に主演。

ということで今回は
CGアニメ度・・・
人間が出てこないから、逆にCGの完成度が高く感じられるのかなっ。

ところで、ルート66という街道。
日本自動車連盟(JAF)の会報で毎月、ルート66を旅してるライターの記事が載ってます。
昔懐かしい郷愁のクルマ旅をする人の宿場町が、いくつもあるようですね。


ところで、ひらりんも「人気ブログランキング(映画)」に参加しています。
ひらりんのブログを気に入ってくれたら↑↑クリックしてね。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (10)   トラックバック (82)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「電車男」 | トップ | 「ポーラー・エクスプレス」 »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ミカ)
2006-07-05 19:22:13
いつもお世話になってます。

私も車がしゃべるのに抵抗感じました。

冒頭はとてもかっこよかったのに、あの顔がでてくるんだもの・・・

でも、顔もしゃべるのも気にならなくなり

ラストではとても感動しました。

アニメは単純で分かりやすいので好きです。
この作品は、ジョン・ラセター氏の力作でした (たろ)
2006-07-05 23:07:28
こんばんは。

コメント&トラックバックを失礼致します。



この作品は、クルマ達が走る描写での疾走感溢れる映像や終盤から結末までの流れに見応えを感じました。



また遊びに来させて頂きます。

ではまた。



同じ日に!! (とらねこ)
2006-07-06 19:48:47
どうやら同じ日に見ていたようです

そして、またまた偶然にも、私、借りたばかりの電車男が手元に。

今日カーズの方をUP予定なんですが、上げたら、またトラバさせていただきますね〜
最高でした♪ (☆JIKO☆)
2006-07-06 21:06:30
こんばんは☆



まだひらりんさんの評価を観ていないのですが、

私はとってもおもしろくて大満足でした



どうやら私の笑いのツボがおさえられているようです(笑)
高評価の人が多いの驚きです (らーうー)
2006-07-11 17:15:08
TB失礼します。

コメント見ていると高評価が多いのに驚きます。私の場合体調の悪い時に見たことで多少評価は変わってるとも思いますが、それを差し引いても残念ながら「カーズ」はピクサー作品史上最低ランクに位置する作品となってしまいました。

ちなみに日本での興行は思わしくないようです。

それでは失礼致しました。
Unknown (honu)
2006-07-17 14:52:04
ひらりんさん、こんにちは〜♪

個性溢れるキャラクターにも魅力を感じましたが、リアルな景色には、感動を通り越して、驚愕!!でした。

ピクサーのCG技術の素晴らしさには、ホント、驚くばかりです(^^)
予想以上に (DD)
2006-07-22 19:38:39
楽しめた映画でした。

何気なく見に行ったのが良かったのですかね。



TBありがとうございました〜。

大満足デス (berabo)
2006-07-22 22:33:00
ども、beraboです。

ピクサーファンとしては、エンディングのドライヴ・イン・シアターの上映作品も涙ものでした(^^;)

TBさせていただきました。

また、寄らせてください。

面白いだけじゃない? (cocos)
2006-08-19 17:59:49
こんにちわ!

TBさせて頂きました。



ルート66にも意味があるんですね。

現代の便利一辺倒に対するアンチテーゼかな?

ある種「三丁目の夕日」にも通じるような、、。

本編前の「バンドマン」も面白かった。



今後とも宜しく御願い致します。
ルート66に特別な想い (amame)
2007-02-15 00:51:59
TBさせていただきました。

「ルート66」は母なる道とも言われくらい有名で、TVドラマや、ジャズ音楽のテーマになったりと、アメリカ人にとって特別な意味を持っているようです。
50年代の眩しかったころのアメリカに憧れを持っている団塊世代は、とても郷愁を感じるようです。

また、よろしくお願いします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

82 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
今回は大人向けかも?ピクサー映画「カーズ」 (bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ)
※画像は試写会終了後に 行われたキャラクター人気投票で bobbyshiroが投票した 「グイド」です。 「トイ・ストーリー」の ジョン・ラセター監督の 新作ピクサー映画「カーズ」の 試写会に行ってきました。 ワンパターン的な感じもあるが どうして「ピクサーの ...
カーズ (Blossom Blog)
カーズ CARS 監督 ジョン・ラセター アメリカ 2006
試写会鑑賞 科学技術館 サイエンスホールにて 〜 ジョン・ラセター 「 カーズ 」 (** Paradise Garage **)
こんにちは。 曇り空の木曜日です。 今日は、昨日 一足先に科学技術館 サイエンスホールにて行なわれた試写会で観させて頂いた、ジョン・ラセター氏の新作映画について。 上映に先立ち、 Amebaブログで『 現役力士 普天王 どすこい大相撲日記 』 を運営さ ...
『カーズ』・試写会 (しましまシネマライフ!)
今日は某新聞サイトで当選した 『カーズ』(吹替版)の試写会に行ってきた。 《私のお気に入り度:★★
カーズ (Akira's VOICE)
クルマだらけの大博覧会から現実に戻ると 全ての自動車に愛着が湧いていました。 マックィーン欲しい〜(無理
カーズ (JIJIの恋人)
1日の『かもめ食堂』に引き続き、7月2日の日曜日には『カーズ』を観てきました♪
「カーズ」 (映画鑑賞検定3級blog)
なんだか気になってしょうがないので、友達誘ってみてきました。吹替えにするか字幕にするか迷ったんですが、友達が吹替えがいいって言ったのと、ちょうどいい時間があるのが吹替えだったので、吹替えを選択。 カチーカカチーカ!やぁ、ライトニング・マックイー ...
52.カーズ (レザボアCATs)
もし、“一年に一度しか、映画を見れない病”に、なってしまったら。 これが、非現実的な話、と、思うなら、では、 “もし、忙しすぎて、たまにしか映画を見れなくなってしまったら・・・?” 私は、即答できる。      ピクサーアニメを見る!!!
カーズ 2006-37 【吹替え版】 (観たよ〜ん〜)
「カーズ」を観てきました〜♪ 新人レーサーのマックイィーンは、その天才的な才能の為、他人をまったく信じず、勝利しか頭になかった。カリフォルニアで開かれる決勝レースに向かう途中、ルート66沿いにあるラジエーター・スプリングスという街に迷い込んで ...
カーズ CARS/感想 (映画★特典付き前売り券情報局)
2006年07月01日公開の声の出演 オーウェン・ウィルソン、ポール・ニューマンのCGアニメ映画「カーズ CARS」を見ました。 擬人化されたクルマの世界のお話。あまり期待できなそうと思いつつ鑑賞してたのが、終わる頃には
カーズ/吹替版(映画館) (ひるめし。)
そこは、地図から消えた町――― CAST:山口智充/戸田恵子 他 ■アメリカ産 122分 他の製作会社のCGアニメは字幕版で観るけど、ディズニー、ピクサー作品だけは吹替版で観るという変なポリシーを持っているワタシ。 おもちゃ、昆虫、モンスター、魚、ヒーロー ...
『カーズ』 (試写会帰りに)
ピクサー作品ファンとして待ちに待った最新作『カーズ』(『Cars』)を試写にて鑑賞しました! 登場人物が全て車獵という無茶な設定にとまどいつつ、まったりシーンもなんのその、ほのぼのギャグで笑わせ、お決まりながらもホロッとさせる、 ...
カーズ (色即是空日記+α)
今度の≪奇跡≫は、[クルマの世界]に起こります。 ピクサー×ディズニーの最強タッグ! 車の世界、人間は1人も出てきません。 虫すらクルマに羽が生えた生き物ですw 最初に予告を見たときは思ってました。 あんまり華がないなぁ、、と。。。 ご ...
カーズ (HOYAHOYA Sympathy)
【今日のキャッチコピー】 大切なことに気づくと、 どうして涙が出るのだろう? (2006年 映画『カーズ』 新聞広告) 試写会で観ました。 ちっちゃい子が多かったけど、 内容はちょっと大人向けだったような。 映画観終わってから、 家に帰るまでの間、 ...
カーズ (5125年映画の旅)
ピクサー不敗神話 今だ崩れず!! この映画会社はおかしい。どうして毎度毎度こんな完成度の高い作品ばかり送り出せるんだ。 今までオモチャの世界や虫の世界、魚の世界、果てはモンスターの世界までも描いてきたピクサーが、今回選んだのは車の世界。正直、 ...
カーズ(字幕版) (ネタバレ映画館)
 ケニーG風の音楽聴いてたら眠くなって事故るぞ!
映画 『カーズ (Cars)』 (2006) (エコノ研究所)
全米公開初日 2006/06/09 に PIXAR の最新作 Cars を見た。2006年現在、人類史上最高の CGI (Computer Graphics Imaginary) が見られる。シェリル・クロウのオーブニングと共に「やられる...
大人向けアニメ!?『カーズ』 (この映画見ないとイ~ヤ~ダ~!!)
正直僕はこの映画をナメてました。 大した面白くないだろうと...。 映画序盤で 「子供には難しいだろう...」という事が想像ついたので 「何歳ならこの話がわかるのだろう?」とか 「女性が見てどう思うのだろう?」とそんなことを考えていました。 しかし... ...
カーズ(字幕版) (ともやの映画大好きっ!)
(原題:CARS) 【2006年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★★☆) 年に一回のピクサーアニメ。 今年は車の世界を舞台にしたファンタジー映画。 「トイ・ストーリー2」から5年振りに監督を担当したジョン・ラセターの最新作。 主人公のライトニング・マックィー ...
カーズ(日本語吹き替え版) (ともやの映画大好きっ!)
(原題:CARS) 【2006年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★★★) 2回目の鑑賞です。 今回は日本語吹き替え版。 字幕を読む必要がないので、画面の隅々までをじっくり堪能できます。 主人公のライトニング・マックィーン(声:?)は、レース界の頂点となるピス ...
「 カーズ 」 (MoonDreamWorks)
監督 : ジョン・ラセター 出演 : オーウェン・ウィルソン / ポール・ニューマン / ボニー・ハント      公式HP:http://www.disney.co.jp/movies/cars/「大事なのは勝つ事だけじゃない・・」っという事を教えてくれる軽快で愉快な作品です。ディズ ...
そのうち考えるのをやめた (ほっちゃーん! ほ、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!!)
カーズ 鑑賞 ピクサースタジオの前作『Mr.インクレディブル』は、ファミリー向けの娯楽性をふまえつつも、全編通してアメコミヒーローへのオマージュとリスペクトが満載された、マニアックな小ネタがてんこもりのオタク映画であったのだが、本作は前作よりも更 ...
『カーズ』(字幕版) (京の昼寝〜♪)
今度の奇跡は「クルマ世界」に起こる 地図から消えた街「ラジエーター・スプリングス」を救え!   ■監督・脚本 ジョン・ラセター■キャスト(声) オーウェン・ウィルソン、ラリー・ザ・ケーブル・ガイ、ボニー・ハント、ポール・ニューマン、マイケ ...
映画「カーズ」 吹替え版 (銅版画制作の日々)
今日は支援の仕事で、Hさんと映画「カーズ」を鑑賞しました。お天気は今一つでしたが、運良く雨には遭遇する事なくて良かったです。私はこの手の映画は初めてです。3Dでの映像って凄いですよね単なるアニメーションとは一味違い・・・。観ているだけで、吸い込ま ...
Cars (気ままにBLOG)
折角1000円でみれるんだし、もう1本みようよ! ということで、2本目にみたのがCars。 公式サイトはこちら。 ディズニーとピクサーの共同作品としては最後のようで、 今後はピクサーがディズニーに買収されてしまったので ディズニー製作になるとかならないとか・ ...
カーズ 【日本語吹き替え版】 (UkiUkiれいんぼーデイ)
『トイ・ストーリー』から6年ぶりに監督を務めた 巨匠ジョン・ラセター監督と ディズニー/ピクサーに心から申し上げたい・・・ 素晴らしい映画をありがとう!! フル3Dで描かれる、クルマばかりの世界。 一つ一つのクルマに、命が吹き込まれてまし ...
「カーズ」を観る (紫@試写会マニア)
ディズニー/ピクサーの最新作、フルCGアニメ「カーズ」を観てきました。 ポスターやTVの宣伝フィルムでも既にお承知の様に、今回の‘世界’はクルマの世界です。 くりんくりんしたお目めは、「モンスターズ・インク」や「ファインディング・ニモ」のそれと ...
『カーズ』 (ラムの大通り)
----これってディズニー/ピクサーの最新作でしょ? 『トイ・ストーリー』のジョン・ラセター監督が 6年ぶりに監督を務めた作品なんだって? 「うん。ジョン・ラセターは 父親がシボレー販売店に勤務。そして母親は美術教師。 本人は『僕の血管にはディズニーの血 ...
「カーズ」 (徒然雑草)
2006/06/19 東京有楽町「よみうりホール」で「カーズ」の試写を観た。併映は「One Man Band(短編)」。ピストン・カップの若き天才レーサー、ライトニング・マックィーン。レーサーとして絶大な人気を誇っている…
「カーズ」ジャパンプレミア  (てんびんthe LIFE)
「カーズ」ジャパンプレミア TOHOシネマズ六本木ヒルズ スクリーン7で鑑賞 監督とプロデューサーの舞台挨拶がありました。恐ろしくしゃべる監督さん。最後は司会のクロさんにさえぎられました。もっとしゃべりたかったみたいです。でも色々な裏話を…。 ...
『カーズ』 (MOE'S -TAVEAN-)
昨日から高熱(39.7度!)が出て寝込んでしまった。 そんな昨日、まだ微熱程度だ
『カーズ』 (Simply Wonderful ‐Cinema&Diary‐)
轟渡るエンジンの爆音! タイヤの焼ける匂いまで伝わってきそうなリアリティ溢れるレーシングシーン。 迫力のあるレーシングカー同士のデッドヒートには、いやが上にもテンションは急上昇! 今年のピクサーアニメの主人公?主人車?は、レーシングカーのライトニ ...
カーズ(評価:☆) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】ジョン・ラセター 【声の出演】オーウェン・ウィルソン/ポール・ニューマン/ボニー・ハント/ラリー・ザ・ケーブル・ガイ/ジョージ・カーリン 【公開日】2006/7.1 【製作】アメリカ 【ストーリー】 ピ
カーズ Cars (travelyuu とらべるゆう MOVIE)
オーウェン・ウィルソン、ポール・ニューマン声の出演 マックイーンは新鋭の赤いレーシング・カーです ピストン・カップのレースで今日が引退試合のチャンピオン 青いキング ストリップ・ウェザーズ キングに勝ち自分が王者になろうとしている緑のチック・ヒ ...
栄光の意味と価値を問う映画。『カーズ(字幕版)』 (水曜日のシネマ日記)
車たちの世界を舞台に、レースでチャンピオンを目指す人気者のレースカーと、それを取り巻く車たちの物語です。
子供たちへの配慮が感じられる。『カーズ(日本語吹替版)』 (水曜日のシネマ日記)
車たちの世界を舞台に、レースでチャンピオンを目指す人気者のレースカーと、それを取り巻く車たちの物語。今回観たのは、日本語吹替版です。
カーズ〜アニメにしておくのはもったいない (Osaka-cinema-cafe)
7月1日(土)公開の映画「カーズ」 一足先に、試写会で見てきました。 この夏休み、親子で見るにはいい映画ですね。 車好きにもたまらないと思いますよ。 レーシングマシンのライトニング・マックィーンは新人ながら 素晴らしい走りで、ピストン・カ ...
カーズ/cars (我想一個人映画美的女人blog)
もうご存知 ピクサー&ディズニーの、大人も楽しめるアニメシリーズ{/kirakira/} {/hand_iine/} ピクサーアニメーションスタジオ 今度は車を擬人化、オール車。人間一切登場ナシ! だからやっぱりこのクルマたちが可愛く思えなきゃムリだろなーと思いながらも 「 ...
映画「カーズ」 (いもロックフェスティバル)
ディズニー/ピクサー作品『カーズ』を観に行った。 私がディズニー/ピクサーで初
カーズ(日本語吹替え版) (映画をささえに生きる)
吹替え版だと字幕を見ない分、画面に集中できます。いや凄まじいですね、レース会場のシーン。画面を覆いつくす全ての車がモゾモゾと動いてます。こういうのはフルCGアニメの強みですね。
カーズ (DD/snapshot)
カーズ ( CARS ) 監督・脚本 ジョン・ラセター 2006 アメリカ いままでの流れに反して、最新作のレビューです。 なので極力ネタバレなしで行こうと思います。 先週の日曜日に見てきました。 近所のシネコンでは字幕版は朝と夜のみで、お昼の回は全 ...
『Cars』 (rumble::place)
Pixer 制作の ディズニー 映画『 カーズ 』を観てきました。Pixer の
カーズ (金言豆のブログ ・・・映画、本について)
2006年7月1日公開  ハイクオリティなCG映像と、心を震わせる感動のストーリーを併せ持つCGアニメーション映画を矢継ぎ早に世に送り出し、世界中に抜群のブランド力を誇るピクサーがまたまた世に送り出すハイセンス&大
久々に手放しで褒めたい PIXER映画「カーズ」Cars  コレ泣けます! (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
傑作「トイストーリー」から始まって、「バグズライフ」↓、「トイストーリー2」↑、「モンスター・インク」↓、「ファインディング・ニモ」→、ついには「インクレディブルズ」↓↓... とフルCGの進化はともかく、段々と作品の質の低下が見られると言っても仕方 ...
『カーズ / CARS』 字幕版 ☆今年60本目☆ (honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜)
「ファインディング・ニモ」「Mr.インクレディブル」のピクサー社がクルマの世界を舞台に描く冒険ファンタジー。 監督は「トイ・ストーリー2」以来6年ぶりとなるジョン・ラセター。 天下のピクサーといえども、車を擬人化させるなんて大丈夫かなぁ?と一 ...
カーズ<ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
登場するのは全て車、車、車レース場のシーンで観客も全て車 その車が人間の様な動きや表情をする。とにかく画像がキレイ キレイ過ぎるっ さすがピクサートイ・ストーリーを観た時 凄いと思ったけど 年数が経てば更に進化しまくりですマックィーンとサリーが ...
カーズ (勝弘ブログ)
http://www.disney.co.jp/movies/cars/映画館の予告を見ていて気になった作品。予告の中で、「この町が地図から消えちゃう」というような台詞が有ってどこか異次元(?)にとばされたりするのかと期待したのですが本編にはそ
『カーズ』 日本語吹替え版 (アンディの日記 シネマ版)
感動度[:ハート:][:ハート:]          2006/07/01公開   (公式サイト) 娯楽度[:テレビジョン:][:テレビジョン:][:テレビジョン:][:テレビジョン:] 映像美[:結晶:][:結晶:][:結晶:][:結晶:][:結晶:] 満足度[:星:][:星:][:星:]  【監督】ジ ...
カーズ 【日本語字幕版】 (こっちゃんと映画をみまちょ♪)
キャラクターは”子供向け”。ストーリーは”やや大人向け”。そしてこの画(え)は”職人”こそがなせる技・・・。 腰抜かしながらカンドーだあ!(´;ω;`)ウッ… 【2006年 アメリカ映画/試写会にて鑑賞】  2006/07/01より一般公開 カーズ(公式HP ...
カーズ (It's a Wonderful Life)
あまりアニメを熱心に観るほうじゃないんですが、最近のCGアニメだと 99年の「トイストーリー2」が未だに一番好きな作品。 Mr.PIXARとも言えるジョン・ラセターが監督として クレジットされているのは99年のその作品以来だから7年振り。 その彼の ...
カーズ (ももママの心のblog)
車好きでなくても魅入られるが、車好きならきっともっと、魅入られる。{/cars_red/}大人も満足のほろ甘いコメディ・アニメ。{/star/} 2006年 アメリカ アニメ、ファンタジー、コメディ 2006年7月1日 ワーナー・マイカル・シネマズ新百合ヶ丘 監督・脚本 ジョン ...
カーズ(2006) その2 (berabo's blog)
批評No.30-2 変な言い方ですが、ゆったりして物語に没頭できます。 …からの続き。
カーズ (欧風)
4月に青森に来てから、映画館までは遠く、試写会当たっても車で片道60kmとかなんで、1本だけ観て帰るというのはなんか勿体ない気がしてきた。ならばハシゴ観じゃハシゴ観!って事で、東京にいたとき、NANAとか3作品ハシゴ観は何度かあるんですが、今回 ...
映画鑑賞記「カーズ(Cars)」 (けちけちオヤジのお気楽ダイアリーズ)
鑑賞日:06.07.21  鑑賞場所:シネマ・イクスピアリ16 トイ・ストーリー、バグズ・ライフ、モンスターズ・インク、Mr.インクレディブル、ファインディング・ニモと次々とCGアニメの傑作を生み出してきたピクサーが今回放った作品は、自動車が主役。 ...
カーズ (グレート・タカの徒然なるままに…)
ピクサーの3DCGアニメ。 ジョン・ラセター監督作品。 まあとにかく映像は美しい。 アメリカの広大な大地。 大空の綺麗なグラデーション。 車のボディに映りこむ光の表現。 グラフィックに関しては、さすがピクサーって感じ。 ただ、逆に地面のテクス ...
大人一人で見ても面白い「カーズ」 (つねさんの人生奮闘記)
昨日(7月20日)、週に一度、文化的な満足感を充足為、レイトショーを観に行って参
「カーズ」 (Tokyo Sea Side)
期待して観に行った映画はいつも割りと評価が低いものなのですが、今回期待を裏切りませんでした!序盤からスグに引き込まれ、車なのに愛着がわきます。特にラストはとにかく感動!普通に泣きました。成長していく姿は見ていて良いものですね。ディテールも細かい ...
カーズ (ちわわぱらだいす)
うおおおぉぉ・・・ ちょ~っと~すごく感動したんですけど~(T-T) うさぎは感動ものは絶対に見に行かないんです。。。泣くのがいやだから。 これにはだまされたね~ 夏休みの子供向けの映画だと思っていたのですが、あるサイトで すごくいいと書いてあったの ...
映画『カーズ』★★★☆ (てっしーblog)
(ネタバレ注意)  さすがPixarと思わせられる1本です。 粋がって得意になっている若者がひょんな事から自分の価値が通じない世界に迷い込み、成長して自分の世界に帰る物語。王道を行くような成長物語と思いきや、ラストでは負けることによって自分の価値 ...
リアリティーを求める現代人にカーズを捧ぐ (霊界探偵代官山支部)
この日は、うかつにもオロナミンCを飲み忘れた我々は 数百万体の霊に追い詰められてしまい、 絶対絶命のピンチを迎えた。 しかし、その時! なんと本物のカーズが現われ我々を乗せ、安全な場所まで運んでくれた。その後、おいしい漬物の作り方の話で盛り上が ...
カーズ 〜 あえて車で人の心を表現 〜 (Prototypeシネマレビュー)
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface.php/13cc380ad5fb6f9a8c2de57c179628f9/39 http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10755634 http://mt.shikisokuzekuu.com/mt-tb.cgi/2375 http://app.blog.livedoor.jp/ykyama_g3/tb.cgi/50530213 http://mebius.blog2 ...
「進むべき道?」PIXARの描く自動車パラダイス!/『カーズ/Cars』 (活字はこう読む? 雑・誌・洪・積・世)
●カーズ/CARS● ●監督/脚本;ジョン・ラセター ●声の出演;オーウェン・ウィルソン/ポール・ニューマン/ボニー・ハント/ラリー・ザ・ケーブル・ガイ他 『終戦記念日』8/15に鑑賞。朝9時の上映なので、8時半に高崎109シネマズに。開場の早いエスカレ ...
● カーズ ● (MOVIE)
▼クルマたちの物語▼ 今日はシネコンに次女と約束の映画を観に行きました。 前評
「カーズ」吹き替え版 (雑板屋)
素直に、コレ大好きになりました! 車好きのため、人間の不在な擬人化されたこの車社会での世界観がめちゃくちゃ気に入ってしまいました。 最初のピストン・カップのレースシーンも、観客さえもが車ばかりで、違和感と戸惑いが入り混じってなんだか不思議な世 ...
『カーズ』上映会☆ツタヤ映画DVD日記 (子供のツタヤ映画DVDブログ)
『カーズ』上映会見てきました。 YU『ただ!!って言うのがすごいよね秊久々の映画だもんね鍊』 MI『うんうん、ホント良かった撚やっぱ映画館で見るのは 違うよね。』 YU『そりゃそうだ囹の音なんかす ...
カーズ CARS (大好き!ヨーロッパひとり旅)
ずっと見に行きたいと思いつつ、お子様向きかなと見に行かなかったのを来週で上映終了とのことで、ついに見てきました。  そうです!    「カーズ」  フェラーリに似たアメ車のレーシングカーの マックィーンが、次のレースへの移送中に ...
カーズ (LOOP THE LOOP~映画・音楽の部屋~)
今CMでバンバン流れてるやつです。ディズニー×ピクサーの最新作。車だけがでてくる世界が描かれているCGアニメです。結論から言うのが好きなので、まず結論から。普通かなw 別にこれがピクサーでなかったら満足したと思うんだけど、ピクサーだから辛口ってな ...
Cars (カーズ) (アリゾナ映画ログ)
2006年8月19日鑑賞Tagline: Ahhh... it's got that new movie smell.ストーリーレース界期待の新星、ライトニング・マックィーンはレーサーとして絶大な人気を誇るものの、信頼できる友人は誰一人いない。ある日
カーズ (ヘフレレ)
アニメで2時間、しかも主人公は擬人化した車。サンバイザー?が眉毛のイメージ。 ↓私は車にもレースにも興味がなくて、うーん、と思っていたのだがさすがピクサー印。ついつい引き込まれて見てしまう。ストーリーは別段にすごいわけではない。が、こちょこちょ ...
カーズ (キューピーヘアーのたらたら日記)
寒い、寒い。 北海道では竜巻が起こって死者が出たそうですが、 福井ではストーブが必要なくらい。 (別に竜巻と寒さは関係ないですが、、。) 明日は面接だし、 記事を考えるのも面倒だし、、、。 でもでも、「カーズ」は良かった。 最近のCGはすごいね ...
映画・カーズより、日常英会話抜粋です!! (英語の本を原書で読みたい!)
(244)Who do you think you are?        〔自分を何様だと思っているの?〕 アニメ映画・カーズを見たのですが、とにかく映像が綺麗で宮崎アニメもオチオチしていると、本家ディズニーに足元をすくわれる気がします。ストーリーも大人が見ても十分 ...
カーズ (ぶっちゃけ…独り言?)
7点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) やばい・・・めっちゃ楽しいです! やっぱりピクサーだなぁ〜。 隅から隅まで、これでもかってくらいに楽しませてもらいました。 まぁね、基本的には子供向けですよ。 これはピクサー作品に限らず ...
カーズ、ネタバレ感想!〜車が可愛いです!! (名作玉手箱!〜映画・テレビ・ゲーム・漫画・小説など)
アニメ映画『カーズ』ですが、アニメも綺麗で車のキャラも可愛いし、ストーリーも面白く、感動でき、よく出来た作品です。以下、カーズのネタバレ感想書きます。
カーズ…さすがピクサーと思える作品でした (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
最近は、すっかり週一更新の当ブログ{/face_ase2/} 昨日も急遽出勤になっちゃって、なかなか週休二日とはいかない私です{/face_hekomu/} で、今日はせっかくの休みだった訳ですが、天気は生憎の雨{/kaeru_rain/} 昼まで寝た{/kaeru_night/}あと、映画鑑賞しただけ ...
カーズ 感想 (シャア専用)
心温まる感動の映画でした ディズニーらしい作品と言う所か? 自己中心的な主人公が自身の体験の中で 仲間の大切さを知っていくと言うストーリー だいたい読めてしまう展開だが 飽きる事無く見る事が出来ました 最後はちょっと感動的かも・・・ おまけのショ ...
「カーズ」 ゆっくり走るのもいいね (はらやんの映画徒然草)
無機物であるところの車たちが、なんとイキイキとしていること! アメリカのCGアニ
『カーズ』ノスタルジーだけではなく、何かを教えてくれます。 (好きだから、甘々コメント)
 『カーズ』で主人公「ライトニング・マックィーン」が迷い込んだのは現代から取り残された町「ラジエター・タウン」。ハイテクレーサーマシンのマックィーンにはまったく住む世界の違う呑気な住民たちと出会います。    『カーズ』で象徴的なのは、その町があの有名な...
『カーズ』’06・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじピストン・カップ決勝レースで初の新人優勝を狙うライトニング・マックィーン。しかし、自分を含む3台が同着となり、1週間後にカリフォルニアで決着をつけることになるが、その移動中にトラブルが起こりルート66沿いの田舎町・「ラジエーター・スプリングス」...
映画評「カーズ」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2005年アメリカ映画 監督ジョン・ラセター ネタバレあり
カーズ (シネマ通知表)
2006年製作のアメリカ映画。 全米2週連続1位、興行成績$244,082,982のメガヒット。 『Mr.インクレディブル』のディズニー・ピクサーによる大ヒットアドベンチャー。クルマの世界を舞台に、田舎町に迷い込んだ天才レーサー・マックィーンの冒険を描く。山口智充、戸田恵...
カーズ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 コチラの「カーズ」は、7/1公開の「ファインティング・ニモ」や「Mr.インクレディブル」のディズニー/ピクサーの最新作なんですが、試写会で観てきましたぁ〜♪  監督は、「トイ・ストーリー」や「バグズ・ライフ」のジョン・ラセター監督って事で、なんとなく「バ...
カーズ (のほほん便り)
思えば「トイ・ストーリー」もそうだったけれど、誰もが、ふと思い当たるもの…幼い男の子が、お気に入りの車を手にブーーンと言いながら、ワクワクと活躍を思い描くのは万国共通の光景そんな原点をベースに、ピクサーならではの車が主人公な物語。とにかく画面が美しく、...