version upgrade







去年末のオートポリス
それまで使用していたUSEDタイヤを使いながらも、何とか念願の2分11秒台に突入することに成功しました。
大幅なupdateは行わず、小変更やセットアップの成果もあり製作当初から3秒アップです。 1年がかりでした。

「これ以上」のタイム 「今以上」の速さを追求していくための必要事項を書き出していくと、それはそれでキリがありませんのが、おやじの通勤快足号としての役目をベースに“常識”の範囲で今回は大きくVersion-UPを行いました。

■ GODZILLA Z33 TYPE-2011 ■
・HKSハイパーダンパー⇒DFV OHLINS ver DAYTONA
RACEユース向け減衰力仕様
-20mmストローク加工

・NMB製ピロボール圧入式 サスペンションアーム仕様
フロント6か所 リア8か所

・Exhaust系一新
東名Exhaustマニーホールド
DAYTONARacing titanium Y-PIPE
amuse R1-titan STTI

・DAYTONA SPORTS ECM⇒DAYTONA Racing ECM
サーキットユースで頻繁に使用する高負荷領域の見直し
VTCマップ⇒3000rpm以上の高負荷領域を繊細に制御
点火マップ⇒対ノック性 リタード機能を向上
燃料マップ⇒アクセルONでの燃料増量率の改善
スロットルマップ⇒全域にて開度の見直し

・nismo sportsクラッチ⇒EXEDY CARBON TWINクラッチ
カーボンRツイン 超軽量フライホイール仕様

あちらもこちらも結構な変更を行っています。
今までにない大きなupdateですので「走りだし⇒即タイムアップ」に繋がってほしいような、いやいや そこまでアマイ物ではないような
なんとも期待と不安が入り混じってソワソワした心境ですが、日曜日のシェイクダウンで“とりあえず”の答えは出ます。

今年 初めての走りだし その結果を今は待つのみです。


2011-03-08 更新
日曜日の結果は、雨天中止でした・・・。
« SNAP-ON ツー... PHASE2 »