AP Racing

S口先生からブレーキカスタマイズの相談をいただきました。
最初の要望は
・純正Bremboのオーバーホール及びリペイント(RED)
・2Pドリルドローター
つまりは、ご友人の有ちゃんPORSCHEに対抗?するのも1つの目的だったようですが(笑)
しかし、このプランを当たり前にカスタムしていくとなりますと、ざっと見積もっても40万円近くなります。
これはモノの考え方にもよると思いますが、僕はそれを薦めずに、これを機にブレーキを一新する別のプランを提案してみました。



使用したキャリパーはAP Racing CP7041 6ピストンキャリパーです。
それに2ピース ドリルド/スリット 362mmディスクローターを導入です。
ご覧のように19インチのホイールでは、ほぼ限界サイズです。


リアはAP Racing CP5147 4ピストンキャリパーです。
2ピース ドリルド/クロスド 330mmディスクローターです。 勿論サイドブレーキも使用できるようにインナードラムは内蔵です。


最近は為替が若干円安方向に振りましたが、それでも現在1ドル80円 1ユーロ108円程度の超円高水準です。
今まで日本は輸入に頼った経済でしたので円高になると、それだけで赤字転落なんて珍しくもない話になり円高=悪いイメージですが、
逆に考えると円高の今だからこそ本来は高価な輸入パーツを手に入れる100年に1度のチャンスです!
それを掴むか掴まないか 掴むことが出来るか否かはオーナーさん次第です。











« PHASE 4 Love to all o... »