★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★「めぐみ-引き裂かれた家族の30年」

2006-12-20 03:38:35 | 映画(ま行)
観よう観ようと思ってて、タイミングが合わず見損なってためぐみさんもの。
「109シネマズ」も年内ポイント倍増セールだし・・・
たまにはドキュメンタリーものでも・・・という事で。
横田夫妻は今、川崎在住という事もあり・・・
公開劇場は少ないけど、「109シネマズ川崎」では公開中。
原題は「ABDUCTION: THE MEGUMI YOKOTA STORY」。
よくぞ、外国人が興味を持って、作品を作ってくれました。
2006年製作の拉致事件系ドキュメンタリー、90分もの。

あらすじ・・・というか、内容。
日銀に務めてた横田夫妻は、転勤の連続だったよう。
この時は、新潟勤務だったという事です。
1977年11月、学校帰りに突如いなくなってしまっためぐみさん、当時13才。
失踪???
当時の捜査では、手がかりも見つからず・・・
テレビの「小川宏ショー」の公開尋ね人のコーナーに出演してた横田夫妻。
最初の何年かは、どうにもならず・・・
風の噂で、日本海側でね不審な失踪事件が続発してるとか・・
遂には、北朝鮮による拉致では・・・と、話が広がる・・が、
20年くらい経っても、国も国会議員も何にもしてくれない。
やっとここ5年くらいで、小泉さんが、人気回復?の為なのか訪朝・・・
拉致問題がクローズアップされるようになる。
でも、北朝鮮にはめぐみさんの死亡宣告はされるわ・・・
孫が見たけりゃ、こっちに来いだの・・・
挙句の果てには、偽遺骨を送りつけられるわ・・・で、
非情に過酷な人生を歩んでらっしゃる横田夫妻。
娘が生きてる事を信じ、30年も活動している姿は感動モノです。
街なかで署名運動に出くわしても、無関心を装ってしまうけれど・・・
ちょっと耳を傾けて、関心が湧いたら、署名してあげよう・・と、
彼らの活動を見て思いました。
ところで、横田夫妻のほかにも、
増本さんが拉致事件の関心を高めようと、参議院選挙に立候補したり・・・
夢かなわず、病死してしまう拉致被害者の家族もいらっしゃいました。
ホント、この方々・・・家族の命の為に、人生奉げちゃってるんです。
今でも、超ハードスケジュールで、日本全国を駆け巡り・・・
拉致問題解決に向け、講演会をこなしている横田夫妻。
なんとか、無事にめぐみさんと再会できるようになって欲しいものです。
日朝国交正常化問題は、超難関の外交問題。
一触即発の危機もないとは言えず、押したり引いたりのせめぎあい。
弱腰外交と言われる日本だけど、
ここはひとつ、国民の生命の為に、頑張ってもらいたいところです。

ここ数年、拉致問題もメディアで大々的に取り上げられるようになり、
このドキュメンタリーに出てくる内容は、たいていの人は周知の事実として分かってる事ばかり。
でも、元北朝鮮の工作員の証言はちょっとショックでしたね。
ひらりんも疑問に思ってたけど、
日本語や日本人の事を知りたければ、在日朝鮮人を使えばいいと思ってましたが・・
完全に日本人に成りすまし、世界各地で活動するには、
日本人から生活習慣やコトバを習わなければ、成りすませない・・・という事でした。
あと、よく出てくる元工作員・・・
拉致被害者家族には、申し訳なくて、恥ずかしい・・・と語ってました。
自分が指令を受けてたら、間違いなく、同じように拉致してきたハズだから・・と。

帰ってこられた拉致被害者の5人さん。
まだまだ、語れない事がいっぱいあるのでしょう。
いや、もしかしたら、世間に公表してないだけなのかもしれません。
まだまだ多数の拉致された方がいるはずです。
ピョンヤンには英国大使館があって、MI−6が諜報活動してるとか・・・
アメリカのスパイ衛星が数十センチの精度の写真撮ってるとか・・・
いろいろ噂はありますが・・・
あらゆる手を尽くして、拉致問題・・
核・ミサイル問題を解決して欲しいものです。
ついでに言えば、
将軍様の先軍政治のもと、人権侵害や貧困にあえぐ北朝鮮の人民のみなさんも、
何とか救ってあげたいですね。

今回は関連作はなし・・・

評価の★印もやめておきましょう・・・

ちなみに、ひらりん、めぐみさんとはたぶん同級生・・・
13歳で拉致されて、船で運ばれ・・・船酔いし・・・
爪が剥がれるまで、船室を引っかいためぐみさん。
伝え聞くのは簡単だけど、いざ自分だったら・・・と思うと、
超しょんぼりしてしまいます・・・。

ところでひらりんも「人気ブログランキング(映画)」に参加しています。
ひらりんのブログを気に入ってくれたら↑↑クリックしてね。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (29)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ナニー・マクフィーの魔法のス... | トップ | 「天上の剣 The Legend of ZU」 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
そうですね (そうだちゃん)
2006-12-29 10:11:48
TBありがとうございます。
良い文章をお書きになられますね。
★印をつけなかったというお気持ちに共感します。
こんばんわ。 (michi)
2006-12-29 18:46:18
TBありがとうございました。
私からのTBが不調のため、コメントにて失礼いたします。

>爪が剥がれるまで、船室を引っかいためぐみさん・・

何ともいえない作品でした。
政府の方々には、自分の娘だと思って、
まためぐみサン以外の拉致された方々が自分の家族だと思って、
外交に力入れて欲しい・・と思いました。
拉致されてしまった方々が、
一日も早くご家族のもとに戻られることをお祈り申し上げます。
こんばんは! (アイマック)
2006-12-30 00:09:16
ひらりんさん、いつもTBをありがとう!
足跡、残せずすいません!

拉致された方々が一日でも早く戻ってこられることを
願うばかりです!
外交、がんばってほしいですよ。

来年もいい映画に出会いたいです!
トラックバック、ありがとうございました。 (冨田弘嗣)
2006-12-31 21:55:09
 本作のようなドキュメンタリーがアメリカで作られたことに感謝したい。私はそう思いました。アメリカ映画であれば、それは世界市場なわけで、現在は日本のみの公開であっても、どう化けるかわかりません。日本の情報に疎いアメリカ人が感心をもってくれることには大きな意味があるのではないか。これからのアメリカの報道に期待するのみです。読ませてもらい、ありがとうございました。  冨田弘嗣
Unknown (たーくん.)
2007-01-14 21:18:28
こんばんは。遅くなりましたが観てきました。
確かに評価すべき映画ではないですよね。
でも映画が公開されたことには評価されるべきで
もっとこのことを世界の人々に知ってほしいです。
Unknown (ここ)
2007-02-02 19:12:38
こんばんはw
先日観てきました。
もっとみんながこの事に関心を持って、国を動かすことが出来ればなぁと思いました。
Unknown (髭ダルマLOVE)
2008-01-28 19:37:41
ご高齢になられた親族の方々を見ているとやりきれない思いになります。1日も早く拉致問題が解決する日が来ることを願います。
Unknown (Unknown)
2010-01-19 21:54:54
私もめぐみさんと同じ学年なので胸が痛みます
私は45歳山口百恵さん引退から30年阪神大震災
15年でもあの一家の時間は昭和52年のままです

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

29 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
めぐみ−引き裂かれた家族の30年 (しまねこ日記)
1977年11月15日、新潟に住む横田めぐみさん(当時13歳)が下校途中に突然姿を消した・・・ 北朝鮮拉致被害者家族の横田滋さん、早紀江さんの30年間を、アメリカ人監督が撮ったドキュメンタリー。 幸せだった頃の横田さん一家の写真がスクリーンに映し出 ...
めぐみ−引き裂かれた家族の30年 (江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽)
 アメリカ  ドキュメンタリー  監督:クリス・シェリダン      パティ・キム  出演:横田滋      横田早紀江      増元照明 1977年11月15日朝、いつものように学校へ出かけた当時13歳の横田 めぐみさんが忽然と姿を消した。 ...
めぐみ -引き裂かれた家族の30年- (Akira's VOICE)
様々な感情が沸き起こる迫真のドキュメンタリー。
「めぐみ−引き裂かれた家族の30年」娘を想う愛が国を世界の人達の心を動かす (オールマイティにコメンテート)
「めぐみ−引き裂かれた家族の30年」は北朝鮮による拉致被害者横田めぐみさんのご両親を中心に北朝鮮による拉致事件をアメリカ人監督の視点からドキュメンタリー映画として描かれた作品である。この映画は国際問題となっているだけでなく、犯罪国家の北朝鮮の行為 ...
めぐみ―引き裂かれた家族の30年 (Addicted to the Movie and Reading!)
■ シネマGAGA!にて鑑賞 めぐみ―引き裂かれた家族の30年/ABDUCTION: THE MEGUMI YOKOTA STORY 2006年/アメリカ/90分 監督: クリス・シェリダン/パティ・キム 出演: 横田滋/横田早紀江/増元照明 公式サイト 1977年、新潟県に住む1人の少女が忽 ...
めぐみ-引き裂かれた家族の30年/横田滋、横田早紀江、増元照明 (カノンな日々)
この作品は観たかったというよりも、せっかくよく行くシネコンで上映してることだし日本人として、映画ファンとして観ておかなきゃいけないかなと、使命感と応援する気持ちで観に行ったんですが、見事に返り討ちにあってしまいました。映画としてはたいしたことな ...
映画「めぐみ 引き裂かれた家族の30年 」を観てきた (新型そうだちゃんなダイアリー)
横田めぐみさんの拉致事件に関するドキュメンタリー。 アメリカ人の監督夫妻が製作。 当時のニュース映像や報道、家族写真 めぐみさんの両親の日常やインタビューなどで構成されている。 演出はほとんどない。 世論と国家、被害家族、拉致被害者家 ...
*めぐみー引き裂かれた家族の30年* (Cartouche)
{{{    ***STORY***          2006年   アメリカ 1977年11月15日、新潟に住む横田めぐみさん(当時13歳)が下校途中に突然姿を消した。家出、誘拐の可能性と見て、警察の捜査が始まる。めぐみさんの両親、横田滋さん、早紀江さんは、 ...
めぐみ−引き裂かれた家族の30年− (猫野トクコの生活)
横田夫婦の苦悩の30年、拉致被害者の悲痛な叫び。ニュースだけでは分からない真実が詰まっている作品でした。
よくチョン切れるハサミだ ((´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ))
めぐみ 引き裂かれた家族の30年 鑑賞 40点(100点満点中) 北朝鮮による日本人拉致問題を、被害者の一人である横田めぐみさんを中心に追ったドキュメント映画。 本作は、日本人が日本人向けに製作したものではなく、アメリカを中心とした日本以外の市場に ...
めぐみ−引き裂かれた家族の30年 (優しさと強さと)
先日「めぐみ−引き裂かれた家族の30年」を見てきた。 重い、、、、、凄まじく重か
絶望を生き抜く、“強い親”の物語… 『めぐみ―引き裂かれた家族の30年』 (瓶詰めの映画地獄 〜俄仕込みの南無阿弥陀佛〜)
先日、新大久保で呑む約束があったので、 少し早めに出かけたボクは界隈をブラついた後、 駅近くのファーストフードで遅めの昼食を摂っていた。 タバコを吸わないので禁煙スペースでコーヒーをすすっていると、 6、7歳ぐらいの女のコが3人、階段を上がっ ...
めぐみ−引き裂かれた家族の30年 (小部屋日記)
ABDUCTION:The Megumi Yokota Story (アメリカ/2006) 【劇場公開】 監督:クリス・シェリダン/パティ・キム 出演:横田滋/横田早紀江/増元照明 製作総指揮はジェーン・カンピオン(『ピアノ・レッスン』『ある貴婦人の肖像』) 。 新聞記者とキャスターで ...
めぐみ 引き裂かれた家族の30年 (映画雑談)
 話題作が急遽公開となりました。 確か今年の初めにこの作品のうわさを聞いて、春から夏にかけて海外で話
「めぐみ−引き裂かれた家族の30年」:西麻布バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}ここ、権八って、小泉前首相がプッシュ大統領と会食した店よね。 {/kaeru_en4/}ああ。小泉前首相も拉致問題ではがんばっていたけど、ブッシュ大統領にもがんばってほしいよな。 {/hiyo_en2/}ブッシュ大統領も「めぐみ」を観てあらためて解決の努力を ...
めぐみ−引き裂かれた家族の30年 (見なきゃ死ねるか!聴かなきゃ死ねるか!)
監督:クリス・シェリダン、パティ・キム原題:Abduction: The Meg
めぐみ/試写会 (如意宝珠)
めぐみ-引き裂かれた家族の30年 ABDUCTION: THE MEGUMI YOKOTA STORY http://www.safarimedia.net/   サイト:http://www.megumiyokota.com/ 監督: クリス・シェリダン パティ・キム 製作: クリス・シェリダン パティ・キム 製作総指揮: ジ ...
めぐみ -引き裂かれた家族の30年- (活動写真評論家人生)
シネ・リーブル梅田  8月15日は終戦記念日で、これを敗戦記念日と揶揄するものがいるが、確かに敗戦だ
映画「めぐみ」 (ちょっとひとことええでっかぁ〜♪)
原題は「Abduction The Megumi Yokota Story」 日本人の監督では映画化という発想の人はいなかったのね…。 購入したパンフレットはこの画像の着物の柄と同じでした。
めぐみ 引き裂かれた家族の30年 (skywave blog)
「なれし故郷を放たれて 夢に楽土求めたり」 めぐみさんが、実際に小学校の卒業式で、合唱のソロで歌った「流浪の民」の一節です。映画の中で、しっかりとそして、哀愁の含んだ
めぐみ―引き裂かれた家族の30年(06・米) (no movie no life)
「犬神家の一族」が30年ぶりにリメイク、そしてそれと同じ年月、苦しみ続けてきた家族がいる。 1月7日に「犬神家」を、8日に「めぐみ」を鑑賞したせいか、30年と言う年月に重みが増す。 今でこそ北朝鮮による拉致問題、横田めぐみさんをはじめとする拉致被害者 ...
めぐみ-引き裂かれた家族の30年 (たーくん'sシネマカフェ)
去年,この「めぐみ-引き裂かれた家族の30年」の鑑賞券が当たり【過去日記】観ようと思ってましたがなかなか近くで上映していないこともあり本日になりました。-Story-1977年,新潟県で当時13歳の横田めぐみさん失そう事件。それが北朝鮮の仕業と判明する前から捜索 ...
めぐみ―引き裂かれた家族の30年(2007年1本目) (ON THE ROAD)
    この映画には俳優は一人も出てこない。 すべて実写のドキュメンタリー、ノンフィクションである。 1977年11月15日、 新潟に住む当時13歳の横田めぐみさんが 下校途中に北朝鮮の工作員によって拉致された。 この映画はその横田めぐみさんのご両 ...
めぐみ/引き裂かれた家族の30年 (毎日楽しいやん)
試写会のチケットを貰ったので 昨夜行ってきました。            めぐみ    ~引き裂かれた家族の30年~ 1977年に新潟県で発生した北朝鮮による 横田めぐみさん拉致...
めぐみ-引き裂かれた家族の30年- (ネタバレ映画館)
 アメリカで拉致問題を認知させた功績は評価できるかもしれない。
めぐみ −引き裂かれた家族の30年 (39☆SMASH)
『めぐみ −引き裂かれた家族の30年』 ++ あらすじ ++ 『1977年11月15日の朝。 いつものように登校した当時13歳の少女・横田めぐみさんが、忽然と姿を消した。 横田さん一家は行方不明になっ
めぐみ−引き裂かれた家族の30年 (e3 〜えっちと映画とエトセトラ〜)
http://megumi.gyao.jp/ この映画に解説は不要でしょう。 でも、世界に訴えるというよりは、単に事実をつないだだけの内容になっている。 (あえて星評価せず) 今の日本、国だけではなく、ギャングさえ、世界から舐めらているようです。 日本は、いつからこんな弱い国...
めぐみ-引き裂かれた家族の30年 (徒然映画日記。)
めぐみ-引き裂かれた家族の30年 おすすめ度{/star/}{/star/}{/star/} 原題:ABDUCTION: THE MEGUMI YOKOTA STORY 制作:アメリカ 2006年 制作:ジェーン・カンピオン 監督:クリス・シェリダン パティ・キム 出演:横田滋 横田早紀江 増元照明 北朝鮮拉致被害...
「めぐみ‐引き裂かれた家族の30年」(アメリカ 2006年) (三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常)
1977年11月15日。 いつものように登校した当時13歳の少女は下校途中で姿を消した。