広州ばたばた子育てブログ

広州に住むばたばた嫁の育児日記ブログ。ラガーマン&中国語ペラペラのダンナ、長男幼稚園児5歳8ヶ月次男2歳9ヶ月

本帰国のお友達と一時帰国

2015年07月04日 00時02分18秒 | 広州から日本へ一時帰国中
ダンナなしで一時帰国するのはかなり珍しいのですが
事前に車を手配したり→いつもはタクシーか電車でいきあたりばったり
して、私の心に若干のゆとり?があったせいか???はわかりませんが
長男、次男ともにこんな奇跡は起きないのではと思うくらいいい子だった。。。

長男は機内食残したけど、自分で綺麗に食べるものは食べてたし、
次男に至っては、3ー4時間寝て、しかも寝るときも起きるときも一切ぐずらないという、、、

それもこれも本帰国の友達が授けてくれた奇跡かも!?

一緒の便で帰ってこれてほんと楽しかったです。
飛行機に乗ってからはあんまり話せなかったけど
なんか一緒ってのが嬉しかったです⭐️

またこれからも会えるよね!
中国に比べたら日本なんてちーさい国だし笑
コメント

長男 幼稚園面談

2015年07月02日 23時09分18秒 | 広州の幼稚園
何度目の面談かなー☆

毎年夏は結構一時帰国していることがおおくて、
面談できなかった、ということが多かったんですが、
今回はぎりぎり出来ました☆よかったです^^

先生からはほんとに小班のときの最初のときからはうってかわって
お褒めの言葉しかいただかず、なんだかほんとかなあとかおもってしまいましたが、、、w
ちょっとじんわりうれしかったです。特に昔のことを思うと(。 ・_・ 。)ジィーッん

ちょっと面白かったのが、
小さいときはやっぱりいたずらっこで先生の話もきかないし大変だったけど、
もう中班くらいから、そのクラスで一番か二番かくらいにいたずらだった座を
今は他の子にわけあたしてます、っていわれたのがウケました笑

最近はいろんなことに自信もついて、
責任感とかもすごく出てきたので、
先生に怒られたら気にするようにもなってきたよねーって

もっと早く気にしてくれよ!!笑

っておもったんですが、
まあ長男くらいずうずうしいというか、ずぶというというか、鈍感でなけりゃ、
いろんな国の子がいる幼稚園ではやってこれなかったかも、、、という気もしなくもない。。。

まあ、とりあえず、、、今の先生とはもう慣れっこだし、
付き合いも長いので、ココ最近おとなになってこれたとは思うのですが、、、

夏が終わったら新しいクラスでまたイチから大班です

日本の学年でいうところの同学年のお友達が結構いるので、
一緒になれたらうれしいなーと思う反面、
先生にも大半のお友達にもイチから慣れないといけないので、、、、
それがちょっと心配だなーなんておもったりしています。

ついつい、私なぞは長男に
周りに迷惑かけずに、何卒穏便に(人∀・)タノム !
とか内心おもってたりするんですが、、、

まあ、、、いわれたことを少々気にするようになってきた、とはいえ、
まだまだモデレートとは言いがたい水準な気もするので
(人∀・)タノム !と期待するだけ無駄かもしれん、、、

9月からまた腹をくくってがんばろうとおもいますが、、、
その前に日本ですこし息抜きしてこよう。。。
コメント

旦那にSIMカードを切って壊されたときにどうするか

2015年07月01日 22時32分26秒 | 広州(中国)関連のニュース
詳細は思い出して手がわなわなしてくるので割愛しますが、
結論、SIMきってこわれても、紛失しても番号変えずに復活できる
ということです!ビバ中国移動!!!
まあ、私の予想ですが、、、こんな人口いて、、、普通に番号枯渇しますよね。。だからじゃないかな、と。。。

古い携帯を新しい携帯にかえるときによくあるSIMを切らないといけないという意味不明な話

まあ、SIM切断機みたいなのがネットでもうられてますが、
率直に言えば、中国移動に行ったほうがいいです、絶対。
※ただ、一部噂によれば、中国移動でも切ってくれるところとくれないところがあるとか。。
切った後に私のようにSIMが認識されなくなってしまうトラブルで、
クレーマーが大変なので、ということのようですが。

とりあえず、パスポートと、ぶっっこわれたSIMそして携帯本体と
頻繁に電話しているお友達や家族などの携帯電話番号を3つ以上控えて
、中国移動にいきます

自分の番がきて、とりあえず、SIMカードを切った後に使えなくなったので、番号変えずにSIMカードを新しいのに変えたい、といいます

すると、、、

とりあえず8桁の暗証番号聞かれます

げ、6桁じゃなくて、8桁!?記憶なし。っていうか、、、コレ私が来た時にすでに携帯はあったから、、、旦那が設定したんじゃないのか。
私は普通にわからず、でしたがなんとかなった。。。

で、次に、いつチャージしたか、ときかれます。大体で答えて大丈夫っぽい。。
私はちょうど昨天200元チャージしたところだったので、
昨天!!と自信をもってこたえたら、「その前はいつ?」ときかれて
「おぼえてるわけなし!だいたい1,2ヶ月前くらいだとおもうが!」と答えて、
これもなんとかなったっぽいです

で、更に次に聞かれるのは、ココ最近電話した番号最低3個教えて!ってことです

これはですね、、上記のとおり事前に控えていかねば答えようがありません。
なにせ、SIMぶっ壊れて番号なんてみれるわけないのです。。。

この3個合致しないと、本人のSIMとはみなされずに、新しくしてもらえないみたいなのです。ここ重要!

ちなみに国際電話の番号は無効みたいです
昨天免許の県で国際電話を何度かしててその番号を控えていったのですがこれじゃだめ、といわれました。

その後、私の場合は新しいパスワードを設定し、書類に何箇所かサインをして、完了。



中国語の先生に同行してもらおうかとおもったのですが、
わざわざ貴重なレッスン時間を旦那のありえない行為のためにつかうかとおもうと腹がたったので
一人でやりましたよ。ケッ。

当の旦那からは大した情報ももらえず、、、
ホント持つべきものは駐在歴の長いお友達だなあ、、と。。

で、やっぱり私のSIMは電話帳自体はのこってなかったので、
お友達の番号は登録しなおしです。。。こういうのは普段からバックアップとっておいたほうがいいですね。
うちはあるのでなんとかなりそうです。

2015/07/02追記
つまり、登録情報を新しいSIMにコピーしてくれるってかんじで、、、
私の場合はきられたSIMを枠?みたいなのにはめてもいわゆる電話帳みたいなのは
復活していない模様でした。
で、お金ですが、無料でした。数元かかる?とかいう噂もちらりときいたんですがね。


旦那に説明するのに苦労しましたが、
番号が変わるとものすごく影響範囲がでかいです。

銀行の登録、ネットの買い物からなにから全部電話番号がかかわってくるので、
面倒臭さははかりしれません。
電話かえないといけないなら、本帰国しようかなと本気でおもったくらいです。。。
こういう作業、すっごい無駄なので、大嫌いです。。。
コメント

免許の更新

2015年06月30日 16時09分59秒 | 広州から日本へ一時帰国中
当初の駐在予定は「絶対に3年」っていわれてたのに、
あっけなく覆って5年になった我が家ですが、
そのせいで、免許の更新にも慌てなくてはいけなくなりました。

覚えていますよ、、、旦那に「免許の更新って、行く前にしておいたほうがいいんじゃない?」と渡航前にいったら、
「絶対3年で帰ってくるから大丈夫だよ」


、、、帰ってないじゃん。。。。。。。(「゚益゚)「


私も旦那も駐在中に有効期限がきれます。。。

もはや
調べるのも、手続きに行くのもめんどくさい。。。

長期海外赴任等のため日本に住民票がない場合の更新手続きは?
※このページ、わかりやすいですが、
ケイサツのものではないっぽいので所定の免許センターのページをよく調べてみることをおすすめします

まあ結論としては、大半の自治体おなじだろうとおもわれますが、、、
住民票があろうがなかろうが、
海外駐在者への選択肢は2つ、、、

1,期日前更新をする
※一時帰国中の日程をやりくりすることになりますが、、我が家旦那も私もなのでちょっと無理な予感する。。。日がない。。。

2,日本に帰国してから所定の手続きをする>有効期限切れてるって話です

まあ、日本に帰国してからの手続きは、更新というよりも、免許を初めてとった時よりも簡単な方法でとりなおす、
ということなのだろうとおもいます。

2の場合、
実家の自治体と、おそらく来年かえるであろう自治体を調べてみましたが
手続きにはあまり大差はなかったような。。。

免許センターとかで※警察でできる自治体とできない自治体あり
大半以下の感じが。。。


学科試験、技能試験はありません。
申請 → 適性試験 → 講習 → 免許証作成 → 免許証交付


まあ、旦那は免許重要だと思うので、楽な方でちゃんと手続きしてほしいですが。。。

最初はよくわからなかったので、実家の地元のけーさつに国際電話までしたんですが、
すっごい態度わるいケイサツの人だったので、超いらつきました。。
人を疑わないといけない仕事だから大変だろうとおもうのですがね。。。


、、、だめだ、、、ご機嫌よく過ごそうって最近心がけているのですが毒が出てくる一方です。。。ヽ(# `Д´)ノムキー!!

コメント

誘拐の手口が大胆になっている件

2015年06月29日 10時57分48秒 | 広州で育児・子育て
中国人ママさんたちの間で話題の

抢小孩

ざっくり言えば、子供を誘拐することなんですが、、

なんか前はよくひとりで遊んでいる子供をそのまま誘拐、

というケースが多かったようにおもうのですが、

最近はなんか大胆というか手口が直接的すぎるというか、、

いきなり両親と一緒にいることもをそのまま文字通りひったくって連れ去るケースや
赤ちゃんをつれているひとに警察をよそおって、「本当におまえの子なのか?」といって連れて行こうとしたり、

手口が増えてきている気がします

最近は、それに当然おこったお子さんがいる中国人の方が

子供を誘拐するやつには死刑を!!

というポリシーに賛同するひとをウェイシンで拡散したり
(ポリシー自体はわかるけどこの拡散行動自体はそれを首謀した人や会社の宣伝になってしまってたらしいけど)
などなど、もろもろ警戒している人が多いです。

とくに、香港、深圳、広州あたりの南エリアは誘拐が多いことでも有名なので、
ほんとに気をつけたいです。

私は特に怖がりなので、絶対に手をはなせない、と思っているのですが、、、
長男はもう大きいのでお友達を見つけたらいくらいっても興奮して走って行ってしまう。
とにかく近くを離れないで!!!ともう毎日のように口を酸っぱくして言い続けていますが
難しいもんですね。。。とほほ


この犯罪は本当に中国特有の問題だと思うのですが(その他メキシコとかも、かな)
中国の場合は、2つ目的があって、ひとつは男の子がいない家が買う、もうひとつは臓器売買です。
メキシコは後者がほとんどだと思いますが。。。。書いてるのもなんか気分悪くなってきた。。。

ちなみに、本当に我が家のすぐ近くでも未遂?事件があったようで、、、
あんまりそういうケースは日本人にはないかもしれませんが、
ご主人が小さいお子さん(生まれてすぐくらいの。。。)をつれている場合、
パスポート携帯しておいたほうが安全らしい

こっちでお子さん産んだ方は出生証明も持ち歩くようにしてる、と聞いたことがあります→日本人で。
理由は上記と一緒で、本当に警察に職質されることがあるらしいです。。。。まあめったにないとは思うのですが。。。



コメント

最近一番驚いたこと

2015年06月27日 21時53分04秒 | 広州で育児・子育て
発表会とうお母さんたちは準備を見ててください、と待機命令がでて、
座って待ってた時にたまたま三人目を妊娠してるお友達のママがいて、

前からきこうと思ってたんだけど、
いつが予定日なの?

と聞いたところぐふふと笑われながら


あのね、今日なのよ!


と!




マジでー!


しかも席についたら隣だった(笑)

気分悪くなったら言ってね!!


といったもののまさかの事態発生の際にはマジどうしたらよいやらわかりませんて!(笑)

とりあえず、発表会の間に産気づくことはなかったみたいです

すごいよ中国人ママ!!笑
コメント

長男次男発表会

2015年06月27日 20時44分56秒 | 広州の幼稚園
ふたりとも、
そして同じ幼稚園の日本人のみんなもすごく上手に踊れてました!
ママたち感動したよーー☆

なるほど、、この靴とかに金がかかってたから縫うはめになったのか。。。笑


顔の化粧があるためになんと7時集合 つかれたー
ちなみに、先生にもすでに忘れられてますが、
実は私は後ろに写ってる女の子のふわふわスカートも7着くらい塗ってますのよ。。。


次男ちゃんはとっとと義務を終えてごきげん


なにしろ、、、クリスマスの発表会のときには
ほぼつったってるだけ&あくびまでかましてた次男ちゃんでしたが、
今回は先生の真横で先生の踊りを本番でもみながら笑
かろうじて踊ってました!!ъ(゚Д゚)グッジョブ!!次男ちゃん!

旦那はひどいので
「次男ちゃん、おどらないじゃん」
と半ばスネてましたが、
私は次男ちゃんを信じてた!

、、、っていうほど素晴らしい舞ではありませんでしたが笑

とにかく無事に参加できてよかったです。

ただ、、、
長男のクラスの中国人のお子さんでたまたま病気で参加できない子もいたみたいで。。。かわいそうに。。。
でもママは練習したときの楽しい思い出のほうが大切だって。えらいなあ。。。さすがです!
コメント

康辰クリニックの先生が

2015年06月26日 20時33分00秒 | 広州での病気病院医者予防接種#自己責任
ペギー先生がやめちゃって、
上海に行かれてしまったそうですね!

往診の先生と康辰クリニックを併用してきたので
個人的にはちょっとショック。

小児の臨床経験は一番ありそうだなーと思っていたので
なんとなく心細くなります。。。
コメント

おばあちゃん

2015年06月25日 09時53分47秒 | 広州で育児・子育て
こんなとこに書くことでもないんですが、
ダンナの母方のおばあちゃんが亡くなりました。

はぁ、、、、、

広州に来て4年ですがその間にダンナ側も私側も
おじいちゃんおばあちゃんがどんどん亡くなってしまい、、、
残るは私の母方の祖母だけになってしまいました。
とはいえ、亡くなったおじいちゃんおばあちゃんみんな長生きでしたので
ありがたい話なんですが。

広州のお友達の中には
お父様お母様を亡くされた方もいますし、、、
海外駐在ってのは本当辛いことも多いですね。
すぐ帰れないことの方が多いから。。。

めでたいことも
悲しいことも
とりあえずのアクションとして
電報しか打てないのもなんか申し訳ない感じがしますが、、、

中国人からすると多分祖母祖父の葬式に出ないなんてありえない、
という感じのようです。だよなあ、、、。
コメント

長男 歯が抜けた

2015年06月24日 15時57分58秒 | 広州で育児・子育て
もりもりどら焼き食べてたから!
じゃないんですが笑
朝ごはんでオレンジ食べてた時に
もともと相当ぐらついてた下の真ん中の歯が抜けました!

大人の階段のーぼーるーー♪

ちょっとずつですが彼も大きくなっているようです。

スズメの歯とかえとくれ!

屋根はないので家の中で下から上に投げてみた。

ダンナは

よし、粘土に一個一個歯をうめていこう


いくら長男ラブだからとはいえ、
そのアイデアはキモすぎるので却下します。

コメント

お友達の送別会

2015年06月23日 17時27分04秒 | 広州で育児・子育て
ハー、ほんとにさみしいなあ。
一緒に幹事を担当してくれたお友達が
笑って送ろう!といってくれたので、
なんとか涙はこらえました。

なんと言っても
お友達の帰国日に私も一時帰国するから!(笑)

きっとこれからも会えるから!
と思いつつ、今年の夏はお友達ロスで
やばそうデス。。。とほほー
コメント

どら焼き!どーらーやーーき!!!

2015年06月22日 20時05分48秒 | 広州で育児・子育て
長男が「にほんにかえるまでがまんできない!!!!」とぎゃーぎゃーわめいて、
ダンナが「作れるでしょ〜?」というのでしぶしぶ、、、

ぜんざいレベルなら簡単だけど
あんこって難しいんだよ!!圧力鍋もないのに。。。
はー、あんこつくるの長くかかったーー


完成
皮の方も30分冷蔵庫でねかせたり、
簡単そうで手がかかるスイーツですよ。。。



コメント

すごい綺麗な青空!

2015年06月21日 11時47分29秒 | 広州の天気・天候
ダンナが撮影 綺麗すぎて最初どこの写真かわからなかった
合成じゃないですよ笑


なんか空気めちゃくちゃ悪い時もありますが
夏は基本的にあんまり空気がどうとか気にならないです
あんまりよくないのはやっぱり冬場かなあ
コメント

日本語の先生

2015年06月19日 12時42分33秒 | 広州(中国)で中国語 HSK
お金はもらわず、ボランティアで
エステのお姉さんに1時間くらい日本語教えました笑

外国人がわからないところがわかって、
興味深かったです

先生になりたいとか、人生で思ってみたことなかったんですが、
お世辞で、わかりやすかった、っていってもらえてちょぴっとうれしかったです。
まあ、お姉さんにの飲み込みが早いだけなんですが。

っていうか、日本語って難しいね。。。
コメント

帰国の準備

2015年06月19日 00時04分01秒 | 広州で育児・子育て
仲良しのお友達の帰国が近づきつつある今日この頃。。。


今までお友達が帰って行くたびに

また会えるよ!!

と脳天気なことを言って、
涙しているお友達のわきヘラヘラしていた私ですが


ぬぅ。。。。
現実を直視しなければならぬ。。。。。




そして私は静かに意味もなく台所にある棚をあけました。


これはいらない。。。これはいる。。。


そうです、そうですよ!!!
私ももはや日本に帰るも同然!!!
お友達親子のいない広州なんている意味ねーーーよ!!!!
黙々と整理整頓しちゃうもんね!!!


そんなぶっ壊れつつある私と工作先生がお友達へのハガキを書いていると
か細い声でなんか聞こえてくる。。。


。。。。ほーたーーるの ひーーかーーーぁりーーー ♪



ヘッタクソな歌声でダンナが歌ってました。。。



くそぅ、、、いつか仕返ししてやる。。。


そう心に決めた私に意外に早くチャンスが巡ってきました。


今日は飲み会ですが彼は鍵を忘れたらしいのです。



天啊!!我赢了!!!






先ほど、なんのパフォーマンスなのか
中国人たちとドンチャン騒ぎをしながら、
中国語で

いやいやーーいい奥さんだよね、先に寝ててね!!!
いいのいいの、起きて待ってなくてさ!!
ほんっとに!!!





と電話してきました。

敵は相当焦ってるようです。

ではおやすみなさいー
コメント