なぎのあとさき

日記です。

にゃんトーーク、如くゼロ

2016年12月20日 | 猫トーク



気になるぜ



ん?



あの箱が気になるんだぜ
おもちろいのか?

いつも私の寝てるベッドの上に、ママが寝ていた。
私はその横にいた。
明け方、いつものように、ビーと殿が来て、
いつも私にするように、ビーはママの顔を踏んだり

殿は枕を占領したり、二人してママの顔を囲んで見下ろしたり。
「殿、ビー、あたしはコッチだよ」と言って、
二人とも私が横にいるって分かってるはずなのに、
いつも自分たちのいる側から動こうとしない。
猫ってほんと、場所にこだわる生き物だ。

モンちゃんも、一度ベッドルームを見に来たけど、
ダーの寝てる和室に行って、ダーにくっついて寝てたらしい。
おれはアッチに行ってやる、
あいつにはおれがついててやらないと!
ってゆうモンちゃんが、ダーはとてもかわいいらしい。

モンちゃん、と呼んだら、こっちを見てくれる、
夢を見た。
モンちゃんはいまだに、名前に反応しようとしない。
一番のマイペース者。

コントローラ握ってごろっとすると、殿が腹に上がってふみふみ。
20分でも30分でもふみふみし続ける。
ビーやモンチの前では甘える姿を見せるのを嫌ってた殿だけど、
賢者になった昨年あたりから、人前で甘えるのをはばからなくなった。
殿が賢者になったのは、
モンチとの別れの後かもしれない。
で、ふみふみされすぎた後で、あばら骨の内側が痛くなった。
肉離れした感じ、、、まあ、5日くらい経って和らいではいるけど。

桐生ちゃんが目をつぶって何か考えてる顔は、殿そっくり。
考えてそうで、考えてないこともそっくり。

如く0は、真島たんサイドの話が面白くて、
真島たんはやっぱりカッコイイ。
キャバクラのつけ回しもけっこう楽しい。
桐生ちゃんは、立華兄に、「妹はおれが守る!」
っていったすぐ後で妹に逃げられていた。あほ。
今回の桐生ちゃんの見どころは錦とのラブラブくらい。
あと、世良がかっこいい。謙、CGにして見ると、相当ないけめん。
竹内力の声優力も、さすがという感じ。
ガラの悪いしゃべり方が群を抜いている。 

『猫』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« BD | トップ | にゃんトーク♪ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

猫トーク」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL