おーちゃんの 「目指せ。日本200名山!」 

日本百名山トレッカー(悪名高い?)を目指して人生後半ラストスパート!

100座完登後は、200名山を目標に!

黒姫山に行きました① (^^♪ 

2017年06月16日 10時29分25秒 | いろいろな山  山行記録

平成29年6月14日(水)

既に梅雨入りしてしまいましたが、定休の水曜日は
曇り~晴れの予報でしたので、早朝に出発して一路
黒姫山に向かいました。
黒姫山は信濃富士と呼ばれている2053mの山です。 

東京を深夜2時半過ぎに出発。大橋の登山口に着いたのは
6時半前でした。アプローチが遠い・・・・・
朝、黒姫山がばっちり見えたので天気は最高・・・・
と思っていたんですが。 

大橋の駐車場には他に車はありません。まあ、平日ですから
ハイカーもいないんでしょう。右は大橋林道を経由しての
登山コース入口。今日は、帰りにこちらから戻ってきます。 

 信濃信州新線を東に向かうとすぐに黒姫山西新道登山口
に到着します。ここには車が1台駐車していました。
ここで登山者カードを提出して登山開始。

すぐに種池分岐の表示がありましたが素通りして
古池へ向かいます。

森の中にこつ然と現れた古池。
湖面に黒姫山が映り込んでいるはずなのですが、
あれあれあれれ・・・・山頂は雲の中?

 湖畔を時計回りに進む。西側には湿原が
広がっていました。

山道を進んでいくと1485mの新道分岐に到着。

竹の子を採取するなという看板がたくさんあり
ますが、明らかに山菜取りをしていると思われ
る人が笹の中に分け入っています。
登山道の途中で大音量でかけっぱなしのラジオ
がうるさい。2ヶ所ありました。熊除けなのか、
戻ってくる位置を音で判断するのか・・・
とにかく 竹・・・・といってもクマザサの少し
太い・・・が密生する中に入ってごそごそと
やっているわけです。
たぶん、根まがり竹のタケノコではないかしら。

 ここはしなの木。

しらたま平到着。
展望不良。

 

ガスが薄くなったとこで小黒姫山と思われる
ピークが見えました。 

 

樹林帯ではなくなりましたが天気のせいもあり
相変わらずの展望です。厳しい登りはありません
が起伏のある稜線です。
あの丸いところが黒姫山の山頂かな。

 

ここまで全く雪はありませんでしたが山頂下
に少し残っていました。
でも、この雪もすぐに無くなるでしょう。

 

振り返るとはっきりと小黒姫山が見えました。
その向こうにはまだ残雪豊富な山々が見えます。
焼山~火打岳方面ですが残雪がたっぷり。

 

 山頂に到着です。

 

お決まりのパチリ1枚。三角点は平べったい。

山頂からのぐるり動画です。


 

小黒姫山(御巣鷹山)の右下に乙見湖が見えます。



そして、焼山~火打岳方面の山並み。
東方面は展望なし。

 

<<<続く>>>

 

にほんブログ村 アウトドアブログへにほんブログ村  

 

『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 黒姫山に行きました。 | トップ | 黒姫山に行きました② (^^♪ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

いろいろな山  山行記録」カテゴリの最新記事