ハゲルの動く城

人生、否定も肯定も全て呑み込む、よう努力する.
最近記事が長くなっています.老後に読み返す楽しみ、という備忘録です.

たった今ゲッチュ!

2017-04-19 17:22:41 | カープ・サンフレッチェ

オークション手渡し取引は初めてだったから、ちょっと緊張したぜ!

 

床田、頑張ってくれ!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キスはどこよ?

2017-04-17 10:23:44 | 釣り

先週に引き続き、倉橋島.

雑誌のスナップショットみたいヽ(^。^)ノ
これを目指してたのよ.

今日は無人島前泊キャンプではなく、午後からちょっくらお気楽釣りなので、
先日投稿した一人張りテントタープではなく、昨日アウトドアショップで買った、径2mのビーチパラソル.
なんと、500円( Д ) ⊙ ⊙ !! ただ同然じゃん!


途中、風で傘が回転するのを、傘骨に1本ペグロープして止めるという応用問題もクリア. 

 

フルセグでカープ戦も観られて、パーフェクト!コンプリート!

で、午後2時、カープ戦開始とともに釣り開始.

お気楽釣りだから、これでいいのだ.

うーん、鈴付きの投げ竿は良いねー(^O^)

ボートで出ておられた友人が、帰り道で私に気づいてくれて声をかけてくれた.

気づいてくださって嬉しかったです(^.^)

なんてったって幹線道路沿いですから(^^;

 

 

これで一応浜辺での投げ釣りのスタイルは確立されたな.

趣味っていうのは、自分に合ったパターンを見つけると、次回から心軽く出発できるものね.

 

 

で、キスですかい?どこですかい?
ボートの友人によると、地礒(人が入れない浜のことらしい)ではぽつぽつ釣れたよ、とのこと. 

30分投げっぱなしにしてても、砂ムシ(えさ)が残ってるものな.
キス以外の魚さえいなかったようだな.
ここはまだ時期が早いのだろうな.

思いっきり天ぷら食べたいな.1回で100匹くらい釣ってみたいよ(^_-)-☆

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

核シェルター

2017-04-14 09:50:41 | よもやま

時期が時期だけに、興味が湧いてググってみた.

4人くらい入れるというカプセルだけで3百万円強.

設置も含めて5百万円くらいだとのこと.

家に設置したとしても、外出してたら着弾に間に合わないものなぁ.

被爆した広島と言ったって、近くに米軍岩国基地、自衛隊呉基地があるからなぁ.

今回の危機には今更間に合うはずもなく.

どーなるのか.相当な緊張度合いだな.

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

菊池ぃー

2017-04-11 21:02:37 | カープ・サンフレッチェ

7回表、菊池、HR!!!!!

5打数5安打!

9×6!!!!!

悪い流れを、小久保と一緒に断ち切ってくれた!

あー、カープ、楽しいぜ!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

無人島キャンプに備えて

2017-04-11 20:30:46 | 釣り

テントタープ、買っちゃった.

私、いつも一人だから、一人用のサイズ…(^^;

ホントは友人と示し合わせて、予定立てて愉しめる性格ならいいんだけどね(^_-)

いつも思い付きで、いきなりの行動してしまうから(^^;

 

このタープに、コールマンベッドを入れて、網戸、シェードもすれば無人島キャンプできるぞ!

 

 

 

(記)
〇ちゃん、ご一緒したいのですが、ホントにご一緒する機会ありますですかね?
 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

瑞風、見ぃちゃった

2017-04-11 14:23:41 | よもやま

たまたま昼休みに外出すると、

ん?

“瑞風”だった.

それだけのことですけど、何か?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久々に釣り

2017-04-10 16:51:00 | 釣り

今日(4/9Sun)、カープ×中日観に行こうか、釣り行こうか迷ったが、
自然の中に入る釣りにした.

この前作った竿立ても試してみたかったし. 

ここは倉橋島の某浜辺.

全くの初心者のころ、ここから良い型のキスを連発した、私にとっては聖地.

竿立てもバッチグー!

カープ戦、1回の表から試合終了まで、ラジオ聴きながら、3.5時間ずっと粘った.
まぁ、花曇りで暑くなかったし、いい感じだったな.
試合展開的には、観戦行きたかったな. 

釣果は、手のひらサイズのカレイ1匹だけ(^^;
でも、竿立てに立ててた竿がグンと入った時は嬉しかったぜ.


今日は砂ムシなくて青虫だけ.400円分買って、ちょうど全部使った.

少なくとも、ここはキスはまだだな.

 

今度、ボートで無人島キャンプしてみてもいいな.

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

加藤、よく投げた!ノーヒットノーランは次回また狙え!

2017-04-07 20:32:18 | カープ・サンフレッチェ

君の面構え、大好きだ!

大瀬良にも分けてやりたいくらいだ.

始まったばかりの、プロ人生、次があるぜ!

よく投げた!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夜桜お花見+パブリックビューイング?

2017-04-06 11:29:48 | 登山

昨日、私から登山の会のメンバーに声をかけてお花見.

私だけ水曜日の午後時間が取れるので、言い出しっぺだし場所取り.

午後3時、いい場所取れた.が、そこから7時まで確保しておくのは辛かったぁ(^.^).

満開.

若い登山仲間と夜桜.

車用のバッテリーを持ってきて、120Wインバーターでつないで100V電源を確保.

桜照明と、テレビ観戦.

カープ×中日戦をパブリックビューイング.
テレビ中継も終わり、ラジオ観戦もしましたが、延長11回でも決め切らん.結局3対3で終わったよう.
これは消化不良.

でも、十分パブリックビューイングできることを検証できた.
今度は焼肉でもやろうかな.

’17春を感じられたお花見になった.

付記)
後から来た若い集団が、CDかけまくりやがって、一時注意したけど無視されて、臨戦態勢に入りましたが、女房の止められてことなきを得た.
ま、相手にしてもどーしよーもない相手と喧嘩して気分害するより、手間でも場所を変える方がお利巧ということね.

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

場所取り成功

2017-04-05 15:41:28 | 登山


午後7時まで…。
テレビ受信テスト クリア。

辛い…。



もー、呑んじゃう(^o^)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キス釣り準備

2017-04-03 09:14:31 | 釣り

ずぼらに釣りたい人なので.

例によって宇品(広島市南区)のコーナンで作業.

そのまま同じく宇品の広島プリンスホテルの浜へ移動してテスト.

手で差し込むとここまでが限界.

もっと深く杭打ちするためには、金づちで打ち込んだ方が良いな.

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

自室の壁が…

2017-04-02 20:15:40 | 登山

どんどん山小屋風になっていく(^^;

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今週末、どなたかやります?

2017-04-02 11:10:09 | レジャー(スキー、旅行、キャンプ)
お花見(^^)v


京橋川河畔ライブ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いいバーナー見ぃつけた

2017-03-29 23:02:18 | 登山

今日、ちょっとモンベルへふらっと寄ってみたら、


これはなかなか良い.

私は連泊縦走でも基、本山行中クッキングをしない.
カップラーメンやアルファ米.あとはコーヒー.

これ、省エネだし、熱伝導が良く、コンパクト.

欲しいけど高いなー.

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

下山 冬の木曽駒3頁/3

2017-03-25 10:09:01 | 登山

景色を十分堪能した.

さぁ、降りよう.

山頂からの斜面で尻シェードしようとしたが、雪が深くて滑らない(^^;

ここら辺(中岳の登り返し)はアイスバーン.

中岳から宝剣岳・三沢岳を望む.
左下に宝剣山荘が見える. 

ここら辺はごくごく普通の稜線漫歩.

がっ!その時、後方から若い女性の“キャー!”という尋常とは思えない叫び声が.

ふっと振り返ってみると….

ん?尻シェードで遊んでるのかいな?

いや、違う!どんどん加速がついていく.

滑落だ( Д ) ⊙ ⊙ !!
まずいぞ!何としても止まれーっ!(願)

全く問題ない緩斜面のトレースコースだったのに、なぜあっちに向けて滑り始めたんだ!?


ズーム

と、止まった…(ホッ)

彼女、ポールだけでピッケルを持っていなかったそうだ.

尻もち状態で止まったように見えたので、アイゼンの踵が効いた、ということなのだろう.
しかし、場合によってはアイゼンの引っ掛かりが裏目に出て、バウンドして回転し始めて、一巻の終わり.
幸運だったと神に感謝だね.

彼女、冷静になって思い返せば、さらに恐怖が増すことだろう.

男性が助けに行っている.
周りの話では彼氏ではないらしい. 

この時、私は周囲の人とお話をしていたのだが、

もちろん第一に彼女が止まって良かった、良かったが主ではあるのだが、

「彼、助けに行かない方が良い」
とか、
「たとえ木曽駒(ケ岳)でもピッケルを持って上がらないとは.来てはいけないヒトだ.」

遠目に見れば、しっかりアイゼンを効かせれば滑らない程度の斜面に見えるが、
彼の目線は、コースでない斜面を上から下へ見下ろしている視野になっているはず.
これでは、どんな雪庇があるかもわからない.また万が一、不意に抱き着かれでもしたら二人とも落ちてしまう.

二次被害を防ぐためにも、「未熟なのに安っぽい正義感だけで安易に助けに行かない方が良い」、
という意味と解釈した.

少なくとも彼女は自力で立てた.
しっかりアイゼンを効かせて、一人で上がってくるのを周りの人たちで温かく応援してあげる、というのが正解なのだろう.
もちろんザイルを持っている上級の方がいれば、慎重に助けに行っていただきたいところではあるが. 

こだわる様で恐縮だが、滑落の瞬間を目撃するのはとてもセンセーショナルな出来事.

今はGoogle Earthがあるので、ネット検証してみたい.

生写真でもお分かりとは思うが、なんてことはない緩斜面である.

全くの彼女の油断という他ない.

反対方向から谷方向へ向けて鳥瞰してみると、なんと恐ろしい谷が口を開けて待っている.

Google画像ではなんてことない斜面に見えるが、実際に滑り始めたら止まらない.

あんなところまで落ちていったら、どこかで頭を打って命は危険だっただろう.

 

何はともあれ、ヒトが落ちていくのを見ないで済んだ.

さぁ、前に進もう.

乗越浄土

さー、こっからが大変だ.

 

実際には八丁坂の取り付きは、登りの時にも書いたが、きつい傾斜で、アイスバーン.

皆さんは立ったまま前向きに降りて行っているが、私には到底できない芸当.

私は、ピック効かせて、アイゼンの前歯をキックで食い込ませ、四つん這いで降りた.

なんか危なっかしい人もたくさんいる.

彼ら、いったん滑ったら、下位の方々も巻き込んで大事故になる、という危機意識はあるのだろうか? 

この写真は、既にカメラを構える余裕ができ始めたことを物語る.

何はともあれ雪が深くなっていったので、靴をキックして階段にしつつ降りる.

途中恐怖で座り込んでいる方もいるが、自力で降りるしかない.

ゆっくり、ゆっくり.

利き足の関係上、常に同じ方向の体位で降りるので、右の股関節が疲れる…(^^;

ひゃっほー!

こっから尻シェード、ピッケルトレーニングの嵐だぜ!

どーだ、私の尻シェードの跡だ.

ピッケルワーク、初めて実践してやったぜ.

1:30.

3時間の雪山山行だったか.

楽しかった.

 

さー、帰ろう.

ロープウェイ駅.

2:25.

おー、まだまだ上がってくるぜ(^O^).

では、さようなら.

菅の台バスセンター到着.

お疲れさーん\(^o^)/

コマクサの湯で一っ風呂

 

 前泊、“天山”に急遽「もう一泊させてー」、とお願い.

 

おばちゃん、えらく私のことを気に入ってくださってたみたい.

「でも、ほんとは今日はお客さん取らないって決めてたんだけど、いいよ、いいよ」と.

「その代わり、私とお酒付き合ってよ」と(^^;

 

ちょっと嫌な予感はしますが、御伴します.

で、味噌カツドンと信州そばのセット
敢えて言います.これは食べるべきです.うまいです!

この辺りは味噌カツドンが名産で、甘辛いソースで濃厚な味.
ものすごく美味しい.太るだろうなー(^^; 

これは、馬の腸で、このあたりの名物料理で、“おたぐり”という.

これがまた旨いのなんのって、酒が進む.
私はホルモンより全然こっちが好きになった. 

嫌な予感は的中し、お母さんの、娘が思いどおりにならん、という愚痴をしこたま聞かされ…(^^;

奢っていただきました(^O^)

 

 

付録

最終日20日は、まだ一度も行ったことがない下呂温泉へ立ち寄ってみることにした.

とても活気がある温泉街で感心した.
泉質は特別ではなかった. 

“クアガーデン露天風呂”“山形屋”さんに、立ちより湯に入り、「よし、これで下呂温泉も入ったぞ」

 でも、下呂温泉というところは、交通の便が悪いからもう行かないだろうな.
あれはまさに、名古屋の奥座敷、ってかんじだ. 

午後1:30 中津川でレンタカーを返し、

                  • 14:06 中津川 発 しなの12号
                  • 15:01 名古屋 着
                  • 15:13 名古屋 発 のぞみ38号 
                  • 17:26 広   島 着

15:13の名古屋発なら、まだ席には座れるだろうと思いきや、殺人的な混雑だったわな(^_^)

 

楽しい雪山だったなー.

行ってよかったなー.

ケガ一つせず帰ってこれてよかったなー.

冬山好きになっちゃったなー\(^o^)/

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加