★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「コラテラル」

2005-03-24 03:38:48 | 映画(か行)
トム・クルーズが主演??で悪役やってる映画でしょ。
アカデミーで主演男優賞取ったJ・フォックスがこの作品で助演男優賞にノミネートされてたね。
T・クルーズの作品はあまり外れないし、助演を光らせるテクニックがあるみたいだね。
2004年製作のクライム・サスペンス、120分もの。

あらすじ
ロスで12年、タクシーの運ちゃんやってるマックス。
リムジン・タクシー会社を作りたいという夢はあるが、現実は平・へい・凡・ぼん・な毎日。
ある晩、やり手の黒人女性検事・アニーを乗せ、いい雰囲気になり上機嫌。
その次の客はやり手のビジネスマン風の男・ヴィンセント。
彼はマックスに多額のチップを提示し、一晩タクシーを貸切りたいと言う。
内心嬉しいマックス。
あっさりオッケーしヴィンセントの言うがままタクシーを走らすのだが・・・
彼はプロの殺し屋・・・一晩で5人の殺害をしようとしていた・・・

以下ネタバレ注意↓(反転モード)
はっきり言って、殺し屋がT・クルーズじゃなかったらこの映画タクシーの運ちゃんの方が主役だねっ。
さすが、アカデミー賞助演男優賞ノミネート・・・です。
夢はあるが、現実しょぼいタクシー運転手を続けてる毎日・・・
まっ、それがたいていの人間の生活なんだろうけど・・・
突然殺し屋の手伝いをさせられる事になった善良な市民・・・って想像するだけでビビる大木。

ロス市警の刑事・FBIの人たち・・・影が薄い。

主役?のトム・クルーズ。
有無を言わせず、殺してしまう冷徹な殺し屋がカッコよすぎ。
この作品でヴィンセントは殺されちゃったけど、
せっかくだから「殺し屋ヴィンセント」シリーズでも作ったらいいのに。
まっ、大物俳優だから悪役ばっかりはやってられないんだろうけど。

話は、最後五人目の暗殺者がタクシーに乗せた女検事アニーだと知り、あせるマックス。
(ちなみにアニー役のジェイダ・ピンケット=スミスはウィル・スミスの奥さんらしいです)
何とかして助けようとするが相手はプロの殺し屋・・・。
あれれれ、そう考えてみると、よくタクシー運ちゃんがプロの殺し屋を撃ち殺せたな????
って事になっちゃうけど。
ただ、ロスという町は人が死んでても誰も気づかない冷酷な町らしいので・・
冷徹な殺し屋一人死んでも誰も驚かないし、何も変わらないさ・・・ということのようで。
その事を悟ってるヴィンセントだから余計、非情な行動が取れたんでしょう。

そうそう、タイトルの「コラテラル」って、「巻き添え」って意味です、
ここまでネタバレ注意↑

プロの殺し屋とプロのタクシー運ちゃんの対決でした・・・
ということで今回は
プロフェッショナル度・・・★★★☆

ところでひらりんも「人気ブログランキング(映画)」に参加しています。
ひらりんのブログを気に入ってくれたら↑↑クリックしてね。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (28)   トラックバック (89)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ★「レーシング・ストライプス」 | トップ | 「グリーン・デスティニー」 »
最近の画像もっと見る

28 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (nature_masu)
2005-03-25 09:22:39
初めまして。nature_masuと申します。

TBありがとうございました。こちらからもさせていただきました。又お邪魔させて頂きますね!
はじめまして(^-^) (コニ)
2005-03-25 10:54:28
↑今度見てみます。



・・にしても、トム・クルーズなんでアカデミーとれないんですかねー、そんなに悪い感じもしないんですけど・・
TBありがとうございます。 (ムツ兄)
2005-03-25 16:23:28
TBありがとうございました。ムツ兄ともうします。

こちらからもTBさせていただきます。よろしくお願いいたします。
TBありがとうございます。 (da-da)
2005-03-25 16:34:39
面白そうな映画のブログですね。今度、「エターナルサンシャイン」も観にいこうと思ってます。また、のぞかせて下さい。
TBありがとうございます。 (ばるさ)
2005-03-26 03:18:52
ばるさと申します。TBありがとうございました。



映画情報満載ですね。ちょこちょこ覗かして

いただきますね。



こちらからもトラックバックさせていただきます。
トラバいただいたので (映画観覚)
2005-03-26 12:19:26
本元のブログからトラバさせていただきます。
はじめまして (真梨子)
2005-03-27 16:45:56
TBありがとうございました。

大好きな映画に関するコメントを好き勝手に書いています(^^;

この作品は、期待して見ていただけにちょっと

(;-o-)σォィォィ・・・って感じでした。

「ビンセント」いい感じだったんですけどねえ。



私の方からもTBさせて頂きますね。真梨子
はじめまして~ (るり)
2005-03-29 11:01:38
TBありがとうございました。

ひらりんさんのブログ大好きですっ!

本格的ですね。私は、まだまだっす。

また遊びにきます~

TBさせてもらいます。。るり
こんちゃ~ (ぽんた)
2005-03-29 12:09:28
コラテラル、僕の周りでは不評だったんですがそんなに悪くなかった。主演のJフォックスもよかったし。え?助演?ま、でもTクルーズ思ったより殺し屋になってたし。路上にぶっ倒れてる男をトドメに撃つシーンなんてリアルだった。中盤中だるみで飽きたけど女検事が個人的に萌えでした。またきまーす
はじめまして (すこやか)
2005-03-29 23:50:41
TBありがとう御座います。これから毎日覗きに来ますので、宜しくお願いいたします。



「コラテラル」はアレですね、トム・クルーズが結構良かっただけに、ちょっと惜しいです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画(か行)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

89 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
「コラテラル」★★★/1日は映画の日♪ (kaoritalyたる所以)
いやぁ~、LAには行ったこと無いんですケド~、夜景がとてもキレイで音楽もいい感じで・・背景は良かったと思います。でも、なんだかねー、何なんでしょうねー・・このもっさりした感じは。。。冷血な殺し屋ヴィンセント??どこが?トム・クルーズの演技は悪くないです...
「コラテラル」 (the borderland)
いつでも見れると思っていたら、いつの間にか終わりそう。 もういいかとも思ったんだけど、鑑賞してきました。 トム・クルーズは華があるから、逆にどんな役をやっても代わり映えしないイメージがある。見なくてもいいかと思ったのも、所詮どれ見ても同じならという気持
LOVERY ☆ MOVIESスタート!! (ブログ る アワー)
「ブリジット・ジョーンズの日記/きれそうなわたしの12ヶ月」 ~こんなのアリ!?「勝ち組」「負け組」試写会~ 【今週分 本文】 3月19日(土)からいよいよ公開になりましたね。 みなさんは、もう観ました? 私は、3月14日(at新宿厚生年金会館)の試写会で、観
コラテラル ★★★★ (目指せ!映画批評家)
さてさて、ここ2回はすでに公開が終了していた作品ばかりだったので今回はまだギリギリで公開されている作品を取り上げようと思います。コラテラル、そのまま訳すと「巻き添え」というこのタイトルは見てみるとまさしくその通り。簡単なあらすじを紹介すると、タクシー運転
コラテラル (ネタバレ映画館)
 キャラクター設定が絶妙。  アクションやサスペンスを楽しむというよりは、ヴィンセント(トム・クルーズ)とマックス(ジェイミー・フォックス)の駆け引きや彼ら二人のの性格を楽しむ映画なのかもしれない。最初は殺し屋の客の言いなりになっていたマックスは、元々客に
『コラテラル』鑑賞 (★ミルクココアの映画大好き!★)
マトリックスのナイオビ!…って、 ウィル・スミスの奥さんだったんですね! そして今回、彼女は女性検事のアニーを演じています。
『コラテラル』 (京の昼寝~♪)
■監督 マイケル・マン ■キャスト トム・クルーズ、ジェイミー・フォックス 一夜のうちに5人の殺人を請け負い実行に移すヴィンセント(トム・クルーズ)と、12年間平凡な生活を送ってきたタクシー・ドライバーのマックス(ジェイミー・フォックス)。たまたま乗っけた
コラテラル COLLATERAL (自然に生きる 映画に生きる)
トム クルーズ主演作品(2004年) 解説 ハリウッドのスーパースター、トム・クルーズが本格的な悪役に挑んだクライム・サスペンス。不幸にもプロの殺し屋を乗せてしまったタクシー運転手が巻き込まれる壮絶な悪夢の一夜を緊張感溢れるタッチでスタイリッシュに描く。共
コラテラル(10/30 幕張) (しねまぶっくつれづれだいありー)
さて、今日から公開のトム・クルーズ最新作です。 『2046』と同じ劇場だったのですが、さすがにメジャーの中のメジャーを突き進むトム・クルーズだけあり、8割方埋まってました。カップルが多かったですね{/kaeru_love/}。私は、前日に購入済のため、後部中央でゆったり
コラテラル (MOVIE NOTE)
コラテラル スペシャル・コレクターズ・エディション 孤独な殺し屋の最後とは…。 トム・クルーズ主演。 シルバーヘア&悪役のトムに何となく違和感を覚えて映画館では 見なかった。それに、おすぎの評価もあんまり良くなかったし…(?) でも!結構面白かっ
「コラテラル」劇場にて (xina-shinのぷちシネマレビュー?)
ファボーレTOHOにて『ハウルの動く城』のあと続けて『コラテラル』を観てきました。 『ハウル~』が終わったのが12時40分、『コラテラル』の開始が12時50分。速攻でトイレに行って戻りました。はしごのときっていつも10分ぐらいしか間が赤い選び方をしちゃいます。 本題に入
君を待つ空の下で (蜥蜴のツボ)
静かな空 大きな空 出来立ての駐車場のまだ作りかけの塀の隙間に そっと隠れて 息を殺して 空を見つめる そっと、そっと 誰にも見つからないように 向こうから茶色の雲が どんどん、どんどん こっちへやってくる 姿の見えない飛行機の音 ほんの少しその跡を残して 夕日も
コラテラル (映画館) (ひるめし)
『その夜は、いつものように始まった・・・』 「あ~やっちゃった」って感じ。期待してたから余計つまらなかった。特にラストのオチが「えっ。これで終わり?」だったし。エンドロールが流れた瞬間、他の人たちもすぐ立ち上がって帰ってた。みんなも同じ気持ちだったのね。っ
コラテラル (ムツ兄の、人生てげてげ日記)
3月23日(水) 曇り/晴れ 17℃/21℃ 今日は、昨日レンタルしてきたマイケル・マン監督の映画『コラテラル』を観ました。トム・クルーズが銀髪の冷徹な悪役(殺し屋)を見事に演じていました。それに、『RAY』でアカデミー賞・主演男優賞を受賞した、ジェイミー
コラテラル (パヤ日記)
トム・クルーズとジェイミー・フォックスという今思えば、最高のキャスティング。どんな役もうまくこなし、自己満足でなく客が喜ぶ映画にでて、ファンサービスも過剰なくらいやり、欠点といえばかっこ良すぎる事ぐらいのトム・クルーズ。レイの演技で、アカデミー賞を取り...
コラテラル (おすすめ映画ダイジェスト)
一流のプロの殺し屋ヴィンセントと不運にも巻き込まれる タクシー運転手マックスの壮絶な一夜をスリリングに描いた ハードボイルド・サスペンス。 <満足度★★★★>
トム・クルーズ「コラテラル」当選! (★★かずくんままのマネー&育児日記+α(オトク情報有です!!)★★)
某出版社の懸賞で「コラテラル」の劇場券がペアで当選♪ とはいっても映画はすでに観てしまったのですが… 1枚は家族へ。もう1枚はたぶん、オークション行きかしら。 懸賞品で映画観れればレジャー費の節約かな(笑) 全国共通じゃないのが難点>< 都内4箇所限定です
要領の悪い店 (AL+ViのわんわんLIFE)
友達と映画を観にいった。 映画までに時間があったので、お店に入ってランチをしました。 このお店、店員はいっぱいいるのに、注文をなかなか取りに来てくれないし 私の頼んだ料理は来たんですけど、友達のがぜんぜん来ない。 途中「お待たせしました、レシートです」と言
コラテラル(トム・クルーズ) (好きなものは好き!)
トム・クルーズが今までとは一味違う役をこなしているところは非常に見ごたえがありました。(意外にはまっていて良かったです。) そして、その殺し屋というのもなかなか今までになかったキャラクターで結構間抜けなところが逆に良かったです。 今までの殺し屋は完璧すぎて
コラテラル (いつか深夜特急に乗って)
「コラテラル」(盛岡フォーラム1)→10点 2004年アメリカ 監督:
コラテラル (CINEMA e MUSICA di FLUFFY)
その男は、“ある仕事”を遂行するために、たまたまそのタクシーに乗った。
「コラテラル」              佳作『ドラマ』として見 (読む映画批評-映 画 観 覚 -)
「ヒート」のマイケル・マン監督に、天下のトム・クルーズが悪役に挑む、と聞けばおのずと期待してしまう「サスペンス・アクション」ムービー、「コラテラル」。ところがどっこい、この映画、「サスペンスアクション」というよりも、いろいろな意味で「ドラマ」そのもの
コラテラル (HOT HEAD)
きのう、トム・クルーズが悪役の映画「コラテラル」を見た。 冒頭は素敵な感じだ。 L.Aの夜景とおしゃれな音楽がマッチしてかなりいい感じ。 ジェイミー・フォックスのタクシードライバーとしての職人気質的な振る舞いもイイ! 映画の内容についてだが冷静さを失わないトム
コラテラル (シネマの実)
【好感度】 62% その夜は,いつものように始まった…
「コラテラル」短評 (web-tonbori堂ブログ)
ファーストラン間際に滑り込みセーフという感じで今日鑑賞。 ネタバレちょっとあり マン監督の趣味炸裂って感じな「コラテラル」 のっけから緊張感のあるシークェンス。空港でさりげなく「運び屋」とかばんを取り替えるクルーズ=ヴィンセント。一方今日も同じ日常が待
コラテラル (真梨子の映画日記)
トム・クルーズが悪役やるって言うので、話題になった作品ですね。 やっとレンタル出来ました。 ん~あの髪の色のせいか、いつもと違う雰囲気で クールな殺し屋って感じ出てました。 珍しい感じで、今まで見たことないトム・クルーズだった。 でも・・・もう一回見...
「コラテラル」DVD (AYAKO’s MOVING CASTLE)
コラテラル  2004年 アメリカパラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン 製作・監督:マイケル・マン 脚本:スチュアート・ビーティー 出演:トム・クルーズ、ジェイミー・フォックス、ジェイダ・ピンケット=スミス タクシードライバー マックス(ジェイミー
コラテラル (「月の風」シネマ日記)
トム・クルーズ、ジェイミー・フォックス主演 ついてない男の物語。 不幸と言えば主人公のタクシードライバーだが、もう一人、冒頭でタクシーに乗った客。 何か意味あるのかなぁと言うシーンが続く。 エンディングで”マジ”って思うつながりなるのだが、少し長いぞ。
NO.41 コラテラル (たびびとの部屋)
今回の作品は「コラテラル」です。 トムクルーズがはじめて悪役を演じ、私の好きなマイケル・マン監督 の作品でしたが、、、、 なんだろうか、何が悪いのかわからないんだけど、見終わっても いまいちな感が残ります。 トムクルーズの悪役はなかなかかっこよくて、個人的
コラテラル/COLLATERAL (whitewhite)
ストーリー LAで平凡なタクシー運転手として12間働いてきたマックスが今夜乗せたのは 一晩で5人の殺しを依頼された\"殺し屋ヴィンセント\"だった。 多額のチップと引き換えに彼の運転手になったマックスは やがて自分が客に選んだ男の正体を知る事になる。 始めはヴィンセン
「コラテラル」大都会ロスのある一夜の狂気 (HappyDays)
狙った標的は絶対に逃さないプロの殺し屋(トム・クルーズ/ラストサムライ/3月27日の日記参照)と、運悪く間違った場所に居合わせてしまった不運な巻き添えであるタクシー運転手(ジェイミー・フォックス/Ray/3月1日の日記参照)が出会い、たった一晩の中での、二人の壮絶...
「コラテラル」 (George★Love)
新作レンタルで「コラテラル」観ました。 ロサンゼルスの一晩の話。。夜。。 昼間、パソコンの画面では、光が反射して、なぁんか、よく見えないっ!!暗いっ! ゲームしてるダンナに、、テレビで見たい~っと抗議してみても、、 昨日から「モンハンG」週末イベントで「赤
コラテラル (シネマの壺)
トム・クルーズが初の本格的な悪役に挑戦した作品ということで、ちょっとだけ映画館に行くかどうか迷った作品ではありますが、やはり(!)DVDをレンタルして鑑賞させて頂きました。あしからず。作品の出来具合から言うと十分に及第点には達している作品です。個人
トム様 (オッサンってどうなの?)
昨日は久しぶりに奥様とDVDをみました。 彼女がレンタルしてきたもので、タイトルはコラテラル。 とても面白い映画だとおもいました。 とくに最初の立ち上がりの女性客とタクシー運転手というシーンが凄くよかった。 あのシーンだけで、ショートフィルムとして成立するんじ.
『コラテラル』、観ました。 (肯定的映画評論室ココログ支店)
 『コラテラル』、観ました。 ロサンゼルスの平凡なタクシー運転手マックスが空港で
コラテラル (『日本再脱出』 までの行動の一部の記録)
Michael Mann監督の新作映画。彼独特の映画の雰囲気があり、悪人をかっこよく撮る。ストーリー展開はシンプル(最初からラストのターゲットが予想できるくらい)だが、なかなかいい映画だった。でも彼が脚本も手がけている過去の作品のほうが好きだな。。。
数時間で飛躍的成長を遂げる(「コラテラル」) (読みたい放題の一日)
「ラストサムライ」のトム・クルーズが殺し屋、「Ray」のジェイミー・フォックスがタクシー運転手という贅沢な共演。数時間の夜を描いたアクションといっていいのだろうか。ただ本作品は映像やスピード感に圧倒されるアクション映画にとどまらない側面を持っている。ハ...
「COLLATERAL」を観てみた。 (Theatreeathan)
【監督】マイケル・マン【出演】トム・クルーズ/ジェイミー・フォックス/ジェイダ・ピンケット=スミス/マーク・ラファロ/ピーター・バーグ/ブルース・マッギル意外にもトム・クルーズの悪役ぶりは板に付いてたと思う。さすが役者魂を見せたって感じかな。殺し屋とし...
映画79本目「コラテラル」 (Bardus Scriptor)
 トム・クルーズがプロの殺し屋という悪役に挑んだ話題作.しかし,クルーズが悪役をやろうがどうしようが知ったことではない.マイケル・マン監督作品として,珍しいくらいに公開規模が大きく,注目されていることの方が個人的には一大事である.クルーズの悪役など二の次
コラテラル (子育てと自分育てと)
 ゆうは今日は早く寝てしまいました。やっぱり多少具合は悪いんでしょうね。まだちょっとぐずぐずが多い一日でした。 ゆうも早くに寝てしまったし、夜はパパと二人でトムクルーズの「コラテラル」みました。あんまり期待しないで見たのですが、結構よかったです。小説を...
コラテラルを見る (そのココロ)
例によって朝寝坊。雨が降るという予報で傘も持って来ていたのだが、カーテンを開けるといい天気である。 朝食を食べながら、昨日借りてきていた「コラテラル」を見る。非常に評判が良いようなので、かなり期待して見た。最初から雰囲気のある絵作りで、リアルさ、重厚感
コラテラル (mokachinn\'s website)
TBありがとうございます!映画っていいですよね!これからもどうぞよろしくお願いします!
映画:『コラテラル』 (快適エンタメライフ!)
コラテラル スペシャル・コレクターズ・エディション 多くのシーンがタクシーの中での展開のためトム・クルーズとジェイミー・フォックスのほぼ二人芝居状態で完結している作品。 作品は内容も魅せる力があるんだけど、やはり大物俳優さんが出る作品はそれなりにお金
『コラテラル』レビュー (~365日映画生活~(ネタバレ含む))
コラテラル(2004) 監督: マイケル・マン 出演: トム・クルーズ(ヴィンセント) ジェイミー・フォックス(マックス) ジェイダ・ピンケット=スミス(アニー)他
コラテラル(2004) -Collateral- (映画で世界を旅するブログ)
トム・クルーズが珍しく悪役に挑戦したこの映画、舞台は夜のロサンゼルス。トム・クルーズ扮する殺し屋ヴィンセントはタクシーで1晩に5ヶ所の目的地を回ろうとします。この作品では全体の8割がデジタルカメラで撮影されており、今までに無いロサンゼルスの夜の表情を映し
DVD映画鑑賞:コラテラル (Digital-Shell Weblog)
トム・クルーズ主演のサスペンス映画。あのトムが冷徹な殺し屋を演じた事で話題になりました。ストーリー:偶然、殺し屋を乗せてしまったタクシー運転手と、その殺し屋の壮絶な駆け引き。タクシー運転手を演じるのは...
コラテラル。 (この世界の憂鬱と気紛れ)
マイケル・マン監督、トム・クルーズ主演、『コラテラル』を見ました。 賛否両論激しい映画みたいです。 映画秘宝の2004年十二月号でも新作映画情報では「極上のフィルム・ノワール」と絶賛され、別のページでは「シナリオが穴だらけ」とこき下ろされていましたから。{/f
試写会/映画(コラテラル/主演:トム・クルーズ) (h_m_55’s diary)
試写会で見た映画『コラテラル』の感想。 感想: まず煽り文中の「アクション・ラブストーリー」はなく、「スタイリッシュ・サスペンス」が当てはまる映画ですね。冒頭シーンで、一流のプロの殺し屋ヴィンセント(トム・クルーズ)がちょっとだけ出て、すぐもう1人の主人公.
コラテラル (distan日誌)
DVDで観ました。とても面白かった。映像のテンポ、ストーリー展開のテンポが心地良かったし、ロサンゼルスの夜景も、きれい。 派手なカーチェイスがあって、ピストル、バンバン撃って、人がバタバタ死ぬ、単なる「アクション映画」かと思ったら、ちょっと違います。登
コラテラル (坂部千尋のsparrow diary)
 観ました。せっかくなのでレンタルで借りたほうを{/hiyo_en1/}(笑)”面白くなかったたらトム・クルーズ嫌いになる”と宣言してましたが、結構面白かったので嫌いにはならなくていいっぽいです{/hiyo_en2/}まぁ好きにもなんないけど{/face_tehe/}  普段はあんまりこういう
DVDで『コラテラル』を観ました (ほんわか日記)
佐賀の友達けいちゃんが夕方の新幹線で帰ったのでその後にレンタルビデオ屋さんでコラテラルを借りて来て観ました。もともとは彼が見たがってたので私自身は期待していなかったんですが、なかなか面白かったです。アメリカ映画独特のオーバーリアクション、というか強引さ...
コラテラル (電脳実験室)
笑わない、悪役のトム・クルーズ、なかなか渋いですね。ハードボイルド・サスペンス
60億分の1人だ (キャスポ)
「コラテラル」見ました。 コラテラルとは巻き添えって意味なんですね。 ストーリ
「コラテラル」 (Cinemania ~ムム\'s selection~)
笑わないトム・クルーズも素敵です。マックスの運転するタクシーに、ある紳士風の男が乗り込んできた。男の名はヴィンセント、プロの殺し屋だ。ヴィンセントは多額のチップと引き換えに一晩の運転手をマックスに依頼する。その風貌に惑わされたマックスは何も知らずに運転手
コラテラル♪ (Vanilla)
見ました~♪ 結構前から持ってたけど見てなかったのよね~!(^^; ストーリー 夜の大都会ロサンゼルス。 タクシードライバーのマックスは、空港でヴィンセントと名乗るビジネスマンを拾う。 男は多額のチップと引き替えに、マックスに一晩の専属運転手を依頼する。
コラテラル (ヲイラのだいあり?)
■ コラテラル 原題:COLLATERAL   その夜は、いつものように始まった… ハリウッドのスーパースター、トム・クルーズが銀髪に不精ヒゲといった風貌で、今までの彼のイメージを覆すような本格的な悪役に挑んだクライム・サスペンス。不幸にもプロ
コラテラル (はなくそまんきんたん)
コラテラル トムクルーズ初めての悪役。 最初の入りは、ハリウッドーという感じで、渋く激しいマフィア映画が始まるのを予感させた。 だんだん、その予感は悲観に変わったが。 なにか、意味があるだろうと思われたタクシードライバーは、 最後には「お前、意味ねーよ
コラテラル (憧れの海外生活(ブログ))
今日の午後はDVDを借りて見ました。借りて来たのはトムクルーズ主演の「コラテラル」。前々からこの映画見たかったのでかなり期待してたのですが、期待したほど良くはなかったです。期待が高すぎたのかな?面白い映画だったのですが、90年代のハリウッドのアクション映
78*COLLATERAL~コラテラル~ (Lovely 電影生活)
 いつもと変わらない大都会ロスの夜の街並み。 12年間、タクシーの運転手をしているマックス(ジェイミー・フォックス) 彼もお客を乗せ、目的地で降ろすという仕事をいつも通りこなしていた。 だた、今夜はアニー(ジェイダ・ピンケット=スミス)という女性を お客として
ペイバック (ё俺のブログё)
結構前の映画であるが、これはおもろかった。 食傷気味のメルギブソン、見直した映画。 悪役メルギブソン格好いいぞ! いつも善玉メルギブソンの悪役映画であるが、コラテラルのトムより100倍いい。 気に食わなければ痛い目に合わせ、しかもしつこい、しぶとい。 コラテラル
コラテラル (投資de 映画と読書三昧)
殺し屋役のトム・クルーズが、かっこよかったです!彼は、好きじゃなかったのですが、この映画で初めて、「カッコいい~cool!」だと思いました。今までにないトム・クルーズを見ました。彼は悪役の方がいいんじゃないかな。トム・クルーズ扮する殺し屋ビンセントの 「巻...
コラテラル(2004)アメリカ (LOOP THE LOOP~映画・音楽の部屋~)
ロスに行かれる前には見ないほうがいいと思います。☆4
コラテラル:マイケルマンの描いた秀作ハードボイルド (ビールを飲みながら考えてみた…)
同じく偶然タクシーに乗り込んだのがドジな刑事だったら、リュックベッソンの「TAXI」みたいにひどい映画になったのかもしれないけれど、乗り込んだのがプロの殺し屋だったからか、マイケルマンが監督だったからか、ハードボイルドな質の高い作品に仕上がっている。「タクシ
トム・クルーズ婚約、エッフェル塔でプロポーズ (ヲイラのだいあり?)
■ トム・クルーズ婚約、エッフェル塔でプロポーズ アメリカの俳優トム・クルーズ(42)は17日、スティーブン・スピルバーグ監督による最新作「宇宙戦争」の宣伝のため訪れていたフランスのパリで記者会見をし、恋人で女優のケイティー・ホームズ(26)との
コラテラル (ぶっちゃけ…独り言?)
6.5点 (10点満点で採点してます。6点が合格ラインです。) トム・クルーズが悪役に挑戦した事で話題を呼んだのですが、 観る前はそれが一番の不安材料でした。 結局はトム・クルーズが格好良いだけの映画で悪役としてはハマって ないんじゃないかなぁ~と・・・ でも!
コラテラル (女ざかり映画日記)
コラテラル★★★やっぱりトム・クルーズは男前(*^_^*)
コラテラル (Matsuno-FC Blog)
☆「ヒート」や「インサイダー」など張り詰めた緊迫感を撮らせるなら、右に出る者はいないと言われるマイケル・マン監督。今回はトム・クルーズを主演に迎えた作品「コラテラル」を観に行った。ある一夜の出来事を通じて2人の人物が遭遇することとは?平凡なタクシーの運転
コラテラル (我想一個人映画美的女人blog)
賛否両論だったこの作品、マイケルマン監督の作品が、どれもこれもニガテなので劇場へは行かずにいたんだけど・・・・ この度、一応観てみることに。 ワタシにとっては観なくて正解{/hiyo_en1/}、全然受け付けられなかった~{/face_z/} ただのタクシーの運転手が、犯罪に巻き
『コラテラル』’04・米 (PCびぎなーオヤジ奮闘日記 世界の中心で冬のソナタ(仮題))
トム・クルーズが、初めて悪役に挑んだ意欲作。銀髪に無精ひげという風貌からも、意欲が感じられる。共演は、ジェイミー・フォックス。この作品と『Ray/レイ』で、モカデミー賞じゃなくてアカデミー賞Wノミネートを果たした。そして、見事『Ray』で主演男優賞を受...
コラテラル (ブログ - ひろ++さんのブログ - Le Petit Royaume)
コラテラルはそこそこ面白い映画でしたが、ストーリーとしてはごく平凡でした。特に最後のヴィンセントとマックスの戦いは、わざわざ時間を割く意味があったかどうか、ちょっと疑問です。もう結末はわかっているので、さっさと終わらせて欲しかったです。確かにトム・...
コラテラル (@Scene)
2004年/アメリカ/120分原題:COLLATERAL監督:マイケル・マン出演:トム・クルーズ/ジェイミー・フォックス満足度:75% あまりいい評判を聞かなかったので期待せずに観たがけっこう面白かったです。情のない言動や躊躇なく人を殺す冷徹な殺し屋を演じる
コラテラル (DVD感想書きなぐり)
【 題 名 】 コラテラル 【 国 名 】 アメリカ 【 主 演 】 トム・クルーズ、ジェイミー・フォックス 【収録時間】 120分 【 評 価 】 +------7---+
勘弁してよ( ´Д⊂ヽウェェェン (Whaddya say?)
コラテラル スペシャル・コレクターズ・エディション 公式サイト 監督:マイケル・マン 出演:トム・クルーズ ジェイミー・フォックス ジェイダ・ピンケット・スミス はいはいはい。またまたブラウザが強制終了しまして、せっかく書いたレビ
Collateral (2004) (azcar)
【邦題】コラテラル 【Cast】Tom Cruise, Jamie Foxx, Jada Pinkett-Smith, Mark Ruffalo, Peter Berg 【Director】Michael Mann 【Length】2 hrs. 【Genres】Action/Adventure, Drama, Thriller and Crime/Gangster 【Story】ロサンゼルスでタクシーの運転手を12
コラテラル (カフェビショップ)
コラテラル 最初はすんごくいいんだよなあ。 空港に降り立った銀髪、無精髭のあやしいトム・クルーズ。 夜のロサンゼルス、雰囲気をもり立てる音楽、マイケル・マン特有の被写体に近づいた映像。 すべてが、おお!という感じで始まった。 なんだけど自分の中で、ど.
『コラテラル COLLATERAL』(2004/アメリカ) (勝手にしやがれ)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 監督  :マイケル・マン キャスト:トム・クルーズ      ジェイミー・フォックス      ジェイダ・ピンケット・スミス 脚本  :スチュアート・ビーティー 音楽  :ジェームズ・ニュートン・
コラテラル (愛のスコーリング)
『Ray』でジェイミー・フォックスの演技見たら、 やっぱりひきつけられるもんあったので、 同時期ぐらいに『コラテラル』も見たんで 一応! 監督: マイケル・マン 出演: トム・クルーズ      ジェイミー・フォックス      ジェイダ・ピンケット=スミス  
△「コラテラル」 (《ネタばれ》レンタル言いたい放題。)
作品としては適度にツボを押さえていて小ネタながらに良作だと思うんですが、トム・クルーズがこの役を演じる、というのは話題性狙い意外の何ものでも無い気がするんですが;
映画 vol.49 『コラテラル』 ※TV (Cold in Summer)
『コラテラル』(2004.10公開)*TV 監督:マイケル・マン 出演:トム・クルーズ ジェイミー・フォックス(「レイ」)   公式HP 『コラテラル』を観ました。以前試写会で観たので2回目です。 ◇ストーリー タクシードライバ.
「コラテラル」感想 (サジタリウスとサナトリウム)
友達のお勧めだったので見てみました。まず、トムの銀髪姿に驚きました。似合わねぇー・・・。そして「マトリックス」シリーズのナイオビ役の女優さんが出てた。「へぇー、よく観るとあんまり美人じゃないねぇ」前半はトムがあまり出てこないので、実は脇役なんじ ...
コラテラル (Yuhiの読書日記+α)
 トム・クルーズが悪役に挑戦!と評判になった作品。上映されていた当時、見よう見ようと思いながら、結局見逃し今日まで来てしまったんですが・・・。  何となくサスペンスものかミステリーものなのかなと勝手に想像していたんですけど、そういう要素はかなり ...
「コラテラル」★★★★ (洋画ふぁん)
ストーリー上の主役はどちらかというとトム・クルーズではなく、タクシー運転手のジェイミー・フォックスの方でしょうね。 ある裁判での証人を暗殺することを請負った男を乗せてしまったことがきっかけでトラブルに巻き込まれていくタクシー運転手を中心にストー ...
コラテラル (スーパーヅカン)
物語の舞台は夜のロサンゼルス。タクシードライバーのマックスは、空港で拾ったヴィンセントと名乗るビジネスマンから多額のチップと引き替えに“一晩の専属運転手”を依頼される。…しかし、ヴィンセントの最初の目的地で、事件は起こった。彼がとある建物に消え ...
bmonmnijma (amvjyobvey)
tzqvlfsti owlvshghq jcgqposk bnqurvqwuc
コラテラル 「COLLATERAL」 (小六のB級A画館)
■コラテラル 「COLLATERAL」 2004年・米 コラテラル ■監督 マイケル・マン ■製作 マイケル・マン、ジュリー・リチャードソン ■脚本 スチュアート・ビーティー ■音楽 ジェームズ・ニュートン・ハワード ■キャスト トム・クルーズ (ヴィン ...
コラテラル (映画鑑賞★日記・・・)
【COLLATERAL】2004/10/30公開 ここでダメージを受けちゃうとシュワちゃんになっちゃいますが、トムも後半はかなりのダメージを受けております。
コラテラル ~DVDにて~ (三日月のしっぽ。)
   コラテラル・・・評価 2    5→かなり面白いっ    4→面白いっ    3→ふつーかな    2→まぁまぁ    1→イマイチ ■STORY■ ロサンゼルスで平凡なタクシー運転手として12年間
コラテラル (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 コチラの「コラテラル」は、トム・クルーズが珍しく悪役で主役っつ~クライム・サスペンスです。監督は、「マイアミ・バイス」、「パブリック・エネミーズ」のマイケル・マン監督。  共演は、ジェイミー・フォックス、ジェイダ・ピンケット=スミス、そしてナニゲにカ...
コラテラル(55点)評価:△ (映画批評OX)
総論:冷静沈着なプロの殺し屋・・・には程遠いトムさん(笑)ヴィンセント(トム・クルーズ)は神をも恐れぬ冷酷非道なプロの殺し屋。クライアントからの依頼を受け、一晩で5人を殺すた...