ブログ 熊野の癒しの光の氣を!!弘祥の835号の空室 (芝下鍼灸整骨院自由診療部)

熊野でセラピスト&ダウザーとして日々、皆様の「氣」と交流できる幸せを感じています「熊野 癒しの氣」を届けたいと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

熊野本宮に、初詣に行ってまいりました。

2007-01-07 23:55:17 | セラピスト&ダウザーのひとり言

 7日ファミリーで、熊野三山の一つ熊野本宮の熊野本宮大社まで初詣に行って来ました。自宅で迎えた朝のお天気は、雪が吹雪いておりましたが、車で出発する頃から、雨にかわり、大社に着く頃は、雨とみぞれの境でやや雨のお天気でした。弘祥達が、参道を進んでお参りさせていただく頃より、雨が少し小降りになりました。

 お参りさせていただく前に、偶然九鬼家隆宮司様が、自分達の前を通られまして、年始のごあいさつをさせていただきました。ファミリー全員でお清めさせていただき、大きなしめ縄のかかった門の手前で住所と氏名を名乗って本殿をお守りの神々様に、お参りさせていただくことをお伝えさせていただき、熊野本宮大社の主祭神の第三殿 家津美御子大神 (素盞鳴尊) 本地佛 阿弥陀如来  からお参りさせていただき、次に、第一殿 熊野牟須美神(伊邪那美大神) 本地佛 千手観音=熊野三山 那智大社の主祭神。第一殿 相殿 事解之男神、次に第二殿 速玉之男神 本地佛 薬師如来=熊野三山 速玉大社の主祭神。次に第四殿の天照皇大神 そして正面右手奥の八百萬(やほよろづ)の神々様と参らせていただきました。

本殿に参らせていただいてから、聡哲先生にならい、ファミリーで久しぶりにお神籤=おみくじをひきました。

 弘祥の内容は、今までが、かごの中にいたようなのですが、かごの中から鳥が、放たれるように、飛び出していき、いろいろなことが、今からおこるようです。そして、最後にこう書いてありました。「世のため、人のために尽くしなさい。」さすれば、…とありました。

 「ありがとうございます。」とお伝えして、全員でそれぞれのお神籤を結んで来ました。

 門から出てまた、お守りの神々様に「ありがとうございました。」とお伝えし帰りました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お正月に、いただきました。 | トップ | 今月17日より、冬の土用です »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あけましておめでとうございます (みりぼん。)
2007-01-08 23:10:05
昨年は大変御世話になりました(^○^)。
今年も何卒よろしくお願いいたします(^○^)。
先生にとってすばらしい一年になりますように。
R:あけましておめでとうございます (ヒーラー&ダウザー)
2007-01-12 01:52:10
愛知のみりぼん様

こちらこそ、たいへん、お世話になりありがとうございました。


本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

転機がきますね。からだをいたわってあげて下さいね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。