ぽんきーぷりん

読んだ本の感想・日々の事・猫の事。
気が向いた時に更新の適当ブログです。

サクラちゃんのその後

2017-04-15 22:50:55 | 成猫を保護しました
今週末の木曜日、サクラちゃんは姉宅を卒業して、古賀市にある猫カフェMocaさんへ旅立ちました。

Mocaさんで撮った写真↑

帰る間際、見に行くとスネスネな雰囲気で、『あたちを、ここに置いてくの?』って言う顔で、後ろ髪引かれながら帰宅(ー ー;)

姉宅では良い子良い子で、初めからベタスリゴロの人懐こい猫。


すっかり可愛い猫さんになってました。

なので、猫カフェMocaさんへ移動しても大丈夫!と思っていたのですが…。

そして、昨日猫カフェMocaさんからいただいた写真がコチラ⬇︎



うーむ(◞‸◟)またちょっぴり厳しいお顔。

食欲もイマイチだそうで、少し心配

今日で3日が過ぎます。

動物病院へ緊急入院した次の日、フーシャーで怯えきっていてケージの前を通ると暴れるので、隔離してます。
と言われ、これは家猫は無理かな〜と気落ちしたのですが

その2日後、電話で様子を尋ねると、猫が変わったようにゴロゴロ言ってます。と言われたのを思い出します。

サクラちゃんにとって、Mocaさんで迎える4日目。気持ちを切り替えて、本来のサクラちゃんに戻るスイッチが入る事を願っています

良い子良い子で頑張ってたサクラちゃん。

そんなサクラちゃんを飼ってあげられない自分がモドカシイ

だから、もう一踏ん張り、頑張れサクラちゃん!

次こそ本物のサクラちゃんを本気で可愛いと思ってくれる人を自分で引き寄せるのだ!

大怪我を負って痛い思いをしたぶん、幸せになってほしいです。

今はまだ傷が完全に治っていないので、カフェルームにはデビューしていませんが、
完治したら可愛い姿を見に行ってあげて下さいね〜。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日退院しました

2017-03-27 23:41:19 | 成猫を保護しました
先日保護した猫ちゃん、本日退院しました。

名前をサクラちゃん(仮)とつけました。

↑これは病院での写真。

3回の手術、避妊手術、ワクチン2回、疥癬治療…

ありとあらゆる治療をしていただき、とりあえず元気に退院です

これから2週間、姉宅で通院しながら療養して、その後古賀市にある猫カフェさんで預かってもらう予定です。

動物病院でもお別れするのが淋しいと看護士さんから言われるほどの良い子ちゃん

姉宅に移動した後、結構活発に動き回ってるそうです

元気になった証拠なんでしょうけどね〜。

何しろ何をしててもスリスリゴロゴロ寄って来てまとわりつきます。
そして、座った胡座の上に当たり前のように乗って来て眠ろうとするし…
本当に野良ちゃんなの?と聞きたくなるほどです。

これこらいよいよ本領発揮(^◇^;)なのかもしれないですね〜。

とにかく、サクラちゃんが新しいステップをもう一段上がるまであとちょっと。

元気に姉宅を卒業出来るようサポートして行きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

猫を保護しました。

2017-03-16 13:21:14 | 成猫を保護しました
お久しぶりーの投稿です。

なのに、その話題が猫を保護した話

なんでかなぁ〜。なんで私の目の前であんな事になってるかな〜

保護したのは子供以上大人未満な三毛猫ちゃん。


このかたは、ただいま入院中です。

先週月曜日の朝。

うちのマンションと隣のマンションの間にある有刺鉄線に足を絡め取られ身動きできなくなっておられました

ここは、うちの台所から見える場所。
夜が明ける前からニャーニャーうるさく鳴いていたのですが、隣の隣の人が猫に餌をやっているのを知っていたので、特に気にせずにいました。

それにしても、しつこく鳴いてるな〜と鳴いてる声を探していたら、まさかの事になってました

もうもう「ぎゃー!」ですよ。


一番上と二番目の有刺鉄線がキャンディ状に両端がグリグリとしっかり閉じられてるような感じ。


よく見ると、絡まってる足の皮、綺麗に剥げてるし〜

それからは必死の救出。

あまりに騒いでいたので、隣のマンションの男性とうちのマンションの上の階の男性が出てきてくれて手伝ってくれました

頼もしかったです。
ありがとうございました

そして、病院へ🏥搬送。

最初は最低でも1ヶ月の入院。手術も2、3回、皮膚移植を。と言われ、ヒェ〜でしたが、今の所、順調に回復。

フーシャー大暴れしたのは最初の2日ぐらいで、あとはスリスリゴロゴロになっています。

そして、入院9日目のお姿




こんな風に、手を入れるとスリスリして来ます。


生後、8ヶ月〜1歳未満。
妊娠してました…が、避妊手術をしましたごめんね猫ちゃん、子猫ちゃん
エイズ、白血病は今の所陰性。
骨折なし。なので、普通に歩けるようになります。

捕まえちゃったし、スリゴロちゃんだし、まだ若いし、里親募集しようと思います。

この子が幸せになるため、最後まで頑張ります。

このブログを見てくださってる貴重な皆様。
応援よろしくお願いいたします〜
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年末の城巡り旅3

2017-01-06 22:27:06 | 旅行
最終日。朝、窓の外では雪が舞っていました

やっと冬らしい雰囲気に…。

最終日は今回の旅最後のお城、犬山城🏯


美しい天守閣


この犬山城、天守閣最上階の欄干から見る景色がすごく怖かった〜

木の欄干でおまけに欄干が低い…。

気をつけないと落ちそ〜、、、
と言うのは大袈裟ですが、山の上の崖ギリギリに建てられているので、
かなり下の景色が真下に見えて怖いんです。

取り立てて高所恐怖症では無いのですが、周りを回るときは壁の方に沿って歩いて景色を楽しみました。



昨日からの写真を見ていただければわかると思いますが、
この旅で雨が降ったのは2日目の朝だけ。

やっぱりお城は青い空に映えますね

今回の旅でお城を巡って来ましたが、この辺りの城はみんな小さいながらお城らしいお城ばかりで面白かったです

急峻な坂道を登った山の上に建ち、すぐに近づく事が出来ず、実戦向き。

天守から見た琵琶湖や濃尾平野、長良川や木曽川。

昔の領主達は自分の土地を眺めるとさぞかし満足な気分になったのでは無いかと思います。


そうそう、その濃尾平野、これも心に残りました。
九州とはやはり違った風景。

岐阜から京都へ戻る道のりで平野の景色から琵琶湖沿いへと景色が変わっていくのも楽しかったです

この日は寒くて朝も雪が降っていましたが、琵琶湖周りの山々は雪が積もっていました。

そして、京都到着〜。

本当は京都御所へ行きたかったのですが、年末でお休み

それならば、と、行くべき場所へ行って来ました。



信長が最期を遂げた本能寺、跡。

ここへ来るのが必然というか、旅の締めくくりに相応しい場所だったかもしれませんね


城巡りの旅は締めくくられましたが、まだ旅は続きます


大阪の高槻にある「イマソラ珈琲」さん。

ここは、陶芸の師匠のタナベヨシミ、先生の作品が置いてあるお店なのです。

先日、お店のオーナーさんが来られていて、旅の最後に伺います、とお約束していたので行って来ました

ちょうど時間的にも京都から近くて、京都での観光を特に考えてなかったので、
こちらで珈琲を飲んですこしノンビリさせて貰いました。

そして、また京都へ戻り…

京都タワーへ登りました


このタワーから見る景色、すごく良かったですよ〜。

ちょうど夕暮れ時で、少しずつ暗くなって行く京都の街が良い感じでした。

この京都で実権を握るために織田信長や様々な武将がしのぎを削って来たのだと思うと、感慨深い気持ちになりました。

京都はやっぱり街自体が人を惹きつける強いパワーを持ったパワースポットなのだと思いました。

そして、古からのたくさんの人々の強い気持ちが現れては消えて行った、、、人々の歴史が詰まった街なのだと、この旅を通じて改めて京都の魅力に気づいたのでした。

さーて、今度はどこへ行こうかなぁ。

まだまだ琵琶湖周りも魅力的だしなぁ〜。

また、1年かけてじっくりプランを練ろうと思います。

年末3日間の旅、盛りだくさんで一人で盛り上がった旅のご報告でした。

あー楽しかった
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年末の城巡り旅2

2017-01-05 21:40:19 | 旅行
京都で一泊後、まず向かったのは彦根城🏯



朝早い事と年末な事が重なって人もまばら。

そして雨


風も強い!傘が壊れてしまった…。


彦根城と言えばヒコニャン

決まった時間に登場するらしいのですが、今回は予定が詰まっていたので先を急ぎます


と、言いつつ石垣を堪能したり、


庭を散策したり、ちゃんと満喫して来ましたよ

そして、次に向かったのが大垣城。

街の中、、、本当に街中にある小さなお城です。

周りに建物が迫ってます


お正月前という事もあって、松飾りがされていました。

このお城、小さいのですがとても良いお城でした

隣は公園になっているのですが、そこから見るお城がしっくりと風景に溶け込んでいて、
街の人に大切にされているんだな。という事が一目でわかります。

大きくて威厳があるお城も街の象徴として支えとなって大切な存在だと思うのですが、
この規模のお城はまた違った味わいがあります。

なかなか好きなお城です


続いて、ついについに岐阜に到着〜

駅前の信長様

黄金に輝いていますね〜微妙です

とりあえず、お昼ご飯。

温かくて少し辛味のあるつけダレに浸けて食べるお蕎麦。

やっぱりこの辺りのお蕎麦は美味しい

特別な蕎麦では無いと思うのですが、蕎麦はやっぱり東の方が美味しいと思います。


来年が信長が岐阜に入城して岐阜と命名して450年なんだ…。

来年、きっと盛り上がるんだろうな〜。

残念来年くれば良かったかな〜。

気を取り直して、行くぞ!ついに、岐阜城🏯


ここで降りて…ロープウェイ🚡


ロープウェイを降りても登り坂が続く。キツイ〜

とにかく今回の旅は、ちょっとした山登りの旅になりました。


下には鵜飼いで有名な長良川。

ここは金華山に建てられた岐阜城。

別名、稲葉山城、金華山城とも呼ばれる城。

織田信長を最初に認めた斉藤道三の城。

織田信長が斉藤龍興から奪った城。

戦国時代の最初の頃の歴史が一番好き

歴史は既に決まっているのだけれど、、、
決まっているのだけれど、誰が覇権を握るのか、混沌として先が全くわからない時代。

面白くてたまらない時代です。
そして一番パワフルでスピードのある織田信長が疾風のように駆け抜けて行く時代が
熱気に満ちて狂気に溢れ儚くて切なくて命がギラギラと輝いていて大好きなのです

やっと来れた…。感無量です

そして、この岐阜城、山の上にあるので街中からよく見えます。

私が泊まったホテルからもよく見えました。



そして、興奮冷めやらないのですが、せっかくここまで来たので、
猫リパブリック岐阜」へお邪魔しました。



こちらはクラウドファウンディングで自走型の保護猫カフェを各地に展開している
今一番勢いのある保護猫カフェなんです。

この小さな岐阜の保護猫カフェからスタートして、今では大阪や東京、広島など各地に保護猫カフェを作られていっています。


外が寒かったので、暖かい猫部屋でぐっすり眠る猫たちに癒してもらいました


小さな古い一軒家を改装しているようです。


とても清潔で全く匂いもなく、猫の数もそんなに多くなく落ち着いた感じのお店でした。

たくさんお店の方ともお話をして楽しかったです。
一人旅なので、一期一会の出会いでお話しするのが結構楽しかったりします

そして、夕飯はホテル近くの繁華街へ。
ちょっぴり悩んだのですが、せっかくなので郷土料理の居酒屋「けい」さんへ思い切って入ってみました。

ブヒ

飲めないくせに飲み比べセットなんか頼んじゃいました

お店の人は、さぞかし飲兵衛のオバさんが入って来たな〜、と思ったでしょうね〜

でも、最近の女の人は1人でもお酒飲んだりするので、あまり気にせず、飛騨牛食べたりしてみました。

程よい混み具合で、誰も私の事など気にせず、私も周りが気にならず、美味しくお料理を頂いてほろ酔いでホテルへ戻りました

とうとう1人で居酒屋に入りお酒を飲んだりまで出来るようになってしまった…

一人旅上手になっていってるかな?

盛りだくさんの2日目。


めっちゃ歩いて、上へ上へと登った日でした



コメント
この記事をはてなブックマークに追加