静岡から発信 「静岡の無垢家具ショップ¨FORMS¨」 *フォルムスの家具のあるお部屋をご紹介*
静岡で無垢の家具を扱うフォルムスのお客様のお部屋をご紹介。ぜひ家具選びのご参考に。
 




こちらのN様邸には、ナラ無垢材のダイニングセットを納めさせていただきました。

島田市のアパートへの納品にしては大きいサイズだな~と思っていると、私がいいな~と思っていたとってもお洒落な新築のアパートでした。
とてもアパートとは思えないマンションのような外観とデカさ。島田市にはないお洒落なデザインでの建物です。
どんな内装なのか気になっていましたが、やっと見ることができました^^

お買い上げいただいたのは、柏木工のナラ材のダイニングテーブルと、SC3Aクラウンチェア。
10年保証付きという頼もしい製品、また美しいナラ材の良さに惹かれたようです♪

サイズはW160×D90のサイズですが、それでもまったく圧迫感なく納まりました。
これから長く永く一生お使いいただければ幸いです^^





天板の面形状は、人工の耳付をお選びいただきました。
わざとらしくない軽やかなカーブとデコボコがとっても定評がございます。
和っぽく見られがちですが、まったくそんなことはありませんよ☆





お使いのモニターの仕様によって若干色合いが違って見えます。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





こちらのT様邸には、ウォールナット無垢材の耳付接ぎテーブルを納めさせていただきました。
T様は弊社の社長の大のお得意様であります。

この度の製作サイズ幅2400。片側に椅子が4脚入ってしまうサイズです。
天板の大きさから板のたわみが心配なため、脚はあえて若干内側に取り付け致しました。
これだけ大きいとなかなかの迫力。ただ、この大きさだと本当は天板の厚みがもう少しあるともっとよく見えます。

いい感じに端に白太の入った板で4枚接ぎ。
昨日ご紹介させていただいたS様邸の座卓の天板とはまた違った印象を感じると思います。
こちらは比較的おとなしい形状の耳を仕様。木目も綺麗でおとなしいですよね。

昨日のS様邸の天板は、木目がすごくダイナミックでなんだか大自然を感じさせてくれるような木目です。
耳の形状もおもしろい形状のタイプとなります。

耳付のテーブルは、使う木によってぜんぜん表情が違ってくるため、できるだけ展示品の購入をおすすめしております。
ご要望をお聞きして新規でお作りすることはもちろんできますが、天板の表情は来てからのお楽しみになってしまいますので、
多少冒険するようなカタチになってしまいます。
何枚かは常時展示しておりますので、できるだけ展示品でご検討いただけると幸いです♪





お使いのモニターの仕様によって若干色合いが違って見えます。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





こちらのS様邸には、ウォールナット無垢材の耳付接ぎテーブルを納めさせていただきました。
1年ほど展示として並べていた耳付の座卓、下の写真はフォルムスでの展示風景です。
私好みにいい感じに経年変化し、少し赤みを帯びたいい色合い。
同じくその雰囲気を感じとってくれたS様、新規で製作するか悩みましたが、
ずっと見てくださっていたこちらの展示品に決まりました。



納品前に細かなキズを研磨し取り除き、仕上げにオイルがけをしました。
美しくツヤが戻り、また味わい深くいい雰囲気に。



お伺いするとなんだか素晴らしい内装。
シャーウッドだと思ったらビンゴ。お話しているとなんと積水ハウスさんの設計の方でした。
妙に凝った内装、道理で素晴らしいおうちな訳でした^^



ウォールナットの無垢の床、漆喰の壁、板張りの天井。
よくぞお選びいただきましたと言わんばかりにピッタリと合い、お客様ご夫婦も少々興奮されておりました♪

レグジョイントでついている脚は、のちのちダイニングサイズの脚に変えればダイニングテーブルとしても
ご使用いただくことができます。レイアウトを変えて使えるっていう醍醐味も家具の楽しみのひとつです。
これから長く永く、我が子のようにかわいがっていっていただけると嬉しいですね^^





お使いのモニターの仕様によって若干色合いが違って見えます。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





こちらのお部屋は、T社様の建売住宅のお部屋となります。
この度はLDK一式家具を納めさせていただきました。ご紹介させていただくのはダイニングの家具です。

グレーがかったオークの白いフローリングに、ウォールナット色の建具のシンプルで明るいお部屋。
アクセントにダイニングテーブルはウォールナットを選びました。
明るい床だと、同じ明るい家具で統一しようとするのは必然的ですが、
ウォールナットなどの素材は明るい床の方がかえってものすごくよく映えます。
今回もフォルムスの店舗で見るよりも、なんだか妙にダイニングテーブルがよく見えました。

チェアは他のTVボードなどと合わせナチュラル色のエルボーチェアをチョイス。
こちらのエルボーチェアはリプロダクト製品となります。
北欧の特徴が随所にみられる美しい北欧デザイナーズチェアの代表的な椅子の1脚です。

安価なため数を揃えやすいですし、ダイニング以外の1脚としてもとってもオススメなチェアです。ぜひチェックを☆





お使いのモニターの仕様によって若干色合いが違って見えます。


この度は納めさせていただいた家具は以下の通りです。

ダイニングテーブル:「T字型二本脚オーダー無垢テーブル」
ダイニングチェア:「KIJIダイニングチェア」




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





こちらのS様邸には、ブラックチェリー無垢材のテーブルとチェアを納めさせていただきました。

はるばる沼津市から何度かご来店くださったS様、曲線が美しいテーブルとチェアを選んでくださいました^^
ダイニングテーブルは「T字型2本脚無垢テーブル」。脚の形状を角面形状のタイプにし、天板はシャープな船底面の形状にしました。
チェアは「KIJIダイニングチェア」。シャープなフォルムデザイン、軽さ、掛け心地を兼ね備えた美しいチェアです。
最近やっと火がつき、妙に人気となってきております♪

ブラックチェリーといえば価格が高値な材として有名ですが、こちらのダイニングテーブルは天板の厚みが薄めで27ミリ。
かなりスッキリ見えるので、きゃしゃな見た目を好まれない方には不向きですが、その分安価です。
こちらのW150×D85サイズで131,460yenと安い!!
天厚40ミリの弊社オリジナルの「スペシャルオーダー無垢テーブル」では、同じサイズで181,860yenです。

そしてコチラの製造工場のブラックチェリーはなかなか綺麗☆
変な癖がなく、綺麗な飴色になってくれる落ち着いた木目の材が多いんです。

ブラックチェリー材でテーブルをお探しであれば、ぜひコチラのダイニングテーブルもオススメですよ~♪












お使いのモニターの仕様によって若干色合いが違って見えます。


この度は納めさせていただいた家具は以下の通りです。

ダイニングテーブル:「T字型二本脚オーダー無垢テーブル」
ダイニングチェア:「KIJIダイニングチェア」





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





こちらのY様邸には、「GE290 リプリダクト3人掛けソファ」を納めさせいただきました。

お部屋を見てもわかる通り、すぐにわかる北欧好きのお部屋。
ルイスポールセンの照明に北欧ファブリック。ダイニングにはウェグナーのYチェアやトリップトラップも。
この度お選びいただいたのは、ホワイトオークのフレームに新生地の「Bファブリックのライトグリーン」。

先日ご紹介させていただいたお客様のソファ同様、初めて張ったところを見る生地でかなり新鮮でした。
ビビットでもなく、落ち着いたインテリア的に本当に¨美しい¨グリーン。
さわやかにお部屋の雰囲気とも良くマッチし、さらに北欧らしいナチュラルインテリアのお部屋になりました。

今後、今お使いのダイニングテーブルをお買換え予定とのこと。
この度の納品ではダイニングテーブルのお話もたっぷりさせていただきました。
またご来店お待ちしておりますね^^ この度は遠方からありがとうございました♪







お使いのモニターの仕様によって若干色合いが違って見えます。

この度は納めさせていただいた家具は以下の通りです。

ソファ:「GE290 リプロダクトソファ 3人掛け(KT)」






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





こちらのO様邸にはご新築に合わせ、ダイニングの壁面にウォールナット無垢材の造作カウンター用の板をご注文いただきました。

わざわざ富士市からご来店くださったO様ご夫婦。
ハウスメーカーの既製品のカウンターや、集成材の質感が気に入らないという旨ご相談いただきました。
手持ちの家具はナチュラル色。でものちのち買い換える時のことを考え、ウォールナットを選択。
やはり質感で言えば無垢材を凌ぐものはありません。
幅広で目立つ場所でもあるため、厚さ30ミリのウォールナット無垢材をオイル仕上げにてお選びいただきました

取り付けは大工さんに依頼し、私は配線口の穴あけにお伺いさせていただきましたが、
やはりお部屋にしっかりと自分を主張しておりました。

オイル仕上げの無垢材は、経年の変化によりさらに味わい深い風合いをまといます。
今後現在の家具をお買換えの際、ぜひまたウォールナット無垢材のオイル仕上げの家具をお選びいただきたいです^^






お使いのモニターの仕様によって若干色合いが違って見えます。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





こちらのT様邸には「GE290リプロダクトソファ」の3人掛けを納めさせていただきました。

材質はアッシュ材。張地はこの度新しく追加されたBタイプのアイボリー色です。
実はアイボリー系で張ったのを見るのは初めて。ものすごく新鮮でかなり良く見えてしまいました♪
見ての通り、北欧好きのご夫婦で、イケアの家具や北欧の有名なデザイナーズアイテムがたくさんありました。
フォルムスへはこのソファを求めてご来店くださったそうです^^

こちらの新しい生地は受注生産となるため、フルに納期がかかるため約100日程お待ちいただきました。
栗の床とは木目も色合いも似ているため、本当によく溶け込んでずっとそこにあったかのようでしたよ^^







アッシュはこれから飴色へと色が若干変化してきます。
楽しみですね^^



お使いのモニターの仕様によって若干色合いが違って見えます。


この度は納めさせていただいた家具は以下の通りです。

ソファ:「GE290 リプロダクトソファ 3人掛け」





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





こちらは富士市の河原崎様のSBSマイホームセンター内のモデルハウスのお部屋です。
わざわざ富士市から何度もご来店いただき、トータルでインテリアを揃えていただきました。

この度はLDKにお選びいただいたのは弊社でも最もおすすめする「高山ウッドワークス」の家具達。
広々としたシンプルモダンのナチュラルな空間にとってもマッチし、とっても上質なお部屋となりました。



ダイニングテーブルに関しては、ご担当者さんの強い希望でフォルムスの展示品を納めさせていただきました。
理由はなるべく明るくしたいという理由から。
フォルムスの展示品だったこちらのテーブルは、日当たりの良い場所に展示してあり、ウォールナットでもかなり
色が飛び、何とも言えないめずらしい色合いとなっておりました。
その色合いがちょうど良く気にいられたようで、この度は特別に展示品を販売させていただきました。

同じくチェアもできるだけ明るくしたいという理由から、ツートンカラーのチェア達を特注で笠木のみウォールナット、
他は全てオーク材にて納めさせていただきました。
いつもとは違ったより一層ナチュラルなイメージとなり、ウォールナットのアクセントも引き立っていましたよ^^





下の写真を見るとわかる通り、チェアのウォールナットと天板がだいぶ色が違うのがわかります。
一般のご家庭ではここまで明るくなってしまうことはありませんが、
ウォールナットは経年変化で赤みを帯び薄く落ち着いた色へと変化します。
焦げ色が抜け、綺麗なグラデーションが浮かび上がってきて、その頃が本当に美しい色合いとなります。



ソファは一昨年新作のウィンザーソファ。
1人掛けと3人掛けで贅沢に配置。背面のデザインがとっても美しいソファですので、
こういった置き方のお部屋にはもってこいのデザインのソファです。
ゆるやかにカーブした形も大変めずらしく人気がございます。





リビングテーブルは「COMTEリビングテーブル」。
フォルムスの展示はウォールナットですが、こちらではオーク材で製作致しました。



2階の子供部屋にはココ島田の誇る「ウッドスタンドデスクセット」をお選びいただきました。
かわいくお洒落に見えるデスクで、ナチュラルな空間によく合っています。
このデスクはチェアで雰囲気を一層できますので、お好みの個性あるチェアをセットしていただきたいですね^^



ベッドルームには「QTサイドテーブル」をナイトテーブルのかわりにお選びいただきました。
ベッドと同じウォールナットでとっても便利に使えそうです♪




こちらは静岡県富士市のSBSマイホームセンター内の河原崎建設様のモデルハウスです。
これからご新築予定の方、又は見たい家具がある方など、ぜひぜひお伺いしてみてくださいね^^




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





こちらのG様邸には、ダイニングチェアとソファを納めさせていただきました。
本日はゴールデンウィーク初日。
朝から混みこみの高速道路。時間通り着けるか心配でしたが、予定よりも早く着きました 笑

ダイニングチェアは柏木工のSC1AアームチェアとSC3Aサイドチェア。
ダイニングテーブルはご主人のこだわりで、材木屋さんから調達したウォールナットのスリット入りテーブルです。

お部屋自体がかなりご主人のこだわりが入っているらしく、土間があり、暖炉があり、
とっても私好みでもありほっこりと癒されそうなお部屋でした♪

ギャッべ展にもご来店いただき、ギャッべもご購入いただきました。
次回の第三回ギャッべ展の際には、ぜひ暖炉前用のキリムをおすすめしたいところです^^







ソファはオンラインショップへの掲載はないソファですが、
ダブルクッションのフカフカクッションが特徴のソファをお選びいただきました。
リビングテーブルはこれまたご主人調達の¨ブビンガ¨で作られたものです。
何やらTVカウンター用のブビンガ材があまったらしく、リビングテーブルも作ってしまった模様^^
一枚板で分厚く、大変な重さでした。

ザ・チェアのリプロダクトはご主人のひろ~い書斎に配置。
大柄なご主人にはピッタリのゆったりしたチェアですので、これリラックスして
お仕事していただけると嬉しいです^^


お使いのモニターの仕様によって若干色合いが違って見えます。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ