あの空の向こうへ@新潟☆

新潟発!相棒のロードバイクとMTBで今日も行く!1に輪行2にカーサイ♡ 日々の事も綴ります♪

道も気持ちもアップダウン(๑>◡<๑)

2017年03月26日 | MTB
先日、紙ベースで作ったルートにいざ出陣



入り口を3回間違いました

男だったら怒られるところです(深い意味はありませんw)

コンクリート舗装の

勾配10%以上と思われる

坂にいきなり出迎えられる

で、ダートに到着








平坦になったと思うと、急勾配が出現

初っぱなから刺激的で

悦子感激






地図に載ってない道にしては

キレイな砂利道と

路肩の杭







おっと!東屋が!








左の道は、地図に載ってる道

今来た道と大差ないねっけ








へー、神社の植林地もある







見ていたら

散策中の男性に声をかけられ

この辺りの説明を受ける

この辺りは、その昔戦場で

沢山の人が亡くなったそうです
↑↑↑ちょっとヤバい気がしてきた

東屋を見に行くと

こんなものが








親切な男性の話の通りでして

実は、ここで石碑のアップを

2枚撮影したのですが


後で見ようとしたら

表示されませんでした

おっかねーてー

でも、東屋の左側の大木は

山桜だと先の男性から教えてもらい

是非とも見に来たいと

強く思いました









しばらく走り

先日、あんこちゃんと来て

雪に阻まれそうになった所へ

今日は、すっかり溶けていました













そして、頭上2m程の所に花発見

キクザキイチゲです

newカメラの望遠力を試すチャンス到来





ここは、ワラビもあちこちに出るんだなw

望遠レンズで山菜探し出来るなんて

というより

これ、用途外使用らよね




さーて、不心得者の私を

戒めるかのように

出現!








ちゃんと想定していたので

ゴアの登山靴履いてきましたよ








それにしても

道は刺激的アップダウン

雑木林と杉林がいい塩梅

尾根を走るので

空が見え明るく

とても気分良く走れる













テーブルの上に芽を出した杉ちゃんとスミレ









ふきのとう出現










林道ならではの通せんぼw










こんな所に、お地蔵さま

看板立ってるけど

地蔵しか読めなくなってる












ここ降りて走れそうな位きれい

でも、人の土地なので(大汗)













またまたふきのとう








ここまで

特別アクシデントも無く

最高に気持ちよく走ってきました

が、

楽あれば苦ありです






上りなのに

雪に阻まれました

と、同時に

ヤマドリという名の山の鳥が

ガタガタガタと羽音も凄まじく

飛び立って行きました

ヤマドリを見れるなんて

猟師でも滅多にないので

とてもラッキー



雪道に戻りましょう

すぐに終わるだろうと

前進

しかし、今回は

雪の深さが半端ない

足首の上までもぐる

容赦なく

靴の中に雪が入る

ゴアなのに

靴の中ビショビショ

そして、私の予想を裏切り

雪道は続くよ何処までも

流石に、引き返すってワード

頭をよぎりました

しかーし、ここで帰るなんて

以ての外らて

初志貫徹

私には、根性と体力と馬鹿力がある

幸いにも

山菜採りの足跡があり

そこを歩きました

ですが、エムト君は重量があるので

雪にもぐって

押すのもままならない

担げば、足元悪くよろけそうなので

持ち上げながら移動

この時ばかりは

エムト君に愚痴りました

そして、いつの間にか舗装路になってた

杉っ葉の下に路側帯の白線が








ざっと、1km以上歩いたと思います

もう沢山です





ようやく、雪地獄を抜け出したら

今日、2本目の





楽しす








鳥がいたので
↑ ↑ 調べたらホオジロのようです

第2回目の望遠力試し





コンコンコンと

木をつつく音がする

アカゲラかキツツキか

そういえば

ここまで

無数の鳥のさえずりを聞いていた

耳に心地よい声

雪こぎの疲れもあって

しばらく、鳥の声を聞いていました





さあ、肝試しのお時間です

何かって?

廃道です

今は通れない隧道

怖いもの見たさです







望遠で見て満足しました

覗きに行ったら

また大変なことになるに決まってる

それに、裸眼で見た時

天井に電気ついてたかな~~

考えないことにしよう






廃隧道を見るために

かなり下っちゃいました

それも、結構いい勾配

まあ、上ればいいんですよ上ればね






こういう眺め好きだな~












う~ん!ひなびた感でいっぱい






雪解け水だね






何も無い所に梅の花








エムト君ひと休み






ここでもキクザキイチゲとヒメオドリコソウ













山の麓、いい雰囲気だな~






懐かし気な車






早咲きの桜とキクザキイチゲ













こういう風景がたまらない

そして、光の加減で

表情を変える桜













遅いランチ

今日も、アルモニエ

限定販売のサンドイッチが1人分だけ残ってた

大人の味のスパイシーたまごサンド

へー、こういうタマゴサンドは初体験!美味しい

越の鳥サンドも意外性タップリ

どう見ても味わっても、越の鳥生ハムって感じ

やはり、隣が人気レストランなだけあって

普通のパン屋さんじゃないよね











出発地に戻ってきました

今日の楽しみも終わりです

そして、

欲と二人連れの私

欲子さんが

こんなにふきのとうを採りました

実は、さんぺいさんが地図をこうしてるの見て

早速真似たのはいいんだけど


私のはA4サイズ

思いましたね~

さんぺいさんはB5だったろうと


膝に当たって残念な感じでした

しかし、ここでメゲル私じゃないよね

欲子さんが沢山ふきのとう採って

さーて、どこに入れて持ち帰ろうか

ここでも、用途外使用を思いつきました

悪知恵だけは天下一品かも












エムト君格納完了

おつかれさん







家に帰って

洗車前に

甥っ子の新車アルベルトと記念写真







とっても充実の一日でした

寄り道やら雪こぎやらで

山の中に4時間もいました

次は、山桜が咲いた頃行ってみたいな~
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

マニアか、それともオタクですか?(≧∇≦)

2017年03月24日 | MTB
今晩も残業三昧にて帰宅

仕事は

猛烈忙しく

歳を取ってるピカピカの1年生のわたくしは

最近、ポカミスも増え

お詫び三昧の日々でございます




ですがー

思ったほどのストレスも感じず

過ごしてる私って

もしかして

器デカイ

なーんて

思い上がりもいいとこですね

単に楽天家なだけですが

なにか!




あー!

また、前置き長い~~





猛烈忙しくても

休み時間に

こんな楽しい事してました








エムト君と

週末に走るルートだよ~

多分、道に迷いそうな予感

スマホのGPSと

アナログな紙ベースの地図を

駆使して

行ってみたいんだよ

この道を




そして、

今日

もう1つ

新しいアイテムが






結局

私には

バカチョン的な

カメラで十分と思いまして





まー、忙しくて

高機能なカメラの使い方なんて

面倒臭くて

今はムリ~




多分、

このカメラでも

お釣りがくると思います





週末は、

エムト君と探検だ~
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

困っちゃうな~迷っちゃうな~

2017年03月21日 | 自転車よもやま話
昨年買った中古カメラ

レンズ開閉部分がヤヴァイー(^^;

昨日なんて

レンズを守ってるシャッターみたいのが開き切れずに

ギーーーとか

異音発してるし(大汗)

何回も電源入れたり切ったり

エンドレス(´д`|||)

そのうち直ったけど(-_-;)

人が要らなくなった物だし

超安値だったし

寿命なんだろう

オツカレサン(^^)




と、いうことで

腹をくくって商品定め!

だが迷う迷う(^^;)(;^^)

私の腕からして

良いものは要らないんだけど

でも、良いものは腕をカバーしてくれるような

淡い期待もあり(о´∀`о)

ただし、一眼レフは流石に

重量もお値段も

重すぎるから

ムーリー

コンパクトで良いものを

危うく今日

ポチるとこでした

が、理性が何とか働いて

明日決めることにしました(*・∀・*)ノ

だって、

私のサイクリングには必需品なんだもん(ノ´∀`*)

そして、ベルトに付ける

カメラのアタッチメント

さんぺいさんが以前

FBで投稿してたのが良かったので


アマゾンのお気に入りに収納w

ああ~どうしよう(´▽`;)ゞ
明日までに決められるかな~♪♪♪







コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

冬と春のはざま

2017年03月19日 | カーサイクリング
本日も寝坊につき

9時30分出発



朝はコーヒーと

阿部商店に寄ったら

禎子さんに呼び止められ

ついつい話に花が咲き

9時46分再出発




加茂まで車

そこからスタートして

目指すは「大谷ダム」

多分、今までこんな早い時期に行ったこと無い







途中にある「保内公園」

今日も既に沢山の人が

私も寄りたかったんだけど

なにせ、ねぼこいたもんらっけ

時間がない









部落道を走っていると

こんなところに

遺跡が出土してたんだね

今は苔生して看板がなければ分からないけど

想像を掻き立てられるな~









その傍らに、お地蔵さまと石碑

ゆるやかな時間の流れ







土手に上がった

小さな祠と五十嵐川

暴れん坊の五十嵐川の改修工事はまだ続いているんだね

土手道がとても快適

自転車道かと思うくらい









いつもなら対岸の県道を走るんだけど

交通量が多いからと

土手道を選択

大正解でした








それからまたまた

今まで通らずに来た道を選択

川沿いに走れて

交通量は少なく

道幅もあり

とても快適

これからは、この道だな~と一人ニヤニヤ







気持ちよく走っていたら

カウカウという声

沢山の白鳥が

北へ帰る前の腹ごしらえしてました

鳴いて仲間を呼び寄せています
























反対側に見えるのは

道祖神かな~

こういう風景好きだな~~










これから雪解けで

もっともっと川の流れは増すことでしょう

荒々しい自然の姿も一興












ようやく、大谷ダム到着です

今日も何とか

アウター縛りで来ることができました

流石に、一面雪に埋もれていて

冷蔵庫いや冷凍庫に近い感じ

これは長居せずに走ったほうが賢明ですね

























夏だったら涼しそうなんだけど

今日は、ブルブルしそうです











私的に下田という所は、

サイクリストにもレーサーの練習の場にも

ルートの作り方次第で

とても楽しめる所だと改めて思います

今日は、特に部落道をチョイスして走ってみました

部落道の方が

細かくアップダウンがあって

よい道を選択したと満足

そして、八木鼻が徐々に見えてきました














しばらく県道を走り、また部落道へ

雪深いところのネコちゃんは

これくらいの寒さは平気なご様子









栃尾をかすめ見附に入り

この間、素朴な山間の道・部落

そして、山の中からは

無数の鳥のさえずり

鳥たちは遠くない春を感じて

ウキウキお喋りをしているようでした

ついつい、そんな雰囲気を楽しみ過ぎ

この間気持ち良くてノンストップ

写真が無いという失態






そして、下田へ帰ってきました

このお地蔵様たち

下り坂でスピード出ていて

通り過ぎたんだけど

戻らずにいられませんでした





どれだけの間

ここにいらっしゃったのでしょう

顔が風化して

ノッペラボウ状態です

村の人が

冬は寒かろうと

防寒着を着せて

笠地蔵の昔話を思い出しました

なんとも心温まる光景です





加茂に戻り

川が好きな私は

川を見ながら走っていると

石の上から

水に飛び込む小さな鳥

カワガラスだと思います

冷たい川でエサ取りの最中なんでしょう

自然の中で生きる逞しさを見ました










そして思わぬところで

桜の銘木に出会いました










桜の木の近くの神社








出発地点に到着

すぐ近くに餅屋さんがあって

今日こそは食べようと

勇んできたのに

だんご売れ切れ

すっげ落胆したね

だんごをおいしく食べようと

途中、補給もしないで

来たのにさ~~


こんなんだったら

出発の時、買っとけばよかった~~

沢山あったのにさ~~

車の中に置いておいたって

腐らなかったろうに

と、四の五の四の五の

ぶつくさぶつくさ

なかなか諦めがつきませんでした








仕方ないから

今日は、早夕飯だ

ハスラー君に自転車のっけて

帰りましたとさ






よし次回からはアグレッシブ(積極的)に食べ物を・・・

ちゃうちゃう

えつこプロジェクトが始動したので

これからは、益々アグレッシブ(積極的)に

サイクリングするぞイエ~イ
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

あの世の父と乾杯

2017年03月17日 | 家飲みシリーズ
父は、去年の今日

あの世に旅立ちました

そんな父を思い出しながら

飲んべえな私の

今宵の相手は

市島酒造の「夢」




もしかすると

私が懸命に生きていると思ってる

この人生も

夢のように

あっという間に

過ぎて行くのかもね~






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

生き物係(*^-^*)

2017年03月17日 | 仕事
農業系のお仕事1年生の私

先日、生まれて初めて

ウリ科の接木を体験しました

さー、その後どうなったんでしょう




実は、初体験後

3日目にして

接木に不向きと

係長と班長に

失格の判を押される

が、しかし

理事が(農事組合法人なので社長と言わないみたい)

最初から出来る訳がないからと

次の日も

その次の日も、やれと言うので

仕方ないな~とか思いながら

しかし、私的に

接木作業は楽しいので

ま~ほぼ、遊び半分でやってた
↑ ↑ 買う人が気の毒らよね

この間も、

理事が何度も手本を見せてくれ

失格印を押した班長も

手順を1から教えてくれ

1週間目にして

一つの失敗も出さなくなりました


48歳の手習い

見事にクリアしました



これも、理事と班長の根気強い指導のお陰

そして、強情張りな

私の性格のお陰???



正直話、

接木作業を初めてやる年齢は

30代が限度
と弊社では言っています

50歳目前の人がすることなんて

常識外

過去にやらせても出来たためしがないと

皆が口を揃えて言ってます

なのでー

私は、心の中で

想定外の歴史を刻んだと

一人ドヤ顔になっていたのは

内緒です


自慢話ですみません

それだけ嬉しかったという事で勘弁してね


これが成果です↓ ↓ ↓







台木(土から出て元気よく左右に2つの葉を広げている)の中心に

竹串を斜め45度に刺して穴をあけます

そこに穂木(ギザギザの葉の部分)を挿します

接木するときは、もっと小さいです

接木したものを

土に差して(実は台木も根が切り落とされています)

数日間、係長が大切に大切に育てると

写真のように成長します

つなぎ目から出ているヒゲのようなものは

穂木の根っこです

長いと土に活着して接木した意味が無くなるので切ってしまします

ちなみに、苗の品種名は穂木の品種になります

こんな風に育つと可愛いな~と見入ってしまいます







次に、トマトやナスの接木も紹介します

ちなみに、私はやったことがありません




爪楊枝くらいの太さの

台木と穂木を

ウィズというクリップホルダーで保護してつなぎます

台木と穂木の断面がピッタリ隙間なく密着するように切るのがコツなようです

こちらの作業

ただ今人員不足で

私の妹もパートに来るかもしれない状況です













さて、ドヤ顔ついでに言いますが

最近ようやく

少しは信用がついてきたのか

接木の班長には

「時間があったらお手伝いに来てくださいね!」

と、当てにされるようになり

昨日は、出荷作業の手伝いに行って

10数年ぶりにフォークリフトに乗って作業したら

スゲー口のうるさいパートさんに

「リフト乗れるんだね!怖くないの?」と

ニコニコしながら話しかけてもらい

挙句に私の作業の手伝いまでしてもらった




何というか

コツコツと謙虚に

日々、実直に仕事をしていれば

いつか必ず芽が出ると再確認の日々ですね
↑ ↑ ↑ 私も接木苗な気分

この歳になっても

こういう経験が出来て

日々、刺激的に送る事が出来るなんて

これは幸せな事だと思います





私達の仕事は

農業や家庭菜園や家庭園芸の

縁の下の力持ち的位置です

決して、小売り段階で

弊社の社名を目にすることはありません

しかし、皆が一丸となって

良い苗を作ろうと

この時期は残業三昧の日々です




どうか、この苗達が

沢山の実を成らせて

皆さんを笑顔にすることを想像しながら

日々、作業に精進したいと思います
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

平野満喫♪

2017年03月15日 | サイクリング
3月12日(日)

残業三昧と昨日の疲れで

午前中爆睡!




目が覚めて

外見たら

青空が広がってるでしょーーー

バカ!

いつまで寝てんだよボケ




てなことで

飛び起きて

速攻着替えて

あんこちゃんに跨りました



昨日に引き続きなので

体に優しい平野サイクリングにしました




まずは、中之口のはざ木通り

新潟シティライドでもお馴染みですね







ここから月潟へ

月潟は、昔から鎌の産地です

ですから鍛冶屋さんが今でもあります

鍛冶屋さんのこんな看板が大好きです









満徳寺様の紅梅が綺麗です

梅の花を見ると

ああ~春だな~と

ほっこりした気持ちになります








ワンちゃんも

暖かい日差しの中、お昼寝

さぞかし気持ちの良いことでしょう








いざ!月潟商店街へ

どうです

この昭和チックなゲート

私はこれが大好きです









そしてご無沙汰していた

かぼちゃ電車に会いに行きました

が、

まだ冬囲い中でしたん











ここは、旧新潟交通の電鉄の月潟駅があった所で

今でも有志の方々が保存しています

この日も駅の中で

4人ほどの方が集まって

何やらミーティングされていました




何とも、懐かしい気持ちになる

ゆっくりとした時の流れる場所です

そして、中之口川添いの桜並木の遊歩道もあって

地元の憩いの場でもあります



























遊歩道をしばし走って

町道に出ようとしたら

笹に阻まれました

これも一興です








そして、私的にはちょっとつまらない県道を走って

旧巻町の漆山地区へ

ここの八木デザインさんの絵画看板を見るのが楽しみです

不定期で絵が変わります

とてもダイナミックで

何度見ても私は飽きません

この日も奥で製作中の音がしました

いつか、八木さんに声を掛けたいと

今日も思いながら

絵画看板を十分に鑑賞して帰りました












私の住む新潟市西蒲区

こうやって見ると

いい所が沢山あると思います

きっとまだ見つけていない

素敵な所があるかもしれません

小さな発見は

思いもかけずやってくる

それがワクワクドキドキなんですよ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

月は贅沢(*^^*)

2017年03月14日 | 家飲みシリーズ
月、飲んでみました(*´∀`)






豊潤って

こういうこと

なのかな~(о´∀`о)

ウマウマ

グビグビいきそう~(* ̄∇ ̄*)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

小さな発見でドキドキワクワク( *´艸`)

2017年03月12日 | サイクリング
3月11日(土)


思ってたよりお天気いいな~

ゆっくり朝ごはん食べて

着替えて

チェーンにオイル差して

さあ!出発です



今日は、弥彦山を

色んな所から撮ってみました


平野から





ちょっぴり高台から





もうちょっと高台から





先日降った雪でまだ白いけど

これからぐんぐん暖かくなって

あっという間に解けちゃうんだろうな





そしていざ、弥彦山へ

入口にいつものように

観音様が迎えてくれる







途中、雪の残る山道の

清々しい空気が気持ちよくて

気持ちいい~と連呼してしまう




雨乞山の電波塔がすぐそこに見える






そしてこの廃墟





あるHPによると

弥彦無線中継所だったらしい





ここから寺泊方面へ

いきなりお地蔵さま発見

今まで気づかなかったよ

夏は草の勢いが強くて

覆い隠されてしまうんだろうな

顔なんて

ほとんど分らないほど風化している

いつからここにいらっしゃるんだろう

そんなことに思いをはせるのが楽しい







下って行ったら

おやおや

まだ規制中の道路なので

こんなこともあるよね






見て見て~

海が見えてきたよ

空もいっそう青さを増してきた






あれ~このお地蔵さま

ヤッケ着せてもらって

笠もかぶせてもらったんだ

あったかい気持ちになるよね

お地蔵さまは

こうやって冬を越したんだね








梅の花

春が進んでいくのを

教えてくれる







子供の頃から

何度となく見ていた

寺泊の風景

そう言えば

私が子供の頃は

こんなに店は無かったよな

父が休みになると

よくカニを買って

寺泊の浜で

家族みんなで食べたんだったな~

一周忌まであと5日

頭の中に薄ぼんやりとある記憶

懐かしい






しばらく海岸線を走る

釣りの好きな父が

何度も船で出て行った

寺泊の海

今日は、佐渡も見える

とてもキレイ








ちょっぴり上って下って

海岸線から

内陸へ

猛禽類のチョウゲンボウが

私の目の前で飛び立ち

優雅に舞っていた

生憎、チョウゲンボウを撮る腕がなくて

写真に納まらんかったけど








和島の大好きな「はちすば通り」

のんびり下ってく












そして、私のお気に入りのアルモニエへ

丁度、お昼も回ったし

数量限定のフレンチトーストと

ブレンドコーヒーをオーダー

やっぱさ、数量限定には弱いよね~~

先回来た時は売れきれでさ

今日はget出来てご満悦らこて

サービスの紫芋食パンとクリームパン わーい

アツアツ焼きたてのフレンチトーストの旨いこと

でもカロリー高いっす

消費出来るかな~~










さて、悪あがきで坂道を選択する私





最近、ああいう注意標識見ると

ワクワクしたりするのは変ですか?

雪がいきなり多くなりましたが

路面が乾いていたので

まあいいか~

標識が面白いし

行ったこともない道だし

ここで行かぬは損々なんてことで

突入

頂上寸前までは路面乾いていたのに

頂上で、伐採した杉の木の積み込み作業中

バックフォーとトラックが

ほぼほぼ道を塞いでいる

何とか積み込みの合間を縫って

バックフォーとトラックの間をすり抜ける

↑ ↑ 危ないのでマネしないでね

が!

その先に

雪の山と

もう一台のバックフォーが


通せんぼ

万事休す的な

こんな無茶な私も

一瞬固まったね

ここまで来て引き返すのかよ

いやいや

バックフォーのあっちを見なくちゃ

気が済まないさ





見たらさ

綺麗に除雪されてるじゃない

そりゃ、うすーく雪が残ってるけど

何とかなるさ~~





去年までの私だったら

絶対に引き返していたはず

これは冬場エムト君に乗っていて

よく言えば、鍛えられたというか

悪く言えば、危険察知能力が低下したような



しかし、絶対に転びたくない私は

凍っていた500m位は

あんこちゃん押して歩きましたよ

それにしても

たった、ちっぽけな山超えただけで

内陸部はこの有様で、さーめし

自然は予測不能なことばかり

だっけ、おもしぇんだけどさ~~




先日、廃線の事を書きましたが

その説明看板を撮影してきました









越後交通の電鉄「長鉄」

大正の初めから60年余り運行され

昭和50年3月31日で廃線となったのですね



そして、先日と違う場所に

また線路を発見









この川沿いに走っていたんですね

ふと、走る電車の姿が見えたような気がしました

今走ってきた横を電車が走っていたと思うと

車窓ののんびりした風景が想像できます





今日は逆から可動堰へ





覗き込むと

うう~、吸い込まれそう

気持悪い~~

ああ~気持ち悪い~

だったら

覗かなきゃいいのに

覗いちゃうんだな~これが

ああぁ~~気持わり~~








分水に入って

消雪パイプの終点から

水がゴボゴボ沸いている

何だろうと

どうしても見てみたい

覗き込んだ途端に

静かになった

今にまた沸いてくるんだと

しばーらく覗いていたら

引っ込んでいった







電柱のとこに

フタ発見




意味の分からぬまま出発





西川沿いを走る





バンの群れ発見

10羽位の群れなんて初めて見た

ここでまた

カメラの腕がなくて

1羽しか撮れない







そのすぐ近くに

ピューンピューンという

かわいい鳴き声

小鴨の群れが日向ぼっこ

寒い冬と猟期をを乗り越え

もうじき北の国へ旅立つ前の

のんびりとしたひと時かな










家に帰ってきて

あんこちゃんが

すっかり塩化カルシウムで汚れてる

きれいに洗車して

今日のサイクリングは終了です











少々、ルートを変えて

何度も同じ所をサイクリングするのですが

毎年、小さな発見があって面白いものです

どんどん雪が解けて

色々な所へ行ってみたいな~
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

私の作品出来たけど、結果は数日後(;^ω^)

2017年03月07日 | 仕事
今日は、残業三昧22時


昼間に接木の指導を受け

接木すること

7時間

自分で接木した苗を

挿木してみました


さ~、何本生きるんでしょうね

オールマイティな自分を目指して

やるっきゃないよね

やるっきゃないさ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春が来た~\(°∀° )/

2017年03月06日 | サイクリング
本日は晴天なり

本日は晴天なり

出発は12時30分過ぎと遅めでした

相棒の「あんこちゃん」と出発です

↑ ↑ロードバイクにも名前を付けました




いつもの調子で

ビンディングをガチッとはめようとしたが

的外してはまらんがな

MTBのエムト君のペダルに慣らされてしまって

違和感ありありです




出発が遅くなったこともあり

ビューンと行っちゃえ的に漕ぎ出したのですが

ここでまた

エムト君仕様になった体と感覚に

ちと、戸惑ったね

改めて、ロードバイクの軽さと

タイヤの細さと

サスペンションないんだ~ってことを

感じました





毎年、春一番は行く所が決まっています

山はまだ雪があって走れないので

基本平地です

新潟平野のど真ん中に住んでいるので

これはラッキーなのですが

私はへそ曲がりなので

態々、山の近くの平地っぽい所へ走りに行きます

田んぼ中の農道は子供の頃から見ていて飽き飽き





手始めに「稼働堰」へ

新しくて立派です












そこから延々と

山のすそ野辺りの、部落道を走ります

のんびりとした素朴な風景が大好きです

本日も会いましたよ

田んぼの真ん中の

「二宮金次郎さん」

私は道楽者なので

爪の垢を煎じて飲むべきでしょうが

飲んでも治りそうにない程

重症だろうな(爆)








少し前に

エムト君と走った時に

感じの良い道を見つけたので

早速来てみました

距離は短いですが

雰囲気がいいんだよね

そして、「何だこりゃ?」

舗装路に鉄の平たい板状のものが

2本平行に埋まっている

えっ!何の為に

しばらく辺りを見回しながら走ったら

廃線跡だと分かりました

何だか「山さ行がねが」的で興奮しました単純~

そうです、確かに昔

この辺に鉄道が走っていたとのこと

こんな形で目にすると

感動しちゃいます









そこから、大好きな天地人通りへ

ここだけは、いくらロードバイクでも

のんびりまったり走るのです








そして、私の春の定番

大好きな「アルモニエ」へ

ここはパン屋さんです

イートインもあります

ここのパン

派手さはないけど

洗練されたお洒落な感じです

そして、リーズナブルで美味しい

接客も素晴らしいんですよ

竹炭キューブとHOTココアを頂きました





























さて、帰路に付きます

エムト君とも冬見た桜が

今日まで元気に咲いています

植物の生命力って凄いね~~




↑ ↑ピンボケですが





つくづく、山里が大好きな私

やっぱり、三つ子の魂百までも

子供の頃

夏休みも

冬休みも

弥彦で過ごす日々

大好きな大好きな

山のある弥彦で過ごす日々

どうしても、ただの平地を走りたくない










あっ!猫ちゃんに遭遇ニャンニャン








そして、エスケープ予定だった

国上山に突入してしまった






春一番の山は心拍上がるね~




水仙が咲いてるよ

春だね~春が来たよね~








ワクワクの始まりだ~~
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

気が重かった残業 しかし・・・やっぱり

2017年03月03日 | 仕事
本日は残業デーでした



昨年の12月から農業系のお仕事に就きました

幸いな事に今月から正社員となりまして
↑ ↑ ↑歳はとってますが、ピカピカの一年生です

そして、超繁忙期に突入というわけです

我が社のお仕事は

簡単に言うと

種をまいて苗を育てて

苗を卸販売する仕事です




その中でも、

苗と苗とくっつけて1本にする

接木(つぎき)という作業と

接木した苗を土に植える

挿し木という作業があります




夏野菜の

きゅうり、トマト、スイカ、ナスが

接木苗の代表的なものです

これらの苗の生産が

3月~5月にかけてピークなんですね




しかし、これらの作業は

全て人の手でしか出来ません

なのに、昨今働く人がいません

派遣を頼んでも来ません

絶対的な人材不足です




注文は例年通りあり

何とかこの山場を乗り切らなければなりません

ですので、今日から残業が始まりました
↑ ↑ ↑私は残業大大大嫌い

18時になると

会社から夕飯のお弁当が支給されます

これは、全くありがたいです

お弁当食べて、準備して

19時から開始です




私は、挿し木係でした

挿し木は、趣味の園芸で
↑ ↑ ↑NHKのまわしもんらか

何度かしたことはありますが

今回は、売り物になるわけですから

ドキドキです

超真剣作業でした




そして、合間合間に

日頃、なかなか話をする機会がない

現場の女性陣とお話しして

新鮮でしたね




私は、一応事務職なのですが

現場経験が長かったことを買われての入社でしたから

勿論、両刀使いをウリにしたいんです




やはり、現場は見て盗め

久しぶりの見て盗めが刺激的でしたね~

私の目は、正に馬のようです

そして、基本をいかにすぐに実践に移せて

その基本を拡張したりアレンジして

いかに正確に早く事を進めるか

ん~~!なかなか、まだまだ、でした

でも、この感じ

思考を一定方向だけでなく

四方八方から一つの事を成し遂げる為に考える能力

これは、事務仕事だけだと衰えると思うんですよね

事務仕事は、何とか型にはめようとして

マニュアル化したがるけど

現場は、臨機応変で結果オーライで見た目勝負だったりするわけでして

特に植物は生きているので

とにかく毎日見て感じて考えての連続だと思うんですね

そういう意味で

今日はとても学びの多い残業でした

残業がなにくらい大嫌いな私ですが

植物相手だとちょっと考え変えてみようかなって感じです

これも、盆栽や山野草が好きだった

今は亡き父の影響大だと思います




さて来週から一日おきに残業です

仕事も忙しくなるけれど

自転車も忙しくなるぞ~~~

両方両立するんだぞ~~~~



今年の春は

まさにexcitingなのだ~
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

走ったことない道は迷いばかり"(-""-)"

2017年02月28日 | 自転車よもやま話
最近、自走や輪行のルートを作っているものの

作ったその時は「いいぞ!」と思うのだけど

翌日見ると、どうもイマイチ

何故だろうと

つくずく今日のお昼に考えたら

走ったことのない道を

ルートに組み込むからなのではないかと思った

走った道は、当然記憶に残っているので

良かった道は自信を持てる

しかし、走ったことのない道は自信が持てない





まだまだ、経験不足という結果に至った

何気に自己嫌悪な気分にもなった

だからと言って諦めてはいない

走ったことのない道を走ってみれば良いんだから

地道に一か所ずつ走ってみればいい

近くの道から走って

徐々に遠くに行けばいい

これは、今後の私の課題





今週末は天気がいいらしい

早速、ロードバイクのあんこちゃんに乗って走る道を考えてみた

勿論、走ったことのない道を

所々入れてみた

週末が楽しみだな





さて、自分の課題や楽しみはいいとして

肝心の「えつこプロジェクト」ですが

こちらはご安心あれ

何故かって?

ルートを作るのは

我がチームアドバイザーです

輪行サイクリングルートのプランニングにおいて

№1プランナーです

今後のプラン発表がとても楽しみです

で、私は何をするかって

メンバー集め頑張ります




真面目に

メンバーしっかり集めないと

首が飛びそう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日の一杯(*´▽`*)

2017年02月28日 | 家飲みシリーズ
菊水は「ヤバイ」と聞くので飲んでみました






ああ~

口当たりがいい

何というか

棘がなくて

まろやかで濃い感じ

後まで続く

甘みと濃さ

これは、飲みすぎ注意だ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

創造って楽しい!(^^)!

2017年02月26日 | 自転車よもやま話
あと2日で3月だ





冬が来た時は

あ~また長い冬がやってきたと

思ったんだけど

もう目の前に3月か~

MTBのエムト君のお陰もあって

冬を楽しく短く過ごせることが出来た





ということで、

ここ一週間かけて

春一番の輪行サイクリングの

ルートを考えてみた







春一番は、3月最終週~4月にかけてを計画している

この時期だと

まだ走れない県道や林道が沢山ある

しかし、走りごたえや

春しか見れない風景

自然の音、風と匂い

走ったその時、その一瞬

存分に感じてみたいじゃないか

だから、手直ししたり

手直ししきれずにボツにしたり
↑↑↑先日のルートもんじゃくりました





とにかく、段取り八分

「サイクリングに行こう!」と誘ったはいいが

「適当に走ろうぜ!」では

初めて来た人なんて特に

どうしていいか分からないよね

走る前のルート説明で、

ここは桜が見れるとか

ここは坂道だから頑張ろうとか

坂道の後は美味しいもの食べて休憩とか

あらかじめ分かった方が

意欲的に走れると思う

当然、注意事項なども織り交ぜ

想像させることで、一致団結を図る効果もあると思う





さてと春一番に間に合うように

体の調整です

ようやく先週辺りから

エアロバイクと筋トレはじめました

スイムと交互にやる予定ですが

どうしてもスイムが多めになるのは

何故だろう

四の五の言ってないで

地道にトレーニングしましょうね



春はすぐそこだよ~!(^^)!










コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加