おーちゃんの 「目指せ。日本200名山!」  そして最近、いい加減な家庭菜園 (^^♪ 

日本百名山トレッカー(悪名高い?)を目指して人生後半ラストスパート!

100座完登後は、200名山を目標に!

梅雨の晴れ間の朝作業。。。

2018年06月22日 10時21分31秒 | 家庭菜園
平成30年6月22日(金) 

今朝は、天気が良い。貴重な梅雨の晴れ間である。ここのところ雨で
ほったらかしだった畑の手入れを
することに・・・・・。

 
雑草が伸びてきた畝間を除草しながら均す。

 
絹さやは完全に終わったのでネットから外す。支柱とネットはそのままに
土壌に石灰をまいて、肥料を施し
7月にインゲンマメ(つる)を蒔いてみよう。

 
なかなか発芽しなかった生姜。心配だったがやっと芽を出してきた。一安心
である。

夏野菜ももう少し植えよう。少しづつの朝作業である。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の早朝ガーデニング。。。

2018年06月19日 13時05分25秒 | 雑記

平成30年6月19日(火)

梅雨のさなかですが今朝は晴れています。出勤前にちょっと庭の手入れをしました。
私の担当範囲がありまして、気になっているところがありました。

コリウスの寄せ植えがもさもさに繁茂して息苦しそう。少し間引いてやることに。

間引いたコリウスをホスタの隙間に配置してみました。ホスタの傷んだ葉はカット。

チェリーセージがボウボウです。今年になって2回ほど刈りこんでいますが成長が
早くて、3回目の刈込です。刈りこむとハーブの香りがすごい・・・・。
花はなくなってしまいましたが、ずいぶんとスッキリしました。

けっこう、庭の手入れも大変です。

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

不摂生の朝練?

2018年06月18日 10時49分19秒 | 雑記

平成30年6月17日(日)

秋の王滝レースでエイジ別のカテゴリーでお立ち台に上がるんだと
と言って、やる気満々!の酔狂な野郎に付き合い(そんなつもりは
全くない私ですが)高尾に朝練に出かけました。
本当はクラブの月例走であったが朝練に付き合う他の参加者もなく

2名のみの朝練でした。そりゃそうです。登りなんか好きなやつは
そうそういませんから。(私だって登りなんか好きではありません。)

高尾駅に集合。天気はいまいちでしたが「行くっきゃないっしょ。」
といって朝練です。酔狂男についていけるはずもなく1人旅です。



日影沢林道は、城山の下まで行くことができますが、ここはきつくて
押さなければ登れないところもあり。トレランの人や犬にまで抜かて
やっとこさ登った後は自分へのご褒美。ちょっと寒かったが・・・

午前中に朝練は終えて、ランチ。ここでも少々、飲みましたが、まだ
お昼だというのに「次、行こうか。」と続きまして、とても身体に悪い
朝練だったとさ。


ああ、飲みすぎた。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おまけです。位山と金剛堂山のログ

2018年06月17日 05時44分26秒 | いろいろな山  山行記録

平成30年6月17日(日)

今日は、これから仲間と裏高尾の林道でMTBの朝練をします。 
朝練後のランチタイムに真昼間というのに飲み物が進みそう・・・ 
トレーニングの効果はゼロからマイナスに戻りそうです。 


ところで先日の位山・金剛堂山レポートの続きです。

■ 位山のログです。 ↓ 

おまけ:下山後、スキー場内には牛が放牧されていました。

 

■ 金剛堂山のログです。  

おまけ:途中の花々・・・・・

展望だけでなくお花もいろいろ・・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大展望の金剛堂山に登る。素晴らしい! (^^♪

2018年06月16日 10時52分44秒 | いろいろな山  山行記録

平成30年6月14日(木)

昨日の位山ハイキングに続いて、今日は富山県の金剛堂山。

位山から北を目指してひた走り。途中、ナビに従わず天生峠手前から471号を
北上しての計画であったが入口に「通り抜けできません」との告知あり愕然。
あとは、ナビ任せでどこをどう走ったのかよく判らなかったが5時前に栃谷登山口
に到着しました。トイレと水場があり、前夜泊にも好都合です。
夕刻は、ぶゆが酷く、虫よけスプレーでも我慢できず、避難小屋内で夕食をとり
少しお飲み物などたしなんで?位山登山の疲れもあり、車中で熟睡でした。

早朝、食事をとってから出発です。今日は、夕食までに自宅(東京)に帰らなくては
ならず、4時半過ぎには歩き始めましたが充分明るく問題ありません。

1km、2kmと立派な標柱があり、「まだ1kmかよ。」と思わせ元気づける
ものではありません。まあ、登りは辛いものですから諦めて先を行くのみ。

1346mの方折岳を過ぎると前方に金剛堂山が見えてきます。

花なども咲いていますが、癒されてもぜーぜーの登りは楽になりません。

北アルプスの峰々だろうか。

これは山頂での展望が期待できます。

こっちは白山。残雪の量が半端ない・・・・さすがに白い山です。

後方もよく見渡せます。あそここそピークを思い込んで3回目ぐらい・・・

金剛堂山(前金剛)1637mに到着。三角点も確認。

大展望にふさわしく方向盤も立派です。お決まりのパチリ1枚。

北アルプス方面を凝視すると・・・・・あのとんがった山は槍ヶ岳か!

山頂からぐるりの動画です。(動画の埋め込みが判らず画像にリンクを貼りました。)

この展望だけでも登ったかいがありました。天気が良くてなによりでした。

お社の後ろにお日様が。神々しく光ります。遠くに霊峰白山。
昨日の位山よりスピリチュアルを感じるかも・・・・・・。

南に見えるのが中金剛。こちらの方が標高が少し高いので行ってみます。

まだ、残雪が残っています。コバイケイソウの白い花が見事。

厳しい冬を耐え、夏の短い間咲き誇るコバイケイソウ。

中金剛への道は開放的で素晴らしい。(ちょっとぬかっているところもあるが)

湿原には蛙の大合唱が響き、水の中をのぞいてみると卵がうじゃうじゃ。

もうちょいで中金剛堂山。登ってみるとぼさっとしていて頂上らしくない。

更に南に眼をやると奥金剛堂が見えます。標高は1616mです。こちらがわから
だいぶ低く見えるので帰りを考えると躊躇なくパス。

それにしても白山は堂々としています。

さてと、前金剛堂山に戻ることに。この稜線は素晴らしい。

明るい稜線散歩道を振り返る。ほどなく前金剛堂山に戻ります。

後は、下山するだけ。

どんどん下山。ぬかるみもあったりしますが危険なところもない登山道。
この天気にこの展望ですから、平日でも7名ほどの登山者とすれ違いました。

栃谷口登山道から1kmポストを過ぎ、小沢を渡ればすぐに栃谷登山口です。
無事に下山することができました。

金剛堂山は素晴らしい展望を堪能することができます。東京から遠く離れた山
でしたが十分楽しめ
、登ってよかったと思える山でした。ちょっとぬかるみが
気になりますのでレインスパッツなどで準備しておくとよいでしょう。

あとは最後の難関、東京までの長い帰路・・・・。


さて、次はどこに登ろうか。

 



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加