穴馬探し

重賞の過去傾向から穴馬を探します

予想!<ユニコーンS>第1回勝ち馬はシンコウウインディ

2017-06-18 10:41:37 | 日記
第2回の勝ち馬はタイキシャトルでした。

1 シゲルコング
近3走が負け過ぎ。

2 ハルクンノテソーロ
前走同舞台での好走は好感も、かなりの好時計を差してマークしたのは減点材料。ここは静観。

3 ブルベアバブーン
18→14への短縮で2着しており、今走18→16への短縮は好感。再現あっても驚かない。

4 リエノテソーロ
前走かなりの好時計で芝G1を好走。同じことがダート出来るとは思えない。鞍上替わりも不安。

5 サヴィ
2戦2勝。出遅れを追い込み、0.3差の圧勝にはポテンシャルの高さを感じるも、距離経験なく狙いにくい。2走とも重馬場だったことも更に狙いを下げさせる。

6 ラユロット
前走初ダートを追い込んで快勝。ショックによる疲労の心配もあり、乗り替わりは不安材料。

7 アンティノウス
前走同舞台の500万下を先行し、圧勝。適度に間隔も空いており、ここも狙える。

8 サンライズノヴァ
この舞台得意なゴールドアリュール産駒。前走の負け方も距離短縮の布石になっているが、減り続ける馬体が心配。

9 シゲルベンガルトラ
このクラスでは安定勢力も3着が精一杯な様子。距離も14ベストで、馬場悪化の助けなしでは厳しいか。

10 サンオークランド
3走とも18を使わ、今走初マイル。ロージズインメイ産駒で格上げはむしろ面白いが、一頓挫あり間隔が空いたのは不安材料。

11 タガノカトレア
前走1人12着からの人気落ちは好感も、リズムが大事なエンパイアメーカー産駒だけに飛びつくには至らない。

12 テイエムヒッタマゲ
2走前にOP特別勝ちがあり、今走芝→ダ替わり。九州産馬とナメてると痛い目に遭う。逃げてどこまで粘れるか。

13 ウォーターマーズ
デビュー以来ずっと京都ダ18を使われ、今走初長距離輸送&マイル。18でも距離が足りないくらいの実績からは余程の差し馬場でもない限り厳しそう。

14 トロピカルスパート
前走で距離にもメドがついたなら、今走思い切って先行策を取って欲しいところ。

15 サンライズソア
前走かなりの好時計勝ち。しかも芝からの短縮ショックも掛かっていた。先行押し切りで、0.2差の快勝だったことは疲労軽減の好材料。鞍上にも頑張って欲しいが軸となると腰がひける。

16 トラネコ
時計的に限界がありそうな印象も、成績は安定感抜群。ペースが早くなり、追い込みが届くようなら3着くらいは。

◎7 アンティノウス
○3 ブルベアバブーン
▲12 テイエムヒッタマゲ
△8 サンライズノヴァ
×13 ウォーターマーズ



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 予想!<米子S>ディープが3/... | トップ | 予想!<函館SS>出るか、日... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。