ごーさんの中国放浪記in威海

ガイドブックに載っていない中国を写真で紹介します。

威海の漁師

2017年02月20日 | 中国・威海

威海は三方を海に囲まれていています。

海岸線は1000キロメートルもあり 

三つの大きな漁場があって中国最大の漁業産地です。


その中で小さな漁港は数えきれないほど点在しています。

収入源は農村よりも多くあり、そのためか若い人が働いている姿をよく見かけます。

 

 

 

 

 

 

大型船は小さな港には入れないので、漁から帰ってくると

小さな船に積み替えて港まで運んできます。

 

 

 

 

 

母船が帰ったときは小さな港も活気づいて男たちは忙しく動き回っています。

捕った新鮮な魚は、すぐ港で即売が始まります。

 

 

 

 

 

  仕事が一息ついたころ、

一般のお客さんが行くと残った魚は安く売ってくれます。  

 

 

 

 

 

若者は船の後片付け、

冬の漁は寒さが厳しくて大変です。

 

新鮮な魚を買い求めるのでしたら、午後の4時ぐらいに港のところに行けば

その場で新鮮な生きのいいものを買うことができます。

 

しかし、乱獲のために近海では海の資源が少なくなり、

隣国まで行って操業するためにトラブルをよく起こしています。

昨年はアルゼンチン沖で違法操業を行い海上警察に撃沈されました。  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

煙台の养马岛(yang ma dao)

2017年02月09日 | 中国・威海

威海から車で煙台方面に海沿いに走ると小さな島が見えてきます。

 

この島が「养马岛(yang ma dao)

島には海沿いの綺麗なゴルフ場があります。

 

旧正月休み中は、食べて寝ての繰り返しで家にこもっていたのですが、

さすがに耐えきれなくなって、出かけることにしました。

休み中は高速道路は解放されており、どこまで走っても無料です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

島には橋を渡ってきます。

海岸沿いに走ると、小さな船着き場が点在します。

 

今回の目的は写真を撮りながらこの島を一周。

遠くに見えるのは牟平、ここにもゴルフ場があります。

 

 

 

 

 

島の裏側(北方面)に回ると海沿いの景色がきれいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日の天気は悪く小雪がぱらついていて、

海辺に出るとすごく寒いので写真を撮れる状態ではなかったです。

 

この島にはゴルフには来るのですが、島を一周したのは初めてでした。

島は海に囲まれて漁村なので、

途中に海鮮料理店で新鮮な魚介類を食べることができます。

暖かくて気候のいい時に来るといいと思います。

 

 

 

 

 

寒さのあまりトイレに行きたくなった。

トイレをさがすために矢印をたどって歩いていきました。

やっとトイレにたどり着いたと思ったら、矢印が下になっています!!

その下は・・・マンホール????。

一体トイレはどこにあるのか?謎のままです。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

若草山の山焼き

2017年01月29日 | 中国・威海

若草山の山焼きは毎年1月の第四土曜日に行われています。

 

長年奈良に住んでいて山焼きを見たのは初めてでした。

本焼きの前には400発の花火を打ち上げた後、33ヘクタールの草山に火がつけられます。

火を着けて約一時間ぐらいすると夜空が真っ赤になるほど燃え上がります。

 

 

遠くから見るとこんな感じです。

6:15分より花火が打ちあがりそのあとに山焼きが始まります。

 

 

 

今回は初めてということもあって山焼きのすぐ近くまで行ってみました。

 

近くまで来ると灰が舞い散り熱気で暑くて大迫力があります。

 

 

 

人混みが多くて歩くのが大変です。

地元なので一度も行ったことがなかったのですが、

途中に屋台が並んでいて、お祭り気分を味わうこともでき、

古い町並みの風景を眺めながら人混みの中を歩くのもいいものです。

 

 

 

 

 

 

 

冬の打ち上げ花火は珍しくて、花火の規模も年々派手になってきているため、

観光スポットとして人気が高まってきています。

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

もうすぐ春節です。

2017年01月21日 | 中国・威海

冬になると部屋の中は暖房が効いていて暖かいので、

日本にいてる時よりもずっと快適です。

 

さすがにこの日は寒く感じたので窓の外を見ると雪が積もっていた。

この冬、雪が積もるのは二度目です。

しかし大雪がなく車が渋滞しないので助かっている。

 

 

 

 

中国はもうすぐ春節を迎えようとしています。

2017年の28日は新年ですが、

私たちは駐在していると、二度正月気分を味わうことができるのです。

 

しかし、困ることは二週間もの長い休みが続き、

部屋の中で爆竹、花火の音を一人で聞いていると本当に寂しくなり、

苦痛の長い日となります。

 

私の会社も明日から休みになりますが、

従業員たちの心は遠い田舎に帰って親や友達に会うことを楽しみにしています。

 

だけど、最近では田舎に帰りたくないと言う人もあり少し変化があります。

理由を聞くと・・・

田舎に帰っても退屈、

家が寒い、

親戚と会うのが面倒・・・などです。

 

なるほど・・・・・・・・・・・気持ちは分かるような気がします。

私も日本でいてる時は同じような考えでしたから。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

記事のタイトルを入力してください(必須)

2017年01月02日 | 中国・威海

明けましておめでとうございます。 

2017年

今年の正月は日本で過ごそうと思い31日のチケットを予約していた。

 

しかし、急に大事なお客さんが、5日に来ることになり急遽チケットをキャンセルした。

結局、7日帰国となった。

 

31日の大晦日は一人ぼっちで部屋でさみしく映画鑑賞。

年越しの雰囲気はまったく無し。

 

年越しそばの変わりにカップラーメンを食べて(涙)、

ただ単に、わびしく・・・寂しく・・・・年が明けてしまった感じでした。

 

 

 

1月1日、早起きして朝日を撮りにいこうとして幸福門までいったが、

残念ながらあいにくの曇り空でした。

 

昨年は・・・・・、

 

財布を無くし・・・・(落とした?と思う)

 

次に・・・・・・財布をすられた(間違いなくすられた)。

 

散々な年だった・・・・・・・(涙、、涙、)

 

 

1月1日の年明け、気晴らしに友達と一緒に店に行った。

 

店では新年の抽選会をやっていた。

 

一度目の抽選

 

現金2000元ゲット!!!

 

二度目の抽選

 

VIPカード・・・・・・ゲット・!!!

中身は4000元分が入っている!!!!

ラッキーです。

 

三度目の抽選がありました。

 

500元の割引券・・・10枚!!!

 

昨年の不幸な生活から一変してこの幸運はいったいどうなってるのか?

 

年の初めに“”運“”を使い果たすのか・・・と言う不安があるが、

強引にでも一年持続させてやるぞ!!!

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加