【北辰物産D-station】スタッフの声

北辰物産オンライントレードスタッフによるブログ。取引画面の便利な利用方法の紹介など様々な角度から情報発信致します。

トランプ効果で、日米株価沸く!!

2016-12-09 10:32:20 | 相場情報

商品先物取引のリスクについて


こんにちは。

さすがに師走というだけあって、12月に入ってからアッという
間に時間が過ぎ、早くも月の3分の1が過ぎようとしております。

このあわただしさの中、気が付いたら年末を迎えていそうで、
こうやって1年1年、年を取っていくんだなーと実感する今日
この頃です。

♦♢ ♦♢ ♦♢ ♦♢ ♦♢ ♦♢ ♦♢ ♦♢ ♦♢ ♦♢ ♦♢ ♦♢ ♦♢ ♦♢ 


さて、米国の次期大統領決定後、日米の株式市場が活況を
呈しています。

米国では、NYダウが4日連続で史上最高値を更新。

ナスダックも2週間ぶりに史上最高値を更新するなど騰勢
が続いています。

次期大統領のトランプ氏が公約として掲げる法人減税や規制
緩和などの経済政策への期待が継続し、金融株が相場をけん引。

トランプノミクスに対する期待感が、投資家心理を改善さ
せており、「トランプ銘柄」と呼ばれる株が買いを集めて
いるようです。


また、日経平均株価も8日の取引で、年初来高値を更新。


8日の東証1部の売買代金は3兆円を超えるなど、米次期大統
領の政策期待から、海外投資家による株高が好連鎖となって、
個人投資家が市場に戻ってきている模様です。


中でも注目されているのはソフトバンク。

7日の孫社長とトランプ次期大統領の直接会談を手掛かりに、
業績拡大を期待する投資家の売買がふくらみ、一時2014年12月
以来2年ぶりの高値を付けるなど、「トランプ相場」をけん引
しています。


まだ、来年1月20日の就任式前で、一般教書演説の内容も確認
しなければならない中で、過剰に期待先行の感も否めませんが、
やはり市場に活況が戻ると、プラスの連鎖が働き、ムードも
好転するので持続的な値動きに期待したいところですね。



さて、商品市況では今年最後?のイベント米FOMCが来週13~14
日の日程で開催されます。

12月の利上げ確率は、現在95%を超える水準にきているよう
ですが、今月の利上げの有無と、来年のFRBの金融政策のスタ
ンスが注目ポイントとなりそう。

当日は朝まで目が離せませんね。


それでは・・・・。


【新規口座開設キャンペーン】1枚以上のお取引で3000円キャッシュバック!!


【プレミアムセミナー】2017年のドル円、ゴールド、原油はどうなる?




商品先物 ブログランキングへ

この記事をはてなブックマークに追加

早いものでもう年末なんですね。

2016-12-08 19:13:25 | お知らせ

商品先物取引のリスクについて


こんばんわ。

早いものでもう12月。師走でございます。
1年を振り返るのも少し早いようですが、
そんなことを言っていると、あっという間に
年末になってまいそうです。

今年は政治的大きなイベントがあり、
商品相場もここ数年にないくらい変動が会った
年であったと思います。
まだまだ年末に向けて、イベントが目白押し
となっていますので、大きく動く気配がありそうです。

金・日足


白金・日足


原油・日足


ゴム・日足


トウモロコシ・日足



さて、一年の締めくくりと言うことで、
そろそろ税金についても、お考え頂いている方も
いらっしゃるかと思います。

商品先物取引の利益に対して、税率20%(所得税15%、住民税5%)が
「申告分離課税」により課税され、納税義務があります。
※2013年~2037年は、所得税にさらに2.1%の復興特別所得税が
課されます。

詳細につきましてはこちらをご参照ください。

尚、弊社では確定申告用の書類をお取引画面上が
プリントアウトできます。
画面上から印刷したものを税務署にお持ち頂き、
ご申告ください。


また、確定申告の時期が近づきましたら、
詳細を本ブログでも紹介致します。

では、マタ。

【新規口座開設キャンペーン】1枚以上のお取引で3000円キャッシュバック!!


【プレミアムセミナー】2017年のドル円、ゴールド、原油はどうなる?




商品先物 ブログランキングへ

この記事をはてなブックマークに追加

先週末から気になっている事

2016-12-07 20:54:28 | Weblog

商品先物取引のリスクについて


こんばんは。

先週のはじめ、のどの痛みを感じるようになり、
それから、鼻水がでるようになりと、体調を崩してしまいました。

熱までは出なかったので、そのまま出社していたのですが、
体調を崩すと出費がいつもより激しいです。

以前よりのどの痛みを感じるようになった時には、のどに潤いをもたらす、
マスクを愛用するようになり、今回もそれを使用してました。
潤いが感じられなくなったらすぐにマスク交換を繰り返しており、
1日で朝と、昼~夕方にかけてと、寝る前と3回交換と消費が激しい。
また、ちょっと高めの栄養ドリンクやら、のど飴、
鼻に易しいティッシュ等、思いつくものはフルに使用していました。

おかげさまで週末には当初に比べて症状が改善していったのですが、
念のため土曜日に耳鼻科にいきました。

鼻の内視鏡を受けると、「蓄膿症の疑いあり」とのことで、
レントゲンをとることに。
その結果はすぐにでまして、「蓄膿症と思われる」に変わりました。
1週間、薬で様子を見ることに。

病院に通う前は、熱も出ていないし、ただの軽微な風邪ですむ事を
期待していたのですが…
とりあえず、蓄膿症については良く知らなかったので、
さっそくその日はネットで検索していました。

1週間後の再検査では、完治している事を願っています。


病院といえば、歯医者の定期的なクリーニングをいかずに、
そのままにしていました。
また、会社の健康診断もありますし、今年の年末は病院通いとなりそうです。

それでは、また。

【新規口座開設キャンペーン】1枚以上のお取引で3000円キャッシュバック!!




商品先物 ブログランキングへ

この記事をはてなブックマークに追加

申年クライマックス

2016-12-06 08:15:23 | Weblog

商品先物取引のリスクについて



今年も残すところ3週間ちょっとですね。
先週末年内最後の米雇用統計の発表があり、
結果は良好だったものの相場にはそこまで
影響を与えるものではございませんでした。

市場の関心は14~15日開催のFOMCや
来年の利上げペースに注目が集まっております。

市場はほぼ今月のFOMCでの利上げを
織り込んできていると思いますので、
来年の利上げペースについての言及が
あるかどうかによっては相場が大きく
変動する可能性があります。

政策金利の発表は15日(木)朝4時となります。
ご注目頂ければ幸いです。

しかし申年はやはり騒ぎましたね。

ブレグジット、米大統領選、
イタリア憲法改正の是非を問う国民投票。。。

1年に3度も既存政治にNOが突き付けられたような格好です。

最後にもうひと騒ぎはあるのか?

あと3週間ちょっとではありますが、
まだまだ申年相場注目です!!


あ、ちなみに来年は『酉(とり)年』です。
相場の格言は

『申酉騒ぐ』

ですから、
来年も格言からすると騒ぐ相場です。

まだまだ動く相場状況は続きそうですね。

それではマタ!!


【新規口座開設キャンペーン】1枚以上のお取引で3000円キャッシュバック!!




商品先物 ブログランキングへ

この記事をはてなブックマークに追加

変革を求める、その先にあるものは?

2016-12-05 18:00:50 | Weblog

商品先物取引のリスクについて



週明けの本日はイタリアの国民投票の結果が出ましたが、
米大統領選でトランプ氏勝利してから続いていたこれまでの
株高・ドル高の流れに、今後、変調をきたしかねない状況となっております。

というのも、今回のイタリアの国民投票では
上院の権限を大幅に縮小する憲法改正の是非を問うものでしたが、
現首相が否決されれば辞任する意向を示していた事で、
事実上の現政権への信任投票と受け止められておりました。

結果としては、現政権にNO!を突き付ける形となり、
現首相は退陣を表明しております。

それによってイタリアでは18年とまだ先の予定だった総選挙が前倒しになる
可能性が出てきており、EU離脱派として躍進している新興政党が
政権の中心を担う可能性が出てきております。
昨年の英国EU離脱のような不安心理を煽る形になるのでは?
と危惧する声が早くも市場では聞こえてきております。

朝方にイタリアの現首相が辞意を表明した際に
EU経済の先行き不透明感からリスクオフの流れから安全資産とされる
金が買われる場面もありましたが、夜間立会は序盤の現在はやや売られているようです。

Gold スポット 5分足


東京金 10月限 5分足


イタリアのニュースは市場では一過性だったのか?
それとも米利上げ観測がネックになっているのか?
少し読みづらい動きになっております。

ただ、今年の英国のEU離脱を問う選挙といい、アメリカの大統領選挙といい、
今回のイタリアの国民投票でも既存政治への不満による、
変革を求める向きが強かったといえるのではないでしょうか。

欧州各国では来年相次ぐ重要な選挙が控えておりますが、
今回の結果が少なからず影響を与えることがあるかもしれません。

変革を求めての政権交代の難しさは日本でも感じるところがありますが、
世界的なこの流れは今後、果たして吉と出るか凶と出るのか、
目が離せない状況ですね。

それでは、また。



【穀物特集ページ】


【新規口座開設キャンペーン】1枚以上のお取引で3000円キャッシュバック!!




商品先物 ブログランキングへ

この記事をはてなブックマークに追加

OPEC総会終了。まだまだ余波ありそう…

2016-12-02 14:41:47 | Weblog

商品先物取引のリスクについて



胃腸炎でもがき苦しみ、ようやく治ったかと思えば
今度は子供から風邪をうつされるという始末。

夜に発熱し、昼間は下がるの繰り返し。まるで乱高下する
相場のように体調の浮き沈みが激しく、かなりしんどい。

弱り目に祟り目とは正にこのこと。

昨晩からようやく熱が出なくなったので、これから快方へ
向かえば良いのですが…。

年末でこれから何かと忙しくなる時期。
風邪なんか引いてる場合じゃないんですけどね。

ということで、皆さんもお気を付けください。




こんにちはSSです。
さて、相場はOPEC減産合意のニュース一色となってますね。
時事通信の記事には「産油国、薄氷の結束」なんてタイトル
がついてましたが、まさにその通りだったのではないでしょうか。

小幅ではありますがイランの増産を認め、かつサウジが大幅な
減産に合意といった結果に。結局サウジは国内の財政悪化を解消
するに背に腹は代えられなかった。といったところでしょう。

まぁ何だかんだで、概ね合意に漕ぎ着けるだろうと予想しては
おりましたが、分かり切っていたイランとサウジの犬猿関係に、
これほどまでに振り回されるとは思ってもみませんでしたね。

ロイターの情報では、意見が対立するイランとサウジの仲介役に
ロシアのプーチン大統領が重要な役割を果たした。といった
ニュースが入っておりました。ご存知の通りロシアはOPEC加盟国
ではありません。

もしこのニュースが本当であれば、改めて中東に対するロシアの
影響力が大きくなっていることが伺え知れますね。

今後、さらにロシアの影響力が大きくなるようであれば、
もしかしたらOPECをも取り込んだ「ロシア主導の石油機構」が誕生。
なんてこともあり得るかもしれませんね。


これで今年のビッグイベントのひとつであった「OPEC総会」が
無事に終わり、残すところは再来週のFOMCといったところでしょうか。

申年はやはり一筋縄では締め括らせてくれませんね。
サルのもうひと暴れ、ありそうな予感です。

では。




【穀物特集ページ】


【新規口座開設キャンペーン】1枚以上のお取引で3000円キャッシュバック!!




商品先物 ブログランキングへ

この記事をはてなブックマークに追加

金にも順番が回る?米雇用統計とFOMC

2016-12-01 20:53:29 | Weblog

商品先物取引のリスクについて


こんにちは。

今日から12月!とうとう師走となり、あっと言う間に2016年も
終わってしまいそうですね。
また、寒さも一段と厳しくなりそうです。

寒くなると温泉にでも行きたくなるな。。と思っていたところ、
FBに楽天トラベルが入ってきて、

2016年 年間人気温泉地ランキング
2016年最も多くの人が訪れた温泉地はどこ?!
日本の人気温泉地トップ20を大発表!
とのことで見てみると、

1位は前年同様、熱海温泉だそうです。
日本屈指の大温泉地である熱海温泉は、徳川家康が愛したことでも
知られる名湯で、年間を通じて開催される海上花火大会も有名。
独特の地形が醸し出す大迫力の花火は一見の価値があり、東京から
新幹線で約50分とアクセス抜群でビーチも近く、夏は家族連れや
海水浴客でにぎわうそう。

確かに交通の便も良く、東京からも近く行きやすいです。

因みに、2位以下は別府温泉、草津温泉、那須温泉、鬼怒川温泉
伊東温泉、白浜温泉、秋保温泉、道後温泉で10位が下呂温泉。。

北海道出身者としては、登別温泉がトップテンに入っていないのが
残念でした。。。

でも、トップテンの温泉で6位までは行ったことがあるので、
7位以下の温泉に是非行ってみたいものです。

まーゆっくり温泉に入れればどこでも最高ですがね。。。。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

さて、昨日のOPEC総会では、8年ぶりの減産が合意されましたね。

昨日は、発表前から減産合意期待から原油相場が上昇し始め、
減産合意後も一段と上昇して4000円近い大暴騰となました。

最近の商品市場では、トランプ次期大統領の景気刺激策である
巨額なウルトラインフラ投資政策などを背景に、パラジウムや
ゴムなどの産業資材や工業用金属などの上昇が止まらないなか、
原油もここにきて暴騰となって活気が出てきたかと思ってしま
いますが、金は蚊帳の外。。。。。

ただし、明日の米雇用統計や再来週のFOMCなど注目材料があります。
FOMCでは1年ぶりに利上げするとの見方が優勢となっており、
確率は95%に迫っているものの、1年前に利上げした後は急伸となり
ましたので、今回も利上げ後の値動きには注目です。
金にも順番が回ってくるのか。。。。?
今月の金相場は今年を締めくくるに相応しい値動きとなるか?
期待したいところです。

それでは・・・また・・・




【穀物特集ページ】


【新規口座開設キャンペーン】1枚以上のお取引で3000円キャッシュバック!!




商品先物 ブログランキングへ

この記事をはてなブックマークに追加

30日のOPEC総会で、生産調整合意となるか?

2016-11-29 13:41:44 | Weblog

商品先物取引のリスクについて


こんにちは。

早いもので11月もあと2日で終了し、いよいよ年の瀬12月に突入。
今年もあっという間に過ぎ去ってしまった感が強いです。


年末といえば、以前は商品業界の大納会は28日だったんですよね。

(うまく、土日に絡めば9連休もあったような・・・・。)

それが、その後30日に大納会がずれ込み、とうとう今年からは、
30日も夜間立会いを行う事になっております。


グローバル化の波は避けられないのでしょうが、大納会後の社員
全員で過ごす、あのほっとした空間が楽しめなくなっていくのは
少し残念な気もします。



さて、明日30日はOPEC総会がウィーンで開催されます。
今回の会合で、非OPECも含めた協調減産合意に至るのかが焦点。


市場では、減産に対する楽観的な見方から、米欧原油相場は10月
に50ドル台を回復していましたが、同総会が近づくにつれて、
楽観論と減産に対する懐疑的な見方が交錯。


更に28日に予定されていたOPECと非OPECとの会合が、サウジアラ
ビアが欠席するとの報道により中止になった事で、減産合意に対
する不透明感が強まっています。


この減産合意に対する不透明感から、米次期大統領誕生後続いた
円安・ドル高進行が一服するなど、同総会を前に市場ではリスク
回避姿勢が広がり、巻き返しの円買い・ドル売りが広がった模様。


減産実施の有無による原油相場への直接的な影響の他、為替や株式
市場、新興国経済への影響等、今回のOPEC総会の決定が市場に与え
る影響は計り知れない為、内外共に関心が高まっております。


OPEC総会の他にも、本日の米GDP,12/1の米ISM製造業景況指数、
2日の米雇用統計と、年末までの相場動向を占ううえで重要となる
指標が目白押しとなっています。



今年は、英国の国民投票、米大統領選と波乱に満ちた1年でしたが、
年末にかけてもう一波乱あるのか注目されるところですね。


それでは・・・・


【穀物特集ページ】


【新規口座開設キャンペーン】1枚以上のお取引で3000円キャッシュバック!!




商品先物 ブログランキングへ

この記事をはてなブックマークに追加

コマ目に保存をしましょう。

2016-11-28 18:55:11 | Weblog

商品先物取引のリスクについて


こんばんわ。

このブログのネタ探しを始めたところ、
PCがフリーズしました。

フリーズとは、マウスを動かしても、
動作しなかったり、クリックしても、
何も反応しない状況を指します。

複数のアプリケーションを同時に
開いたり、1つでも容量が重いファイルを
開いて、何らかの操作をした際に
発生しがちです。

通常、このような状態になった場合は、
「Ctrl」+「Alt」+「Delete」キーを
同時に押すと、タスクマネージャーが
起動します。

または、PCの画面下のタスクバーを
右クリックして、タスクマネージャーを
選択し、起動します。




大抵は、マウスが動かない状況での
起動となりますので、
「Ctrl」+「Alt」+「Delete」キーを
押して、起動するパターンが多いかと思います。


タスクマネージャーが立ち上げると、
PC上で起動しているアプリケージョン一覧が
表示されます。



その際に応答しないアプリケーションを
選択し、「タスクを終了(E)」ボタンを
クリックすると、アプリケーションを
終了させることができます。




注意が必要なのは、強制的に終了すると、
必ずしも直前に更新した内容がそのまま、
保存されません。

また、エクセルやワード等はある程度は
自動保存機能が働きますが、メモ帳等は自主的に
保存しない限り、強制的に終了していまうと、
保存されないので注意が必要です。
私も作業中何度か強制終了をする羽目になり、
痛い目をみたことも。。。


上記の機能については、知っていらっしゃる方も
多いかと思いますが、時々お客様よりお問い合わせを
受けますので、紹介いたしました。



さて、相場のお話を少しだけ。
30日はOPEC総会が控えております。
これまで、減産合意への期待感から、上昇してきましたが、
ここにきて、OPEC主導による生産抑制に懐疑的な見方が広がり、
下落に転じております。

NY原油・日足


東京原油・日足



果たして、結果は如何に。

では、マタ。


【11月29日開催】 HOXSINプレミアムセミナー


【穀物特集ページ】


【新規口座開設キャンペーン】1枚以上のお取引で3000円キャッシュバック!!




商品先物 ブログランキングへ

この記事をはてなブックマークに追加

12月の証拠金

2016-11-25 22:14:28 | お知らせ

商品先物取引のリスクについて



こんばんは。

昨日の担当者も触れておりましたが、54年ぶりの11月に都心で初雪が
観測されたようですね。


その日は午前中から雪が降り始めたようですが、夜勤勤務の私が外に出た時には
とっくに雪は止んでおり、雪も解けて残っておりませんでした。

そのため、その日はいつもより寒いくらいで、電車も遅れることもなく
普段と大差ない変わらない日常を送ることができました。


さて、これも昨日の話ですが、12月上旬の証拠金が発表されました。
久しぶりに金の証拠金が変わります!!

11月30日 15:15まで 90,000円

11月30日 16:30以降 96,000円

※金ミニ・金ゴールドスポット100も同様に、
 9,000円から9,600円に変わります。


ちなみに東京商品取引所のホームページ、
「2016年10月の概況等について」内において、
10月中に銘柄ごとに取引された比率が掲載されていたのですが、
金標準は27.8%、金ミニは4.4%、東京ゴールドスポット100は
15.6%と合計すると47.8%となっておりました。
市場全体の半分近くを占めております。


そのため、金の証拠金が変わるだけで多くのお客様に
影響があると思われます。
証拠金が増額することにより、口座の余裕資金が圧迫され
不足金が発生することもございます。
金を建玉されている方は、証拠金が増えても問題が無いか、
事前に口座状況をご確認頂ければと思います。

12月上旬の証拠金一覧はこちら

それでは、また。


【11月29日開催】 HOXSINプレミアムセミナー


【穀物特集ページ】


【新規口座開設キャンペーン】1枚以上のお取引で3000円キャッシュバック!!




商品先物 ブログランキングへ

この記事をはてなブックマークに追加