日々の泡、など。

本や演劇、その他のおはなし。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

近況

2011-05-24 23:13:00 | Weblog
お久しぶりです。

前回ブログを更新してから、既に4ヶ月近く・・過ぎようとしています・・
皆様の身辺にお変わりありませんでしょうか。



この数ヶ月の間に




引越しをし

親の顔合わせがあり

地震が起き

結婚をして

募金をし

新婚旅行に行き

チャリティーヨガなど参加し

双方の実家にもあいさつに行き

風邪をひき

熱が出て

治らず

更に家を探し

ちょっとしたお披露目会の準備に追われている



傍目には何もこんな時期に・・・という感じなのだけれど
こんなときこそできるだけ普通の経済活動、をモットー(?)に
いろいろな忙しさに追われていたらもう5月(も、終る)。
実は親の顔合わせと地震がほぼ同時期に起きたものの
双方の親が無事だったことと、ニュースにおののきながらも
ほぼ流れ作業のように籍を入れたのでなにかこう、何かの申込にでも行った気分でいる。


それにしてもパートナーだ。(以下めんどうくさいのでDとする)


典型的な「草食くん」であり、多趣味&一人暮らしも長かったので
家事の分業などが意外に楽なのと、ある程度女性の気持ちは女子並みに汲んでくれる
(そうでもない場合も多々あるな・・)ものの



いかんせん



「結婚」に興味がなかった。
・・・まぁ、多趣味で一人暮らしが長かったらその気持ちもわからなくもない。(←当人)
ただ、去年の「一緒に暮らしてみる」イベントは喧嘩も多かったものの思いのほか楽しかったらしく


これからも私と一緒に暮らしてみる、という新たな趣味を彼は手に入れたのだった。


元々優柔不断だったDは色々責任が出来てくる結婚云々というものにあまり興味がない、
妙齢だー、30代の男ならー、と周りから押し付けられたようにそういった契約をかわしたくない
そもそも他人と暮らすのがめんどくさい・・・と思っていたのに違いないのだけれど
(おお、典型的な)


1. 大小さまざまな問題が起きるがその解決が楽しい(誉められるとなおよし)
2. またはその問題を2人で解決にむけて話合いをするのが楽しい
3. 生活費が半分になってお得
4. ケッコンをすると収入がもう一人分増える気分になれる
5. ごはんをつくらなくても、出てくる。たまに作るのもよし。
6. ジュニアができたら、(自分が)子供の頃できなかった音楽の習い事を!
7. 海外旅行とかも行きたいナ
8. 老後も旅行とかいけるかなぁ うふふ
9. ・・・
10. ・・



・・・たぶんこういう回路で決めたのだと思う。・・・。
確実にうちの上司(40代)とは違う思考回路だろうな・・・。
ただ、1の部分は30代男でこれから結婚する方、かなり共通するんじゃないんでしょうか。
なんだろう、短絡的だけどドラクエ世代以降とか。
あとお金の分担はこの世代(というか婚活云々以降)にはこういうの多そう。
生活費と発言権が連動、みたいな。


なにはともあれ、忙しいながらもおもろい日々を送っております。



コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

すっかり・・・

2011-02-01 21:58:19 | Weblog
スマホなど持てばもっと更新ができるのに、あぁできるのに、ブログ。
(という言い訳でスマートフォン持ちたい、なんならipod touchでもいいからほしい、
とつぶやきでないブログでつぶやいてみる)


今年は思い立ったこと全部やる、を目標に(広い・・)まずは"また"引越し準備をしている。
やはり引越し先は京都なのだけれど、機会があれば(?)すぐにでも滋賀に引越したいぐらいに
私の中では滋賀ブーム。


そうそう、山ガールだの森ガールだの釣りガールだのと来たら・・・

たぶん次は滋賀だろうと。滋賀・・・滋ガール。

(というか滋賀には今までの全部ある、みたいな感じでしょうか・・しかも私はもうガールの範疇ではないし・・)


昨年はやたら「びわ湖ホール」にお世話になり、挙句の果てには年末の
ジルベスターコンサートにまで行った。すごい大雪の日で金子三勇士さんのピアノがものすごかった。
繊細な音があんなに大きく響くものなのか!と新しい出会いにニヤニヤした。
それはそれはものすごく印象に残った日だった。

そのまた年末の寒い日に湖北に探鳥に行く。本当にオオワシがいて感動する。
といってもスコープでないと見れないぐらいの遠くの山の中腹にじっと留まっているのを見る、というもの。
それでもライブで見る猛禽類カッコイイ!!オ・オ・ワ・シ!!
こちらがどんなにきゃーきゃー黄色い雰囲気(声でなく・・)を出しても
オオワシは山の中腹でゆったりとボーッとしているだけ・・あれ・・・ホンモノか?
(注:本当にホンモノです。8時間ぐらい留まったままのことがあるらしい)


帰り際にはヒレンジャクが近くの木に来て皆に「お披露目」状態に!
うわー!!・・・ものすごい望遠のカメラ、ほっしーー!!(と、切に思う瞬間)



その他にも滋賀はビオトープやら言わずもがな琵琶湖周辺のステキな所もたくさんありけりで
琵琶湖ホールのクラシックやオペラへの間口の広さとか、水鳥センターの親切さとか
知る楽しみを存分に満たしてくれる滋賀!!応援するなら滋賀、断然滋賀、そうだ滋賀に行こう、
滋賀、いーい所です。という感じで。


そんな中


京都会館、国内最大級のオペラハウスに改修



滋賀(琵琶湖ホール)のお株を何故奪ってしまうのよ京都~~!

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

猫、猫!!

2010-12-08 22:35:19 | Weblog


みなさまこんにちは。



あっと言う間にお月見も、CMフェスも(私にとっては秋の風物詩)、紅葉も、
終ってしまって今年ももうすぐ終るという・・・


しかも



ブログペットのサービスも今月15日で終了するそうでないですか・・・
今まで気まぐれで私の代わりに適当に更新をしてくれていた
うちの「あくび」も蒸発してしまう・・。なんとも微妙な気持ちだ。



一方、近所のノラだと思って「しめじ」と名前をつけてしばらく可愛がっていた猫が
近所の飼い猫だと判明してからというもの、こちらはまた別の微妙な気持ちに。
(なんだろう・・愛人宅みたいな?家には決してあがらないので、彼女なりに"一線"はひいているのでしょう・・)


さらにパートナーがとにかく猫猫猫猫猫猫猫(飼いたい)うるさいので、ここ最近は
猫関連の本でごまかす。



角田 光代,西 加奈子,荒木 経惟,町田 康,いがらし みきお,ほし よりこ
青土社
発売日:2010-10-27





荒木 経惟
河出書房新社
発売日:2010-09-18




実家の猫が相次いで亡くなってしまったので↑のようなのは、"真に迫る"。
見ているのはアラーキーの愛猫チロの写真なものの、実家の猫のだらけた寝方のお腹に手を当てた時だとか
遊びでテンションあがって手の甲にキズがつくほど噛むときだとか、「生きてた」感触を思い出す。
泣ける・・・。・・・。



それでも

猫を飼いたい。(ご縁があれば)
でもその前に猫毛アレルギー(苦笑)と住む環境をどうにかせねば・・・。・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

文章削除しなかった(BlogPet)

2010-10-24 07:27:59 | Weblog
あくびは、文章削除しなかった?

*このエントリは、ブログペットの「あくび」が書きました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ねじって押すタイプ

2010-09-12 23:25:48 | Weblog
みなさまこんばんは。


ここ数週間chietheの家のパソコンでする作業(ブログ(閲覧&コメント含む)、メール、写真の整理etc)全て滞っております・・・




理由は



m p b z 〈何故にほとんど破裂音か)のキーが押しても出ない!上に、
日に日に打っても出ないキーが増えていく(F7やenterまで!)ような有様で
さすがにキーボードを変えようかと思っているのだけど、うちのは画面と一体型(・・・)だし
色々面倒くさいな・・・と思っていたらとりあえずの解決法を最近あみ出した。




ねじって押す




よく製氷皿の氷を出したいときに、製氷皿の両方を軽く持って、皿をねじる、というかひねる、と
パキパキとでますね、氷。あれと同じ感じで”キーボードをねじり気味に”したまま
mpbzなど出にくいキーを押すと、出るのです!!よかった!!



・・・わけがない。何故にねじって出るタイプのキーボードになってしまったんだ・・・。

破裂音が微妙に少ない更新やらコメントがあったらたぶん私です。
というかこの更新だけでもかなり”ねじって”ます。あなどれないな、破裂音。


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

あくび(BlogPet)

2010-09-12 07:29:19 | BlogPet
あくびは違いがほしいな。
違いってどこにあるかな

*このエントリは、ブログペットの「あくび」が書きました。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

きょうはあくびと殺生する(BlogPet)

2010-07-10 07:22:33 | BlogPet
きょうはあくびと殺生する?
それとも観劇する?

*このエントリは、ブログペットの「あくび」が書きました。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

発売したかも(BlogPet)

2010-07-10 07:21:30 | BlogPet
きのう、ぴょろと携帯をチェックしたかも。だけど、発売したかもー。それで引越ししなかったー。*このエントリは、ブログペットの「あくび」が書きました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鳥は星形の庭に降りる

2010-07-06 23:15:43 | Weblog
夢と数―音楽の語法







鳥達も木陰に隠れてバードウォッチングにはなんだかものたりない今日この頃。
皆様いかがおすごしでしょう。


早朝、とか通勤、にやたら時間があるのに、なんだか最近観劇やらベリーダンスやら、などに
あまり時間を割いていないような。ブログに書くネタがないわけでなく
文章を書くのが億劫になってしまっているような。
でも通勤時間が増えて、読書をする時間も増えた。
昨年読んで、考え方がめちゃくちゃおもしろいのに細かい所がうまく理解できなかった
武満さんのご本を再読。やっぱりこれはすごい・・けど音楽の技法的なものが多いので
完全には理解できない・・・。・・・。



「夢と数」では武満さんがこの↓曲を作ることになった経緯と作曲の”工程”が書いてあります。


「鳥は星形の庭に降りる」
--- A Flock Descentds into the Pentagonal Garden
武満徹 作曲


タイトルからして悶絶もののセンス。ちなみにこの本では、英文タイトルについていくつかの候補や
その意味、言葉の与える"感覚"を吟味している様子なども・・・
武満さんの言葉への執着、というか音楽然りで言葉で与える色のセンス、のようなものが垣間見れて感嘆。

この曲のさらに何がすごいって。

マン・レイが撮ったデュシャンのポートレート(後頭部を星形に剃っている!)を
どこぞの展覧会で見た武満さん。
その夜に「黒い一羽の鳥に先導された白い鳥達が、星形の庭に降りていく」という夢を見たらしい。

その夢がなんだかとっても印象に残って、それではその"夢"を音楽でシステマティックに
つむいでしまおう、というのが「鳥は星形の庭に降りる」。


・・・なんというんでしょう。インスパイアされて気の向くまま抽象的な絵を描く、とかではなく
言語を使って本(物語)を書く、とか、映画を撮る、みたいなものを音楽でやってしまおうという感じでしょうか。





興味、ある。
そんな錬金術みたいなことができるんなら是非とも夢日記をかたっぱしから音楽に直して保存してみたいものだ。


「夢と数」の武満さんのお話を(ものすごく)かいつまむと

この夢では五角形(星形)の5という数字が重要なので五音音階を使う。
その真ん中のF#を黒い鳥と見立てて、先導させる。(持続音)
五音音階を音程関係(インターバル)で魔方陣のように展開させて
5つの音階をつくる。これが「五角形の庭」。





こんな感じで「音響風景」を創り出して、入れ込んでいくと・・・おぉ「鳥は星形の庭に降りる」。


何の予備知識なしに聴くととっても抽象的に聴こえるのですけど・・・。
これは結構衝撃的。
自分の夢を音楽に変換するのには・・・知識が・・必要か・・・orz


【追記】
そして、あらっ!
折しも今年は「マン・レイ展」が。デュシャンのポートレートもあるのかな?


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ひっこさない

2010-06-30 22:05:09 | Weblog


gooブログは継続することにした。

ただし有料会員を解約。

メールの容量も増えて、無料で、特に何も不便なところがない・・・

サービスがよくなったんだかなんだか・・。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加