余白の美 sumi-e

余白の美 墨絵は日本伝統です。
旬の花を愛でながら、基本からレッスン いたします。
大人の手習いはじめてみませんか?

GINZA SIX

2017-06-22 | 美術館

銀座で打ち合わせがあり、行ってきました。

「GINZA SIX」

お買い物というよりも、草間先生のバルーンを見たくて

素晴らしかった!

いろんな方の写真を見ていましたが、やはり現物は迫力が違いますね!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

国立新美術館 展覧会

2017-06-19 | 墨絵

展覧会も始まり半ばになって参りました。

お手伝いに入っておりますが、友人、学生時代の先生と連日皆様にお越しいただいております。本当にありがたいことです。

土曜日には、会の祝賀パーティーにも参加いたしました。海外の先生方のお話しやデモンストレーションや各授賞式もあり、毎年楽しみにしているイベントです。墨絵の素晴らしさを実感する一日でした。

後半もできる限りお手伝いに乃木坂に通いたいと思っております。

ワークショップの墨絵体験も好評です。

平日は午後13:30〜 2回

土日は3回 行われてます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

展覧会準備

2017-06-14 | 墨絵

明日よりいよいよ『国際SUMI-E墨画会展』が始まります。

本日は搬入のお手伝いに行ってきました。

出来上がっていく様子は、楽しい作業です。

みんなで力を合わせ早めに、セッティング完成。

明日が楽しみです。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

墨絵の6月レッスン 世田谷大蔵教室

2017-06-12 | 墨絵

本日は大蔵教室のレッスンです。

六月のカリュキュラムは、『紫陽花』です。

昨日、渋谷のお教室から紫陽花のお花をいただいたので、紫色と白と取寄せたブルーの

紫陽花を見ながらのレッスンです。

花の額や花の色や形を見ながら、紫陽花の花の特徴をおさえて墨絵に描いていきます。

まずは、花の描き方、葉の描き方などパーツを練習し、一枚の作品に仕上げていきます。

2タイプを練習して、色紙にどちらかを作品として仕上げます。

本日、2回目ですが、素敵な作品に仕上がりました。

(下の写真は、生徒さんの作品です。)

色紙に仕上げた作品は、父の日のプレゼントにされるそうです。喜ばれますね〜

これから、ますます紫陽花が綺麗な季節となります。

「紫陽花をみる目が変わります。」と梅雨の季節の楽しみが増えますね!

大蔵教室のご案内は こちらまで http://sumi-e.club

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

墨絵のアシスタント

2017-06-11 | 墨絵

国際墨画会のアシスタントに入りました。

今月のカリュキュラムは、『菊』四君子も今回が最後になります。

体験にいらした方が1名、熱心に講義を聞かれて

『竹』を練習されてました。

はじめてとは思えないほど、素敵な竹を描かれて作品にされました。

本日は、展覧会があるので、上級クラスとの合同となりました。

みなさん、真剣に描かれている姿に自分も頑張ろうと思いました。

 

国際墨画会のご案内はこちらまで

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

墨絵教室 紫陽花

2017-06-10 | 墨絵

六月のお稽古 紫陽花のはなが届きました。

千草園芸さんから届いた紫陽花は、それは素敵な大輪を咲かせています。

生徒さんたちとこの花をみて、墨絵のレッスンをするのが楽しみです。

レッスンの日まで、大切に育てたいと思います。

教室の問い合わせは こちらまで

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大蔵教室 竹

2017-06-09 | 墨絵

本日は第一回目の大蔵教室のお稽古がありました。

墨絵では基本中の基本の『竹』を描きます。

まずは、筆の使い方から三墨法(筆の中で濃・中・淡をつくり、グラデーションを作ること)で線を描くことを練習します。

三墨法を理解できれば、竹の竿は難しくないです。

竿と幹の描きかたこれはなんなりとクリア

葉が難しいのですが、実物の葉をみていただき

硬さや長さを頭に入れての実践です。

はじめてとは思えないほど、とても綺麗な葉が描けました。

竹の応用で、『柳とあゆ』『かぼちゃと唐辛子』を描いて

この3タイプの中から、色紙に清書していただくのを決めて

色紙に描いていただきました。今回は竹を選べれました。

遊印を押して、作品として出来上がりました。

お教室のHP こちら

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世田谷美術館 「エリック・カール展 絵本とともに、あゆんだ道。」

2017-06-07 | 美術館

世田谷美術館へエリック・カール展を観に行ってきました。

「はらぺこあおむし」は、どこの家庭にもある絵本ですね〜

色が素晴らしいく綺麗で、エリックカール氏のお人柄が出ている作品展でした。

日本に影響されていることと、日本の出版社がOKしてくれたから、この作品は発表されたなど、日本との縁を感じました。絵本美術館をつくることも日本で絵本美術館を見学したのがきっかけということでした。

図録の大きさと内容が非常に可愛いかったので、思わず買ってしまいました。

近いのですが、なかなか訪れない美術館ですが、緑の中遠くに旅行にきている感じがして、

楽しい一日を過ごすことができました。

家に帰って絵が描きたい!と純粋に思いました。エリックカールの魔法ですね〜 

自分が蝶になった気分で写真が撮れるコーナーあり

 面白い企画ですね!

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

HPができました。

2017-06-05 | 墨絵

HPができました。

http://sumi-e.club

よろしくお願いします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プライベートレッスン

2017-06-01 | 墨絵

本日は、大井町教室の生徒さんのプライベートレッスンをしました。

書道の展覧会に出品する作品に、墨絵を入れたいとのこと

秋の俳句に合わせ、ススキと満月のレッスンをしました。

満月は墨と金を混ぜて、網で細い粒子状にして上に丸い紙を置いて抜きます。

ススキは面相筆で細く描きます。

どんな作品になるのか?仕上がりが楽しみですね!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加