【北辰物産D-station】スタッフの声

北辰物産オンライントレードスタッフによるブログ。取引画面の便利な利用方法の紹介など様々な角度から情報発信致します。

商品相場はこれから上昇?

2016-05-27 17:09:37 | 相場情報

商品先物取引のリスクについて



5月27日の日経新聞マーケット商品欄に「国際商品相場に
底入れ感」といった見出しで記事が掲載されました。

中国を中心とした振興国の個人消費を支えに、世界の需要が
回復してきているのが一因として、2016年の需要見通しが
相次いで上方修正され、国際需給の均衡観測も浮上してきて
いる。とのこと。


IEA(国際エネルギー機関)の5月の石油月報では、4〜6月
の需要見通しを前年同期比120万バレル増の日量9530万バレル
とした。これは前月と比べて10万バレルの上方修正となる。

やはりこれもインドや中国、ロシアといった新興国がけん引役
となっている。IEAは16年通年の見通しについても上振れする
可能性があるとした。


同記事では、原油・石油製品のみならず、パラジウムや穀物
などの消費も増えており、商品市場が総じて底入れしてきて
いると言及している。

ドル建てで取引される原油や貴金属などの国際商品は外国為替
市場でドル高に振れた局面で割高感から売られて下げる場面も
みられる。これに対し世界の需要動向は総じて今後の国際相場
を下支えする方向に働きそうだ。と、記事を締めくくっている。


当社のホームページでも今月中旬に、同様のトピックスを配信
しましたが、やはり流れは月末となった今も引き続いており、
原油を中心とした商品相場は要注目の市場となりそうです。

当社の原油特集記事はこちら↓↓↓
【原油特集ページ】どうなる?原油相場 歴史的安値から反転!?

http://www.hoxsin.co.jp/online/d-sta/oil.asp




こんにちはSSです。
昨晩のWTI原油市場は、節目の50ドル台を一時的ではありますが、
突破しました。需要の増加に加え、カナダの森林火災やナイジェ
リアの内戦といった供給面の懸念もありましたので、かなり内容
の良い経済指標等の数字が出て、急激なドル高となる展開が無い
限りは、強気の相場になるのではないかと見ておりました。

ただ、節目の50ドル突破ということ、また、今週末はアメリカが
3連休ということで、ポジション調整から若干弱含む場面がある
かもしれません。しかし需給のバランスからみると、今後、さらに
上値を追う展開になってもおかしくないのかなと見ております。


ではでは。



【新規口座開設キャンペーン】1枚以上のお取引で3000円キャッシュバック!!


金限日取引の手数料が新規口座開設日から一ヶ月間0円!!




商品先物 ブログランキングへ

この記事をはてなブックマークに追加

6月に向けて相場を楽しむ

2016-05-26 20:32:00 | Weblog

商品先物取引のリスクについて



気がつけば5月もあと5日で終わってしまいますね。

そして、この季節は運動会も多いですね。

今週は遅番シフトなので朝は遅くまで寝てる訳ですが、

私の自宅は中学校のグランドに面していて、

この中学校も今週土曜日が運動会とのことで朝から

練習。。。。。

しかも、大太鼓を叩いて大音量の応援合戦の練習には

参りまりた。寝ていられる状況ではありません!

私の娘も数年前までこの中学校へ通ってましたので

当然文句は付けませんが。。。



ついでにちょっと、運動会絡みの気になったニュースを

目にしましたので話したいと思います。

24日に出ていたものなんですが、保護者が凄いことになって

いるそうです。

場所取りで他の親ともめたり、ゴミを散らかし放題だったり

校庭でバーベキューを始めて酒盛りする親もいるとか。。。

今までそのような光景はみたことがありませんでしたので、

信じられないですが。。いるんですね。

マナーは守りたいものです!!



さて、相場の方ではマナーの話ではありませんが、

6月に入ると14-15日に開催されるFOMCが注目されますね。

利上げとなるのか見送られるのか、見方は色々出てくるとは

思いますが、その判断に向けて明日の米GDPや、イエレンFRB議長講演

だったり、来週末の米雇用統計等々。。。内容によっては思惑や観測が

高まったり後退したりと相場が乱高下することには注意したいですね。


ただ、この様な思惑や観測、期待などが先行してリアルに相場変動を

目の当たりにすることができるのも醍醐味があります。

まさに相場の醍醐味です。

変動が大きくなると当然リスクも気を付けなくてはなりませんが、

相場が動かなければ面白くないと言い。

動けば怖いと言う。

不思議なものです。。。


どうであれ、昨年12月に9年半ぶりに利上げして以降、2回目の利上げ

が決定されるかどうかの大きなイベントに向けた時期ですので、

せっかく相場に携わっている以上は楽しみたいと思ってます。


皆さんも、楽しめる程度に余裕を持ってこれからの時期をお過ごし

下さい。





では、また!




↓↓↓こちらにもご注目を↓↓↓

【HOXSIN プレミアムセミナー】6月8日(水)19:30〜
大きく勝つための金投資戦略〜ファンドのプロだけが知っている指標を使いこなす〜


【原油特集ページ】どうなる?原油相場 歴史的安値から反転!?


【新規口座開設キャンペーン】1枚以上のお取引で3000円キャッシュバック!!


金限日取引の手数料が新規口座開設日から一ヶ月間0円!!




商品先物 ブログランキングへ

この記事をはてなブックマークに追加

米国の利上げは近いのか・・・・・・?

2016-05-25 19:27:12 | お知らせ

商品先物取引のリスクについて


先週発表された前回分のFOMC議事録要旨の公表を受けて、再び米6月利上げ観測が
高まっております。

この為、今週末に発表される、米1-3月期GDP・改定値や、同日行われるイエレン
FRB議長の発言に注目が集まっております。

また、来週6月3日には米雇用統計が発表されるので、今週末から来週にかけては、
経済指標の内容や要人の発言内容次第で、マーケットが大きく動く可能性があり
そうです。

今年は11月に米大統領選を控えているため、年後半は利上げに動きにくいとの見方と、
現在、米国の経済状況は利上げに耐えられる環境に向かっている一方で、世界経済
全体の状況を考えると、6月利上げの可能性は薄いとの見方が混在しており、市場も
その時の経済指標や、要人の発言に一喜一憂するなど気迷いムードが強い様です。

個人的には、6月の利上げは見送られ、次回7月26,27日のFOMCで実施されると見て
おりますが、結果はどうなるでしょうか・・・・・




さて、当ブログ内でも何度か取り上げておりますが、6月8日(水)19:30から
弊社主催のHOXSINプレミアムセミナーが開催されます。

場所は、地下鉄大手町直結、ファーストスクエアイーストタワーの2Fが会場となります。

本日、会場の下見に行って参りましたが、非常に綺麗で近代的な設備といった感じです。

実際の講演内容はもちろん、ご来場者の皆様へのサービスにも弊社スタッフ一同
誠心誠意取り組んでいきますので、ご興味をお持ちの方は、是非お気軽にご参加
ください。

詳細はこちら

【HOXSIN プレミアムセミナー】6月8日(水)19:30〜
大きく勝つための金投資戦略〜ファンドのプロだけが知っている指標を使いこなす〜


それではまた。


【原油特集ページ】どうなる?原油相場 歴史的安値から反転!?


【新規口座開設キャンペーン】1枚以上のお取引で3000円キャッシュバック!!


金限日取引の手数料が新規口座開設日から一ヶ月間0円!!




商品先物 ブログランキングへ

この記事をはてなブックマークに追加

感覚が大事

2016-05-24 17:57:07 | Weblog

商品先物取引のリスクについて


こんにちは。

昨日担当のIMさんは、日光に旅行に出かけ、
オフを満喫したようですね。羨ましい。

普段デスクワークがメインですので、
あまり歩いたりするなど体を動かす機会が
限定されがちです。

私は中々継続的にはいきませんが、
思い立った時に体を動かすようにしております。

ということで、ランニングをするには
暑いし、運動不足でいきなり走ったら、
膝、足首、足の付け根等に負担がかかる。

ということで夏を先取り?で、
プールに行って参りました。

私の想定では
クロール :25m×4
平泳ぎ  :25m×4
背泳ぎ  :25m×4
バタフライ:25m×4

このセットを最低2回こなすことでしたが・・・。

水中なので、足への負担はあまりありませんでしが、
その分、肩やその周りの筋肉が若干、悲鳴を。。。

そして、肺活量も落ちていることが発覚。
結局、上記のセットを1セットもこなすことなく、
終了してしまいました。
そもそも無理をして、仕事に支障を来しては
何のために泳ぎに行ったのか?
となってしまいますからね。
まぁ、途中で止めてしまったのも、
ほどほどにという意味合いもありますが。。。

とはいえ、もはや若くはない、若い頃とは違う、
身の程をわきまえろ、そう感じざるを得えませんでした。
今シーズンあと何回か行けば、感覚が戻ってくるかと、
思うので、頻繁とはいかないまでも、泳ぎに行きたいと思います。

さて、
久々に相場の話。
先週公表されたFOMCの議事録で、6月の利上げに対して
大半の委員から「適切」との意見出たことで、
金利を生まない「金」にとって、弱材料になり、
それ以降、頭の重い展開が続いています。

NY金・日足


ドル円・日足


東京金・日足



東京金、白金は4月初旬からの上昇が一服し、方向感の掴みづらい
動きとなっていますが、今週から来週にかけての経済指標や
要人発言の内容次第では、上、下は別にして動意付く可能性が高く、
勿論リスクがある反面、 投資家にとって好機となる可能性もあります。

今週は週末27日に米1〜3月期GDP改定値の発表の他、イエレンFRB
議長の発言などが注目材料になります。

更に来週6月3日は注目の米雇用統計の発表を控えており、
今月18日のFOMC議事録要旨公表後に再燃している米国の
6月利上げの可能性を判断する重要な指標となりそうです。


★ 今週の主要米経済指標および予定

5/24(火)
21:30 米4月新築販売件数  (予想:52.0万件、前回:51.1万件)

5/26(木)
21:30 米4月耐久財受注  (予想:0.3% 前回:0.8%)
21:30 米新規失業保険申請件数  (予想:27.5万件 前回:27.8万件)

5/27(金)
21:30 米1〜3月期GDP改定値 (予想:0.9% 前回:0.5%)
21:30 米ミシガン大学消費者信頼感指数(予想:95.4 前回:95.8)
26:15 イエレンFRB議長 発言

方向感が掴みにくなかでも、値動きだけでも、
1日に何度かチェックをしてみてください。
相場をちょくちょく見ていれば、仕掛時の感覚も
あまり失わずに済むかと思います。

まぁ、何事も感覚が大事ということですね。

では、マタ。




↓↓↓こちらにもご注目を↓↓↓

【HOXSIN プレミアムセミナー】6月8日(水)19:30〜
大きく勝つための金投資戦略〜ファンドのプロだけが知っている指標を使いこなす〜


【原油特集ページ】どうなる?原油相場 歴史的安値から反転!?


【新規口座開設キャンペーン】1枚以上のお取引で3000円キャッシュバック!!


金限日取引の手数料が新規口座開設日から一ヶ月間0円!!




商品先物 ブログランキングへ

この記事をはてなブックマークに追加

運気は上昇?

2016-05-23 17:13:14 | Weblog

商品先物取引のリスクについて


こんにちは!

週末は人生初の日光東照宮に行って参りましたIMです!

日光東照宮とは徳川家康公を祀る神社ですね。
家康公が元和2(1616)年に亡くなり、
その1年後に現在の日光東照宮に祀られました。

社殿は元和3年(1617)年に完成していますが、
今のような荘厳な作りの建物は3代将軍家光公の時代に
建てられたそうです。(家光は相当なおじいちゃんっ子ですよね。)


今でも社殿が完成した元和3年の灯篭が残っており、
その1つが、伊達政宗公が奉納した「南蛮灯籠」!
わざわざポルトガルから鉄を運んで作ったそうで、
本当にさすが・・・って感じですね。
しかも灯籠が置いてある場所も良い所に置けるよう手配した
とのことですが、抜け目無いですよね!

実際、石灯篭の中に鉄灯籠があったのですごく目立ち、
分かりやすかったです(笑)

灯籠がおいてある場所が「陽明門」
この門を抜けますと、あの有名な「眠り猫」が見れます!
眠り猫を抜け、207段の階段を登ると
「奥宮」に辿り着きます!

神様が眠る場所、つまり家康公のお墓の横にあるのが
今、パワースポットで有名な「叶杉」です!
立て看板には、樹齢600年、諸々の願い事をこの杉のほこらにむかって
唱えると願い事が叶うと伝えられている、と書いてありました!
今回の目的はこの叶杉に願い事をすることだったので
目的が果たせてよかったです!!!

何をお願いしたかは・・・秘密です


後は、美術館や宝物館を巡り、
充実した日光観光ができました!
個人的には日光江戸村や、華厳の滝に行きたいなぁと
思っておりますので近々また日光に行こうと
考えております



さて、相場ですが本日は
全体的に下げているようですね・・・








ここまで上昇してきたので、 
調整といったところでしょうか???




それでは、マタ!






↓↓↓こちらにもご注目を↓↓↓

【HOXSIN プレミアムセミナー】6月8日(水)19:30〜
大きく勝つための金投資戦略〜ファンドのプロだけが知っている指標を使いこなす〜


【原油特集ページ】どうなる?原油相場 歴史的安値から反転!?


【新規口座開設キャンペーン】1枚以上のお取引で3000円キャッシュバック!!


金限日取引の手数料が新規口座開設日から一ヶ月間0円!!




商品先物 ブログランキングへ

この記事をはてなブックマークに追加

戻しに期待

2016-05-20 20:24:34 | Weblog

商品先物取引のリスクについて


こんにちは。

ビジネスマンの必需品である「スーツ」。

今月、クリーニングにだしていたスーツ上下を受け取ると、
店員さんから「パンツが破けていましたよ」っとご案内されました。




昨年に引き続き、パンツが破けたのは2年連続で、
しかもこれまで破ける兆候など一切感じていなかったので、大ショックでした。
これまでだめになったスーツは、すべて上着よりパンツが先にだめになりました。
パンツのほうが痛むの早いですね。

今年破けたスーツは、2パンツスーツでしたので、
クリーニングから家に帰ると、早々にもう一方のパンツを確認し、
そこは問題がなくて一安心。
2パンツスーツから、ただのスーツになりました。

2年連続で破けた結果、スーツのストックが心もとない状況になり、
スーツを購入することにしました。
年齢に対してありのままに逆らわない生き方をしていた結果、
ウエストに問題が…


一瞬ダイエットが必要かとも思いましたが、以前より大きめのサイズを
選ぶことにより問題は無事に解決。

相場では先々の未来を予想して上昇、持ち合い、下落か判断しますが、
自分の将来のウエストは今後戻るのか、停滞か、それとも増え続けるのか?
予想がつきません!!

最初は2パンツスーツを2着購入しようと思っていました。
ただ、実際にサイズが「停滞」ならこの決断で構わないのですが、
着れなくなったら無駄になってしまいます。

本来の私の望むシナリオでは、これまで右肩上がりで増えた分、そろそろ
増加分の3分の1戻し、いや、できれば増加分の半分戻しにかけたいところです。
ただ、最悪のシナリオである「増え続ける」も想定すると、
今回購入するサイズも、後々着れなくなってしまう可能性もあります。
今回は購入量を減らして、通常のスーツ2着購入に落ち着きました。

常に最悪の結果を想定して行動することを、相場で学びました。

それでは、また。

↓↓↓こちらにもご注目を↓↓↓

【HOXSIN プレミアムセミナー】6月8日(水)19:30〜
大きく勝つための金投資戦略〜ファンドのプロだけが知っている指標を使いこなす〜


【原油特集ページ】どうなる?原油相場 歴史的安値から反転!?


【新規口座開設キャンペーン】1枚以上のお取引で3000円キャッシュバック!!


金限日取引の手数料が新規口座開設日から一ヶ月間0円!!




商品先物 ブログランキングへ

この記事をはてなブックマークに追加

夜間立会が更にアツくなる!?

2016-05-19 13:26:00 | Weblog

商品先物取引のリスクについて



今朝3:00にFOMC議事録が公表されましたね。

内容をざっくばらんに書きますと、
メンバーの大半が6月の利上げに対して前向き。

4〜6月期の成長加速や雇用の改善持続、
物価上昇が確認できれば6月のFOMCでの
利上げが適切と述べていたことがわかりました。
これを受けて相場はドル高ゴールド安へ。

ドル円は110円に到達し、
逆にゴールドは直前の水準から
20ドル安の急落となりました。

来月のFOMCまでの間は、
日本時間では夜に発表されるアメリカの
経済指標の結果に今まで以上に敏感に反応する
相場展開が予想されます。

大体アメリカの指標発表時刻は
21:30〜24:00くらいとなります。
※FOMCなど一部の指標を除く。

今後の経済指標発表予定はコチラ

国内商品市場では夜間立会のコアタイムですね。

弊社ではもちろんこの時間帯もお取引いただけますし、
操作方法がわからない時はお電話・メールにてお問合せいただければ、
弊社サポートセンターにてわかりやすくお答えいたします!!

『いつでも安心してお取引いただける』

環境を弊社ではご用意しております。

また、23時まではプレミアムオンライン取引に
口座をお持ちのお客様であれば、専属アナリストに
相場の相談をすることもできますよ!!

この機会に一度弊社での口座開設を
ご検討いただければ幸いです。

口座開設のお申込みはコチラ

それではマタ!!


↓↓↓こちらにもご注目を↓↓↓

【HOXSIN プレミアムセミナー】6月8日(水)19:30〜
大きく勝つための金投資戦略〜ファンドのプロだけが知っている指標を使いこなす〜


【原油特集ページ】どうなる?原油相場 歴史的安値から反転!?


【新規口座開設キャンペーン】1枚以上のお取引で3000円キャッシュバック!!


金限日取引の手数料が新規口座開設日から一ヶ月間0円!!




商品先物 ブログランキングへ

この記事をはてなブックマークに追加

タカ派発言で思惑入り乱れ

2016-05-18 20:45:28 | Weblog

商品先物取引のリスクについて



今週に入ってからは気持ちのいい五月晴れの日が
続いておりますね。

5月も半ばに差し掛かりますが、5月中に真夏日(最高気温30℃以上)を
観測した地域が2010年から最高だった昨年を上回るペースで今年は
記録しております。

ここ東京でも気温が上昇して日中は半袖で丁度いい位、暑くなりますが、
夕方になると流石に半袖では肌寒さを感じますので、スーツを着ない
休日の日などは外出時に着るものに悩まされます。

一日の寒暖の差が激しい季節でもありますので、体調管理には
十分に注意していきましょう!


さてマーケットの方は、本日夜間(19日未明)発表のFOMC議事録を
控えて、これまでの所、狭い範囲での動きとなっております。
今の時間、金で前日比4円高、原油で100円安、ガソリンで30円安。。
様子見が発表まで続くのでしょうか?

アメリカの金融政策の動向に焦点があたっておりますが、
先週までは全体的にはハト派的な印象が強かったように思います。
ところが、昨晩あたりではサンフランシスコ連銀総裁、ダラス連銀総裁が
相次いで「利上げ支持」のかなりタカ派的な発言を行ったことで
「・・・もしや6月の利上げの可能性も?」という見方も少ないながらも
やや出てきたように思います。

それにしても、昨日もアメリカの経済指標で住宅着工件数やCPI、
鉱工業生産などが軒並み予想以上の好内容であったのにも拘わらず、
逆に利上げ観測が強まってしまうことで米株価は下落するといったような、
指標結果の良し悪しとは全く逆の動きになってしまっております。

それだけ、金融政策の与える影響が大きいということではありますが、
如何せん蓋を開けてみなければ判らないことなので、思惑で大きく
動いてしまいます。その思惑の判断のひとつの材料となるのが、
本日のFOMC議事録となりますので、夜遅い時間(19日午前3時)ではありますが、
注目です!

因みに前回のFOMCの内容は下記URLをご参照ください。
http://www.hoxsin.co.jp/contents/gold_topics160407_m.htm

それでは、また。



↓↓↓こちらにもご注目を↓↓↓

【HOXSIN プレミアムセミナー】6月8日(水)19:30〜
大きく勝つための金投資戦略〜ファンドのプロだけが知っている指標を使いこなす〜


【原油特集ページ】どうなる?原油相場 歴史的安値から反転!?


【新規口座開設キャンペーン】1枚以上のお取引で3000円キャッシュバック!!


金限日取引の手数料が新規口座開設日から一ヶ月間0円!!




商品先物 ブログランキングへ

この記事をはてなブックマークに追加

我が家のマイノリティ

2016-05-17 21:09:08 | Weblog

商品先物取引のリスクについて



先週末、娘がいきなり浦安にある「某・夢の国のテーマパーク」に
行こう!行こう!と駄々をこね始めた。

お小遣い制である私のお財布事情(特にお給料日10日前)を、
幼い娘はまだ知らない。

しかし、止むことのない"連れてってコール"。

娘の必死な連れてってコールが、いつしか大の大人の嫁さんにも
伝染し、お父さんそっちのけで「じゃあ、行こうっか」に…。
我が家の民主主義とはある意味残酷なもので、少数意見は完全に
無視されます(お父さんが常にマイノリティなんですけどね)。

ということで、仕方なく連れて行ってあげた。

夕方からのチケットとは言え、なかなかのお値段でございます。

まぁでも楽しそうにはしゃいでいる娘の姿を見たら、たまには
良かったかなと思いました。

しかも、お父さんのお財布事情を知ってか知らずか、お土産に
おもちゃ買ってあげようか?って聞いても、「いらないよ」の
一点張り。

なんてできた娘なんだ!

でも、手ぶらで帰るのもなんか忍びなかったので、クッキーや
チョコレートのお菓子を買って帰ったんですが、帰って早々に
お菓子の袋を引っぺがし、おいしそうに頬張っていました。

(それ、会社に持っていこうと思ってたお土産なのに…)

という事でスタッフのみなさん、ごめんなさいね。



こんばんわ、SSです。
いやぁ、夢の国に行くのにもお金のかかる時代になりました。
経済的な観点から言えば、インフレに向かう方が良いのかも
しれませんけど、もう少しリーズナブルに夢を見させてくれる
国であってもらいたいものです…お父さん切実。


さて、インフレに強いとされる代表格の「金」でございますが、
4月中旬のダブル底を形成後、ジリジリと値を上げてきておりま
して、今は4400台半ばまで来ており、3月高値から4月安値までの
ちょうど半値の水準まで戻してきた形となっております。

アメリカの利上げが遠のくのではないかと言った思惑から
買い進められてきておりますが、来月6月の利上げの有無が
焦点となっています。

また直近では日本時間19日未明に発表されるFOMCの議事録公表
に注目が集まっており、この内容を基に6月の動向を予想する
展開となりそうです。

少しピッチの早い上昇となっておりますので、息切れから
どこかで一服。といった感じも見受けられますので、取り
組まれている方はくれぐれも気を抜かないでくださいね。

ではでは。





↓↓↓こちらにもご注目を↓↓↓

【HOXSIN プレミアムセミナー】6月8日(水)19:30〜
大きく勝つための金投資戦略〜ファンドのプロだけが知っている指標を使いこなす〜


【原油特集ページ】どうなる?原油相場 歴史的安値から反転!?


【新規口座開設キャンペーン】1枚以上のお取引で3000円キャッシュバック!!


金限日取引の手数料が新規口座開設日から一ヶ月間0円!!




商品先物 ブログランキングへ

この記事をはてなブックマークに追加

黒田日銀総裁講演で、上げる為に下げる?

2016-05-16 18:15:12 | Weblog

商品先物取引のリスクについて



今日から5月も第3週目が始まり、つくづく日の過ぎるのが早く感じます。

毎日、相場を見ているからなのでしょうか??


今日は、先週金曜日に台場のホテルにて黒田日銀総裁の講演があり、

それに出席する機会がありましたので、そのお話しをしたいと思います。


久しぶりに新橋からゆりかもめに乗って台場へ向かいましたが、晴天の

なかレインボーブリッジを渡る気持ち良さは、なにかテンションを上げて

くれます。。。東京湾のベイエリアを一望できるからですね。。。

あ。。そんな話しはどうでもいいですね。


黒田日銀総裁は、冒頭に日本の現状について、雇用や所得が伸びている

ことで個人消費も緩やかながら伸びてくると考えられるとし、消費者物価

もエネルギーを除けば伸びてきていると楽観的な見方を示した。

また、1月にマイナス金利を導入したことに関しては、

貸出金利及び住宅ローン金利は大幅に低下しており、政策の効果は出ている。

企業も、空前の設備投資のチャンスだ!と語り、実行してきた金融政策の

正当性を強調したと感じられた。


そして、日、米、欧の先進国は2%の物価安定を目指して政策運営をしている

として、目指していることは同じ。

ただし、日本は「金利を上げるために、金利を下げる」政策をとっているとの

講演でした。

報道では、追加緩和の余地はあると伝えられていましたが、次回の会合への言及

はなかったと感じるところでしたが。。


お話ししたかったことは、「金利を上げるために、金利を下げる」という文句が

妙に心に残ったことなんです。

相場もそう!上げるために一旦下げることがよくあります。

今下げているのは、今後上げるための下げであるとか、

今上げているのは、今後下げるための上げであるとか。。。

金融政策も相場の原理や習性を利用しているのかも知れませんね。




それでは、また


↓↓↓こちらにもご注目を↓↓↓

【HOXSIN プレミアムセミナー】6月8日(水)19:30〜
大きく勝つための金投資戦略〜ファンドのプロだけが知っている指標を使いこなす〜


【原油特集ページ】どうなる?原油相場 歴史的安値から反転!?


【新規口座開設キャンペーン】1枚以上のお取引で3000円キャッシュバック!!


金限日取引の手数料が新規口座開設日から一ヶ月間0円!!




商品先物 ブログランキングへ

この記事をはてなブックマークに追加