浦和カイロプラクティック整体院のブログ(さいたま市)

さいたま市浦和区にある整体院の院長が、日常生活で起きた事などを書き記しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

出張先からの帰国

2010-11-08 14:10:04 | 四十肩・五十肩
Hさんは、五十肩の症状で、先週から来院している患者さんです。

先月まで、某国に出張していたという(今、噂になっている国です)。そこで、約3年間、勤務を経て、先週、日本に帰ってきたということです。

この日は、Hさんが、実際(空港で)あった話をしてくれました。

今から二ヶ月前。会社の用事で、一度、日本に帰国。2~3日後に、出張先へ向かった時の事である。

出張先の国に到着し、飛行機を降りて、空港ロビーに入る。

ロビーに入ると、一人一人が荷物チェックを受ける。そして、Hさんの出番が来ると、警備員が寄ってきた。そして「かばんの中を見せろ!」と言う。言われた通りかばんを開けると、衣類や小物などが入っている。あとは、日本から持参してきたお土産用のお菓子である。

係員は「それも開けろ!」とお土産のお菓子を指した。しかも、フィルムでラッピングをしていたり、封が閉じてあるものである。Hさんは仕方なくお菓子のラッピングを剥したり、袋菓子の封を開けて、それを係員に見せる。当然、あやしい物なんか出るはずも無い。

その後、係員は「行ってよし!」と言って、それ以外何も言うことは無い。Hさんは「ただの嫌がらせにしか見えなかった」と感じながら、その場を離れようとした時に、やけに後ろが騒がしかった。

Hさんが、後ろを振り向くと、係員2人が、日本人男性(60代位)を叱責するように言葉を発していた。その、男性が持っていた荷物の中に、DVDが数本入っていて、その事で注意されていたのでは、と思ったという。

なぜ、DVDが!?と思うでしょうが、国によっては、持ってきては困る情報があるらしく、特に、CDやDVD等といった録画・再生できる物は、厳重に取り締まっているとの事です。(もう、何処だかお解りですね!)

さて、五十肩の話に戻します。

五十肩の症状は、右肩を回したり、手を上に上げようとすると付根付近が痛くなり、滞在中は朝方と夕方が痛みのピークだったという。

五十肩に関しては、先月セミナーで実演したテクニックを使用。鳥口腕筋、三角筋や大・小円筋など。ちなみに施術中は(人によって)痛みが出るが、治す為には仕方がない。

少しづつ、可動域をチェックしながら施術範囲を変えていく。

最後には、右腕が垂直に挙るようになり痛みも軽減してきた(しまった!!カメラ撮るのを忘れた~!)

Hさんも「あれほど痛かったのに、真っ直ぐ挙る!」と、驚きの声と笑顔。

もう、海外に出張に行くことがないので、体の症状を治すには丁度いいでしょう。



にほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへクリックお願いします








さいたま市にある整体院浦和カイロプラクティック整体院


整体学校・整体師養成のスクール。(JN整体スクール
ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小川カイロプラクティック・... | トップ | 整理中に出てきた物 »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (中野カイロ)
2010-11-08 22:37:51
いろいろ、ピリピリしていますね。
Unknown (たかQ)
2010-11-09 17:14:24
いや~私もしょっちゅうカメラで撮っておけばよかったな~と反省しますので、

最近の新患さんは必ず、背後の姿勢の写真だけは撮るようにしています。
Unknown (浦和整体師)
2010-11-10 14:36:07
中野カイロさん

これから大きな風が吹くことでしょう。


たかQさん

特に、美人の方は尚更です(笑)
Unknown (瑞穂カイロ)
2010-11-10 15:41:56
写真は撮っておいた方がいいですよ。
一目瞭然ですからね。
Unknown (浦和整体師)
2010-11-10 15:46:20
瑞穂カイロさん

次回は用意します。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む