羅布泊通信

活動の予告と報告 http://lopnor.archive661.com/index.html

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「天体」vol.1:及川さやか編@20202

2011-12-11 19:36:08 | EXHIBITION
1 day exhibition series「天体」、次はOPAOPA(http://paper.moo.jp/opa/opa.html 10/28までラフォーレ原宿内のWALLにて展覧会開催中!)のメンバーとしても活躍中の及川さやかちゃんです。
これはぜひ見に来ていただきたい展示です


「天体」vol.1
会場:20202(www.shinrin20202.jp/)
会期:2011年11月6日(日)
時間:14:00 ~ 20:00
展示作家:及川さやか
入場:ドリンクオーダー(300円~)


プロフィール:
及川さやか【Sayaka Oyokawa】
2008年OPAOPA結成。以後、毎年1回ラフォーレ原宿WALLにて展示と作った服の販売。
OPAOPAをやりながら、こっそり個人で描いてたノートをメンバーの見よう見まねで本にしてみる。
「およのよんこまのーと」少し販売。
2010年齋藤祐平企画 「CIRCLE X」(路地と人)で初めて人前に個人の絵を展示。
2011年6月下北沢無寸草&づづでグループ展に参加。
「天体」は自身初の個展です。

企画者より:
およちゃんと初めて会ったのは2005年の暮れくらい?
高円寺にあった素人の乱2号店というお店で店長の山下陽光さんに紹介してもらいました。
その頃からなんとなく作った服や絵を見せてもらってたんですが、基本的に制作は作らなきゃいけなくなったら作るといった感じでマイペースに続けていたようです。
08年の春にOPAOPA(及川さやか、郡司侑祐、アサの3人によるグループ。齋藤祐平も09年末までメンバー)を始めて、服などをいろいろ作っていく中でだんだんおよちゃんの絵を見る機会が増えていきました。
以前見せてもらっていた絵とはまた違う感じでしたが、とても良かったので「CIRCLE X」というグループ展に出してもらったり「間欠泉」というライブペイントイベントに参加してもらったりしました。
最近はクレヨン画が多いようですが、ポップな中にもどこか白昼夢的なサイケデリック感が漂っていて、どれも素晴らしいです。
「天体」vol.1はおよちゃんの初めての個展になります。
1日限りと短い会期ではありますが、ぜひお越しいただきたいです。
よろしくお願いいたします。


+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

(11/6更新)

「天体」vol.1、いよいよ明後日になりました。
先日まで行われていたOPAOPAの展覧会もすばらしかったですが、こちらのほうもぜひご覧いただければと思います。
およちゃんの初個展、どうぞよろしくお願いいたします。


+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

(12/11更新)

開催からだいぶ時間が経ってしまいましたが、僕のホームページ「羅布泊」内の天体アーカイブコーナーに、「天体Vol.1 及川さやか編」の記録ページを追加しました。
http://lopnor.archive661.com/action/tentai/vol1.html
およちゃんがたくさんの絵を持ってきてくれたおかげで、とても見応えのある展覧会になりました。
お越しになった方もそうでない方も、ご覧いただければと思います。

次回の天体は少し時期が開きまして、来年の春に開催予定です。
よろしくお願いいたします。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« "mograg magazine vol.3"にコ... | トップ | トークイベント「第四表現主... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む