穴馬探し

重賞の過去傾向から穴馬を探します

予想!<米子S>ディープが3/10もいますが、1人気ではありません

2017-06-18 10:04:33 | 日記
都落ち感満載のこのレースに、ディープ産駒が3頭も。しかもいずれも4人以下。ここは狙うしかないでしょう。

1 ライズトゥフェイム
直線長いコースは合いますが、近走追い込み一辺倒。超高速馬場では間に合わないでしょう。

2 サトノラーゼン
全3勝をあげる得意の内枠。川田への乗り替わりも好感。休み明けが不安要素。

3 ムーンクレスト
2走前に同クラスで3着。前走2人11着で、今走また人気落ち。楽に先行出来そうでもあり、穴馬として面白い存在。

4 ブラックムーン
重賞では跳ね返されてますが、OP特別は複勝圏100%。鞍上強化もあり、買わない手はない。

5 ダノンメジャー
前走よりは間違いなく展開的に苦しくなる。高速馬場での実績もなく、積極的には狙わない。

6 グァンチャーレ
鉄砲実績なく、坂コースも不得手。上位人気でもあり、嫌いたい臨戦。

7 ベステンダンク
前走準OPを1人1着も、血統が地味なせいか、人気にならず。先行力もあり、普通に狙える。4.5年前に本レースで大穴を開けまくったサワノパンサーも同じタイキシャトル産駒も後押し。

8 ラングレー
超良血のディープですが、近走不振で流石に人気にならず。前走上がり最速と乗り替わりでどこまで前進出来るか。ポテンシャルは足りてるはずで、巻き返しあっても。

9 ベルキャニオン
前走準OPを快勝し、格上げ初戦。この時期に良績が集中しているが、右回り替わりが心配。

10 ピンポン
芝替わり3戦目。和田を乗せてきたということは、前に行く気があるのか。鉄砲実績もなく、近走からは狙いにくい。

◎7 ベステンダンク
○4 ブラックムーン
▲9 ベルキャニオン
△3 ムーンクレスト
△8 ラングレー
△2 サトノラーゼン

初見は◎9だったのですが…(笑)
近走の安定した先行力が、超高速馬場にフィットすると思われ、こちらにします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ☆過去傾向<米子S>頭数が集... | トップ | 予想!<ユニコーンS>第1回... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。