旅する鯉、睡眠中。

旅や広島カープ、映画など、いろいろ気の向くままに書いてみよう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「フライトプラン」

2006年02月02日 | 映画
★★★☆☆

千円均一デーの昨日、久々に映画を観た。
で、時間的な問題でチョイスしたのがこの映画。

飛行機の中から子どもが消えた。
乗客に目撃者なし?
搭乗名簿に名前なし?
すでに死んでる?

そんなCMを見て、いったいどんな落ちが用意されているのか。
それだけが気になって観た訳です。
この先読んでも結末を漏らすことはありません。
が、観ようと思ってる方は読まずに観たほうがいいかな。



で、感想はまぁ、ありがちなハリウッド映画の域は出ないな、と。
なんかねー、設定が興味をそそるんだから、
もっともっとクレイジーにその設定を利用して欲しかった。

謎が解けるまでは、不穏な雰囲気に、
主演ジョディの切迫感と必死さにかなり引き込まれる。
ま、最後までそれなりには引き込まれるんだけど、
やっぱ謎解きは、あぁそうきましたか、ぐらいの驚き。

ただジョディ・フォスターは熱演ですよ。
子どもを捜し狂うちょっとイッちゃってる母親を好演。
出演者はほぼ彼女一人と言っていいくらい。
100分くらいを一人で飽きさせず演じきったんだから、
その力量たるや、さすがです。

それから飛行機の構造には少し詳しくなれます。

どーでもいいですけど俺ね、
子どもの頃、新幹線の中で迷子になったことありますから。
これぞハリウッドも真っ青の「シンカンセンプラン」。
ええ、そりゃあうちの母も、ジョディ並の半狂乱で、
車掌に詰め寄って、機内いや車内は大混乱!!

って、ウソですよ。
親が気づく前に、半ベソかいて迷子放送してもらいましたよ。
新幹線で迷子放送、聞いたことあります?
レアでしょ。

さて、映画の子どもも、迷子放送で助かるのでしょうか!!?
いやぁ気になる!
これであっさり見つかったら、ある意味傑作でしょう。

やっぱり結末が気になる!という方はご覧下さい。
奇妙な設定を見事に消化したワンダフルな映画、と感じるか、
俺と同じ感想か。

公式HP
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (21)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オールインでキャンプイン!! | トップ | ブラウンのズバリ言うぜよ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございました (ミチ)
2006-02-04 08:05:59
はじめまして♪

「シンカンセンプラン」のほうがよほど面白そうですね~。

100分間をひとりで持たせた女優ジョディはやっぱりすごい!ということを確認するための映画でした。

次回はそんなに頑張らない姿を見たいです。
どうもー (ef)
2006-02-04 19:13:12
確かに。

次回はぜひともナチュラルな感じで魅せて欲しいです。

コメントありがとうございました!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

21 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
フライトプラン (ネタバレ映画館)
 ジュリア!ジュリアはどこなの!?と、子供への愛情でジュリアン・ムーアと対決する姿勢が剥き出しとなったジョディ・フォスター。  『フォーガットン』のことは文字通り忘れ去ってしまったかと思っていたら、また思い出してしまいました(ほとんどの人が思い出します)
★「フライトプラン」 (ひらりん的映画ブログ)
ジョディー・フォスター主演の飛行機内でのサスペンス・アクション。 先行上映は雪がどっさり降ったのでパスしちゃったので・・・ 公開初日のナイトショウで・・・
シネマ日記 フライト・プラン (skywave blog)
母は強し!ジョディ・フォスターの「独演会」ともいえる映画です。 ジェット機という密室のなかでの、子供の失踪。しかし、乗務員、乗客たちは、子供ははじめから乗っていなかっ
フライトプラン (Akira\'s VOICE)
人を信じる事の大切さが伝わるサスペンス映画。
フライトプラン (Saturday In The Park)
アメリカ 監督:ロベルト・シュヴェンケ 出演:ジョディ・フォスター     ピーター・サースガード     ショーン・ビーン     マーリーン・ローストン 夫を突然の事故で亡くし深い悲しみに暮れる航空機設計士のカイルは夫の遺体を 引き取り6歳の娘ジュリ
【劇場鑑賞9】フライトプラン(FLIGHTPLAN) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
彼女は、航空機設計士。そして、一人の母。 高度一万メートル上空で、幼い娘が失踪した・・・。 高度一万メートルの密室、一人の少女・・・ 容疑者=善乗客425名。 それは、史上最悪の飛行計画(フラトプラン) そのとき、最新鋭の旅客機は、史上最
劇場鑑賞「フライトプラン」 (日々“是”精進!)
本日は「フライトプラン」を鑑賞してきました。ジョディ・フォスター久々の主演作。アメリカでは、客室乗務員の組合が、この映画をボイコットしたとか・・・。しかし、それがかえって話題になり、かなりのヒットを記録!ストーリーは・・・飛行機の中でカイルの娘・ジュリ...
映画「フライトプラン」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「フライトプラン」★★★ 先行上映にて鑑賞。 ストーリー:事故死した夫の亡骸を乗せた飛行機に、娘のジュリアとともに乗り込んだカイル(ジョディ・フォスター)。その機内で、突如として娘の姿が見えなくなる。必死で探すカイルだが、誰一人として娘の行方を
「フライトプラン」 (ANQ Ritzberry Fields)
 公開初日から「フライトプラン」を見てきた。ジョディ=フォスター主演作品を劇場で見るのは「コンタクト」「パニックルーム」に続いて3回目。やたら映画見まくってる訳でもない私だが、どうやら結構、ジョディファンらしい。以前、友人から、「ジョディファンだろ」と「.
『Flightplan』 (ぽとり映画)
夫の突然の事故死に見舞われた航空機設計士のカイルは、6歳になる娘のジュリアを連れて、ベルリンから故郷のニューヨークへ向かう飛行機に乗り込んだ。夫の棺を乗せて飛び立つハイテ
フライトプラン(映画館) (ひるめし。)
その時、最新鋭の旅客機は、史上最悪の《戦場》に変わる―! CAST:ジョディ・フォスター/ショーン・ビーン 他 ■アメリカ産 98分 「スタンドアップ」のシャーリーズ・セロンも子供のためにたったひとりでセクハラに立ち向かった。 この映画のジョディ・フォスターも子
フライトプラン (利用価値のない日々の雑学)
予告編効果の高い作品だった。実は、公開週に観賞したのだが、然程インパクトが無かったのと、アフターワークで睡魔との戦いだったので、きちんと評価出来ないと思ったのでレビューを書いていなかったのだが、少し時間があったので記事を挙げておこうと思った。予告だけで
■フライトプラン (ルーピーQの活動日記)
夫の突然の事故死に見舞われた航空機設計士のカイル(ジョディ・フォスター)は、6歳になる娘のジュリアを連れて、自らが設計した飛行機に搭乗し故郷のニューヨークへと向かう。しかし機内で眠りに着いたカイルが目を覚ますと、隣にいたジュリアの姿が消えていた。カイル.
フライトプラン (Let\'s enjoy!失業生活!!)
なんとなく気になり、観てきました。 サスペンス! 個人的にあまり好きではないサスペンス。 犯人が出てくるまで、結構長かったー。 そして、スッキリとさせてくれないストーリー。 モヤッとボールを投げつけたい!!笑 疑いをかけたアラブ人に、「謝らないのかよっ!」
フライトプラン (WILD ROAD)
『フライトプラン』 2005年アメリカ(98分) 監督:ロベルト・シュヴェンケ 出演:ジョディ・フォスター    ピーター・サースガード    ショーン・ビーン    マーリーン・ローストン    エリカ・クリステンセン
フライト・プラン (toe@cinematiclife)
アカデミー賞主演女優賞を2度も受賞してるジョディ・フォスター。 彼女の久々の新作は、旅客機を舞台にしたスリラーだった。 これがまた、なかなか面白い映画だったなぁ。 <STORY> 旅客機の設計士をしているカイル・ブラッド(ジョディ・フォスター)は、ドイツ在住だった
フライト・プラン 06年107本目 (猫姫じゃ)
フライト・プラン ダ・ビンチ・コード は、キリスト教関係者からのクレーム。こちらは?「客室乗務員協会(AFA)が映画のボイコットを呼びかけた(yahoo)」んですね? いやぁ、ジョディ・フォスター 、迫真の演技でした。フライトプランのオフィシャルサイト で ...
フライトプラン (土曜の夜は・・・)
story 最新鋭のジャンボ旅客機内でジョディ・フォスター扮するヒロインが、最愛の娘を取り戻すため、全乗員乗客を相手にたった一人で戦いを挑むサスペンス・アクション。監督はドイツの新鋭ロベルト・シュヴェンケ
フライトプラン (土曜の夜は・・・)
story 最新鋭のジャンボ旅客機内でジョディ・フォスター扮するヒロインが、最愛の娘を取り戻すため、全乗員乗客を相手にたった一人で戦いを挑むサスペンス・アクション。監督はドイツの新鋭ロベルト・シュヴェンケ
『フライトプラン』’05・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ事故死した夫の亡骸を乗せた飛行機に娘のジュリアとともに乗り込んだカイル(ジョディ・フォスター)。その機内で、突如として娘の姿が見えなくなる。必死で探すカイルだが、誰一人として娘の行方を知る者はいなかった・・。感想客室乗務員協会(AFA)が映 ...
全ては他人の無関心、いや妄想か・・・「フライトプラン」 (取手物語~取手より愛をこめて)
愛する夫を突然亡くし深い悲しみに暮れる航空機設計士のカイル。