電脳東京雑記(仮)

大煩悩人の世迷言

南国・高知でオカッパリ (2017年GW)

2017-05-05 12:12:20 | 釣り・魚
昨日は浦戸湾でオカッパリ釣りでした。

8時過ぎ、高知市内のタナスカの岸壁に到着。天気はあいにくの曇り空でしたが、釣りの準備に取り掛かりました。



昨日は4本の竿を用意して、その内の3本は投げ釣りの仕掛けでした。しかし、全くアタリはなく、4本目は飛ばしウキを着けたサビキ仕掛けを用意しました。

すると、カゴにコマセを入れて軽く投げるとウキがすぐに沈みました。そこでリールを巻くと、15cmオーバーのサッパ(岡山で有名なママカリの原料)が釣れました。



その後、約一時間程、時合いがあり、魚がよくヒットしました。



魚はサッパだけではなく、より大型のコノシロも釣れました。しかし、昨日は時より弱い雨があり、早々に切り上げる事にしました。



結局、昨日はお昼前までで、釣果は26cmを頭にコノシロが6尾と、20cm弱のサッパが9尾の、合計で15尾でした。



釣った魚は帰宅後にすぐに捌いて、晩酌の肴に酢〆にしてみました。



また、今朝はコノシロをマースを作ってみました。コノシロは小骨が多かったですが、美味しく頂きました。



そして、今日のお昼はざるそばと一緒に、酢〆のサッパを握り寿司で頂きました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高知で四国アイラントリーグp... | トップ | ANA機体工場見学 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

釣り・魚」カテゴリの最新記事