エフパネットふくしま (福島虐待問題研究会)

ファミリーバイオレンスをなくして
家族と地域が豊かに育つ社会のために・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

平成28年度第3回講演会のお知らせ

2017-02-05 22:59:51 | イベントのお知らせ

 

 

 

平成29年2月25日(土) 13:30~16:00(受付13:00~)

福島県男女共生センター 第一研修室にて

平成28年度第3回エフパネットふくしま平成28年度第3回公開講演会を行います。

今回のテーマは「対応が難しい子どもへの対応のヒント」

講師はエフパネットふくしま理事で福島大学人間発達文化学類特任教授、前 福島県女性のための相談支援センター所長安部 郁子先生です。

●講師からのメッセージ

子どもがいうことをきいてくれない。どうしつけたらいいかわからない。教えようとしたら子どもがキレてしまった、その前に私がキレそうだ・・・そんなとき、≪親と子どものふくふくトレーニング≫が役に立つかもしれません。

 

お申込締切は2月23日

申し込み方法:メールもしくはお電話で下記の内容を添えてお申し込みください。

①お名前  ②お電話番号  ③会員登録の有無  

メールアドレス:f_panet@yahoo.co.jp

直通電話番号:080-7996-4507

(留守番電話になっていますので録音してください)

 

2月16日追記

申し込みが定員に達した為、受付は終了しました。

お申込みありがとうございました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

講演会のご案内 「進化する「ゲーム」とメディア・バイオレンス」

2016-09-25 07:43:02 | お知らせ

「進化する「ゲーム」とメディア・バイオレンス ~テレビと模倣と子どもの仮想現実~」

 

講師:堀 琴美 氏

郡山女子大学教員・臨床心理士

元福島県女性のための相談支援センター所長

 

日 時:平成28年10月22日(土)

13:301:00(受付13:00~)

場 所:郡山市こども総合支援センター(ニコニコこども館)研修室(3階)

参加料(資料代):1,000円(学生500円)

(エフパネット会員、虐待問題ゼミ参加者は無料です)

定 員:50名(定員になり次第しめきります)

申し込み締め切り:10月20日(木)

 

申し込み方法:メールもしくはお電話で下記の内容を添えてお申し込みください。

       お名前  お電話番号  会員登録の有無  

 

メールアドレス:f_panet@yahoo.co.jp

直通電話番号:080-7996-4507

 

◆◇講演概要◇◆


 スマホやゲーム機の映像は進化を続け、

ついに“仮想”と現実世界”の融合ゲームも登場して、

世界的に大ヒット。

楽し いゲームを「やめなさい」というつもりはありませんが、

この機会に、

進化する電子メディアが子どもに何をもたらすのかについて、

勉強しておきたいと思います。

まず、PCゲームの進化をおさらいしながら、

メディア・バイオレンスの問題を取り上げます。

怖い映像を繰り返し見続けると、

子どもの柔らかい脳に何が起こるのでしょうか。

リアルな映像の暴力ゲームは子どもの発達の諸段階に

どのような影響をもたらし得るのでしょうか。

子どもの共感性や社会性を阻害せずに、

上手にメディアと付き合うために、

大人は何を知り、

どのような工夫をすればよいのか。

そのようなことを考えていきます。


講師:堀 琴美 氏

 

 

○●後援●○

福島県   

福島県教育員会

福島県被害者等支援連絡協議会

福島県社会福祉協議会、

特定非営利法人福島県スクールソーシャルワーカー協会、

福島民報社、福島民友新聞社(順不同)

 

                  

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

公開講演会のご案内

2016-07-18 12:51:56 | イベントのお知らせ

平成28年度第2回公開講演会を開催いたします。

今回は、須賀川市、塙町、川俣町などの傾聴ボランティアの方々へ

ご講演をされている当研究会副会長 大森 洋亮氏が講師です。

テーマは、「高齢者虐待と傾聴」です。

定員にまだ空きがありますので、是非、ご参加ください。

平成28年7月23日(土)午後2時30分~午後4時

場所 郡山市民文化センタ―第4会議室

講師:針生ヶ丘病院保健福祉部長・居宅介護支援事業所所長・大森洋亮氏
演題:「高齢者虐待と傾聴」
定員:40人、資料代等参加費1,000円、学生500円、当会会員 無料
主催:福島虐待問題研究会

(講師プロフィール)
・現職
精神保健福祉士
介護支援専門員
社会福祉法人 福島いのちの電話評議員
社団法人郡山社会事業協会 あさかの里理事
福島県虐待対応専門員(福島虐待問題研究会副会長)
郡山市震災後子どものこころのケアプロジェクトメンバー

問い合わせ先 080-7996-4507

(留守番電話の時は、参加者のお名前と人数を録音してください)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

(お知らせ)電話相談事業の休止について 

2016-07-13 18:23:08 | 電話相談

電話相談室を置かせていただいていた建物が東日本大震災に伴う損害を受けたことや

老朽化に伴い、平成28年7月末日で閉鎖し、取り壊しを行う旨のご連絡を家主様より

いただきました。そのため、先週の7月9日(土)の電話相談を最後に約13年続いた電話相談を

「休止」することいたしました。

この電話相談は、平成9年11月15日に設立した、当研究会にとって研修・研究会事業から

相談援助事業へと新たな事業を進める時に、様々の物件を探させていただく中で

郡山市桑野の民家を無償同様の価格でお借りし、「電話相談室」と位置付け、

平成15年11月15日(土)から毎月第2土曜日午前10時~午後3時に電話相談を実施してきました。

また、電話相談開始後に県南地域にあった事務局を「電話相談室」に移動し、

福島県の中心部である「郡山市」に拠点を移し活動を続けることができました。

活動へのご理解とご協力をいただきました家主様には、書面をお借りして御礼と感謝を申し上げます。

(ニュースレターNo57より)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平成28年度 特別講演会

2016-04-23 16:13:23 | 電話相談

平成28年4月23日(土)14:00~16:00


郡山市 労働福祉会館において、


平成28年度 特別講演会が行われました。
「社会的養護の現状と課題」をテーマとして当会理事の影山和輝氏の講演とシンポジウムを行いました。
シンポジウムは当会会長の福島大学教授、鈴木庸裕氏をコーディネーターとし、福島県中央児童相談所・横山秀和氏と児童養護施設森の風学園・熊田富美子氏、福島市里親・幕田好三氏より各々の立場でのご発言いただきました。
地域に根ざした、家庭的な環境で子供を育んでいくことの大切さと様々な課題も見え、子どもの最善の利益のために何をするべきか考えさせられる講演会となりました。

フロアからも活発なご意見をいただき、ありがとうございました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加