今日の出来事

その日にあったことを できるだけいろいろ見つけてみたい

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

おしらせ

2006-12-10 20:53:51 | The Belle Isle
まったく更新していないのに、それなりにページビューがあるのはなぜかと考えつつ…。お知らせだけお知らせです。

2代目Vintollは順調に生産特化の道を歩んでおり、戦闘のせの字も見つかりません。スキル上げはぜんぜんしていないのだけれど、主に献上で働いているようです。そんなVintollも壮年期になっちゃいましたが…、結婚することになりました。ちなみに妹は養子を取って、すでに母親から継承されているのですが…。
結婚式は14日の23時から行う予定です。時間を見つけて招待状を配りに行く予定ですが、招待する方には前もってメールでお知らせするつもりです。なぜ呼ばれないんだ?忘れられてはいないか?と思った方は、念のため催促してくださればお返事いたします(呼ばれなかったからって怒らないでくださいね)。相手は、…まだ名前出しをしていいか聞いていませんでした。ブログを書いている人なので、探せば見つかるでしょう。

======= 結婚式のお知らせ =======
12/14(木) 22:30開場 23:00開始予定
完全招待制です。招待状をお持ちください
コメント (8)   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

空をみて!

2006-09-04 21:41:25 | ざれごと
きょうの天気は どう?


あなたの気分がよくて 天気も晴れていたら
 きみをほめているんだ

あなたの気分がすぐれなくて 天気もくもっていたら
 きみをなぐさめているんだ

あなたの気分がよくて 天気がくもっていたら
 きみにうらやんでいるんだ

あなたの気分がすぐれなくて 天気だけ晴れていたら
 きみをはげましているんだ


あしたは どんな天気かな?



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

継承しました

2006-08-04 09:31:02 | The Belle Isle
しばらく更新を怠っていたのですが、献上と育児と継承のためのスキル調整で忙しかったからということにしておきましょう。スキル調整は間に合わなかったのですけれどね。

いつの間にやら子ども(男の子)を作って、もう継承となったのですが、前回のメンテナンスで心を揺さぶられるような修正がありました。鎧魔法の修正です。今までは武器はおろか、触媒紙を持ち変えただけで効果が切れていたのですが、どうやら防具をいじらなければ効果は持続するようになった様子。子どもの性別をランダムで選ぶことにした時に、女の子なら戦闘系、男の子なら職人にと考えていたのですが、男の子でも戦闘にしてしまおうかと悩んだのです。結局、初志貫徹で男の子は職人に仕立て上げることにしました。代わりに親父が戦闘をこなすはずです。

というわけで、
 魔法戦士(予定):Noiton
 裁縫鍛冶屋(予定):Vintoll
をよろしくおねがいします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

献上システムの変化・その2

2006-07-22 11:27:48 | The Belle Isle
ふと思ったのは、この前の記事で付けた点数が甘く見えること。この点数はあくまで変化したことで得られる効果を見ただけの主観的なものです。それゆえ、変わっていないところは点数に表れていません。例えば、献上した人への恩恵や、献上していなくてもレシピが買えてしまうことなど。また、減点法で点数を付けています。

Plsさんのコメントで分かるとおり、この前の記事で書き残した不安な点は解消されました。また、季節が変わって開発判定が行われたことで分かったことをいくつか記しておきます。

・レベル0から発展しなかった場合、次の季節は維持100%の状態からスタートする。
・献上指定品は、それぞれの分野の生産品で、その発展度の中から決定される。つまり、献上指定品は、そのとき必ずレシピが存在し製作可能である。
・採集物が献上品目に上がることはなくなった。

どう考えてもダメだろうという修正はないようです。一番目は、違和感を感じるかもしれないけれども当然の内容ですね。まったく気付いていなかったことですが。
二番目は、実に絶妙な修正だと思います。職人がいつでも献上に参加できる状態を作り、なおかつ発展度が上がるにつれて難易度も上がっていくことになりました。発展度が上がると、製作できる物も増えていきます。レシピの中には、製作しやすい物と製作しにくい物が混在しているので、発展度が上がると製作しにくいものの割合がだんだん増えていく傾向になるでしょう。この点だけ見れば、150点くらい付けたいと思います。
ただし、異なる部門間での職人の協力を得にくくなってしまわないかという懸念があります。そこは人徳でどうにかするものだと思っているのですが、1153年秋のボーダーを見てみましょう。裁縫の1000ポイント指定品に、ビキニトップ=黄があります。また、宝石細工の300ポイント指定品に、銀の腕輪があります。裁縫職人の中には染料を作ることの出来る人もいるでしょうけれども、裁縫職人に率先して手を貸す宝石職人は少ないでしょう。すると、献上はその部門の職人のソロプレイになってしまいそうです。もちろん、他分野から必要なものは、材料を持って行けば片手間で作ってくれると思います。

はい、ソロプレイの話が出たのでついでに書きます。昔話ですが「献上祭と言っても、黙々とやっているだけで楽しくなかったな」という話が出てきたことがあります。楽しみ方は人それぞれといってしまえばそれまでですが、肉集めや採集物の場合、PTを組んでのんびりチャットしながら集めたり、どんどん集まっていくワゴンを見てニヤニヤするのも一興だと思うのです。また、ある程度の部隊を作って製作するとき、連絡用にリングを用いることが多かったのですが、そのリングの中で着々とゲージが上がっていく様子を報告で聞くのは、実際に献上している人はもとより、材料を集めている人、製作している人にもいいモチベーションアップの効果があったと思っています。今回の仕様変更で二次生産品のみが献上品目になったので、様子を見て部隊を結成しようかと考えています。
採集物がなくなってしまったことで、戦闘職の人と献上との関係はさらに薄くなってしまったような感じもしますが、今ある仕様の中で最大限の成果を出せるように動いていきたいと思います。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

献上システムの変化

2006-07-20 10:49:02 | The Belle Isle
前のエントリーを書いた翌日に、献上システムの見直しが発表されたので、なんだったんだか…という感じですが、変わったところと、所感を述べたいと思います。

変わったところ
・維持、開発ともに仕官者数に左右されなくなった。
・維持は楽に、開発は厳しくなった。(約10倍?)
・献上指定品に発展度と季節が考慮されるようになった。
・献上指定品のポイントが、1000/300/50に変化した。
・判定が二期に一度になった。(タイミングはまだ不明)

これから調べていきたい事柄
・季節毎に減少判定があるか。
・各レベルごとの必要ポイントの増加の程度。

分からないところが少々あるものの、良い傾向の仕様変更じゃないかと思っています。維持のためには、高級な収穫バサミを200本ほど放り込むだけで済むのに、発展のためには2000本ほど必要だという様子でした。とりあえず、私の評価として、80点を付けておきたいと思います。残り20点は、最後にチラッと書くことの不安からですが…。

怪しんでいるところ
・レベルで必要ポイントが変わらない???
コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加