風に乗るつばめの歌

日々の出会いは神様からの贈り物

考え方

2017-05-26 23:03:07 | 日記

ときどき、悪い心の声が出てくる。

嫌だな~って思っていると、それが自分の考え方なんだと思ってしまっている。

その考え方をしているのが自分なのだと。

 

でも、心は湧いてくるものなら、どうだろう?

出てきた心をすくい取って、自分のものだと間違えているだけになる。

 

その時、本当に望んでいることは何だろう?と問いかけてみる。

嫌だなあ~と思っている心の通りにしたいのか?

本当はどうしたいのか?

 

本当は、心がああだこうだ見ているよりも、目の前の人の幸せを、すべての存在の幸せを願っている。

その大きなやさしさに気づく時、肩の力がぬけて、やさしい、あたたかな気持ちになる。

ありがとう、と、すべてに言いたくなる。

そんな時、とってもしあわせ。

 

 

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

身体のふしぎ

2017-05-24 22:50:57 | 日記

もともと丈夫で、具合悪くなるということがなかったのに、数年前、腰痛になりました。

当時は、仕事が大変で、これまでのいろいろな無理がたたったようです。

 

いちど腰痛になったら、身体のあちこちがかたくなって、

最近では腰痛は治らないものだと、どこかであきらめモードに入っていました。

 

このごろ、暖かくなったので、身体を動かしたいように動かしたり、気になるところをマッサージしています。

そしたら、なにがあたったのかわからないけど、身体がぐんとやわらかくなり、腰痛も軽減されたような気がするんです。

ふしぎだなあ~。

今日も、自分の足のマッサージをしていました。

足の指先をマッサージするのですが、座ったり寝転がったり、

どんな姿勢でマッサージするか?どのように押すか?試してみるのが、すごくおもしろかったです。

気づいたら、以前のように身体がやわらかくなっていてびっくり。

 

私は身体のことはよくわからないけど、ストレスで胃が固くなったりするのでしょうか?

そのせいで、筋肉にも影響が出て、腰痛や身体のこわばりなんかにも影響するのでしょうか?

身体と対話するのっておもしろい。

身体のことは、よくわからないし、コントロールもできない。

自然に呼吸がおこなわれ、内臓が動き、身体は自然に生きてくれている。

 

腰痛にならなかったら、身体のことを省みず、無理を続けていただろうなあ。

具合が悪くなって、立ち止まることは悪いことじゃない。

心と身体、人間をよく知るいい機会なのかもしれませんね。

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

プレゼント

2017-05-21 13:47:47 | 日記

今日は藤の花を取材してきました。

藤の花って、甘い香りがするんです。

初めて嗅いだ時は、意外だったので驚きました。

今、嗅いでみたいのは、藤と同じころに咲く桐の花です。

とってもいい香りがするようなのですが、高い木のてっぺんに咲くのでなかなか機会がありません。

 

昨日、ご注文いただいていたアクセサリーを作りました。

少し前から、石を選び、取り寄せてというように、準備をしていて、集まってくれた石は、本当にすてきな石さんばかりでした。

観ているだけで、幸せになります。

 

作る時は、まずお祈りをして、今回はプレゼントということもあり、その方の幸せを祈りました。

石を並べながら、ときどきガヤトリーマントラを唱え、その作業はやっぱり楽しいんですね、

アクセサリーを作らせてもらう、こちらが幸せをいただいているんです。

昨日は、人やまわりのものの幸せを、喜びを願うのが人の喜びだなあ、、としみじみ感じさせてもらいました。

 

時に、自分のことばかり考えて、不平不満が出ることもあるけど、

本当に望んでいるのは?、本当の喜びは何か?といえば、みんなの幸せを願うこと。

みんなと喜びを分かち合うことです。

 

できあがったアクセサリーは、なんて素敵なの!と何度もため息をつきました。

神さまが私の身体を使って、作ってくれたものです。

神さま、ほんとありがとうございます。

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

心の背景

2017-05-04 22:28:58 | 日記

パソコンの前に座って、ブログを書こうとする。

さあ、今日は何を書こうか?

ここに戻ると、沈黙から言葉が出てくるのがわかります。

 

今も何も浮かばない。

だから、書くことがないのですが、この沈黙に意識を向けるのがおもしろくて、ここに座っています。

とても貴重な時間です。

 

日中、目の前のことに追われ、いろいろな考えを自分が考えているように思っている。

考えごとの方に、気をとられている。

でも、今は浮かんでくる言葉と共に、その背景を観ている。

 

その背景は、普遍的にある。

世界中、どこにいってもある。

いつもある。

 


この記事をはてなブックマークに追加

休日の早起き

2017-05-03 22:30:05 | 日記

普段、仕事の時は、朝はまったく起きられないのに、

どうして休みの日になると、朝早くから目が覚めるのでしょう。

わくわくするからかしら。

今朝は4時に目が覚めてしまいました。

 

本当に不思議だと思うのは、心は思い通りにならないのに、

あたかも自分で考えているかのように思えること。

例えば、あることを考えようとすると、考えることができる。

すると、自分で考えている気持ちになる。

 

こうして不思議がっているのは誰かといえば、自分が考えていると思っている自我なんですよね。

心が思い通りにならないと思っているのも自我。

 

自我って、そういう働きなのかな。

最近、マイナスな感情が出ても、その感情が出ていることに気づいています。

前は、そんなこと思ってはいけないと思って、ああだこうだ考えていたのですが、

そうすると、その感情が昇華されていかないってわかったので、

ぶつぶつ思いながら、ああ、今そう思うのねって、その気持ちを観ています。

 

今日は、いろいろなことがはかどりました。

休日の早起きは楽しいなあ~。

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加