穴馬探し

重賞の過去傾向から穴馬を探します

予想!<函館SS>出るか、日本レコード!

2017-06-18 13:23:25 | 日記
1分6秒台は必至の高速馬場ですね。

1 ラインハート
前走OPへのダウン戦で狙うも、反応せず。1分7秒台の勝ち鞍もあり、得意の内枠だが…食指を伸ばしにくい。

2 ノボバカラ
初芝。逃げてどこまで。

3 キングハート
2走続けて1分7秒台の好時計。重賞でどうか?試金石の一戦だが、個人的には静観したい。

4 エポワス
9歳馬で得意の12への短縮。更に得意な洋芝替わりと買える要素は多いが、重賞ではポテンシャルが足らないか。

5 イッテツ
近2戦がダートで逃げてイマイチの内容。芝に変わって巻き返す可能性もあるが、そこまでテンの速い馬でもなく。

6 クリスマス
G1からのダウン戦で洋芝得意だが、古馬重賞では3着が限界。それ以上はないのでは。

7 エイシンブルズアイ
近走不振も高速馬場の実績あり。クラス実績もある上に、ダート→芝替わりのショックもあり、ここは積極的に狙ってみたい1頭

8 ジューヌエコール
過去実績を残しているマイルG1からの短縮の1頭。クロフネ産駒も複数来ており、軸として考えたい。

9 レヴァンテライオン
函館芝12は2戦2勝。ダート→芝替わり&短縮のショックもあり、走れる条件は揃ったが、ポテンシャルが足りない可能性も。

10 シュウジ
内枠に行きたい馬がおり、武豊であれば折り合いつけられるのでは。まともに走れば有力な1頭であるのは間違いない。

11 ホッコーサラスター
洋芝得意で、ダート→芝替わり&距離短縮のショックに加え、叩き2走目で池添戻りと買える要素多い。

12 セイウンコウセイ
レースセンスのある馬で大敗は考えにくい。盲点があるとすれば、洋芝と超高速馬場と外枠。好調期間が比較的長いAムーン産駒でもあり、切ってしまうと痛い目に遭うか。

13 ブランボヌール
この馬も洋芝得意だが時計の裏付けがない。リフレッシュしているが、前走に比べ相手関係が楽になった訳でもなく、積極的に狙うというほどでもない。

◎8 ジューヌエコール
○7 エイシンブルズアイ
▲10 シュウジ
△12 セイウンコウセイ
×11 ホッコーサラスター

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 予想!<ユニコーンS>第1回... | トップ | 回顧♪<ユニコーンS>やっぱ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。