事務局長の生活

一般社団法人島根県サッカー協会事務局長の日常業務を通し、取組み等、皆さんにお伝えします。

JFAグリーンプロジェクト 芝生特区認定証 授与式

2010-09-13 17:32:39 | マネジメント

雨の予報もあった 9月12日(日)でしたが ジリッと音がするような太陽眩しい残暑厳しい中 日本サッカー協会 川淵キャプテンが、松江市立玉湯小学校の芝生化された校庭に来て頂けました。

目的は、芝生特区認定証を松江市長にお渡しするためです。
木製の認定証でした。



この日は、芝生開きの日に、その前の時間を利用して授与式を行いました。
多くの玉湯町民と、多くのメディア関係者の中での授与式となりました。
撮影するのも、場所取りで各メディアと争っての撮影でした。

川淵キャプテンより松江市長へ、認定証が渡され 芝生化による明るい地域づくりの全国の模範モデルとして認められた瞬間です。


芝生化は、サッカーの為ではなく 学校に通う子ども達、地域住民の方々の未来づくりの為にあります。
サッカー協会が行う事業の為、誤解されますが 住みよい街創りの為なのです。

この真意など、後日新聞紙面で知って頂けると思いますので、説明はここまでとします。

全国初、そして全国唯一 の 栄誉の紹介です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 松江市 芝生特区認定授与 ... | トップ | 第65回国民体育大会 サッカ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ビックリしました! (ミルクのパパ)
2010-09-13 23:16:19
この頃校庭の芝化の事良く聞きますが,まさか島根県が全国初なのにはビックリです。今度機会があればその取組に参加したいです。これをきっかけに未来の代表選手が育ってほしいですね。我が家にも、代表目指す子供がいるものでいつか…期待しています。
ありがとうございます (事務局長)
2010-09-14 10:47:40
校庭の芝生化は各地各学校で行われていますが、行政、地域、サッカー協会全てがバックアップして生産・管理・運用の取組みは他に類を見ません。

「脳を鍛えるには運動しかない!」と医学界では常識とされています。
ただ、教育やスポーツの現場にその常識は無いので、今後 校庭の芝生化を機会に、全てのスポーツ、学習の現場で結果を出してくれるとことと願っています。
数年後には松江市内の小学校全て芝生化しますが、全県が幼稚園・保育所・公園・中学校と芝生化出来るよう事業を進めたいと思っています。
ご支援お願い致します。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL