東京湾ロマン

東京湾に魚の群れを追って釣り探険。
フグやカレイなどとの遭遇をスケッチする私的日記です。

トラフグ狙いか白子フグか?(^^♪

2017-04-21 20:52:07 | フグ

 東京や横浜のソメイヨシノはすっかり葉桜となり、新緑の季節へ。当地、横浜・青葉区では初夏を彩るツツジが咲き始めた。あと1週間もすれば大型連休。スーパーの店頭には早くも鯉のぼりが登場している。

生け垣のツツジ

鯉のぼりのミニチュア

※トラフグ乗合は連休突入

船宿「野毛屋」

例年だと、ショウサイフグの白子シーズンが待ち遠しい時期だが、今年はいささか様変わり。定宿の横浜・金沢八景「野毛屋」では、トラフグ乗合は連休の30日(日)まで予約を受け付けるというので、ショウサイ乗合はそれ以降になりそうだ(^^♪。

※連休前半は白子フグの吉日♪

去年初の白子2尾分(右下)

実は連休前半は当方には吉日だ。去年も一昨年も5月1日に湾フグの本場、大貫沖でショウサイのシーズンお初の白子持ちをゲットした。白子とはフグ釣りファンなら百も承知だが、梅雨どきの産卵に備えるオスの精巣のことで、食べると絶品だ♪。

一昨年初の白子1尾分

ブログを遡ると、3年前の初めての白子フグも連休前半の29日だった。“白いダイヤ”とも称される珍味の白子、当方は3年連続、連休前半にゲットしていたのだ

※トラフグ乗合で本命ゲット!

記念すべきトラフグ

東京湾の4月のトラフグ乗合は2年目の今年もすこぶる人気だ。湾フグ各船が釣り場に乗り入れており、当方も先日、初体験、何とか“型”を見たが、ここに来て釣果が下火になっているのが気懸りだ。去年4月、世間をあっ!と驚かせた東京湾のトラフグ爆釣。来年以降も4月にそこそこ釣りが楽しめるなら素直に嬉しい♪。

フグ船「第一忠丸」(先日12日)

※白子フグも待ち遠しい♪

一方、大貫沖のショウサイも目下、低迷しているらしいが、野毛屋の第一忠丸も、いずれ大貫沖に舵を切る筈だ。新緑の5月は、まだ白子シーズンの走りだが、やがて釣行のチャンスが来るのを楽しみにしている

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。 

是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村 

いつも応援有難うございます(^^

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

江戸前トラフグごちそうさん♪

2017-04-16 20:30:10 | グルメ

 先日(12日)、トラフグ乗合で東京湾に出撃すると、本命1尾ゲット。釣って楽しく食って美味しいフグ。昨今、料理店などに出回るトラフグは養殖物だが、こちらは正真正銘、れっきとした江戸前の天然物だ。虎の子のトラフグは関西で“てっちり”と呼ぶフグ鍋を楽しむべく、まず三枚おろし~。

トラフグの身欠き

左右二枚の身欠きと真ん中は中骨。この中骨からコクのある出汁が出るので鍋の底にしのばせる。野菜は白菜のほか、長ネギ、エノキにハルサメ。ときにシイタケや春菊も使うが、今回はシンプルな鍋だ。

フグ鍋

調味料と薬味はポン酢に刻みネギと、もみじおろし。変哲もない定番レシピながら、もみじおろしに、さらに一味唐辛子を加えたピリ辛がお気に入り。取り皿の表面が赤く見えるのはそのためだ(^^♪。

取り皿

フグ鍋は夕食と晩酌を兼ねて堪能した。鍋を楽しんだら、翌朝の〆はフグ雑炊♪ この朝食のために前夜からご飯を冷蔵しておいた。炊き立てのご飯だと、雑炊が水っぽくなり旨くない。冷たく固くなったご飯を熱い鍋で加熱、最後に溶き卵を入れると、味も食感もgoo!そのためなら、わざわざご飯を冷蔵しておく労は厭わない(^^)。

雑炊

天然トラフグの雑炊など、滅多に望めない(^^♪。鍋に沈めた中骨のおかげで、雑炊も美味しく頂いた。フグの雑炊と言えば、前回はアカメ狙いでキムチ雑炊を食した。アカメに続いて、今度はトラフグ。絶品フグの雑炊連発は釣り人ならではの幸せだ(^0^)。

トラフグの虎の子

鍋や雑炊を堪能した江戸前トラフグ。トラフグ乗合にもう1回乗りたいが、乗合がいつまで出船出来るのか先行き不透明だ。東京湾で去年4月に起きたあの椿事。湾フグ各船が釣場に殺到したが、騒動はあっという間に終了したものだ。まだ気が早いが、東京湾ではショウサイフグの白子シーズンも次第に近づいている。

 只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。 

是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村 

いつも応援有難うございます(^^)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京湾トラフグ乗合の虎の子(^^♪!

2017-04-13 17:39:25 | フグ

 12日(水)早朝、横浜・金沢八景からトラフグ乗合で東京湾に出撃!定宿「野毛屋」は予約制で1隻20名ずつの2隻出し。トラフグ乗合初体験の当方は2隻目「第三忠丸」の左舷ミヨシ3番手に入った

出船前の第三忠丸

いざ東京湾へ

釣行は2月下旬のアカメ狙い以来、1か月半ぶり。ここ数日の船宿釣果を見ると、食い渋っているのかトップでさえ3尾や2尾とあったから、“おでこ”の危険もいっぱいだ(^^♪。船は定刻通り、7時15分に出船。気分は誰しもワクワクドキドキだ

観音崎

第三忠丸は三浦半島の観音崎を右手に見つつ東京湾を南下、火力発電所を臨む久里浜沖へ。ここが朝いちの釣り場だった。トラフグ乗合はアカメ狙いと同様、錨は降ろさない流し釣りだ。

久里浜沖に到着

日本一の名山

天気は前日の冷たい雨が噓のように文句無しの釣り日和♪。予約した日がこんな上天気に恵まれるとは幸運というほかない(^^♪。久里浜のはるか向こうには富士山がそびえていた。沖釣りはこんな光景が楽しめるので嬉しい♪

フグ竿は健流コンセプト5

仕掛けのカットウは川崎の釣具店特製のナツメ錘20号。このカットウを4号のリーダーと連結して道糸PEにセット。両舷、大勢が仕掛けを降ろしたが、当たりはさっぱり。釣り開始から50分ほど経過したころ、ようやく左舷トモで船中第1号のトラフグ!バケツに泳ぐ本命を撮影させて貰った^^。

トモの船中第1号

俊之船長によると、朝いちの釣場は水深50~60mあたり。私は最初から20~30mの棚を中心に探った。トラフグの当たりは水深20~30mで出ることが多いと、船宿で聞いていたからだ。すると、第1号から約1時間、当方の竿先がざわついたので、即合わせた。しかし、手ごたえがないので空振りか、と一瞬思ったが、穂先は正直に揺れていた^^。こりゃ小さいな~と思いつつ水面に浮かしてそのまま取り込んだのがコレ!

本命の船中第2号

カットウ針が胸に掛かっていた。出会い頭の不運に怒っているのか、腹を目一杯膨らませていた(^^♪。フグには悪いが、当方は本命に感謝して缶ビールで乾~杯♪

祝杯が旨い♪

それにしても釣り開始から2時間も経つのに、この時点で船中まだ2尾。天気は良いのに何故か釣れない。釣り業界で言う“凪倒れ”か(^^♪。

俊之船長

トラフグ乗合は午後に入っても沈黙が続いた。船長は懸命に転戦してくれたが、どこでも当たりが出ないので苦戦。当方が口惜しいのは沖揚がり1時間ほど前の出来事だ。水深20数mあたりを誘っていると、いきなりガツンと来た!しかし、掛け損なった。もう一度誘うと、微かに反応があったのにまた取り逃がしてしまった(涙)。仕掛けを上げると、エサのアカエビはぼろぼろ。無残なエサ針に口惜しさが募った。“逃がした魚は大きい”かも知れないが、釣り人的にはあれが大型トラフグだった気がしてならない♪。

付近の湾フグ各船

僚船「第一忠丸」

周りの海域には東京湾の主だったフグ船が乗り入れていたが、どの船も静かだった。野毛屋から2隻出しの僚船「第一忠丸」も近くで奮戦中。第三忠丸の船中は釣れた人が4人で1尾ずつ、合計4尾止まりの撃沈模様だった。あんな大勢の中で私はとてもラッキーだったのだ。

東京湾フェリー

釣り場の海域は久里浜と千葉・金谷を結ぶ東京湾フェリーの航路の近く。当方は口惜しい場面もあったが、何とか本命の虎の子が1尾釣れ、海で英気も養えたし、初のトラフグ乗合はまずまずの釣行だった。

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。 

是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村 

いつも応援有難うございます(^^)

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

東京湾のトラフグに虎視眈々(^^♪

2017-04-08 20:50:40 | フグ

 湾フグを巡る耳寄りな情報を目にした。フグ釣りの横浜「野毛屋」のHPにトラフグ狙いで予約制の2隻出しを始めるとあったからだ。船宿の「第一忠丸」が東京湾の深場で探索を続けていたら、大中小のトラフグが釣れ始めたらしい。フグ釣りファンなら誰しもが注目したニュースだろう(^0^)。

野毛屋の船宿

※トラフグ騒動再来?

去年4月の前代未聞の大事件。特大や大型のトラフグが東京湾で大漁に釣れたというので湾フグの船宿も釣り人もびっくり仰天した!()。定宿野毛屋のトラフグ狙いの乗合にも釣り客が殺到!早朝、車で乗りつけた人たちでさえ、2隻出しでも大勢あぶれたというから、電車釣行の当方など涙を呑むしかなかった()。トラフグ騒動はのちにTV各局のニュース番組で大きく取り上げられた。

大型トラフグ(TVリポートから)

※トラフグ狙いにチャレンジ!?

今年もその4月を迎え、トラフグ乗合は指を咥えて眺めるつもりだったが、ここに来て光明が見えてきた♪。定宿HPには「トラフグ乗合は2隻出しで完全予約制」とあった。予約してあったら1隻20名ずつ計40名まで乗船出来るというのだ

健船長のフグ船「第一忠丸」

※トラフグ用の特製カットウ!

シマヤ釣具店

定宿の健船長と昵懇の川崎の釣具店へ向かった。この店でトラフグ用カットウ仕掛けを作り始めたというので興味津々♪。目指す「シマヤ釣具店」は川崎大師に近い道路沿いにあった。社長兼店長の山口勉さんから、今作ったばかりだという特製のカットウ仕掛けを2点買い求めた。

山口店長と特製カットウ

仕掛けの錘はナツメの20号。錘の色は白もあったが、メタルカラーの方に決めた。トラフグ用のカットウは丸型の20号錘を使った自前の仕掛けも用意してあったので、これで2種類のカットウが揃った(^0^)。

期待の特製カットウ

※まさに釣りロマン♪

船宿では週明けの10日(月)から16日(日)までの予約を始めたので、当方も仕事の日を外してエントリー。当日の天候次第で出船出来ないかも知れないが、予約しなければ始まらない(^^♪。

小型トラフグ(去年11月)

小型トラフグならアカメ狙いの外道で去年11月にも釣ったばかりだが、大型トラフグなど、そうそう釣れるものではない。釣れなくても語り草になるし、万が一、大型が釣れようものなら万々歳!最高の釣りロマンだ。

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。 

是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村 

いつも応援有難うございます(^^)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

私鉄沿線の花見もまた楽しい~♪

2017-04-04 20:40:21 | その他

 本日4日(火)、春の陽気に誘われ、横浜の北部を走る田園都市線沿線の花見に繰り出した。まずは青葉区のたまプラーザ駅から川崎・宮前区の鷺沼駅にかけてのスポットを覗いた。一帯の並木道は毎年春本番になると、ソメイヨシノが咲き揃い、‟桜のトンネル“になる

たまプラーザ駅前の桜

東京に比べると、横浜の開花は遅れ気味だが、咲き進んでいたのは、こちらのたまプラーザ駅付近。どの枝も5分から6分咲きだった。駅前は東急百貨店やイトーヨーカドーのほか、近年、大型の商業施設もお目見えして平日でも賑わっており、その賑わいに淡いピンクが春の彩りを添えていた()。

間もなく桜並木のトンネル

こちらは隣の鷺沼駅に通じる並木道。まだせいぜい3分咲きといったところだ。付近はつい先日見たときは蕾が固かったのに、このところの陽気で一気に蕾が弾けていた。まさに三日見ぬ間の桜とはこのことだ(^^♪。

東名高速

すぐ近くの橋の眼下には東名高速道路。青葉ICと川崎ICの中間あたりだ。かつての多摩丘陵を切り開いた東名の周りは今も青葉が溢れる。大きな緑区から分区して青葉区という名前になったのも、かつて一帯が昔ながらの農山村だった土地柄に由来する

あざみ野の桜並木

花見のラストは横浜・青葉区のあざみ野駅に近い桜並木。駅から歩いて10数分、あざみ野二丁目から三丁目付近だ。界隈は青葉区内でも有数の高級住宅地。並木道を走る路線バスの停留所の名前も「桜通り」。

バス停

満開に近いのも♪

あざみ野の桜はたまプラーザより少し遅れているが、どの枝でも開花が始まっていて、枝によっては満開に近いものさえあった。

5年前の4月にスケッチした付近の桜のトンネル。今年も満開までカウントダウン。おそらく今週中に見頃になりそうだ。同じ私鉄沿線の都心には桜の名所の目黒川があり、当方も例年はこちらに出かけるのが定番だが、今年はローカルの花見をもう一度楽しむつもり。今度はピンクの陽射しを浴びて車で通り抜けるのを心待ちにしている(^0^)。

 只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。 

是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

  にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村 

いつも応援有難うございます(^^)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

祝♪アカメ乗合シーズン閉幕!

2017-03-29 22:25:52 | フグ

 東京湾のアカメ乗合は本日29日(水)閉幕と相成った。湾フグの老舗、横浜の「野毛屋」は3月に入っても午後船がアカメ狙いで出撃していたが、このところ“撃沈”模様。29日も出船したが、最初の流しで“型”を見たものの、それっきりだったとか。俊之船長は船宿HP釣果欄で“今シーズンのアカメ釣りは今日で終了します。”と閉幕を宣言した。

船宿の野毛屋

午後船の俊之船長

当方はシーズン終盤の先月25日(土)の午後船に乗った。これが今季アカメの釣り納めかも知れないと、勇んで出撃すると、40cmオーバーの特大や大型連発に頬が緩んだ♪

釣り納めの特大!(当日25日)

1月の今季最大!

今季アカメの特大ベストは1月に健船長の一日船で釣れたこの42cm。惜しくも自己ベストの43cmの更新はならなかったが、釣り味は抜群!独特のゴンゴンという重厚な引きに痺れた♪。

野毛屋午後船

健船長の一日船は大貫沖のショウサイフグ狙いに舵を切ったが、午後船が春の彼岸の最中にも釣れるのか注目していた。アカメは本名ヒガンフグ。春の彼岸の頃に産卵するので、その名が付いたとか。

アカメの産卵の水中写真

産卵は水深僅か数10cmの浅場で行われるらしく、10数m前後の釣り場から移動すると、アカメは釣れなくなるのではないかと興味津々。すると、彼岸が終わった翌日24日、俊之船長がHP釣果欄に“撃沈。船中型を見ず”とあった()。アカメの生態は分からないが、春の彼岸に出船した釣果のデータは大変参考になった()。

美味しいアカメのてっさ♪

こちらはてっちり♪

思えば、去年の秋10月末から5か月に及んだ季節限定のアカメ狙い。船宿のある横浜・平潟湾の港前に広がる八景沖が主な釣りスポット。今季もアカメが釣っても食っても楽しかった。船宿にもアカメにも感謝するばかりだ♪。愛しい湾フグのアカメ。今年の秋にまた逢いたい()。

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。 

是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

  にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村 

いつも応援有難うございます(^^)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

W杯6大会連続へニッポン躍進!

2017-03-24 22:36:48 | 頑張れニッポン!

 サッカー日本代表の大一番、アジア最終予選のUAE戦は最高!。来年のW杯ロシア大会に向けてアジア最終予選も後半に折り返し。この試合、去年、ホームで負けた相手にアウェーで勝てるのか危ぶんだ。なにしろ、日本はこの中東のUAEでこれまで一度も勝ったことがなかったのだから

※中東で大一番!

UAEのスタジアム

※眠気を覚ます先制弾!

ベテランの本田は先発から外れ、年輩のサポーターは先発メンバーを見ると、いささか寂しかったが、日本時間の24日未明、キックオフから僅か14分で武者震いを覚えた!本田に代わって先発出場した若手のFW久保が敵陣ゴール前で躍動、見事な先制ゴール!眠気を覚ましてくれた(^^♪。

久保の先制弾に祝福!

日本代表にも世代交代の波が来ているのを示したが、この試合、ベテランも存在感を発揮した。久しぶりに代表に呼ばれたGKの川島は先制点の直後、1対1の決定的なピンチをセーブ♪。さらに、もう一人のベテランも気を吐いた。代表には2年のブランクだった今野が後半、久保からのクロスに合わせて、貴重な追加点を挙げ日本は2―0で快勝!!

※さーロシアへ

中東でのサッカーの大一番、苦戦を覚悟していただけに代表と喜びを分かち合いたい。次は28日にホームでのタイ戦。油断せず、これを撃破出来ればロシアへW杯6大会連続出場が見えてくる筈だ(^0^)。

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。 

是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

  にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村 

いつも応援有難うございます(^^)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サッカーW杯に年輩サポーターは(^^♪

2017-03-21 22:16:27 | 頑張れニッポン!

 サッカーW杯ロシア大会が来年に迫り、アジア最終予選はいよいよ決戦。予選後半を迎えて各チーム1試合、1試合の勝敗が代表の行方を大きく左右する。当方はサッカー日本代表ともなると、釣りと同じくらいの熱烈サポーターゆえ、年甲斐もなくハラハラドキドキ(^^♪。

※最終予選が再開!

アジア最終予選は半年ぶりに今月再開される。日本はまず23日(木)、UAEとアウェーで対戦、28日(火)にはタイを迎え撃つ。どの試合も気が抜けないが、難関はUAE戦!去年9月にホームで敗れた相手だ。ホームでも勝てなかったUAEに今度は勝てるのか?厳しい戦いが予想されるが、是非撃破してほしいと願っている!

※目下グループBの2位

アジア最終予選グループBの日本は目下2位につけている。6チームのうちこの組の1位はサウジアラビア、日本に続いて3位にオーストラリア、4位にUAE。

原口のゴール(去年タイ戦)

成長株の浅野にも期待!

日本代表ハリルホジッチ監督

原口や浅野ら若手の台頭が頼もしい。日本代表にも世代交代の波が来ている。新聞によれば、今回も本田らベテランも結局、招集されたとか。長年のサポーターから見れば、大胆な若手起用を期待したが、ハリルホジッチ監督はベテランの経験が捨てがったらしい(^^♪。

※6大会連続W杯出場へ!

折しも、野球のWBCでは日本が再び世界一になれるのか決戦だ。サッカーもいつかは日本代表が世界制覇するのを夢見ている♪ いつかそのためにも今回も6大会連続W杯出場を果たしてほしい!

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。 

是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

  にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村 

いつも応援有難うございます(^^)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まさかの釣具メーカー倒産!

2017-03-16 21:55:42 | フグ

 フグのカットウ釣りはユニークな釣法だ。よく似たものはアユの友釣りやルアー釣りあたりか。どんな釣りでも魚は大抵はエサ針で掛けるが、フグ釣りは東京湾でも外房でもエサ針のそばに潜めた三つ又のカットウ針で魚を仕留める。フグにとっては騙し討ちのトリッキーな釣法だ。当方は湾フグの老舗、横浜の「野毛屋」に通い、愛用してきたのはフグ船の健船長が監修し、プロデュースした釣具だ

カットウ仕掛け(左側)&胴突き(上)

カットウ仕掛けのラインナップ

船長監修のフグ竿

さらにフグ竿も船長監修の「健流」シリーズ。どの釣具も神奈川県三浦市の釣具メーカー「ミサキ」の製品だ。そのメーカーが去年夏、倒産するとは青天の霹靂。倒産した原因も意外だった。釣具の多くは人件費が安い中国で製造されているのは知っていたが、昨今はその労務費が高騰したのと、大震災の放射能汚染による釣り離れなどもあり、船釣り用品の売り上げが不振でメーカーを圧迫していたとか。同じころ、静岡の釣具メーカーも経営が破たんしたらしい。

大貫沖の野毛屋フグ船(去年4月)

東京湾のフグ釣りはカットウ針の仕掛けと、カットウに繋ぐ食わせが基本。倒産したメーカーの在庫品が暫く釣具店に出回っていたが、それも底をついたようで、フグ釣りマニアは心細い限りだ

釣具店の特製カットウ

釣具店によっては独自にカットウ仕掛けを特製、販売しているところもあるが、高額なのが玉にキズ(^^♪。湾フグは初夏を迎えると、ショウサイの白子フグのシーズンが到来、大勢の釣り人が船釣りに詰めかける。フグ釣りの人気はまだ根強く釣具のニーズはある筈。国内には健在なメーカーも多いから、是非ともカットウ仕掛けと胴突きの食わせ仕掛けを作ってほしいものだ。フグ釣りマニアの切なる思いだ

 只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。 

 是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

  にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村 

いつも応援有難うございます(^^)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フグの神々しい産卵見守りたい♪

2017-03-11 20:30:54 | フグ

 秋からの季節限定の東京湾のアカメ狙い。今シーズンも大いに楽しませてもらった。正式名称のヒガンフグは春の彼岸の頃に産卵するのがこの名が付いたとか。今年の彼岸の入りは3月17日(金)、彼岸は中日の20日(月)「春分の日」を挟んで1週間。オスもメスも産卵に備えて次第に浅場に移動するのだろうか。

※“神々しい”産卵シーン♪

アカメの産卵シーンを撮影した水中写真がある。かつて神奈川県水産技術センターの研究員、工藤孝浩さんがみずから撮影し、釣り情報誌に発表したものだ。

アカメの産卵

その時の模様を工藤さんに直接、電話で聞いたことがある。それによると、彼岸の日暮れ時、産卵現場は満潮の浅場。背びれが見えそうなくらいの浅瀬でオスとメスのペアが砂塵を立てグルグルと泳ぎ回っているうちに産卵が行われたとか。このシーンを目の当たりにした工藤さんは“神々しい”と感動したそうだ。産卵活動は4日がかりだったとか^^。アカメの産卵現場を画像に記録したこの写真は実に貴重だと思う。

※トラフグ豊漁に仰天!

大型トラフグ(TVニュースより)

東京湾では去年4月にトラフグが大漁に釣れるという椿事が起き人々を驚かせた。毎年、トラフグの稚魚を放流してきた神奈川県水産技術センターでは東京湾に産卵場が形成されたのかと推測している。もしそうなら、今年も来月4月はトラフグ目当ての出船が殺到するのかも~(^^♪。

※アカメに釣って食って感謝♪

さて、期間限定のアカメ狙いも大詰め。今シーズンも特大や大型が竿をひん曲げてくれたし、絶品フグの旨味も満喫させてもらった(^^)。サイズも自己ベストの43cmに迫る42cmの特大もあった。

特大アカメの42cm

※彼岸は産卵の無事を祈る!

小型27cm

今シーズン初期は小型が目立ったが、小型が多いなら将来は大型になる成長株だ。アカメは今年も間もなく産卵期。かつて産卵のため浅瀬に集まったアカメを釣り人が乱獲したという話を聞いたことがあるが、将来の湾フグを担う稚魚が無事誕生するよう見守ろうではないか!

只今、「釣りブログ村」ランキングに参加中です。 

是非、この「船釣り」ボタンをクリックして下さいね!

 にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村 

いつも応援有難うございます(^^)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加