goo

西村さん

 先日今年の司法試験合格者のひとり、西村龍一さんが挨拶にきました。

 ・西村さんには、速読講師をお願いしていました。
 ・司法試験に最終合格するまでは、HPやブログでは、谷川明之さんという仮名を使っていました。
 ・今回ブログに取り上げることで、すべて西村さんに戻しました



 西村さんについては、これまで何回かこのブログで取り上げさせてもらっています。

 ・2007-07-22合格体験記 
大きなアドバンテージをもって臨めた受験 東京大学文科Ⅰ類合格

 ・2007-10-04西村さんとIFさん

 ・2011-01-22西村さん、講師に復帰

 西村さんには、SEG速読+クリエイト速読+文スキ(高校生仕様文演)とすべて受講しているため体験記をお願いしています。

 2007-07-22「体験記」でのイメージ記憶の効用は、リンク先でご覧ください。

 下記には、文スキ受講時のアンケートコメントをあげておきます。

 ★「文章表現スキルアップ」コメント
 
得るものがとても多い講座だった。初めのうちは、先生が文章について指摘することに関して、只々受動的に納得するだけだった。 しかし、回を重ねるごとに、自分自身で文章について違和感を覚えられるようになっていった。自分が成長していることを実感できることが、この授業の面白さであり魅力である。
 
正直なところ、小学生、中学生とずっと、作文は得意だと思っていたし、事実何回か賞をとったが、他の受講生の考え方や、教材のいい文章、そして先生のおっしゃることにふれるうちに、自分の文章などまだまだであることを痛切に感じた。
 
〈要約について〉書き上げた時にはそれでいいと思って提出した要約が、指摘を受ける授業の時に自分で読み返すと、ありありと問題点が自分でもわかったのが驚きだった。また、同じ題材で書いた人達も、非常に多様な要約をしていて、おもしろかったし、またそこから学べることもとても多かった。
 
自分で参考書を読んで勉強するよりも、楽しいし、得るものもはるかに多いので、また機会があれば次のレベルの授業に是非参加したいと思う。筑駒 高1男子)

 

 西村さんは帰るとき、朗々と「長い受験生活のなかで、読むスピードに困ることはありませんでした。ありがとうございました」とエレベーター前でスタッフ全員に頭を下げて降りていきました。

 修習の配属先が「東京」のため、時間を縫って教室レッスンを受けにくるとのことでした。   





           ※クリエイト速読スクールHP     

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 文章の大意を... 具体的にどう... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。