はなのエホバの証人回想記

辞めたあとの日々のつれづれ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

辞めて10年

2017-01-29 | はなのキモチ
気がつけば
エホバの証人を辞めてから
もう10年以上…経つようです

ちょっとびっくりしました。
我ながら。

確かに、日常生活でエホバのことを
思い出したり考えたりすることは、ほぼ無いんですが

でも、心のどこかには「元JW」という重石というか

自分の人生のかなり多くの質量を
そこに費やしてきた自覚は、はっきりあって

何かの折には
(エホバの証人だったから仕方ないよな…)みたいな。


でも、もう辞めて10年…!

エホバの組織にも長く居てしまったけど
一般人として生きた年数もなかなか長い…!笑



JW組織から出てきた世界は、
サタンの恐ろしい世ではなかったけど
それまで組織にどっぷりだった分、甘いとこは色々あって
その結果、痛い目にもあったりして。

しかしナンダカンダ切り抜けて、ここまで生き抜いてきたことは
素直に自分を褒めてあげよう、と思う。


そして
こんな自分を受け入れてくれている全ての人に
改めて感謝です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

我が子の信仰心

2013-09-23 | はなのキモチ
毎度おひさしぶりでございます

今年の夏は、暑かったですね



うちには幼稚園児の子どもがいるですが
特にそれを理由に選んだわけではないんですけど、キリスト系の幼稚園に通っているんです。

土地柄もあるでしょうけど、幼保園はだいたいお寺や教会やらが経営している場合が多いので
そんなに気にもしていなかったのですが。

わりと熱心に宗教教育してくださる幼稚園でしてーーー
ちょっと微妙な気持ちになっている今日この頃。え。



つい数日前のこと。

ある会話から発展して、思わず
「ママは、神様いないと思ってるからね」
と、つい本音を口走ってしまったのです。

ええ、怒られましたね。

「ママ!かみさまはちゃんと天にいらっしゃるんだからね!
いい子かわるい子か、いつもちゃーんと見ておられるんだからね!」




は、はい



お地蔵さんの前でも、お寺に行っても、仏壇の前でも
「………。父と子と聖霊のみ名において、アーメン」

ははは
神様仏様たち、困ってるだろうなー


信仰心の篤い人間に成長するより
ヤンキーでもエグザイルでもに成長してもらった方がまだいいよなーーー

と、思ってしまうのは
母親の私の、完全なるトラウマですね

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

パスワード忘れ

2013-06-18 | はなのキモチ
ただひたすら放置してあったこのブログ。

えーっと。
パスワードを忘れてしまっていたのでした

もう7年も前に作ったこのブログ。
たぶん今までは自動的にログイン画面になったんだと思います。

新たに書く内容もないし、ま、いいか~
と思っていたのですが、まあでも自分のブログがいじれないっていうのは
気持ちが悪いもんです。

ここでしかつながってない人たちもいるし
(表には出て来なくても)
組織に残してきた友人たちが、万が一にも目にするだろうこと思うと
やはり、ここは私にとっては一つの居場所なのかも。

と、言っても、もう諦めていたこのブログだったのですが。

毎度ながら大ファンで今はついったの方で楽しませてもらっている矢野顕子さん
ふと「今も本当にJWなのだろうか?」と思ってググったら
なんと自分で書いた過去記事がすぐにヒット!笑



「誰?はなって?……あぁ、私だ」みたいな


そんなこんなで、ちょっと真剣にパスワード変更に画策いたしました。




新たなエホバの証人ネタは一切ございませんが
ブログログインを記念して、投稿させていただきます。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

考える力、受け身ではなく

2011-11-02 | はなのキモチ
皆様、こんばんは。
放置してあった間にも、温かいおもしろいコメント等どうもありがとうございました。

まあ、ほかでもない、エホバの証人のこと思い出す暇がありませんでした


こうやって、このブログに向かうと「ああ、○○ちゃんは元気かな?」と思ったりはしますけど
もちろん向こうもそんな風に、排斥者のことは思い出すこともなく暮らしているのだと思います。

もう、エホバの証人だった「あの年月を!!」返して~とかも考えないし
エホバの証人だった過去が意味のあるものだったのか、そんなこともどうでもよくなってきました。


ただ、前に進むだけ。


そういえば、つい最近例のTwitterの方で
「女性二人組の宗教勧誘がやってきた。おはようございまーす斉藤でーす!とか。しらねえよ。こんな良い天気でやる事たくさんあるだろうに・・・聖書をご存知ですか?良い事書いてある!役に立つ!救われます!とか。「で、放射能は消えるの?」って言ったら帰って行った。」 こんなの書いてあって笑った。




放射能のことを気にする人のことを「放射脳」とか言ったりするみたいですけど
チェルノブイリの本を学生の頃ずいぶん読んだ私としては、日本は大変な国になりました。

いや、ちょっと頭のいい方なら、誰が考えても…ね

でも、ぼーっとテレビ見てるだけじゃわからないんですよね。
国家もメディアも、真実を語っているとは限りません…


どんな時も、受け身ではなく、しっかり自分で情報収集して
そして、自分の頭で考えるのって大事だな、

と、改めて思うこのごろです。





現役のみんなも、自分の頭で、考えて、ね。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

311

2011-06-12 | はなのキモチ
今日で311からちょうど3ヶ月。

この度の震災で被災された方には心からの御見舞いを申し上げます。



私はそのとき東関東にいたので、本震のときは震度6でした。
まぎれもなく、人生最大の揺れ。

細かい揺れが最初長かったので、上から物が落ちないか確認しつつ、外に逃げました。
そして、道路の揺れ、電信柱の揺れも尋常でなかったので、安全そうな空き地まで子供を連れて走りました。
揺れというより、地面が波打っていました。

たまたま隣に大工さんがきていて、ラジオの音量を大きくしていたので、震源地はもっと北の方らしいと
そして、繰り返し、繰り返し「津波に注意してください」と。


しばらく、腰が抜けたようになって、ただそのラジオの声を聴きつつ
子供と道路に座っていました。

1時間くらいたったころか。
「津波は30kmくらい内陸まで到達しているようです」との内容。

え。30km??
ここ海からどれくらいだっけ?

今度はとりあえず車に乗り、遅ればせながら一応高台の方へ移動。
そこで、その後もずっと揺れる余震を感じながら、気のせいかすこし不気味に見える夕焼けを眺めていました。

そのときはまだ、これほどの被害だとか
また原発が未曾有の事態になろうとは、想像だにせずに。



一ヶ月たっても二ヶ月たっても、そして三ヶ月たっても。
まだ過去のこととして書けないです。

いや、でもやっとこのへなちょこブログに手が回る程度の余裕が出てきたのか…?



たぶん、というか、絶対。
歴史はここで変わったのだと、思います。

エホバの証人現役さんは、今はどんなことしているんでしょうね。
RBCが被災地支援に励んでいるのでしょうか?


JWブログなんで、付け加えておきつつ。

かつての仲間も、被災地にはかなりいるはず…
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

昔の恋の話

2010-11-15 | はなのキモチ
自由気侭なこのブログ。

たぶん、その兄弟(男子)は、私の一生の中で一番魂が触れ合った人だった。
そんな「もしも?」シリーズ。

あ、連載じゃないです



年はひとつしか違わなかったんだけど、その兄弟は普通の2世で高校卒業してすぐ開拓コースで
私は進学してちょこっと就職してからの開拓コースだったので、結婚を考える時期がずれていた。
ただそれだけが、一緒になれなかった理由なんだと思う。


エホバの証人という空間の中じゃなくても、同じクラスとか、同じバイト先とか
違う場所で出会っていても絶対仲良くなったと思う。

だって、何もかもに、共感してしまう二人だったのだ。



同じ会衆で、同じ群れだったりした時期もあって、当然ながらまわりに「あの二人、怪しいよね?」的な目で見られ
皆様よくご存じのとおり、自由恋愛が許される社会ではないので、なんでもありませんよ!アピールをする方に必死。
それでも、充分怪しい二人であって、私はその時期、ほかの若い姉妹たちに妬まれていじめられたりもした。


ふと、もし私がその兄弟と結婚していたら?なんて考えてみた。

彼は、私と一緒にエホバの証人を辞めてくれただろうか?


私は彼に「子供の頃、何になりたかった?」と尋ねたことがあった。
その時彼は、「タクシーの運転手かな。なんかヒマそうでいいなーと」笑って答えた。

…まあ、その意見はよくわからなかったけど。笑



彼だったら、一緒に辞めれたのだろうか?



もちろんその兄弟は、私が排斥されたことを知っているはずで
「あー、あの姉妹と結婚しないでよかった」と思ってるだろうけど。

それか、「自分と結婚してたら、エホバの証人辞めずに済んだだろうに」と思ってるかな。


どっちも、だろうな
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

エフォ??

2010-08-25 | はなのキモチ
もはや謝るのも申し訳ないこの更新頻度の少なさ。
&コメント返せず。

こういうブログだと思って諦めてくださいすみません。

気が向いたときに、書きたいことを書くだけです。。



子育て真っ最中ですよ

あまりに暑くて、クーラーの効いた部屋でDVD鑑賞など。
最近はジブリなんかも意味がわかるようになってきたので、トトロや魔女の宅急便など見せたりしてます。

そのため、わりと日常会話で「トトロが出てきそうな森だねー」とか
虫がでたりすると「まっくろくろすけだ!」とか「アリエッティだよ!」とか
・・・はい。毎日がジブリな感じ。

それで、子供の想像力もたくましくなってきて、いろいろ自分でお話しを作ったりするんですね。

「あのね。いたの。トトロ。おっきいの。トトロ。いたの。どばーって。またいこうね!」


こんな感じで文章になってるとは言いがたいのですが、まあでも母親の私にはだいたいの意味がわかることが多い。

「そうなんだー」「ふーん」
と一生懸命、聴いてあげているんです


ところが。
ここ数日

「エフォ。エフォがいたの。これくらいの。(手で小さな三角形を作って)エフォが。」


エフォ??

まさか、エホバ?
いやいや、一度も教えてないし...

必要以上にビビる私ww



なんなんだ。。エフォっって。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

暇人でなにか?

2010-04-12 | はなのキモチ
私も暇人っていうか、喧嘩っぱやくなったっていうか

鴨がネギしょって…

ネタ、キターーーーー!!


Unknown (Unknown)
2010-04-11 02:32:42
わざわざブログ立ち上げるなんて凄いね!エホバとか分からないけど、この日記書いてる人って摘む程度にしか勉強してなかったんじゃない?かるーいお誘いで入って一瞬本気になってやっぱめんどくさくなったから排斥されたんじゃん。てきとうに生きてる感じだね(^^)てかむしろブログ作っちゃう位だからまだその宗教に未練あったりして(^^)/それかかなりの暇人だね。本気で嫌だったら関わりたくもないし。批判ばっかしてたら不細工になっちゃうよ♪笑 おつかれー


Unknown(現役信者さん)へ

わざわざブログ立ち上げるなんてすごい?あのね、ブログ作るのってチョー簡単にできるよ。このコメント欄に書き込めるならできるからやってみたら?エホバとか知らない一般人ぶってるけど、バリバリの現役信者さんね「批判ブログ」だって認識している時点でバレバレよ!w 背教文書なんか読んじゃって良心いたまない?3年半も前の記事まで読んで、そこにこっそりコメント入れてくれたりして。今月の奉仕時間とか大丈夫?忙しいのにありがとね。そーそーあなたみたいに頑張って個人研究してれば、辞めなかったかもね。一生懸命やらなくてよかったよ、ほんと。このブログは暇つぶしに最高なのよ。ていうか、もはや批判という意識もない。一般人として当たり前のこと書いてるだけなの。奉仕ばっかりしてると、顔に生気がなくなっちゃうから気をつけてね。笑  おつかれー




宗教に未練なんてあるわけないじゃん。

そこに残してきた友達たちには、未練はあるけど。
あたりまえだよ。

みんな大好きだった。
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

まとめてお返事!

2010-03-28 | はなのキモチ
最近いただくコメントにお返事ずーっとしてなくてすみません。
でもしっかり読ませていただいてますので、ありがとうございます。


久々にがっつり書いてくれた復帰予備軍さまがいらっしゃるので
売られた喧嘩は、買う!の精神で…いやいや心をこめて
がっつりお返事いたします(←はるな愛ふうに)


unkwon様

まず追い出されて4年…ではなく、排斥は形式上で、気持ちとしては断絶です。
よくもまあ、続いているこのブログ。それは素直に褒め言葉として頂戴いたします。
続いている理由は、いくら放置しても覗きにきてくれるファンwがいるから。
それから、某社の検索で上位にひっかかる背教者としての責任感?笑
(ベテルの検閲係のブラザー!読んでる~?



組織をやめて17年という大先輩のようですが、最近の記事にも書いた再会した友人もやめて15年位でした。
記事にも書きましたが、早く辞めたことを羨ましく思うばかりのこの世での幸せぶりでしたよ。。


でもね、本当にあなたのように洗脳(マイコン)が解けない人ってやっぱり多いんだってことは
私も組織から出たあとも感じます。
教理が残っててインターネットの背教記事が長年読めなかった人とか、ホント多いですもん。びっくりします。
そして、「復帰」の道を辿る人。(でもこれはごく小数派)

復帰まではいかなくても、エホバの組織に多くを捧げてきてしまったために
この世に適応するのが難しいっていうのは、実際あると思います。
大学に行かなかった。定職に付かなかった。貯金もない。人間関係もない。家族もない。。

でもそれは、やっぱり「あの組織は恐ろしい」と感じるだけの結果ですね。
あなたみたいな人間を、作ってしまうのがあの組織の恐ろしいところです。


ハルマゲドンなんて、こないですから、そんなところに心の逃げ場を作るのはやめましょう。

そして、苦労して頑張って生きてるのは「エホバの証人をやめた人たち」だけじゃない。これ大切!
変に被害者意識で、それこそ極端な考え方をするのはやめましょう。


あなたは過去に、ちょっと特殊な宗教に関わっただけです。


親のない子も、ホームレスも、戦地にいる人も。
DVの被害者も、難病を抱えている人も、そういう家族の介護をしている人も。
エホバ関係なくも、大学に行ってなくて苦労やコンプレックスを感じてる人はたくさんいるし
いい大学出たって仕事を失う人もいる。

エホバの証人だった過去なんて、ウンコみたいなもんです。

オウムにいたよりマシw


自分を哀れむのは、やめましょう。
そして。あまりつらかったら、メンタルヘルス科へ。

がんばって。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

4年

2010-03-16 | はなのキモチ
今一番気になるのは、マツコデラックスです。
こんばんは。



エホバの証人をやめて(排斥)
この時期でちょうど4年が経ちました。

もう4年。まだ4年。どちらの感慨もあります。

ふとそのことを思い出し、なんとなくの更新。

最近、このブログを見つけてくれた方もいるでしょうけど
このブログの第一弾、まだ私が現役の頃の「はなのJW漂流記」を読んでくれていた方たち。
それはもう5年以上前のこと。
ここらで一杯、飲みかわしたい気分
何はともあれ、辞めてよかったよねぇ。。


ところで、このブログを読んで、辞めるきっかけや後押しになったなんてコメントは今まで何回かあったけど
組織に残してきた私のリアル愛すべき友人たちからは「辞めたよー!」という報告はありません。
残念ながら。
向こうも、帰ってくるのを待ってることでしょう

嗚呼、この届かぬ想い。


教理がコロコロ変わる組織なんだから、もうそろそろ「排斥者にも積極的に伝道しましょう!」
なんて変更があってもいいのにね。
そしたら、こっちからも「福音伝道」できるw

なーんてあるわけないよねー!!!


組織が一番恐れているのは、凶暴な未信者のご主人じゃなくて「背教者」だというのが
よーーーくわかります。

要は、事情を知っちゃってるわけで、その上で反対してるんだからね
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加