風に乗るつばめの歌

日々の出会いは神様からの贈り物

昨日の月

2018-02-01 20:01:36 | 日記

昨日は夕方六時前くらいでしたか、外を見たら山の端に大きな大きな月が出ていました。

あんまり大きくてきれいなのでびっくりしました。

スーパームーンだったんですね。

 

それから、10時前に母が外に皆既月食が出てるっていうので見に行きました。

赤い月が出ていました。

曇りの予報だったけど、その時は晴れていて、星もきれいに見えました。

皆既月食は、地球と月と太陽が一直線に並ばないと出ない現象です。

今、星が並んでいるんだな~って思って、ひとりでお祈りをしました。

 

今日、会社に行くと、会社の人が昨日の月は、スーパーブルー、あ、名前忘れちゃった。

1か月に2回満月があることをブルームーンって言って、皆既月食と、

いつもよりも月が大きいスーパームーンと、3つの現象が重なるのはめずらしいと言っていて、

次にみられるのは、250年後なんだってって興奮して話してくれました。

そうだったのかあ。

節分、立春を前に、今年の大きな天文現象が起きたのでした。

 

そんな風に、実は、毎日毎日この一瞬一瞬特別なことが起きているのだけど、

普通のこととして過ごしているのだなあと思いました。

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

りんご

2018-01-30 20:40:58 | 日記

夕飯を食べて、2階にいたら、母がりんごを切って持ってきてくれました。

わざわざ2階まで持ってきてくれるなんて、なんて親切なんだろう。

心の中で思いました。

 

なかなか口に出して言えないけど、うちの両親にはありがたいなあと思うことが多いです。

会社の人も親切です。妹家族もすごく親切です。

私の環境には何一つ不自由がなく、すべてがありがたいことだらけです。

 

それなのに、視野が狭いと不平不満だらけになります。

こんなに恵まれているのに。こんなに幸せなのに。

 

こうして日本という国に生まれて、平和に過ごしていることはとても幸せです。

今、この環境にいる自由を、幸せを、この神さまのプレゼントを、もっと味わい感謝したい。

日本という国に、この環境に、自然に、人々に、食べ物に、不平不満よりも感謝したいと痛切に思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

明るくなった

2018-01-29 21:37:59 | 日記

今日は朝から嬉しいことがあって、世界がぱっと明るくなった。

おひるごはんの時も、なんだかうきうきして、お弁当の中身を祝福していた。

大根の煮物があったので、大根の神さまありがとうって。

お米の神さまありがとう。

卵の神さま、あ、鳥の神さまかな、ありがとう。

母の作ってくれたお弁当、とっても美味しかった。

 

今日はとってもいい日だな。

さっき空を見たら、満月が近いので月の光に雪が照らされて、とても明るかった。

 

実はさっきから、次にここに書こうとすることが浮かばない。

言葉を探そうとすると、その浮かんでくる言葉の背後にある沈黙に行きあたる。

その沈黙で言葉を待つと、まわりの音がよく聞こえてくる。

外を走る車の音、パソコンの機械音。身体の感覚も感じられる。

説明しているこの言葉が小さい音になる。

 

今ここでじっと待っていると、思考は浮かんでこないものです。

おかげさまで、今にいることができました。

今、心配事はなく、不安もなく、嬉しいこともないけど、

とても平穏で、静かで、リラックスしていて、わたしは幸せです。

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

手を合わせられる幸せ

2018-01-28 22:40:33 | 日記

時々、不安になるような考え方や身体の反応が出てくる。

ずっと繰り返し恐れてきたから出てくるんだろうなあと思う。

長年の習慣的な考え方やくせは、なかなか修正できない。

 

でも、あきらめない。くさらない(笑)それはわたしではない。

習慣的な考え方や反応が出てきたら、そこに意識を向け続けないようにしています。

意識を向け続けるというのは、それについて、あああだこうだ考えること。

 

やっぱり心は出てくるのだけど、その心に気づいたら、最近は手を合わせて祈り倒します(笑)

生きとし生けるもの全ての存在が幸せでありますように。

みんなが幸せでありますように。

 

祈っていると、幸せになってくる。

ああ、私は恵まれているなあ~って思う。

そして、手を合わせたまま、無言になる。

心のおしゃべりも消え、ただそこには沈黙がある。

 


この記事をはてなブックマークに追加

こたつで考えた

2018-01-28 15:09:58 | 日記

今日は午前中あんまり寒いので、こたつに潜っていた。

こたつって、なんてふかふか暖かいんだろう。

 

こたつに潜りながら、ふと思った。

わたし、なんで神さま好きなのかなあ?

困った時の神頼みで好きなのか?

う~ん、困ってない時も好きだぞ。

悟りのお話しとかが好きだからか?う~ん。

よくわからないからか?神秘的だからか?う~ん。

 

考え始めたら、頭が真っ白になって、理由はよくわからない。

そもそも、好きなことってどうしてだろう?

インドの夏の熱風が大好きだけど、一回しかあたったことないのに、なんで好きなんだろう?

もし、前世でいたとして、それでなんで好きなのか?

 

この服が好き!だとして、なんで好きなのか?形?色?

でも、なんでその形と色が好きなの?

う~ん。

自分がよくわからない。

 

自分だと思っている心が語り続けるけど、そもそも心はわたしではない。

それなのに、心はわたしだと思っている心がいる。

でも、確かに、その心に気づいているわたしはある。

わたしって、すごく不思議な存在だ。

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加