今はDAYTONAが側にいます。




熊本県よりお越しのZ32オーナーさん
去年12月に19インチAWと車高調ダンパーのご相談で来店頂いていたのですが、思いのほかホイールの納期がかかってしまいましたので今頃装着です。
ホイールは自分の愛車にどれが似合うかな~と想像しながら、迷いに迷ってRAYSグラムライツ57S-PROに決定!
合わせこむ車高調も迷いに迷ってDFV OHLINS ver DAYTONAに決定!!

オーナーさんは若かりし頃 車高調ダンパーとインチアップホイールの組み合わせを行ったものの、あまりの乗り心地や勝手の悪さにとても残念な思いをした事があるそうです。
だけど、昔と今は違う 僕のBLOG「一期一へぇ」を見ながら自分なりに勉強して、僕と対話しながら想像し、そして相当なご予算も頂き、今日の状態を造ることが出来ました。

若干の不安と相当な期待感を胸に“いざ”乗り出してみると、純正比3インチアップの扁平タイヤに車高調ダンパーなのに、街乗りでも全然苦にならないどころか、それまでの純正仕様とは比較にならないほど、しっかりとしたステアリングレスポンス+快適感
高速道では路面に吸いつかんばかりの安定性の良さ。
「絶対に純正よりも条件が悪いはずなのになぜ?」

愛車から下りると、じ~っと眺めてはニヤニヤ、ニコニコ
「おれ不審者に思われるんじゃないかな?」って自分で思うほど、今のスタイルを気に入ってくださり、これからも続く楽しいZ-ライフになってくれました。

2カ月近くお待たせしてしまいましたが、お待たせした甲斐は必ずあったと信じています。
車高調整や減衰力調整や、勿論 これを機に検討をし始めたエアロパーツやブレーキキャリパー交換等 
今後のご相談もオーナーさんがDAYTONAを頼りにしてくださる限り、僕達は全力で永年サポートさせて頂きます。

ありがとうございました。



« ヤァ!ヤァ!... 息を呑む、 ... »