感動を求めて・・・。

感動と感謝に包まれた人生を目指す!

まる坊主平野の「感動を求めて・・・。」

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

メリー苦しみマス?のメリークリスマス

2011年12月26日 10時13分20秒 | Weblog
こんにちは。平野です。

メリー苦しミマス?の
クリスマスを過ごしてきました(汗)

25日は家族と一緒に過ごすため、
24日の仕事が終わり次第、

妻と子供が待つ妻方の実家へ
帰省することになりました。

目的は、

初めて家族3人で過ごす
クリスマスを楽しむため。


妻には内緒で仕込んでおいた
たくさんのプレゼントが詰まった
袋を隠して、、、。

今年は子供の出産などがあり、
バタバタの12月となりました。

そのために、妻はクリスマスを
全く期待していなかったようです。

道中のコンビニで買った
クリスマスケーキを手土産に到着。

それだけで十分感動してくれた
妻でしたが、私には秘策がありました。

「この隠し込んだプレゼントを
どのタイミングで渡して泣かせて
やろうかな、、、。ふっふっふ♪」

今年準備したプレゼントは、
けっして高級ブランドのカバンや
時計なんかではありません。

キラキラ光る指輪やネックレスなど
気が利いたものでもありません。

あんまり予算をかけられなかった
けれども、妻と子供のために一人で
一生懸命選んだプレゼント。

初めて?妻に宛てた手紙を一緒に
忍ばせた、気持ちを込めた贈り物です。

私は、どのタイミングで、
どんな演出で、初めてのパパサンタに
なろうか、ワクワクしていました。

そして、迎えた25日のお昼。

「お腹痛いから、ちょっとトイレに
行ってくるわ。」

と、小芝居をしてプレゼントを渡す
キッカケを無理矢理作ります。

2階に上がって隠しておいた
プレゼントの袋を取り出して肩に担ぎ、

着ているパーカーのフードを被って
1F階に降りていきました。

「パパサンタだよ~♪
メリークリスマース!!!ヾ(@°▽°@)ノ」

っと、叫びながら階段を下りて妻の
目の前に表れた瞬間のことでした。

「グギギギィぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!(((( ;°Д°))))」

地上に降り立ったパパサンタは
膝がカクンと折れてその場に倒れ込み、

「アハァ~ン、、、(汗)」と変な声を
出して倒れ込みました。

そう。再び訪れました、ギックリ腰。
通称「魔女の一撃。」

「パパ!大丈夫!え?マジ?どうしよう~。」

アタフタする妻 ヽ(;´Д`)ノ
痛みで立ち上がれない私 (゜д゜;)
2階で泣き叫ぶ我が子 (。>0<。)

なんじゃ?この最高の演出は!!

とりあえず、その場に倒れながら、
担いで来た袋を開けて、まずは息子への
プレゼントを妻に手渡す。

新生児用の靴下2足と、
カラカラと音が鳴るおもちゃ。

そして、妻を感動させようと必死で
サプライズを考えたプレゼントは、

オルゴールと絵本と欲しがっていた
タンブラーとお手紙。

「え!?いつの間に買って来たの??」

感動して大号泣の妻。

サプライズ大成功!!でも、、、
痛みで大号泣したい私(泣)

ただのサプライズで終わることなく、
身体の痛みを通じて思い出を刻んだ、
今年のクリスマスの出来事でした。

あぁ~情けない、、、(泣)




でも、一生記憶に残る、
温かいクリスマスになりました。


いつも読んでくださり、
ありがとうございます。


平野滋之

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加