おかずまるの潰瘍性大腸炎(UC)日記

潰瘍性大腸炎もち理学療法士の体験や心模様を、思い付いたときに書き綴ってます。

妊娠禁忌

2017-07-11 16:27:18 | 日記
今日は診察でした。
来月が最後の治験治療。治験が終わったあとのこと、具体的にちゃんと話さなきゃいけない時期。
次回の診察には、パートナーと母が立ち会って、じっくり今後の治療と妊娠について話すことになってる。

今日、國ちゃん先生が朗報を届けてくれた!
イムランの添付文書から、妊婦禁忌が外れるらしい。
http://ksj3691.hatenablog.com/entry/2017/06/18/223445
そしたら、治験が終わってもイムラン使える♪

ここまでの話になるまでに、色々あったのよ。色々考えて、いろんな選択肢で生じる可能性を考えて、涙して…

やっぱりさ、女だから子供欲しいよね。
自分で生みたいよね。
子供のいない夫婦ってのもいるけど、子宮があって五体満足なら、やっぱり生みたいよ、一人くらい。

身近に妊婦がうじゃうじゃいる現実。
職場は病院。看護師さんは圧倒的に女性が多い。必然的に妊婦も目につく。ひとつの病棟に最低でも一人…二人?
そんな環境にいたら、やっぱり欲しくなる。

病気と子供の究極の選択なのかもしれない。
大腸とるか、子供をとるか?!

治験薬が早く発売されたら良いのにな…
発売まで私の腸がもってくれたら良いな…

神様お願い!
(*-ω人)
私に子供を授けてください!
(・ω・`人)
私たち夫婦に、可愛い愛の結晶を!!
(‐人‐)

イムランとヒュミラで、どうにか妊娠・出産ができますよぅに!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あと二回 | トップ | 治験終わりにふと思う »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。