ハタハタの1歩~側わん症とともに~

ハタハタのきまぐれな日記です!
側わん症とともにに生きてます!

東京駅で見た光景

2017-04-26 12:28:53 | 学び

東京に3年ぶりに行きました。
東京と聞くだけで、ドキドキワクワクする。
東京に住んでいる人にとっては、その空間が当たり前だと思います。
ただ、私にとっては東京は特別な場所。

行くと、さすが首都東京。
たくさん人もいるし、夜も明るいし、
普段いる環境とは全く違う。

今回は研修を受けに行ったが、
そこでいろいろな人と交流。

自分がまだまだな点も先輩に教えてもらったし、
このままではいけないと感じた。

自分が魅力的ではないと
人はついてこない。
私の会社で働きたいとか、
ハタハタのようになりたいとは思ってもらえない。

大人ってかっこいいんだよ!
大人になるって楽しいんだよ!

それを伝えたいと思っているけれど、
まだまだだなと感じた。
ずばずばストレートに言っていただけることは
ありがたい。

東京駅から帰るときに、
新幹線の清掃員の作業を見る機会があった。

1つ1つ丁寧な作業。しかもテキパキやられている。
短時間で、作業を終える。

新幹線で快適な旅ができるのも、
清掃員さんが丁寧にきれいにしてくれているからだと感じた。

東京に行って、
とても刺激をもらいました。

清掃はもっと力を入れます。
もっと子ども達のことも考えて、
私の想いを実現していく! 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7つの習慣の漫画

2017-04-23 23:44:03 | 学び

7つの習慣の漫画を読んでいる。
読みたいと思って本棚にそのまま。。。

読んでみるとおもしろい。
まだまだ途中だが、

「人はみな自分の経験で学んだ範囲しか
世の中を見ることができない」

「人と出会うって”違う見方”を受け止めることから始まるもの」

いろいろな人と接することで
自分が磨かれるという話を聞いたことがあるけれど、
違う見方を受け止めることができるようになるからだということがわかった!

事実の見え方は人それぞれだ。
客観的に見えるようにして、
自分の幅を広げよう!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大学と言う場所

2017-04-19 11:09:23 | 学び

大学に行って何がいいの?
と質問されることがある。

人それぞれに違うと思います。
大学に入ってからのがんばりにもよると思いますが、
でも、私は大学に行かせてもらってよかった。

大学のおかげで世界が広がって
自分の可能性が広がった。

自分で行動を起こせば、
それだけ学ぶものも大きい。

吸収できるものもたくさんある。

武井壮さんの動画を見て、
大学は好きなだけ専門分野を学んでいいですよ!と
プレゼントされる場だという話は納得しました。
でも、それを受け取る人は成長するし、
受け取らない人はチャンスを逃すことになる。

大学に行くのであれば、
そのチャンスをつかんでほしい!

改めて大学について考えた時間でした。

https://www.youtube.com/watch?v=fUnJsZ9clD4 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

家庭を持つこと

2017-04-13 15:53:34 | 気づき

まだ自分は結婚の話はありませんが、
たまたまツイッターを見ていたら、
ドワンゴの川上会長とフローレンスの駒崎さんの対談の話があり、
読んでみた。

そこで、

川上会長から 

「独身で、自由にバリバリ朝から晩まで好きな時に楽しく働いてくれていた人が、
家庭を持つと一気にパフォーマンスが下がる(笑)」

という話が合った。

「では、この現象を営利企業として見た場合に、

結婚の推奨、出産育児の支援をするということは得をするのだろうか?
何故やるのだろうか?
ということですよね。」

「そうなんです。でも、これはちゃんとやるべき理由はあるんです。
ほとんどのエンジニアは長い期間働いてくると、
人生のどこかで精神的なバランスを保てなくなってくる時期が訪れる
んです。
そして生きる目的だったり、
そういうところに悩んで結局いつかパフォ-マンスは落ちるんですよね。」

頑張れる人はもちろんいるんですが、多くの人はバランスを保つのが難しくなります。
そうなった時に
家庭を持って、子どもを持つっていうことが、
自分の生きる目的を再設定するきっかけになったりする
わけです。
そして再びバランスを保つことができるということがあるわけです。
これは得をしてますよね。
ただ家庭の方が大事になったりするので前よりも仕事が好きじゃなくなったりもします(笑)」
 

以上、引用
https://news.yahoo.co.jp/byline/komazakihiroki/20170412-00069825/

なるほど~と思いました。
自分もどちからというと、仕事を好きでしていると
考えているが、結婚して子どもができると、
パフォーマンスが落ちると思う(今が高いか低いかはおいておくが)。

だから、時短だの、効率を上げるなどあるけれど、
家庭を持つことで、
逆にいきいき仕事をしている人が多いのも確かだ。

日々鍛錬して、パフォーマンスが極端に下がらないようにします!
 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

貧困の概念

2017-03-24 12:31:00 | 学び

久しぶりにドライブがしたくて、
三重のイオンモール桑名に行ってきました

ウィンドウショッピングですが、
観葉植物もいいな~など見て回っていました。
自分がいろいろと溜め込みがちなので、
いらないものは捨てないといけませんが

さて、貧困に関しての本が目に付いたので、
購入しました。

「世界から格差がなくならない本当の理由」
池上彰+「池上彰緊急スペシャル」制作チーム著 SB新書 2017年

貧困には2つの概念があることを知った。
1つ目は「絶対的貧困」。最低限の生活をも営めないような状態のことを指す。
衣食住さえままならない状態である。
もう1つは「相対的貧困」 。年間の可処分所得が中央値の半分を下回っている状態のことを指す。
日本の1世帯当たりの平均年収(2015年)は 541万9千円ですが、
中央値を取ると、 327万円なのでその半分は214万円。
214万円を下回る世帯が相対的貧困となる。

この事実は知らなかった。
経済的な理由で進学できないのは、相対的貧困にあたるのだ。
それを絶対的貧困と混同すると誹謗中傷が出てくる。

格差は結局のところ、グローバリゼーションによるところも大きいが、
だからといってそれがだめではない。

格差のできる理由がこの本を通して、
勉強になった! 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画「8mile」を見て

2017-03-13 16:26:07 | 気づき

ZIP-FMで以前「8mile」が良いと聞いた覚えがあった。
前から見たいと思いながら、、、
月日は過ぎました。

今回、レンタル更新が必要なのに合わせてレンタルしてみました。
エミネムのことは、ラッパーだということくらいしかわからない。
8mileという道を挟んで、貧困層と富裕層、白人と黒人が分かれていたということを耳に入れていた。
その道を超えたところに行きたいというエミネムの話でした。

正直、ラッパーは黒人という偏見があった中、
エミネムは、成功してやる!という強い気持ちで立ち向かっていったことが印象的でした。

うまく感想をまとめられません。
ライム(韻を踏む)など、知らないことも多く、
検索をしてみて、なるほど~と思うこともあります。

普段、なかなか映画を見る機会もないので、
映画にも興味を持つようにします。

https://youtu.be/1xyotrIX2A4

主題歌の歌詞を見たら、
映画で見たこと、そのままだった。
勇気づけれる歌詞でした!

わからなければ調べてみるのも楽しいです。
そのためには、何かに触れないといけないので、
いろいろと世界を広げます!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人・本・旅が人を大きく成長させる

2017-03-09 23:55:22 | 学び

「マンガでわかる!お金の基本 人生を変える8つの授業」
ライフネット生命 会長 出口治明慣習 

本屋で、大人買いをした(笑)
久しぶりに大きい本屋に行き、テンションが上がった

その中でぱっと目についた本です。

人・本・旅が人を大きく成長させる、
そのために
お金の基本を知って人生を豊かにしようといった本だ

保険もむやみに掛けるのではなく、
自分に合ったものを選ぶこと!
⇒就業不能保険といったものがあることを初めて知りました!
確かに医療保険だけではカバーできないことも多いと思いました。
さっそくネット検索しました。

平均値ではなく中央値で確認すること!
⇒平均値は値が大きい方が大きいと、大きい方に偏るため、
中央値も確認する方がよい。
「不安の大部分が情報に踊らされた結果」と言う言葉も
思うところがあった。
調べないと損をすることもあるし、統計の取り方によって、
データの見せ方も違う。考慮しないと痛い目に合う。

財産三分法はさっそく使います。
①財布は日常で使うお金であり数日間の生活費
②投資はなくなってもいいお金で自由に使えるお金。ここをうまく活用する!
③預金は、流動性の高いお金で貯蓄と財布の補充。
なるほど~!毎月どれくらい投資にまわせるか考えないとね!
倹約できるところは倹約をする。削らないところは削らない。

人・本・旅が人を大きく成長させる!
自分も成長して、この漫画の主人公のように
イキイキした人生を歩みます 


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

入学試験

2017-03-09 23:50:51 | 気づき

今日は岐阜県公立高校の入学試験。
自分の担当した生徒は
全員無事に受験を終えました。

出来た!という生徒もいれば、
「できなかった」という生徒もいます。

この仕事をし始めて受験に立ち向かうのは6年目ですが、
年を追うごとに、緊張と不安でいっぱいです。

緊張したからと言って、
不安になったからと言って、
何も変わらないのです。

生徒もお母さんもお父さんも、おじいちゃんも、おばあちゃんも
家族全員が同じ気持ちなんだと思います。

本人が受験するのですが、
本人以上に周りがドキドキなのかもしれません。

みんながんばったんだから大丈夫と信じます。
全員合格を信じています。

後は神頼みですね 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10周年

2017-03-02 15:16:49 | 側わん症関連

先日2月26日で側弯症の手術をしてから10年がたちました。
大学1年生の春休みです。

あの時は 死ぬかと思っていました。
それが、今こうやって生きて暮らせているのです。
とても幸せです

自分を不幸だと思ったこともありました。
なんで自分だけこんな目にあうのかと思ったこともありました。

でも、こうやって
不自由なく生きているのは、
ありがたいことです

ブログを見ていると、
記念日の2月26日付近にしか、
側弯症関連のことを書いていない…。
でも、それは、側弯症の痛みであるとか、
不自由であるとかがなくなったということ。

確かに、寒いと背中が痛かったり、疲れると、背中がはったりすることも
あります。
ただ、ストレッチをするなどして乗り越えています。

当たり前の日常にこそ幸せは詰まっている
朝のラジオ番組「OH!HAPPY MORINIG!」でよく言われている言葉です。

本当にそうです!
人生必要なことしか起こらない。

今は仕事でも大変ですが(いつも言っている気がする)、
子ども達にも、周りの人にも
ハタハタががんばっているからがんばろう!と思ってもらえる人になります 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神頼み

2017-02-07 13:33:08 | 学び

1月下旬ですが、
京都の北野天満宮に行ってきました

2年前に訪れて以来です。
今回は、久しぶりに再会するM君と一緒。
立命館大学出身なので、京都は詳しい。

仕事の話等をしつつ、
昔の話に花が咲いた。

今人事部にいるそうで、採用のことも教えてもらった!
こうやって、何年たっても変わらない関係でいられるのはうれしい。

そして、本題は北野天満宮です。

今年こそ、全員が志望校合格をしてほしい。
神頼みです!

よろしくお願いします! 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加