100倍楽しむ海外旅行  時々国内旅行

82歳(終末期後期高齢者)のジジイの50回の旅行97ヵ 国を100倍楽しんだ話 付録で時々エンディングノート

「アメリカ合州国」編 出会った日本8 ヒロシマ・ナガサキとオキナワ

2017年06月25日 08時15分20秒 | アメリカ

 

 私はナショナリストではありませんし、ナショナリズムは嫌いですが、それでも海外に出ると日本がどのように見られているかは気にかかると見えてこの欄のように「00で出会った日本」というテーマでかなり書いています。

今回の旅行でアメリカの人が日本に対して他の地域、国の人たちとは違った印象を持っているのではないかと思いました。今までの私の海外旅行で出会った人たちの多くが私が日本から来たことを話すと反射的に「ヒロシマ・ナガサキ」という言葉が出てきます。日本人より「ヒロシマ・ナガサキ」に外国の人は関心があるのだなという程度でこのブログにはそのことに関連したことは2回紹介しただけです。一つはセルビア人との会話で少し強烈だったので2011年1月16日に紹介しています。もう一つ、2005年11月11日に紹介したアイルランドのコークでの原爆追悼碑”In memory of the victims of Hiroshima  and Nagasaki .It must not happen again.です。

さてアメリカでは?「オキナワ」(単数回ではありません)でした。「ヒロシマ・ナガサキ」はありませんでした。一昔前のフランクなアメリカ人であれば「パールハーバー」かな。さて皆さんこの違いをどう思われますか。共通点もありますね。現代日本が抱える二大課題ですね。

6月17日の朝日新聞に「日本空席 落胆の声 核禁条約交渉で被爆者ら」という記事がありました。最近の流行語「忖度」ですかね。誰に対して?=愚問

写真は2005年11月11日からの再録。なお、この原爆追悼碑について(「地球の歩き方」その他のガイドブックに記載がないので)ユーラシア旅行社の伊藤三千夫さんを通じてコーク市にその由来を問い合わせていただきました。その返事を2007年2月26日に掲載しているのでお読みいただければ幸いです。

6月16日に「蓮の花」さんからアメリカにおける韓国電気製品についての話をコメントいただいています。

 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

「アメリカ合州国」編 出会った日本7 田中選手

2017年06月22日 08時24分22秒 | アメリカ

 

 ニューヨークヤンキーズで2014年から活躍している田中将大のユニフォームがありました。20ドルくらいの値段がついていたように思います。

 「日本食レストラン」について6月19日に「ハブグレジュンタのマミー」さんから、「刺青」については6月16日に「蓮の花」(コネティカット在住)さんからそれぞれコメントを頂いているのでご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「アメリカ合州国」編 出会った日本6

2017年06月22日 08時21分53秒 | アメリカ

 

 こちらは女性用ですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「アメリカ合州国」編 出会った日本5

2017年06月22日 08時18分03秒 | アメリカ

 

 前回紹介した日本食レストランのトイレです。男性用ですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「アメリカ合州国」編 出会った日本4

2017年06月19日 08時25分24秒 | アメリカ

 

 店は閑散としていましたが、徳利で日本酒?という人がいました。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

「アメリカ合州国」編 出会った日本3

2017年06月19日 08時23分18秒 | アメリカ

 

 これが日本食と称する食べ物です。餃子がありますね。これではアメリカでの日本食の前途は?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「アメリカ合州国」編 出会った日本2

2017年06月19日 08時20分39秒 | アメリカ

 

 前菜なるものが出ました。前途不安ですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「アメリカ合州国」編 出会った日本1

2017年06月19日 08時17分49秒 | アメリカ

 

今回ナッシュビルでの昼食で日本食を頂きました。今までの海外旅行ではあまりまともな日本食に出会ったことがありません。唯一例外はパナマの「サクラ・レストラン」だけです。(2007年3月8日紹介)さて今回は

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「アメリカ合州国」編 刺青臨時特別編

2017年06月16日 08時19分58秒 | アメリカ

 

 先日、アメリカでの刺青について書きました。それをアメリカ在住36年の「退職女のアメリカ便り」というブログを書かれている「hobbesgracie911さん」がご覧頂いたようなのでアメリカでの刺青についてご意見をお伺いしました。そして「退職女のアメリカ便り」のコメント欄に以下のような一文を頂きました。そこで筆者の許可を頂いてこの文書を以下のようにこのブログに転載させていただきました。非常に興味あるお話ですね。ありがとうございました。

 

「刺青ですか。これには私も参っています。実は私の息子の6年来のガールフレンド(というかもう一緒に住んでいますが)の背中一面に何の花かわからない刺青が彫られています。息子が小さいときから“ブロンド(ばかだから)、ボディーピアス(ばかだから)、刺青の女(ばかだから)はだめ”といっていたのに、この全部がそろった女とよりによってくっついてしまうとは。親にとっては悲しいことです。
こちらでは刺青に対する拒絶感は日本ほど大きいとは思いません。若いアメリカ人にはほとんど“良いんでない”的感覚で受け入れられていると思います。でもいざそれをするとなると、やはり、教育面家庭環境により決断されると思います。だから、家庭環境がしっかりしていない、高等教育を受けていない人たちに“刺青かっこいいから、やってみよう”、という考え方が多いと思います。芸能人、スポーツ選手、ミュージシャンなんかもう100%といっていいぐらい刺青をしているのではないでしょうか。私の好きなデレック ジーターは刺青がありません。
やはり、刺青はまともなアメリカ人にとっては日本人と同じ考えだと思います。
還暦過ぎた私ですが」

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

「アメリカ合州国」編 自転車4

2017年06月13日 08時25分03秒 | アメリカ

 

 このように警察のパトロール用も見かけました。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

「アメリカ合州国」編 自転車3

2017年06月13日 08時22分29秒 | アメリカ

 

 ただしこのように日用に用いられる自転車も見かけました。日本では1.5人に1台、アメリカでは2.6人に1台でそのほとんどはママチャリではなくスポーツ鍛錬用のようです。ちなみにオランダでは0.9人に1台です。オランダで広い駐輪場をたくさん見かけました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「アメリカ合州国」編 自転車2

2017年06月13日 08時20分26秒 | アメリカ

 

 同じくニューヨークです。これが「自転車貸します」の自転車のようです。荷台もなくママチャリではないですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「アメリカ合州国」編 自転車1

2017年06月13日 08時17分49秒 | アメリカ

 

 車社会のアメリカで自転車は ニューヨークでの写真です。「自転車貸します」ですね。BIKEはアメリカでは自転車のことです。どうもこの自転車はスポーツ用のようです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「アメリカ合州国」編 刺青2

2017年06月10日 08時22分14秒 | アメリカ

 

 こちらは盗み撮りでした。ウィキペディアによれば2015年の統計でアメリカ人の29%の人が刺青をしていて今後増加の傾向だそうです。特別の人がしているのではないそうです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「アメリカ合州国」編 刺青1

2017年06月10日 08時19分18秒 | アメリカ

 アメリカ旅行は今回初めてですが、以前中米行きの途中ヒューストンで一泊した時、なんと肥満の人が多いのかとびっくりしたことを思いだしました。今回肥満の人が多かったのは勿論(?)ですが、刺青をした人が多いのにもびっくりしました。日本では刺青=ヤクザというイメージがあるので撮影は恐々でした。写真のご婦人は水商売の方のようでしたが許可を得て撮影しました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加