★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★「グッド・シェパード」

2007-10-31 03:47:33 | 映画(か行)
<2007/A185/S98>
マット・デイモン主演のCIAもの。
といっても、第二次大戦の戦中・戦後のCIA創成期のお話。
監督は名優ロバート・デ・ニーロ
原題も「THE GOOD SHEPHERD」
=良く飼いならされた犬=国家に忠誠心のある人・・・みたいな訳かなっ。
2006年製作のスパイ系ドラマ、167分もの。

あらすじ
今回はAllcinema Onlineからの抜粋で・・・
第二次大戦間近のアメリカ。イエール大学に通うエドワードは、FBIとの接触やサリヴァン将軍からスカウトされたことを機に、国の諜報活動に従事していく。また一方、耳の不自由な女性ローラと運命的な出会いを果たすが、友人の妹クローバーを妊娠させたことから彼女と結婚する人生を選ぶことに。しかし、ほどなく戦略事務局(OSS)の一員としてロンドンへ発ち、クローバーとは疎遠状態になってしまう。1946年、エドワードは久しぶりに家族のもとへ戻り、息子と初めて対面、改めて幸せな家族を築くことを誓うのだった。だが時は冷戦時代、OSSの流れを汲んで創設されたCIAで働き始めたエドワードは仕事に没頭し、家庭との溝がますます深まっていく。やがて、成長した息子もCIAに。そして61年、CIAを揺るがす大事件が発生する…

ここからひらりんレビューでネタバレ注意↓
(反転モード・・・左クリックのままマウスを動かしてね)
この作品はエドワード(マット・デイモン)の在学中からのエリート街道の話と、
61年に起きた、CIA内部の情報漏れによって作戦が失敗したピッグス湾事件以降の話が並行で進んでくのね。
で、お話は・・・
耳が不自由な彼女が出来ながらも・・・
上院議員の娘(アンジェリーナ・ジョリー)の強引なアタックで、ついつい一発やってしまうエドワード。
責任とって結婚するが・・・。
それにしても、強引な娘・・・ってことでアンジーがキャスティングされたのか???
ひらひらスカートの娘役は、はっきり言って、ちょっとキツイ。
おっと、お仕事のほうは・・・
ロバート・デ・ニーロ扮するサリヴァン将軍の命で、
ロンドンに赴任して、大学の恩師だった英国諜報部員のジイさんを処分したり・・・
といっても、さすがエリート・・・
自ら手は汚さないんですね・・・手配するだけ・・・というのが仕事のようで。
さすがCIAは公務員???
そうそう、敵国スパイをとっ捕まえるのも、拷問するのも、部下にやらせるのね。。
そして、忠実なエドワードはジワジワ出世していくが・・・
家庭サービスできないので・・・・家族には溝が・・・
奥さん・アンジーで恐いし・・・息子は不気味だし・・・。
ついつい、愛のない結婚を暴露しちゃって、妻は実家へ・・・
おっきくなった息子は・・・
父の後を追って、CIAに入りたいと言い出すし・・・
家庭ほうかーーーい。
おおっぴらに、CIAに勤めてまーす・・・とはいえないのが辛いところだね。

そんなこんなで、61年のピッグス湾事件・・・
指揮を取ってたエドワードにも漏洩の疑惑が・・・
という事でなんとしても犯人探し。
たまに情報交換してたソ連人スパイから???送られてきたテープと写真。
これぞプロの仕事・・・で、細かく分析!!!
画像・映像・音声から、時間や場所などを特定・・
その場所に向かってみると、衝撃の事実がぁぁぁぁぁぁ。
そう、むむむむ・息子が使ってた部屋ーーーーーっ。
いっちょ前に彼女が出来て、今度結婚するって言ってたアフリカ系彼女が・・・
実はスパイだったのでした。
まさか、身内から・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
もちろん、その彼女・・・式場に向かう飛行機から突き落とされて、消されちゃいました。
そんなこんなで、家族の幸せより国家への忠誠が第一・・・にしなくちゃいけない諜報部員なのでした。

それにしても、ドンパチが全然出てこないスパイもの・・・は、リアルだったね。
実際、自ら手を下す・・・というより、相手との情報合戦とか・・・
騙しあいが世の中を動かしてるのかな・・・なんて思いました。
劇中・・・誰も信じるな・・・見たいな言葉が出てきたけど・・・
自分や家族さえ信じられなくなりそうな仕事は辛いよね。
まさにグッド・シェパードになりきらなくてはいけないのがCIAなんだ・・・
というのが判った物語でした。
しかし、167分もの・・・というのはちょっと長すぎっ。

ここまでネタバレ注意↑

ひらりん的この映画の関連作は・・・
ひらがなの「まっと・でいもん」が観たい人は・・・「チーム・アメリカ☆ワールド・ポリス
彼の「ボーン~」シリーズも、まるっきしCIAものだよね。
という事で、アメリカを守る忠誠なマット・デイモンは、
今一番かっちょいい俳優になっちゃってるんですね。
 

という事で今回は
グッ度・シェパー度・・・
諜報部員の真実の姿なんでしょうね。
なかなか興味深いスパイ映画でしたっ。

●文末にブログランキングの宣伝を・・・・・・・・・・・
最近下位に低迷してるブログランキング・・・
気にしちゃいないが・・・上位が映画とは無関係の韓流系やYouTube系ブログばかりで、
ちょっと悔しい・・・ので・・・、
この作品を見て、「アンジェリーナ・ジョリーの娘役はちょっとキツイ」・・・と、思ったあなたっ・・・
             
バナーにプチッとクリックおねがいしまーーす。
「人気ブログランキング(映画)」
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (7)   トラックバック (81)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「デッド・カーム/戦慄の航海」 | トップ | 10月の「ニコちゃん祭り」終了 »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
アンジー (なな)
2007-11-10 00:59:22
おっしゃる通り,娘役はきつかったです~。
だいたい,彼女,キャラ的にミスキャストですよ。
あの妻役に,あんなナイスバディである必要は全くなし。
マットの演技はさすがだし,脇役まで蒼々たるメンバーぞろいで,見応えのある作品でしたね。
TBさせて頂きました。 (小米花)
2007-11-10 22:40:26
そうですね~、娘役はちょっとね~~。
でもデイモンは本当にいい味出してました。

また、CIAの前身OSSの存在を、多分こんなだったろうな~と思うくらい真実味たっぷりに描いてたように思います。
きついどころか (いりりん)
2007-11-19 08:30:12
きついのを通り越して気持ち悪かったです・・・。
計算高いところとか、
綺麗だけど愛せない役どころとしては良かったとは思いますが・・・。
しかし残念ながら私にはちょっと難しい映画でした。
マットが元々そんなに好きじゃないせいかも?
情報機関の暗躍とか (overrated)
2007-11-22 10:55:36
TBからきました。
その後のCIAの暴走を想像させる、ある意味、恐い映画でしたね。長いのと時系列の入れ替えが行われるため、集中力を維持するのに体力を要求される映画でした……。
TBありがとうございました (くまんちゅう)
2007-11-22 22:56:38
派手なアクションが無いスパイ映画でしたが、リアルの諜報員とか結社とか興味が有るので長さは感じませんでした。
ひらがなの「まっと・でいもん」からは結構成長したなと思います。
娘役のアンジーと老け役のマットは似合ってませんでしたね・・・・
TBありがとうございました♪ (こでまり)
2007-11-28 09:22:59
なんかアンジーだけこの雰囲気から浮いちゃってましたよねぇ・・・
時間軸があっちこっち変わるので、それについていくのが大変でしたわ!
でもあれこれ文句言いながらも長時間飽きることなく見入ってしまいました。
シェパードの意味を知ると恐いですね。 (晴雨堂ミカエル)
2009-05-14 02:50:20
こんばんは、晴雨堂です。

「シェパード」の意味は「善き羊飼い」、神のために命を捨てる信仰者の鑑。
ということは、過激な環境保護団体「シー・シェパード」の精神も察しがつきます。
恐ろしい話です。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

81 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
グッド・シェパード (★YUKAの気ままな有閑日記★)
『CIA』と聞いただけで気分が高揚する性質なので楽しみにしていた映画―【story】1961年4月17日、キューバのカストロ政権転覆を狙った上陸作戦がCIA内部の情報漏れにより失敗し、CIAは窮地に立たされる。その数日後、作戦を指揮したエドワード(マット・デイモン)の元にC...
真・映画日記『グッド・シェパード』 (          )
10月25日(木)◆604日目◆ いやあ、デ・ニーロも重くて手応えがある映画を作ったねぇ~~~。 FFコッポラ、スコセッシの後継者はデ・ニーロかも。 『グッド・シェパード』はCIAの創設から携わった諜報員の「仕事(任務)」と犠牲となる「家族」を濃厚に描いた作...
グッド・シェパード(映画館) (ひるめし。)
いくつ愛を失くせば、この国を守れるのか。
グッド・シェパード /THE GOOD SHEPHERD (我想一個人映画美的女人blog)
タイトルの『グッド・シェパード』とは新約聖書で"良き羊飼い"を意味する。 ヨハネによる福音書には"わたし=イエスは良い羊飼いである。良い羊飼いは羊のために命を捨てる。"とある。 内容は全く気にかけずに、デニーロが『レイジング・ブル』以来 13年ぶりの監督作っ...
グッド・シェパード (江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽)
 アメリカ  ドラマ&サスペンス  監督:ロバート・デ・ニーロ  出演:マット・デイモン      アンジェリーナ・ジョリー      アレック・ボールドウィン      ロバート・デ・ニーロ 【物語】 第二次大戦間近のアメリカ。イエール大学に通うエ...
グッド・シェパード (★Shaberiba ★)
「いくつ愛を失くせば この国を守れるのか・」 彼の愛って・・届くことがあるのだろうか・・。 CIAの誕生に関わった1人の男の壮大な人間ドラマである。
【2007-151】グッド・シェパード(THE GOOD SHEPHERD) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? CIA誕生にすべてを捧げ 闇の中へ <家族>と<組織>の間で キューバ危機から冷たい戦争へ いくつ愛を失くせば、 この国を守れるのか。
映画鑑賞記「グッド・シュパード」 (けちけちオヤジのお気楽ダイアリーズ)
鑑賞日:07.11.2 鑑賞場所:シネマイクスピアリ CIA最大の汚点と言われた「ビッグス湾事件」。 その失敗の原因を追求していくうちに、エドワードは国を守るか家族を守るかの究極の選択を突きつけられることに…。 ひとりの諜報員の波乱に満ちた人生を追いな...
映画 『グッド・シェパード』 (Death & Live)
善き羊飼い。 Jesus Christの喩え。 賛美歌 二〇〇。 『グッド・シェパード』 2006年 原題 : the good shepherd 監督 : Robert De Niro デ・ニーロファンとしては、 初日に行っておきたいところでしたが、 本日行く...
グッド・シェパード (AL+ViのわんわんLIFE)
今日から公開のグッド・シェパード けっこう楽しみにしてたので朝1番で観に行きました。 CIA誕生までの話です。 家族を犠牲にし、アメリカに尽くした男の話です。 しか~し!長い、長すぎる。10時40分から観始めて終わったのが13時30分。 ストーリーが前後する...
グッド・シェパード The Good Shepherd (映画!That' s Entertainment)
●「グッド・シェパード The Good Shepherd」 2006 アメリカ Universal Pictures,Morgan Creek Productions 167min. 監督:ロバート・デ・ニーロ  製作総指揮:フランシス・フォード・コッポラ他 脚本:エリック・ロス 出演:マット・デイモン、アンジェリーナ・...
*グッド・シェパード* (Cartouche)
{{{   ***STORY***             2006年   アメリカ 1961年、キューバのカストロ政権転覆を目論んだピッグス湾侵攻作戦がCIA内部の情報漏れで失敗し、指揮をとったベテラン諜報員エドワード・ウィルソンは窮地に立たされる。第二次世界大戦...
グッド・シェパード (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
マット・デーモン、アンジェリーナ・ジョリー、ロバート・デ・ニーロ。 CIAにまつわるサスペンス。 映画は時系列には進行しない。 時間(年月日)が頻繁に前後するので、 字幕に出る日付をよく確認しておくこと。 *** 物語を読み解くのに知っておくといいのが「...
グッド・シェパード (虎猫の気まぐれシネマ日記)
タイトルは,よいシェパード(犬?)かと思ったら,よき羊飼いという意味だった。新約聖書のヨハネによる福音書10章11節のキリストの言った聖句「わたしは良い牧者(羊飼い)です。良い牧者は,羊のために命を捨てます」からの引用だが,普通,この箇所は,聖職者が...
グッド・シェパード (こんな映画見ました~)
『グッド・シェパード』 ---THE GOOD SHEPHERD--- 2006年(アメリカ) 監督:ロバート・デ・ニーロ 出演: マット・デイモン 、アンジェリーナ・ジョリー、アレック・ボールドウィン、タミー・ブランチャード、ロバート・デ・ニーロ、ウィリアム・ハート、ティモシー・ハ...
グッド・シェパード (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『いくつ愛を失くせば、 この国を守れるのか。』  コチラの「グッド・シェパード」は、名優ロバート・デ・ニーロの監督2作目となる"CIA誕生にすべてを捧げた男の物語"で、10/20公開となっていたサスペンス・ドラマなのですが、観て来ちゃいましたぁ~♪  製作総...
「グッド・シェパード」難しい・・・長い・・・~1500円~ (いりりんの育児映画人生)
デニーロの骨太な演出に拍手!これぞハリウッド! ・・・とおすぎが言ったとか。 すみません、理解できなくて。 要するにCIAの成り立ち映画なのですが、 そもそもキューバ危機を理解してない私にとっては 最初の作戦失敗の重要性が分からない~~・・・。 そんなわけ...
愛国心の代償は、人の心を失う事●グッド・シェパード (Prism Viewpoints)
いくつ愛を失くせば、この国を守れるのか。 CIA誕生にすべてを捧げた男の物語。 『The Good Shepherd』 グッド・シェパード - goo 映画 1961年、キューバのカストロ政権転覆を目論んだ、 ピッグス湾侵攻作戦がCIA内部
「グッド・シェパード」  (ハピネス道)
去年の12月に注目作品として取り上げて以来 かなり長いこと待ちました。 期待以上の見応えある重厚な作品でした。 2時間47分、ドラマに惹き付けられ続けました。 デニーロ監督、お見事です! 1930~60年代にかけて、 第2次世界大戦を経てCIAが出来上がるまで...
グッド・シェパード (5125年映画の旅)
寡黙な青年エドワードはその才能を認められ、秘密結社スカル・アンド・ボーンズに入会する。その後、第2次大戦下に諜報員としての素質を見出し、終戦後にCIA創設メンバーとしてスカウトされる。そして1961年、情報漏えいによりキューバでの作戦が失敗した事で...
『グッド・シェパード』 (映像と音は言葉にできないけれど)
ギャング・スターの代表選手ロバート・デ・ニーロが監督した作品。 ロバート・デ・ニーロはここ最近、体系だけでなく役柄も丸くなったようです。
[Review] グッド・シェパード (Diary of Cyber)
「この世界から足を洗え。  人の心を失う前に     」 Central Intelligence Agency。アメリカ合衆国の諜報機関。 国家情報長官によって統括され、アメリカ合衆国の国策遂行の為に、情報収集・対外工作を行う機関。 CIAを取り扱う、もしくは直接・間接的にCI...
グッド・シェパード (アスカ・スタジオ)
 名画座擬きの古い映画のレビューが続いたので、気分転換も兼ねて今日は映画館に足を運びました。この映画に対する事前知識はゼロでした。公開後5日目の映画です。纏まりのない内容になった場合はネタバレ留意もありご了承ください。  長時間の映画に拘わらずだれませ...
★ 『グッド・シェパード』 (映画の感想文日記)
2006年。Universal. "THE GOOD SHEPHERD". ロバート・デ・ニーロ監督・製作。エリック・ロス脚本。  3時間弱の長編劇映画で、CIAの誕生にまつわる物語というので、地味...
グッド・シェパード 95点(100点満点中) ((´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ))
我が名はブレイン 我が名は神 公式サイト CIAの誕生と活動を背景に、それに関わった一人の男の人生を描く、ロバート・デ・ニーロ監督作品。 キューバのピックス湾上陸作戦を失敗させた情報漏洩と、主人公の元に送りつけられた録音テープと写真、の二つの解明を事象...
The Good Shepherd (The Deepest DEPP)
昨日「グッド・シェパード」を見て来ました いつものように、詳細は下記のサイトからどうぞ 公式サイトはこちら ヤフーのサイトはこちら 私的なお薦め度数.....星4つ 167分という長丁場。退屈する人もいるかもしれません。 しかし、私は話に引き込まれ、....
グッド・シェパード (UkiUkiれいんぼーデイ)
諜報員になるためには・・・・ まず、喋りと声のデカイ人間は、お呼びでないね!m(u_u)m うわぁコレ、どぉ~なんかなぁ? 予告入れると3時間もあった長尺の映画なんですが。 その割には、メチャクチャ退屈ということもなかったけれど・・・・・と言い...
The Good Shepherd  「グッド・シェパード」 (表参道 high&low)
歳をとらないMatt Damon(マットデイモン)のお陰で画像がいつの時代なのか理解に時間がかかったスパイ映画がThe Good Shepherd(グッド・シェパード)。 CIAが誕生する時代の1人のスパイの半生を描く重い作品。Robert DeNiro(ロバートデニーロ)が作りたかった映画...
68『グッド・シェパード』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
&#63704;映画を鑑賞しました。&#63893; 68『グッド・シェパード』 評価:★★★☆☆ 原題は「The Good Shepherd」です。 タイトルの『グッド・シェパード』とは聖書内に登場する「良き羊飼い」を意味しているそうです。 2時間47分は長いか...
『グッド・シェパード』 (ラムの大通り)
(原題:THE GOOD SHEPARD) ----ロバート・デ・ニーロ13年ぶりの監督って、 この映画に彼は出ていないの? 「いやいや、スゴい大物役で登場。 主人公のエドワード(マット・デイモン)をOSSとCIAにリクルートする軍人 ビル・サリヴァン将軍役だ」 ----0SSってニャに?CIA...
グッド・シェパード (映画鑑賞★日記・・・)
【THE GOOD SHEPHERD】2007/10/20公開(10/20鑑賞) CIA誕生のお話ときたら、スパイ映画好きはやっぱり気になる。でも・・・家庭は夫婦がスパイ同士ならうまくいくのかな。(おいっ)
映画「グッド・シェパード」 (日々のつぶやき)
監督:ロバート・デ・ニーロ 出演:マット・デイモン、アンジェリーナ・ジョリー、ロバート・デ・ニーロ       いくつ愛を亡くせば、この国を守れるのか。 「1961年、CIA内部からの情報漏洩でキューバでの上陸作戦が失敗した。内通者は誰か・・そんな折
映画 【グッド・シェパード】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「グッド・シェパード」 ロバート・デ・ニーロが監督・製作・出演の三役をこなす重厚なCIA誕生物語。 おはなし:1961年4月17日、キューバのカストロ政権転覆を狙った上陸作戦がCIA内部の情報漏れにより失敗し、CIAは窮地に立たされる。その数日後、作戦を指揮...
グッド・シェパード/マット・デイモン (カノンな日々)
長編大作だよねェ、まさか167分もあるとは思わなかったです。コレだとお客さんの回転率も落ちるだろうし、シネコン時代ならではの映画って感じですよね。仕事アフターで観るなら、何か美味しい物とアルコールが欲しくなりそうな映画サイズかな?フリーパス最後の一週間な...
グッド・シェパード(8/10) (中年ノングラータ)
いっそ校長=佐藤優、教頭=手嶋龍一で中野学校を復活させよう IMDb マット・デイモンとアンジェリーナ・ジョリー夫妻が愛と仕事の間で苦悩する駄目な映画かと覚悟をして観たが、良い意味で予測は裏切られた。むしろそうした乳繰り合いを期待して劇場に足を運んだ人は、...
グッド・シェパード(映画館) (ひるめし。)
いくつ愛を失くせば、この国を守れるのか。
★グッドシェパード<2007>★ (CinemaCollection)
THEGOODSHEPHERDCIA誕生にすべてを捧げた男の物語。いくつ愛を亡くせばこの国を守れるのか。上映時間167分製作国アメリカ公開情報劇場公開(東宝東和)初公開年月2007/10/20ジャンルドラマ/サスペンス【解説】「ブロンクス物語/愛につつまれた街」以来13年ぶりにメガホ...
【グッド・シェパード】 (+++ Candy Cinema +++)
【THE GOOD SHEPHERD】 監督 ロバート・デ・ニーロ  製作総指揮 フランシス・フォード・コッポラ   脚本 エリック・ロス  製作年度 2006年  日本公開  2007年10月20日   上映時間 2時間47分  製作国 ア
グッド・シェパード (描きたいアレコレ・やや甘口)
『グッド・シェパード』とは『良い(忠実な)羊飼い』の意味。 『私は良い羊飼いである。良い羊飼いは羊のために命を捨てる』という新約聖書の言葉から。 『インベーション』とどっちを観ようか?と迷い、こちらを選択。
グッド・シェパード(2006年) (勝手に映画評)
1961年、ピッグス湾侵攻作戦が失敗。失敗の原因が、CIA内部からの情報漏れにあると睨まれた。情報漏れの元を探るため、ベテランエージェントのエドワード・ウィルソン(マット・デイモン)に送られた情報を下に様々な調査が行われるが・・・。と、こんな感じだと、スパイ...
グッド・シェパード (迷宮映画館)
静かなスパイ、マット・ディモンの苦悩が素晴らしい。
グッド・シェパード (11/7訂正) (さくらの映画スイッチ)
文庫『グッド・シェパード』を読んだ。自分でも笑っちゃうくらい映画の内容を把握してなかったのを実感。^^;
グッド・シェパード (ぷち てんてん)
週末は私にとっての映画の日、なに見ようかな~~。ヘアスプレー見たい♪しかし、今日は映画館のはしごをする関係と上映時間の関係でとりあえず「グッド・シェパード」から^^)実は、それほど魅力を感じて見ようと思ったわけでもないんだよね。デ・ニーロが久しぶりに監...
「グッド・シェパード」 (かいコ。の気ままに生活)
ロバート・デ・ニーロ監督、CIA誕生秘話と一人の男の苦悩。「グッド・シェパード」公式サイトあらすじ:1961年4月17日、キューバのカストロ政権転覆を狙った上陸作戦がCIA内部の情報漏れにより失敗し、CIAは窮地に立たされる。その数日後、作戦を指揮したエドワード(....
「グッド・シェパード」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「The Good Shepherd」2006 USA CIA誕生の秘話を描いた社会派ドラマ。 諜報部員エドワード・ウイルソンに「ディパーテッド/2006」のマット・デイモン。 彼の妻となるクローバーにアンジェリーナ・ジョリー。 監督&将軍役にロバート・デ・ニーロ。 脚本はエリック・...
「グッド・シェパード」:渋谷駅東口バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}渋谷駅東口といえば、忠犬ハチ公よね。 {/kaeru_en4/}ハチ公の像があるのは、”東口”じゃなくて、”西口”だぞ。 {/hiyo_en2/}東でも西でもいいじゃない、どっちにしても渋谷駅なんだから。 {/kaeru_en4/}いいや、東と西では大違いだ。とくに、冷戦の時代だ...
「グッド・シェパード」を観る (紫@試写会マニア)
この時期東京では恒例になってきた『GTFトーキョーシネマショー2007』最期を締めくくる作品、「グッド・シェパード」を観てきました。 最近来日したロバート・デ・ニーロ(彼の名前を聞くだけで若干緊張するー)が、監督兼出演し、「10年暖めた」という入魂作品は...
グッド・シェパード (Yuhiの読書日記+α)
「グッド・シェパード」を鑑賞してきました。以前からCIAやスパイものには興味があったし、キャストもマット・デイモンが主演、他にはアンジェリーナ・ジョリー、アレック・ボールドウィン、ウィリアム・ハート、ロバート・デ・ニーロなどが出演していて、かなり豪華な...
グッド・シェパード (映画三昧、活字中毒)
■ ユナイテッド・シネマとしまえんにて鑑賞グッド・シェパード/THE GOOD SHEPHERD 2006年/アメリカ/167分 監督: ロバート・デ・ニーロ 出演: マット・デイモン/アンジェリーナ・ジ...
★ 『グッド・シェパード』 (映画の感想文日記)
2006年。Universal. "THE GOOD SHEPHERD". ロバート・デ・ニーロ監督・製作。エリック・ロス脚本。  3時間弱の長編劇映画で、CIAの誕生にまつわる物語というので、...
グッド・シェパード (まぁず、なにやってんだか)
先日、舞台挨拶のマット・デイモンを見たことで、すっかりマットびいきになっている私。やっぱり新作は抑えておかなくちゃね、と今日は「グッド・シェパード」を観て来ました。 いやぁ、ノーテンキに観にいったのに、なんて難解な映画なの!? なぜ、エドワード(マッ...
グッド・シェパード (映画通の部屋)
「グッド・シェパード」THE GOOD SHEPHERD/製作:2007年、アメ
グッド・シェパード (Lovely Cinema)
2006年/アメリカ 監督:ロバート・デ・ニーロ 出演:マット・デイモン(エドワード・ウィルソン)    アンジェリーナ・ジョリー(クローバー)    アレック・ボールドウィン(サム・ミュラック)    タミー・ブランチャード(ローラ)    ビリー・ク...
グッド・シェパード (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
いくつの愛を失くせば、この国を守れるのか。 1961年、キューバのカストロ政権転覆を目論んだピッグス湾侵攻作戦がCIA内部の情報漏れで失敗し、指揮をとったベテラン諜報員エドワード・ウィルソンは窮地に立たされる。 第二次世界大戦前夜、イェール大学在学中に秘密...
グッド・シェパード (メルブロ)
グッド・シェパード 182本目 上映時間 2時間47分 監督 ロバート・デ・ニーロ 出演 マット・デイモン アンジェリーナ・ジョリー アレック・ボールドウィン タミー・ブランチャード ビリー・クラダップ ロバート・デ・ニーロ 評価 5点(10点満点) 会場 イ...
グッド・シェパード・・・・・評価額1650円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
マット・デイモンがCIAのエージェントを演じると言っても、出世したジェイソン・ボーンの話ではない。 ロバート・デ・ニーロ監督の「グッド・シェパード」は、一人のエージェントの半生を通して、CIAの創成と、諜報と
グッド・シェパード (とりあえず、コメントです)
長くて暗くて重い映画と聞いていたので覚悟していたのですけど、なかなか面白かったです。 リアルさと緊張感が途切れること無く、最後までどうなるのだろうとドキドキしながら見つめていました。 海軍の次期将軍と謳われた亡き父の優秀さと真面目さを受け継いでいたエ...
映画「グッド・シェパード」 (<花>の本と映画の感想)
監督? ロバート・デ・ニーロ? 出演 マット・デイモン 、アンジェリーナ・ジョリー 、アレック・ボールドウィン 、タミー・ブランチャード 、ビリー・クラダップ 、ロバート・デ・ニーロ 、ケア・デュリア 、マイケル・ガンボン 、マルティナ・ゲデック 、ウィリアム・...
「グッドシェパード」 (-☆ EL JARDIN SECRETO ☆-)
平板の3時間はとても長い。この作品の最大の欠点は、主人公に説得力がないこと。M.デイモンの見かけがどうのという話は置いておくとしても、どうみても彼がCIAの中枢として活躍をしたように思えません。できちゃった婚に至ってしまったり、国の最重要機密を簡単に漏らし....
冷戦下の善き羊飼い~『グッド・シェパード』 (真紅のthinkingdays)
 THE GOOD SHEPHERD  イェール大学に通い、詩を専攻する大学生エドワード(マット・デイモン)は、頭脳 明晰で冷静沈着な青年。大学内のエリート集団スカル&ボーンズのメンバー...
家族よりも祖国を愛す? (CINECHANの映画感想)
282「グッド・シェパード」(アメリカ)  1961年、キューバ、カストロの政権転覆を目論んだピッグス湾侵攻作戦がCIA内部の情報漏れで失敗し、指揮を執ったベテラン諜報員エドワード・ウィルソンは窮地に立たされる。  第二次世界大戦前、イェール大学在学中...
グッド・シェパード (Good job M)
公開日 2007/10/20監督:ロバート・デ・ニーロ出演:マット・デイモン/アンジェリーナ・ジョリー/アレック・ボールドウィン 他【あらすじ】エドワードはイエール大学に在学中軍にスカウトされ、第二次世界大戦中の戦略事務局(OSS)で諜報任務に従事。終戦後、OSSの延長...
グッド・シェパード (心のままに映画の風景)
1961年、キューバのカストロ政権転覆を狙った上陸作戦がCIA内部の情報漏れにより失敗。 作戦を指揮したエドワード(マット・デイモン)の元に、CIA内通者と敵側スパイと思われる男女...
嘘つきは絶望の始まり ロバート・デ・ニーロ 『グッド・シェパード』 (SGA屋物語紹介所)
CIAが作り出した恐るべき人間兵器ジェイソン・ボーン。彼の正体は実はクローン人間
●グッド・シェパード(172) (映画とワンピースのこでまり日記)
マットの女装が見られるなんて!!
グッド・シェパード (ネタバレ映画館)
“グッド・シェパード”とは千昌夫の良き妻のこと・・・(うその情報です)
映画『グッド・シェパード』を観て (KINTYRE’SDIARY)
85.グッド・シェパード■原題:TheGoodShephard■製作年・国:2006年、アメリカ■上映時間:167分■日本語字幕:松浦美奈■鑑賞日:11月03日、新宿プラザ(歌舞伎町)■公式HP:ここをクリックしてください□監督・製作:ロバート・デ・ニーロ□脚本:エリック...
「 グッド・シェパード/THE GOOD SHEPHERD (2007) 」 (MoonDreamWorks★Fc2)
【 グッド・シェパード 】10月 日公開 監督   : ロバート・デ・ニーロ
グッド・シェパード THE GOOD SHEPHERD (travelyuu とらべるゆう MOVIE)
マット・デイモン、アンジェリーナ・ジョリー、ロバート・デ・ニーロ [画像] デイモン君 ボーンと違い ちょいと気弱なエージェントを演じ なんだかミスキャストのような アンジー姉さん デニーロさん理屈っぽく作るより も少しエンタテーメント性を出せば? 上演...
『グッド・シェパード』 (シネマのある生活~とウダウダな日々)
ロバート・デ・ニーロ13年ぶりの監督第2作  『ゴッドファーザー PART II』と『レイジング・ブル』で2度のアカデミー賞を受賞し、“現代最高の名優”と謳われるロバート・デ・ニーロ。その妥協のない演技スタイルによって”デ・ニーロ・アプローチ”という言葉を生み...
グッド・シェパード (銅版画制作の日々)
    この男がいたからCIAは生まれた。   創設当初はわずか17、8人でスタートし、いまや2万9千人を擁するまでに成長した、世界最高の諜報機関であるCIA   正確な時代考証に基づき、CIA誕生秘話と冷戦時代のスパイ活動にまつわる興味深い史実を...
グッド・シェパード(2006年・米) (SCARECROW'SROOM)
 ★うかうかしていると話がわからなくなっちゃうので、気合を入れて観る事をオススメします★ まだまだ続くぞ2007・第3弾。映画のレビューが中心のブログの為、あまり私生活について書いた記憶がないのですが…。自分は出張がかなり多い仕事をしておりまして、1年...
「グッド・シェパード」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
グッド・シェパードユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパンこのアイテムの詳細を見る 第二次大戦間近のアメリカ。イエール大学に通うエドワード(マット・デイモン)は、FBIとの接触や サリヴァン将軍からスカウトされたことを機に、国の諜報活動に従事していく。一方、...
【映画】グッド・シェパード…分かりやすいけどピンときていません (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
{/kaeru_fine/} 先日、嫁さんが急に言い出したのですが… 芋洗坂係長って、うちの嫁さんと高校の同級生らしいのです{/hiyob_hat/} 芋洗坂係長がTV{/tv/}によく出てくるようになって結構経ちますが、今まで全然気がつかなかったらしいです{/face_ase1/} 他にも同じ高校の...
グッド・シェパード (しーの映画たわごと)
ブロンクス物語以来のデニーロの監督作品。正直、監督としてのなんちゃらにはあんまり期待していません。とりあえず、彼も出演してるし、何と言っても、ジョー・ペシ!8年ぶりの映画でしょ。もう、リーサル・ウェポン4以来だからね。その点は期待しちゃいます。
グッド・シェパード (ひめの映画おぼえがき)
グッド・シェパード 監督:ロバート・デ・ニーロ 出演:マット・デイモン、アンジェリーナ・ジョリー、アレック・ボールドウィン、タミー・...
映画評「グッド・シェパード」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆☆(8点/10点満点中) 2006年アメリカ映画 監督ロバート・デニーロ ネタバレあり
グッド・シェパード (あーうぃ だにぇっと)
1月2日の夜、池袋の新文芸座ラスト1本800円で鑑賞。 正月の夜だというのに思ったより人が多い。 50人以上来ていた。 ひとりで来ている人が多い。 監督・製作:ロバート・デ・ニーロ 出演:マット・デイモン/アンジェリーナ・ジョリー /アレック・ボール...
『グッド・シェパード』'06・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ1961年、キューバのカストロ政権転覆を狙った上陸作戦がCIA内部の情報漏れにより失敗しCIAは窮地に立たされる。その数日後、作戦を指揮したエドワード(マット・デイモン)の元にCIA内通者と敵側スパイと思われる男女が映ったテープが届く・・・。感想....
グッド・シェパード (ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋)
「グッド・シェパード」 キリスト教国家アメリカの現代史   【公開年】2006年  【制作国】アメリカ  【時間】167分  【監...
グッド・シェパード (oguoguの日々映画見っ放し!)
2006年12月上映 監督:ロバート・デニーロ 主演:マット・デイモン、アンジェリーナ・ジョリー他  1人の男が運命に翻弄されていく様を描いた壮大な人間ドラマ・・・うーん、深すぎる。...