【北辰物産D-station】スタッフの声

北辰物産オンライントレードスタッフによるブログ。取引画面の便利な利用方法の紹介など様々な角度から情報発信致します。

19年ぶりの日本人横綱誕生!!

2017-01-25 19:09:30 | Weblog

商品先物取引のリスクについて


今晩は。

相変わらず寒い日が続いております。

東京も最低気温が氷点下になるなど、1年で最も寒い時期に
ふさわしい気候となっています。

私は今週遅番でして、午後に出勤する時ですら寒いのに、23時
過ぎに帰宅する時の寒さと風の冷たさといったらありえない
です。

北海道出身の自分ですが、もう東京にいる期間が長いため、
現在の寒さも耐え切れないのに、よく昔北海道に住んでいた
なぁ~と我ながら感心する今日この頃です。
(因みに、暑さも超苦手です(笑))


☆〇☆ ☆〇☆ ☆〇☆ ☆〇☆ ☆〇☆ ☆〇☆ ☆〇☆


さて、本日、日本出身力士としては、3代目若乃花以来19年ぶり
の横綱が誕生しました。

新横綱稀勢の里は19歳で新三役に昇進し、当時は怪童と呼ばれる
など出世街道をひたすら突き進んででいました。

ところが、横綱白鵬を筆頭にしたモンゴル勢力に席捲され、大関昇進
後も優勝のチャンスでは、ことごとく前に立ちはだかられ、
優勝に見放される状況が続いていました。

ただし、これに腐らず、まじめに精進した努力が実り、
今初場所で念願の初優勝を飾りました。

今場所は、2横綱1大関が途中休場する運にも恵まれましたが、
横綱白鵬を撃破して14勝1敗の堂々たる成績。


前場所も12勝3敗で優勝に準ずる結果を残してきた事や、昨年1年間
の年間最多勝を獲得するなど、1年を通じて安定した結果が評価さ
れたようです。

スポーツの世界、特に国技である相撲の世界では、結果が出ない
と周りの目が厳しくなり、努力が報われない事のほうが多いと思い
ますが、一生懸命に努力した結果はいつか報われる事を、相撲界
以外にも発信してくれた事に非常に感動を覚えます。

優勝後の会見でも、現状にまだまだ満足しておらず、これからも
精進を続けていく姿勢を繰り返し示しておりましたが、今後の
活躍に期待したいですね。



さて、大統領就任式からはや5日が経過。

引き続き、マーケットはトランプ氏の一挙手一投足に振り回され
る展開が続いています。

足元の円高進行は24日の112.52円で一服した感がありますが、
依然、保護主義的な貿易政策などから、円高進行の懸念が払しょく
されておらず、輸出産業を中心とした株価の動向にも注意が
必要です。

その他、今週は27日(金)に米10~12月期GDP・速報値の発表が
行われます。

トランプ新政権の政策と共に、米国の今年の金融政策の行方にも
注目したいところです。

それでは・・・・。



2月8日(水)開催「移動平均線の基礎から実践まで~移動平均線を使って具体的に注目銘柄を解説~」









【新規口座開設キャンペーン実施中】1枚以上の取引で3000円キャッシュバック!





-->
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新政権の行方は? | トップ | トランプ大統領の発言・行動... »
最近の画像もっと見る