ひなた科 ひなちょ目 ひらた

ひなちょの日記。
日々想うどうでも良いこと。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

公序良俗のワナ

2012-01-07 20:50:50 | ひなた科 ひなちょ目 「私」

最近、モバゲーの小説を読むのにハマってました。

モバゲーに小説を載せようと思うと、
「エブリスタ」っつーサイトに登録して書かなくてはいけないのですが、
つい先日、
私のお気に入りの小説が、エブリスタに

「強制非公開」

にされてしまったらしく。

モバゲーでは読めるんですけどね、
その作者のクリエイターさんは、
エブリスタのみの読者さんに公開できないのなら、
モバゲーだけ更新されるのも不公平だ、という信条から更新をストップされているのです。


でもね、
「強制非公開」って、ちょおっと横暴過ぎやしませんか?

職権乱用もいいとこでしょ。


非公開の理由は

「公序良俗に反する」

ということですが、
私は今まで読んでいて、
とても一つ一つの言葉を選んで丁寧に書かれている繊細な作品だと
常々思っていました。

誤字脱字もほとんど見られないし、
一度アップされた文章は今までほとんど修正されなかった、
ていう所にも、作者さんの徹底した几帳面さが伺えると思うのですが・・・
(だって、アップするまでに自分で何度も推敲してる証拠でしょう)

しかも、ジャンルは「ホラー・オカルト」なんです。

心霊関係なんですよ?

そりゃ、ちょっとくらいグロい表現があって当たり前だろう。

それでも、ほかの作品に比べたら、
やっぱりクオリティーの高い作品だったと思うよ。
文章も上手かったし。

しかも、ただオカルトなだけじゃなくて、
「中絶に関して」「事故死した人の遺族の気持ち」「自殺すること」
などなどの問題にまで言及してた。
考えさせられる作品だと思った。

頭の良い人だと思ったよ。
学歴とかじゃなく、
基本的な文章を組み立てたり、
構成とか、伝えたいことをシンプルに絞る能力とか、
そういう「頭の良さ」を感じた。

じゃなきゃカテラン(カテゴリーランキング)3位なんて取れないでしょうよ。

それが、どうやったら

「公序良俗に反する」

文章なんて書くんだよ。


あの作品が公序良俗に反するなら、
私なんて、
存在そのものが公序良俗に反してるっつーの。



ていうかね、

そもそも「公序良俗」って何だよ、っつー話だよ。

どこからどこまでが「良し」で、どこからどこまでが「悪し」なわけ?

もちろん、グロい表現や性描写を、
未成年の子たちの目に不用意に触れさせるのは良くないかもしれん。

でも、それも、「不用意に」の話だからね。

何で「死をクローズアップすることで生の大切さを表現する」内容は、
児童文学で良くて、
丁寧に死とか死者の話を書いてる小説は「公序良俗に反する」んだよ。

性教育もまともに出来ない大人たちが、
何が「公序良俗に反する」だよ。

なんつーバカな話だ。

呆れて物も言えない。

「綺麗な文章だけ!」を読んでいたいなら、
自分だけがそれを選んで読んでいたら良かろう。

ま、そうやって、自分の中にもあるはずの
「暗かったり、汚かったりするもの」
から目を逸らし続けてればいいよ。
気の済むまでね。

だけど、それは、そうしたい人の勝手。

でも、違う人もいる。

「暗かったり、汚かったりするもの」
を目にすることで、自分や人を知ろうとする人間もいる。
死から目を逸らさずに見つめ続けている人間もいる。

何を求めようと、その人の自由なんだよ。


私は、

人の「自由」を邪魔しようとする人が一番腹立つ

んだよ。

言論の自由、表現の自由っていう法律知らんのかい。


だって、たぶん、一番人間の汚い部分が現れたから、
こんな結果になったんだよ?


たぶん、この作品を妬んで通報した人がいるからなんだよ。


カテラン3位、ファンも多い、
それに加えて、自分の何らかの「闇」に文章が触れたのかもしれない。

だから、「不快だ」と感じたんだろう。

だから、通報したんだろう。

あることないこと書いたんだろうか。

それとも、この作品で

「死にそうな友人と確実に助かる他人が居たら、どっちを助ける?」
「友人の死体と、友人を殺した犯人が居る家が家事になったらどっちを助ける?」
「自分が医者の立場だったら?」
「死にそうな人間と犬だったら?」
「これが戦争だったら?」
「戦争で人を殺すのは良くて、一人を殺すのは犯罪か?」
「だったら中絶は?中絶は人殺しにはならないのか?
生後3ヶ月以内だったら、人の命として犯罪にはならないのか?」・・・・・・・・・・・・etc

というような、心理学にもある二者択一の質問を重ねるような話があったから、
それを指して
「自殺幇助」だの「左翼」だの「右翼」だの
あることないこと言ったんだろか。
「中絶」の部分を不快と感じた人が居たのか。

バカか?

そんなことをする人間のやり方の方が「公序良俗に反する」とは思わないのか。

常識とは何だ?
良識とは何だ?

そんな国や文化が違えば簡単に変わるようなもので判断するのか。

自分の闇に向き合えもしない人が、
こうやって他人に八つ当たりすんだよ。



かく言う私も、物書きの端くれとして、
ここは断固として講義するべきだと思う。

作者さんは、今も、何度も何度も文章を書き直して、
どこが悪いのかも知らせてくれないエブリスタに
再考をお願いするメールを送っている。

私は、はっきり言って、
どんなに傷付いていようが、人に八つ当たりするような人間より、
一生懸命自分から壁にぶつかってそれを打破しようと黙々と努力している人間の方が好き。

だから、作者さんの味方だ。
今皆でエブリスタに嘆願メールを書いて送りつけている。

私がどんな人間が好きで、
どんな人間の味方をするのかも、私の自由で私の勝手だから。


実は、私もエブリスタで小説を書いているけど、
この作品よりも、かな~~~~り過激な内容なんだけどね。

私の場合は、エブリスタ側から
「○ページの部分が違反しているので直してください」
というちゃんとダメな箇所を教えてくれるメールと、
一部の携帯(たぶん、子供用のあんしん携帯とか)からの閲覧が出来ないような設定
という処置で終わってた。
どうせちっちゃい子が見ても分からないからまぁいいか、と放置ですが。

この違いは何なのか。

ひとえに閲覧数だと思うけど、
それを理由に処置してはいけないはずだ。
公平な措置じゃないから。

だから、やっぱり、誰かに通報されたからなんだ。

そんな不公平で理不尽で職権乱用もいいとこのサイトなんか
止めてしまえばいいのに、
と私なら思うのだが、
この作者さんは「それじゃ時間がかかって読者の人たちに申し訳ないから」という理由で、
エブリスタで頑張り続けてる。

そういう所も好き。


何とか、また閲覧可能になるといいなぁ。


私の小説もいつ強制非公開になるか分からんな・・・。
バックアップとっておこうかな・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

CHASEのジャケット

2012-01-04 17:27:19 | ひなた科 ひなちょ目 「私」

ラルクの今の新曲「CHASE」のジャケットに萌えます


あ、あけましておめでとうございます。 ←


何度見ても、このジャケ写に萌えまくりで、
今年に入ってようやくの休みに入ったので、PCでちょろっと検索してみましたら、
物凄く気の合いそうな方のブログを発見しまして、
その方の記事を読んでるうちに、またまた萌えました。


正式?と言うか、ラルクの意図としては、

PVは「ギリシャ神話の天地創造」をモチーフにしてあるらしく、
そして、映画「ワイルド7」の主題歌という事もあり、
歌詞の内容も、

『誰か大切な存在を守るためのに神へも楯突く“悪”』

という、いかにもラルクっぽい、歌詞を書いたhydeさんぽい感じなのです。


「表」は、ね。

もちろん、いつものごとく、
hydeさんならではの、「裏」がもちろんあると思いますけれども。



でも、私の妄想的には・・・こうですwww


人狼  (←ここはあくまで“人狼”。決して“狼男”ではない)

上半身が狼で下半身は人間の男の姿。
異形の姿。

どの神話や宗教でも、「狼」というのは、悪魔の使いであるとか、
“人間を困らせる獣”=“悪い存在”として扱われる。

知能は低く、凶暴で、力任せの乱暴者。
そういうイメージを植え付けられている。

だから、ここでも、「狼の上半身」というのは、
「神や人間と敵対する異形の化け物」。


でも、「犬」好き「狼」大好きの私としては、

上半身や顔が狼で、胸から下は人間の男の人狼・・・・・・・・・て、

超萌える

会いたい
私も抱きとめられたい ←




そしてその、人狼が、美しい人間の娘に恋をする。



いつものように、その娘を喰らってしまえば、
その娘は自分の中で永遠に自分だけのもの。

血となり肉となりその娘は生き続けるのだから。

それは、単なる欲望の為か。

それとも、

人間や一部の宗教徒にとっては悪魔の所業でも、
人狼にとっては当たり前で、自分の喰らうものは神聖な神への献上か。


それならば、「娘の幸せ」はどこにあるのか。

生きることか。
死ぬことか。

娘の笑顔を守る為にはどうすればいいのか。


自分の欲望を満たすのが恋か。

それとも、娘の“誰にも計ることも出来ない幸せ”を守るのが恋か。


喰らってしまうか。
神に逆らっても、娘を生かすのか。


どちらにしろ、自分の異形の姿を見れば、
娘は怯えて二度と側に近付くことは叶わないのだろう。



・・・・・・そういう、

『触れてはいけないものに触れてしまいたい、
だけど、それが叶わない。
叶えては全て失う。』

そういう『甘美な背徳』の匂いが、
私が思う「本当のプラトニック」なので、
萌えずにはいられないのです

そんで、私が拝見したブログの方(例に漏れず“こっち側”の方でしたw)は、

あの娘?が、

『中性的だから、男かもしれない』

と書かれていたので、

はっ


・・・・・・・・・・・・それもいい。 ←


人狼が美男子に恋をするのもいいじゃないか。

美しいものに男女の区別なんてない。←


ていうか、すでに人狼が人間に恋をすること自体が

『甘美な背徳』

なのだから、男の子だとしてもその甘美さは変わらない ←



という、美しい素敵なジャケットなんです ←


このジャケだけで、ご飯3杯はいけます。


美しさは罪ですね

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

石巻に“遊びに”行ってきましたorz

2011-06-18 00:35:52 | ひなた科 ひなちょ目 「私」
だって、「ボランティアに行ってきました!」て胸張れるほど、

 何 も し て な い

んだもの(泣)

12日の夜行バスで行って、今日(17日)の朝夜行バスで帰ってきました。
マイミクさんが石巻の方だったので、そこのお宅に泊めてもらって。


でも、
現地で出会ったボランティアさんなんて、
ホント、1ヶ月2ヶ月いらっしゃったりとか、
側溝のドロ&ヘドロ掃除なんてキツイ仕事が5日目だったりとか、
(↑私なんて1日で筋肉痛ですが!)
海外からろくに日本語も分からず参加されてたりだとか、
ピースボートの人たちなんて車の交通整理まで自分たちでやりながら車道の泥掃除をしてるんだもの・・・

しかも、ほとんどの方が車中泊やテント。 
お風呂も入れてるのかどうなのか・・・

私なんてマイミクさんの家に泊めて頂いたから
普通にキレイなお布団で寝れて、自衛隊の方が造ってくれてるお風呂に毎日入れて・・・

「お前は被災者じゃねーだろっあせあせ(飛び散る汗)
ていうくらいお世話になってしまった・・・トホホ


何か、もっと積極的に参加すれば良かったなぁ、とちょっと後悔。

自分の中にやっぱり「怖い」「大変そう」「しんどそう」ていう
尻込みする感情があったのは確かで。

いつも、そういう後悔をしたくないが為に
自分自身に厳しくあろうとするんだけど、
結局、どこかで甘さがある為にこうして中途半端に終わって後悔するんだよね・・・。

いかんな。

でも、言い訳もしたくない。

あぁ・・・リベンジしたい・・・でもやっぱ怖い・・・(泣)


本当に、ちゃんとボランティアされてる方とか尊敬する。

聞いてみたら「普段の仕事はコンビニの店員」とかいう方もいて、
私、今まで、どこかで「コンビニの店員」という職業をバカにしてたとことかもあったのよ。
まぁ、表には出さないけども。
「誰だって出来る仕事でしょ?」とか。
自分だってコンビニのバイトしてたけど、あんまり続かなかったくせにね。
なんか、そういう自分が恥ずかしかったなー、て。
「コンビニの店員」てだけで、「その人」を判断してたんだろうか。
その方はボランティアに来て5日目で、筋肉痛は毎日取れないって。

自分に出来ないことをしている人がいる。
キツイ仕事を毎日している人がいる。
「誰かの為に」と行動を起こす精神を持った人がいる。

そういう人たちのことを私は今までバカにしていたのかと思うと、
自分がいかに何も見えていなかったかを知って、情けなくなるよね。

帰る時に「ありがとうございます」って何か自然に言いたくなって、その人に言ったら、
ビックリされて「いやいや、何がありがとうか分からないw」と照れてらっしゃったwww


それに、石巻の町を車で走ってると、セブンイレブンが『巡回』なの。
もう建物がなくなっちゃってるから、
店員さんが『巡回』して、品物持って、開いてる場所で青空コンビニを開店してるわけ。
それが、どれだけ有難いことか、
「コンビニが開いてる」という事実がどれだけ当たり前じゃないか、
そういうの見たら店員さんへの感謝と尊敬しか沸いてこなかった。


ボランティアの仕事をしてる時に、地元の方で音頭取ってくれてる方が居て、
その方はお母さんを津波で亡くされてて、
でも車も流されて足がなくて警察署まで遺体をお迎えにも行けなかったんだって。
その後も、火葬が間に合わなくて
(石巻では1日頑張っても80人しか火葬できないらしい)
近県や東京まで運んで火葬するお金もなかったので、仮土葬されたらしい。
で、その方は行政の対応や、ボランティアの方々に割り振る仕事の非効率さに
「これじゃダメだ!」と思ったらしくて、
行政と地元のニーズ、ボランティアさんへの仕事の割り振りなんかのコーディネートを始めた方で、
結構な有力者の方だったと後から知ったんだけれど。

その方もね、毎日毎日、ボランティアさん達と町の片付けとか掃除とか一緒にお仕事されてる。
肉体的にも精神的にも決して辛くないはずはないと思う。

それなのに、私達に向かって
「ありがとうございました」
って直角に腰を折って頭を下げて下さるのね。
しかも、誰よりも長く。
私なんか特に1日半ほどしか働いてないのに。

「ありがとうございました」って言いたいのはこっちの方です。
多くを教えてもらったのは私の方です。

そういう方を見ると、やっぱりもっとちゃんと働けば良かったと思う。
私、何しに行ったんだろ・・・


石巻行って、何が一番心を占めたかと言うと、
「大変さ」とか「辛さ」とか「悲しみ」とかいう「震災の爪痕」的な感情ではなく、
「感謝」だったかなぁ・・・

私は、前から
「当たり前の生活が出来る有難さ」
っていう言葉が腑に落ちなかったのね。

何か、「当たり前の生活が出来ない人たち」と
自分を比べて、「自分は良かった」と思っているようで。

ひねくれてる?

でも、今回石巻に行ってみて、そのニュアンスがちょっと違うんだな、て思った。
自分の受け取り方が違ってきたのかもしれない。


例えば、自衛隊の方たちが造ってくれてるお風呂。
ホントに手作りなんだよ。
ビニール張って、浴槽造って、簡易シャワーまで付けて、お水をどこからか大量に運んで来て・・・
毎日掃除するんだろうね。
たくさんの人が入ってる、髪の毛とかも取ってさ。
デッキブラシでこすってさ。
お湯を沸かしてさ。
自分達は入れないのにね。
でも、地元の人たちはどんなにか喜んだだろうね。

自分がお風呂入るのに、こんなにもたくさんの人たちの「手」がかけられていること。


あと、ちょっと汚い話になるんだけど、トイレね(苦笑)

マイミクさんにお話を伺うと、水洗トイレなんて非常時にはすぐ使えなくなるらしいのよ。
そりゃそうだ、あんなもの1回流せなければ詰まるんだから。
水が使えなければ何の意味もない。
昔ながらの汲み取り式とか簡易トイレじゃないと、多くの人が使えない。

テレビやなんかではあまりクローズアップされないけど、「排泄」って絶対必要でしょ。
下手したら「食べる飲む」よりも、重要だった、てマイミクさんが言ってた。

だから、それを汲み取って下さる人たちが居たわけなんだよ。
下水道処理の工場は早くから動かしてくれたらしい。

私ね、変な話なんだけど、汲み取り式とか簡易のトイレで排泄するの、
何かちょっと「悪いな」て気がしてあんまり出来ないんですよwww
何だろ、「汲み取ってくれる人に悪いな」って思っちゃうんだけれども、
その考え方自体が傲慢だった、て思った。

だって、マイミクさんに言われたんだけど、
「水洗トイレだって汲み取って処理してる人たちは居るんだよ」て。

確かに。
トイレの水を流せばそのまま川や海に流れるわけじゃないもんね。

でも、私は自分の見えてる範囲が自動的に水で流されてれば、
「誰の手も借りていない」と思っていたんだ。
「私は自分1人で排泄の処理までしている」と勘違いしていたんだ。

私は食べることも、排泄も、身体を清潔に保つことも、他人の手を借りて生きていたんだ。
何を自分1人で生きている気になっていたんだろう。
他人の手を借りなければ、誰も生きてはいけないんだな。

「当たり前の生活が出来る有難さ」に気付くっていうのは、
その「当たり前の生活」を「支えてくれている人たちがいかに多いか」に気付く、
って意味だったんだね。

私は、誰かに支えてもらわなければ生きていけない人間です。

もちろん、支えられるばかりじゃなくて、
自分には自分の出来ることを提供したいと思う。
自分もちゃんとお返しをして生きていきたいと思う。


石巻に行って初日、初めて目にしたものは、
山間のお墓群の上にボートが引っかかって乗っかったままだとか、
ガソリンスタンドの車を止めるスペースに平屋の家が一軒まるまる斜めに挟まっている光景だとか、
一階部分は骨組みしか残ってない建物群だとか、
「緊急支援」て書かれてある大きな装甲車ばっかりの道路だとか、
町全体の海の匂いと、魚市場のような生臭い匂いと、
ずっと舞ってる泥が乾いた土埃。

小高い日和見山から見下ろすと、本当に「戦後の風景」みたいだった。
あの写真とかで見る広島や長崎の空襲跡みたいな。
沿岸部は、それくらい、“何もなかった”。


でもね、「良い町」だと思った。
海の匂いや、かもめが飛んでる風景や、涼しい風や、晴れた日に良く見渡せる山や、のどかな人々が、
とても「好き」だと思った。

父方の実家の、良く遊んだ川のある風景に似ていたからかもしれない。


確かに津波の爪痕は一見「凄いな」「ひどいな」と見えるかもしれないけど、
でも、自分はこの町の被災する前の風景を知らないわけで。

この町の「本来の姿」「美しい所」「良い部分」を知りもせず、
「ひどい状態ですね」とか「悲惨な光景ですね」とかは違うと思った。

自分が大好きな町が例えば被災して、被災後に訪ねて来たよそ者が、
自分の町を「ひどい」とか「悲惨」とか言われたら、
私だったら「お前がこの町の何を知ってるんだ!何も知らないくせに!」て思うと思うから。

だから、私は自分が感じた、この町の被災後の、
それでも「良い部分」「素敵な所」を好きになろうと思った。
不謹慎かな?とも思ったけど、「良い町ですね」て言いたかった。

私には、多額に寄付できるお金もないし、
ボランティアに来たかと思えば大して働きもせずお世話になりっぱなしで帰るし、
ろくにお返しできるものがないけれど、
「あなた達のことを想っています」
「3ヶ月経ったけど、忘れてはいません」
「対岸の火事だなんて思っていません」
「何も出来ないけれど、あなた達にせめて寄り添っていたいと思っています」
そういう気持ちが伝わればいいな、と思った。

マイミクさんだけではなく、あの町の人々と、あの町の土地全てに。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お久しぶりです

2011-04-22 22:27:51 | ひなた科 ひなちょ目 「私」

何となくまたブログ開いてみたら、なんと今日、ブログ開設から1440日めでした
1と4は私にとって縁起の良い数字なのでw

久しぶりだなぁ・・・

もちろん、ツイッターやmixiでは書かせて頂いてますけども、
このブログも全く更新してないのに、
結構たくさんの方がいつも見てて下さって、本当に有難いです。

人格統合も継続してやっていますし、美梨子さんの所に行ったりだとか、
もちろん上関連にもたくさん動きが(苦笑)

でも、やはりこの事から書かせて下さいね。


3月11日の東日本大震災より、やはり私の中にもいろんな思いがありました。

ここで、お決まりの「お見舞い申し上げます」とか「復興をお祈りしております」とかの
決まり文句は並べたくないので、私の言葉で書きますね。

私の友人も宮城の石巻市在住で被災されました。
幸いにも、友人ご本人もご家族もご無事だったようで、たくさんの犠牲になられた方々がいらっしゃる中、
奇跡のようなことだと思いました。
ですが、直後は安否もろくに分からず、遠い関西の地では、
テレビなどのメディアもまだ実情を把握してない状態で、情報がツイッターぐらいしかリアルタイムで掴めず、
ほとんどツイッターで流れてくる膨大な情報が頼りでした。

友人の安否や現状がちゃんと分かったのは、震災から3日後のことでした。

でも、たとえ友人の安否が分かっても、被災したのは友人だけではなく、
常にツイッターをチェックして流れてくる情報を確認し、正誤の判断を一瞬でし、取捨選択し、またリツィートして流す。
ほかにもたくさん、情報を必要としている人がいらっしゃるかもしれないから。
その一心で。
そうしている中で、やはり知らず知らず脳がずっと活性し続けて休む間もなかったんでしょうね。
妙な状況だけれども、アドレナリンとか大量に分泌されてたに違いない(苦笑)
震災から実に1週間、ほとんど眠れていませんでした。

いや、正確には、電気の節約「ヤシマ作戦」を関西在住なのに1人寂しく決行していたのでw
夜も早くには電気を消して寝てました。
「ヤシマ作戦」はきっと、「電気を節約する」という目的以外に、
「震災でパニック状態にある人々の身体や脳を少しでも休める、異常状態を沈静化する」
そんな役目も果たしたと思います。

実際、私もヤシマ作戦を決行しなければ、パニック状態に加え睡眠不足で、
さらに危ない精神状態になっていたに違いないもの・・・


1週間はそんな調子である意味夢中で、
自分の精神状態とか周囲の無関心さとか、友人への物資輸送とか、
そんな事が気になり始めるのは10日ばかり過ぎてからようやくの事でしたね・・・

特に自分の精神状態を把握して、立て直すのが本っ当~に大変だった

原発の事故は、精神的にもパニックになりかけたし。
福島にも友人が住んでいるんですよ・・・

ちなみに、岩手に友人が1人居るんだけれど、
その子はもともとネット環境も整っていないし、生活保護とかで生活していたような子で携帯も持っていないしで、
未だに安否は分かっていません。
大丈夫だと信じてはいますが・・・

下手にツイッターで、公のメディアじゃちっとも出てこない情報が速攻で、
リアルタイムで大量に見れていたので、
きっとテレビだけ見てる方より、テレビもろくに見ない同僚のような方たちより、
もの凄く多量な情報を持っていたと思うし、
その情報を自分の中で取捨選択や精査するだけでも私の脳の容量を越えていたに違いないと思う。

原発のメルトダウンなんか、最初は「不安を煽るデマ」だと言われていたからね、ツイッターでは。
でも、それは実際に起きたし(政府が“メルトダウン”という言葉をどんな風に設定しようと)
放射能や、放射線の詳しい説明サイトから、
スリーマイルとチェルノブイリとの比較、
福島の本当に本当の実情などなど。

私自身は、原発に対しての恐れとか、世代的にあんまりインプットされてなかったんだけど、
原発の事故直後は怖くて怖くて仕方なかった。
「何が怖いんだろう?」って掘り下げて考えてみるんだけど、
ともかく、直後のあの頃は情報が全然出てこなくて、
東電や政府が言っているものとジャーナリストの上杉さんや岩上さんがおっしゃっているのと全然違っていて、
どっちが「不安を煽るデマ」だとか「安全デマ」だとか全然分からなくて、
(結局、上杉さんや岩上さんがおっしゃってた通りだったんだけど!)

やっぱり、

「何か分からないことが起こっている」
「得体の知れない何かが渦巻いている」

その事が一番怖かったように思う。

だから、東電や政府には、最初からちゃんと正確な情報を出して欲しかったし、ごまかさないで欲しかった。


ぶっちゃけ、地震や津波そのものはあまり「恐怖」って感じなかったんですよ。
自然の営みだし、自然災害って、どこで誰が被災するか分からない。

「不謹慎」だとかの非難を覚悟で言うけれども、
自然災害はある意味「平等」に誰にも起こりうる「地球の闇の部分」だと思っている。

地球に住む限り、そういった「地球の呼吸」「地球の胎動」っていうのは受け入れる覚悟を持たなければ、と思うし。

アリシアさん(私のハイヤーさんの1人です)も、
震災後の地球の様子を確認した時、
自分の胎内に地球を入れたんですね。

ヒーリングなんて立派なものじゃないですが、地球そのものが自分の胎内で生まれ来るもの。

生も死も、地球の恵みも災害も、全て自分の胎内で起こる出来事だと。

全てが自分の影響を受け、全ての責任が自分にある。

そして、その全てを受け入れる。

だって、母ですもの。

それほどの慈しみが、地球への愛が、地震や津波なんかで流されはしない。
もちろん、被災された方々の苦しみも憎しみも絶望も、同じように受け入れる。

私(母親)には何が出来るわけではないけれど、
こうして全てのことを静かに受け入れ、決して放したりはしない。


でも、原発の事故が起こった付近だけは真っ黒だった。

どんなに受け入れようとしても、母親の体内に吸収して浄化するには長い時間がかかると感じた。

それは多分、放射能だけではなかったと思う。
人間の、保身やプライドやエゴ。
そして、恐怖そのもの。

アリシアさんのそんなヴィジョンを見た頃は、
まだ原発は「全然大したことにはなっていない」というのが日本の人々の認知状態だったにも関わらず、
私には「得体の知れない恐怖」にしか感じなかったもの。

ほとんどの事実が明るみに出始めて、東電や政府の嘘が白日の下にさらされ始めた今は、
原発自体はまだまだ予断を許さないけれど、
あの「得体の知れない恐怖」ではなくなった。

ただ、
「役目を終えて還ろうとしているのに、人間のエゴによってよりヒドイ状態で終わりを迎えようとしている意識ある無機物」
にしか、私の目には映らない。

チェルノブイリは、未だに人が住めないけれど、
10年以上経ったあの跡地には、コンクリートを突き破って、建物を侵食して、
植物が生え、柔らかい木漏れ日が降り注ぎ、自然が再生しようとしている。

人間が居なければ、たった10年で植物は再生し、
50年もすれば、原始の地球の姿を取り戻すと言う。

地球自身が望んでいる未来は、果たしてどちらなのだろうと思うよ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あけましておめでとうございますm(__)m

2011-01-07 22:53:09 | ひなた科 ひなちょ目 「私」
ぴかぴか(新しい)富士山ぴかぴか(新しい)2011年 明けましておめでとうございますぴかぴか(新しい)富士山ぴかぴか(新しい)

皆様には旧年中、大変お世話になりましたm(__)mハート達(複数ハート)

      2011年も、よろしくお願い致しますチャペル




・・・はいexclamation ×2
もうすでに1週間が経ってますね。
今年は、年末年始をまたいで7日連勤しましたね。はい。


もう~、私のつぶやきをご覧になって下さった方はもうご存知かと思いますがw
元旦から、まさかexclamation ×2でしたからねwww
「まさか」しか出てきませんからねwww
元旦、ホテルに預かってた犬が。
夕方の散歩のために犬舎に入ったら・・・
仔犬を産んでたんですorz
しかも5匹。
まぁ、全部無事にちゃんと産まれてたから良かったんですけどね・・・
しかも、30日に電話があって、31日から預かってくれ、という、
「年末年始なめてんのか」
みたいな予約入れてた人だったんで、捨てたのかと思いましたよ、マジで。
でも、飼い主も妊娠してる事にすら気付いていなかったという・・・
・・・バカか?
まぁ、ちゃんと迎えに来てくれたから良かったんですけどね。

私と1人の後輩が第一発見者だったんですが、
(ロッキーを引き取った時、ランちゃん失踪の時など
常に何かのトラブルに遭遇するのはこの2人・爆)
あの時の後輩の顔は一生忘れませんwww

後輩は、あの時の光景がよほど衝撃だったらしく、
ふとした瞬間、ボーっとしてる時、目を瞑った時、
自分がまたあの時の犬舎に入って見つける、という場面が延々とリプレイされるらしいwww
もうトラウマじゃんあせあせ

私にしても、お陰さまで、今年のぴかぴか(新しい)初夢ぴかぴか(新しい)
走る人仕事してる犬
夢でした。。。orz

ちなみに、↑の後輩も同じように仕事してる夢だったそうですw
しかも、仔犬の世話をしてる夢(爆)

どんだけw


でも、初夢はほかにいくつか見てるんですよねー

起きた途端に、ほとんど忘れたけど。

そのうちの1つで、覚えてるのが、

何か巨大な人たちが4~5人いて、
私は彼らに比べると一寸法師くらいの大きさ。

彼らの雰囲気は、何か「閻魔大王さま」とか「達磨大師」みたいな感じで、
着物で、堂々としてて、豪快で、髭面wみたいな・・・
(「達磨大師」は画像参照)

全般通して、イメージカラーは「赤」。

で、その巨大なおっさん達に、
これまた巨大な「彼らサイズ」の「朱塗りの杯(さかずき)」を1つ1つ渡していく役・・・


みたいな夢ボケーっとした顔

意味が分からん。

でも、縁起は良さそう???


まぁ、元旦から、目出度いっちゃめでたいよねwいろいろwww

初詣は、うちの敷地内に伏見稲荷の分社の神社があるので、
そこにとりあえず三が日中にご挨拶しといて、
10日くらい過ぎて落ち着いてから家から山を下って30分の所にある
結構有名な神社にお参りするのが、ここ2、3年のパターンなんですが。

今年も元旦に、犬の散歩ついでに軽くお辞儀だけで、
「今年も、ここに来る犬やネコたちをお守りください」
って拝んだその日の出来事だったもんでw
拝んどいて良かったな、とあせあせ

まぁ、「お稲荷さん(狐)」と「犬」って昔から仲悪くて有名なんですけれども(苦笑)

まぁ、うちのひなも、いつお稲荷さんから嫁に欲しいと言われてもおかしくないほどの
超美犬(狐顔の白くてふわふわ美形)なんでぴかぴか(新しい)
お稲荷さんが犬たちを見守っててくれる事もあるかぴかぴか(新しい)



そう言えば、大晦日に、
「白い着物着て、今までお世話になった人全員に、
(その中には今までずっと許せなかった人や、軽蔑してた人も含む)
土下座して、ありがとうございました、て言って周るイメージ」
を持った。
・・・てmixiに呟いてたんですね。 

その「白装束でお礼参り」(←化けて出たみたい?)の気持ちが、
もの凄くスキッと閃光のように自分を貫いたので、
あれは不思議だった。

今まで、私は結構プライドが高いので、
自分が「被害者」「可哀相」だと思った事は一度もないんだけど、
だからなのか、何かあった時に、
「怒り」→「許す」というパターンは結構『楽』なんだよね。
常に「上から目線」で居られるから。

でも、そういった許せない人や、軽蔑してる人、つまり
「自分が相手を見下す事、“許さない”という自分主体である事」で
プライドを保っている自分としては、

『土下座して(頭を下げて)お礼を言う』
というのは、本当に、今までの私からしてみればあり得なかったこと。


もちろん、本当に尊敬する方、お世話になった方、
後は自分が迷惑かけちゃった方とか、そういう方々に対しては、
全然土下座もするし、心から頭を下げる事は苦痛でも何でもない。

むしろ、そういう事が出来ない時、
迷惑かけたのに謝るタイミングがなかったり、お礼を言えなかったりした時の方が苦痛。
「人として恥ずべき行為をすること」が、私の一番嫌なことだから。
↑そういう所が“プライド人格”ではなく、“完璧主義人格”なんだよねw
基準は、常に「自分で自分を認められるかどうか」だからwww
妙にストイックなんだよねwww



でも、あの時は、突然、それが出来るようになった。

もちろん、物理的には不可能だけれども、
人間は何より自分の心に嘘はつけない生き物なので、
本気で思っていなければ、格好や見掛けの行動では出来ても、
自分の心のイメージでは出来てない事の方がほとんどでしょ。

だから、それが「心の中のイメージで出来てた」ってことは、
物理的にやるよりも大きな意味を持ってると思ってる。

自分の心が納得して、望んでやった。
て事だと思うから。

よく言われるような「手放し」とか「許し」とか、どこか「上から目線」ではなく、
本当に、裸足で、地面に頭をこすり付けて、手をついて
「ありがとうございました」って言ってたんだよ。

「この人たちが、私を育ててくれた」
って本気でそう思った。
泣けてきた。

別にその時だけでもいい。
明日にはまた、誰かに対してイライラしても人を軽蔑してもいい。

ただ、この時だけは、本当に「ありがとうございました」って気分だったんだよ。

あんなに、「知性のかけらも無いバカな目」に見えてた人たちの瞳が、
あんなに、慈悲深く私を見ていてくれてた事に、自分に恥ずかしささえ感じた。

あんなに、いろんな事を私に教えようとしてくれてた。
それに今まで気付かなかった自分が恥ずかしくて、
嬉しいような、申し訳ないような。

んで、泣きながらのお礼と、
「私は、もう行きます」という挨拶と。

よく時代劇にあるような、
「どうぞ、貴方様もお達者で」「貴方様の行く先にも幸多からん事を」
みたいな気持ちもあり。


今まで「手放す」とか「許す」とかって、
本気で実感できた事がなくて、正直どんな心情か良く分からなかったけど、
「あ、こういう事なんだ」て思った。


私は、

「魂の向上に、上も下も、先も後もない。
レースじゃないんだから1本の道を競争してるわけでもない。
本当に自分が進んでるのかさえ、死んでみなけりゃ何も分からない。」

というのが持論なんだけど、
↑あの時は、本当に、
自分が今まで軽蔑してきた人ほど真理に近いのかもしれない、
とさえ思った。

そうやって、上でもなく下でもなく、
お互いに手を引っ張り合いながら、支え合いながら、
魂は旅をしていくんだなぁ、と。


そんな事を考えた、幸先の良い年末年始でしたぴかぴか(新しい)

お粗末様でしたm(__)m
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年も1年お世話になりました

2010-12-31 23:10:51 | ひなた科 ひなちょ目 「私」
「アンビリバボー」を見始めちゃった為に、
未だにお風呂に入れず年を越しそうなよしひなです。

今年もあと1時間もないですねー

今年も皆さん、お世話になりましたm(__)m
いろんな事にお付き合い頂いて、本当にありがとうございましたぴかぴか(新しい)
ていうか、1つ前の記事で予告していた、記事をとうとうアップする事が出来なかった。。。orz
もう、予告は止めよう・・・
いつか、やるやる詐欺で訴えられる・・・(泣)


今年はどんな年だったかなー・・・

と思った時に一番に思いついたのが、

「土台作りの年」

だったかなー、と。

来年高く飛ぶ為の、思いっきりジャンプする為の、
助走とか、思いっきり屈んで、力を貯めてる、みたいなイメージ。

しっかりした土台がないと、上手く力が出せないから。
その為の「土台作り」。

何かそんな気がする。



年の前半は、軽くてスキップしながらの助走でしたw
楽しい事も多くて、これから乗り越える為に必要な
「未来への希望と喜びと予感」をたくさんもらえた感じ。

年の後半になって、本格的に助走の走りこみが始まった(爆)
いろんな事があったなー(苦笑)

あ、そういえば、この間の“ツイてない日”に、一番昔から付けてたブレスが切れたんだよねー・・・(遠い目
しかも、トイレで。
私の場合、なぜかブレスが切れる時って、トイレが多い・・・ボケーっとした顔
石はたぶん全部拾い集めたんだけど、組みなおす気が起こらずそのまま。
自分が変わったのだから、石も変えなきゃいけないと思う

今から思えば、9月に天使sやマスター(ジャーメインさんとか)からの「お祝い」って、
この後半を乗り越えた先にあるモノの事だよねあせあせ

・・・やっぱ食えない方々だなー・・・

でも、ま、ここでしっかり屈んどかないとねw

んで、来年は、その「お祝い」、きっちり頂きますんで指でOK


この間・・29日かな?一昨日か。

地下かな?マスター連?WBH?のどっかで、
忘年会みたいな、仕事納めみたいなパーティーがあったみたいで、
アリシアさんは、今年は白みたいなパールっぽいドレスで行くみたいで、
お腹が大きいので胸下からゆったりとしたドレスに髪もゆるくアップにしてました。

ちなみにクリスマスは真っ白のドレスにふわふわのティペットと帽子でバーとかに行ってましたw
24日はレイと、またゲロ甘な事をしてたんですが、まぁ、それはもう割愛w

で、WBHのパーティーの話に戻すと、
そこで、やっぱりジャーメインさんと挨拶したりするじゃないですか。

ジャーメインさんも、もちろん、アリシアさん本人も、
下の私の状態を全部知ってるわけです。

でも、その2人の会話。
ジャ「調子はどうだい、アリシア?最近いろいろとあるみたいだね。」
ア「ええ。とても楽しいですわハート(ニッコリ)」


それを聞いた私は、
「・・・orz “楽しい”んだ・・・」

結局、3次元で、どんなに鬱々としてても、悩んでても、問題を抱えていても、
魂の大元の自分は「どんな経験も“楽しい”」んだろうなーあせあせ

どんな悩みも辛い事も、
「経験してみたかったから、“人間として”悩んだり選択したりしてみたかったから」
“万能で完璧な存在”を止めて、“人間”になったんだもんなー。


・・・と、そういう事も、考えてみたりした1年の締めでしたw


皆様、来年もよろしくお願い致しますぴかぴか(新しい)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ようやく

2010-12-23 21:52:55 | ひなた科 ひなちょ目 「私」

今年も残り僅かなんですね・・・(遠い目

冬至も過ぎて、ようやく、ちょっっっとまた言葉が書けるようになりましたよwww

それでも、まだまだ長文は書く気にならない事が多いので、
最近は、なんと、

ツイッター

で呟いております

ま、ただ、日常のふっつ~のくだらない出来事をちょこちょこ呟いておるだけです。
(↑正しい使い方)
アカウントは「 yoshihina417 」です

よろしければ、フォローしてやって下さいませ。
あ、でも、思うところあって、ついったでは、スピ系の話はしてませんが。
それでもよろしければ・・・

あ、あと、mixiに書いてた記事がちょっとストックありますので、
それをちょっとアップします。

・・・年内にはアップし終わる・・・といいな  ←

んで、来年からはまた記事が復活・・・出来るといいな  ←



とりあえず。


皆さん、

 Merry X'mas   &   良いお年を 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

変な夢見た

2010-12-21 12:38:30 | 夢の話 ※スピにあらず(笑い話です)
もう2、3日前になるんだけど、
そーとー印象に残ってて苦笑いの連続だったので、
すごい夢だったんー、ていうネタ的なアレで・・・

言っておきますが、これは「夢」の話ですよ手(パー)危険・警告exclamation ×2



------------------------------------------------------------------

で。

設定としては、私は、


『天使と人間の混血』


って設定でwww

お父さんがミカエルなのね。
それは自分でも知ってるんだけど、神話とかファンタジーによくありがちな、

『大天使ミカエルはほとんどこの地上には降りて来ないんだけど、
大昔に降りて来た時、人間と契ってまた天に還った。
その時出来た子ども』

みたいなニュアンスで。

私は、それも全部分かってて、ていうか、まぁ良くある話だな、みたいなw

あ、でも、『ミカエルと人間の混血児』って子どもが良く居るわけじゃなくて、
そんな子はたぶん、もの凄~~~~~~~く稀で、希少な、奇跡みたいな出来事なんだけど。

だから、私は別に隠すわけじゃないんだけど、
周りの人に言っても信じないので言ってなくて。


んでも、『天使の血(魂の成分の半分が天使)』っていう事で、
私の『魂』は、何だかもの凄くキレイらしくて。 ←あ、夢の話ね、夢の

それが、周りの人たちも無意識に感じ取るらしくて。

だから、もの凄く異常なくらい、人に好かれるし、運が良いんだよね・・・

それは、もう、1つの『超能力』みたいで、
良くゲームとかに出てくる
『テンプテーション(魅了、誘惑、みたいな)』
が常に発動してるような感じ・・・

もしくは、フェロモンが大量にずっと出っぱなし、みたいな・・・orz


それはそれで困った事態も招くもので、

舞台?は、何かどっかの中東とかアジア、タイとかベトナムとか昔の中国のスラムみたいな所だったんだけど、

街を歩いてても人がやたら声かけてくれて、親切にしてくれて、
何か食べ物くれたり(貧乏で自分達が食べるのも困るだろうに!)、
子どもたちは群がってくるから一緒に遊んだり、
私がその辺に自転車放置してても何っにもイタズラもされないし、盗られもしないし、


んで、極め付けが

バッグを自転車のかごに忘れたのを思い出して、
こういう街だから無くなってるのが当たり前だから急いで取りに戻っても、
かごの中のバッグからお財布が見えてるのに、全て手付かずで無事・・・という・・・

それ見たときは、ほんと~~~に脱力して、嫌になったorz

まぁ、助かったけど!
助かった“けど”!


だって、自分の力じゃないもん。

自分自身の魅力じゃないもん。

自分自身で獲得した人徳じゃないもん。

私自身ががんばって何かを得た事や失った事なんてないもん。


『お父さん』が、側に居ないとはいえ、
いつも天から見守ってくれてて助けてくれてるのは分かるけど、
この『血(魂の半分的な意味で)』の効力は正直、いらなかったなぁ・・・



---------------------------------------------------------------

・・・という夢でしたwww

何を示唆しているんだろうか、この夢はwww

まぁたぶん、
「だから、自分自身の道はしっかり自分で切り開いて行きましょうぴかぴか(新しい)
的な・・・w

グリム童話のような話だなwww


しつこいようですが、ただの「夢」ですwww
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京で遊んできました♪~TDS編5~

2010-12-16 23:31:41 | 東京遊行
これで終われるだろうかwww

私達が座って休憩がてら待ってたのが、
メディテレーニアンハーバーの向かって右側、
ちょうどミラコスタの正面辺りだったかな。

港を挟んで斜め右方向に火山が見えてて。

もの凄い特等席ぴかぴか(新しい)だったんですよね。

しかもしかも、階段に座ってたから、
実際、海との間には何mか隙間があったんですけど、
なんとそこは「キッズエリア」って言って、

ひよこ小学生以下の子しか入れないエリアひよこ

として区切ってあったんですね。

当然、親も入れない。
狭いエリアにスタッフの方が1人専属で付いてる。

考えてみて下さいよ。
ぴかぴか(新しい)このご時世に、あの人ごみで子どもだけを預けられるスペースがあるぴかぴか(新しい)ことexclamation ×2
凄くないですかexclamation & question

んでもって、その横には車イス専用エリアが。

その2つは、ショーが一番良く見える一等席。

しかも、実際にいらっしゃるかどうか分からないんですよexclamation & question
(子どもは居るけど、親から離れたがらない子も居るし)
この日は、子どもは20人くらい、車イスの方はなんとお2人くらい。
その方々の為に一等席を空ける、あのTDRの意識の高さがもう大好きほっとした顔ハート達(複数ハート)

そしてですねw

なんとその「キッズエリア」の場所、
私の座ってた場所のまん前ぴかぴか(新しい)だったんですねーむふっぴかぴか(新しい)

て事は。

私の前のスペースには
“カメラを構えた背の高い大人の人が来て、背の低い私が座ったままショーを見る事が出来ない”
なぁんて可能性がなくなった訳ですねーぴかぴか(新しい)

まさに特等席ぴかぴか(新しい)うれしい顔ハート達(複数ハート)ぴかぴか(新しい)


夜のショー「プラヴィッシーモ!」の内容も、本当に凄くて、

クラシックのような音楽に合わせて水の精霊を現した噴水とライトが美しく流れて、
まさしく水がダンスを踊っているようぴかぴか(新しい)

そして、今度は太鼓やジャンベやコンゴみたいな、
しっかりとした大地のリズムを刻みながら燃え盛る炎のドラゴンが、
火山の噴火と共に現れるぴかぴか(新しい)

水の精は女性的で、柔らかくて優しくて、ゆるやかにたおやかに光る。
対照的に
火の精は男性的で、力強くて輝いていて、何者も犯しがたい神聖さで燃える。

その2つが、相容れない存在のようで居て、
でも、実際に出会ってみると妖しく艶っぽくロマンチックに融合するハート達(複数ハート)
しかも、出会った瞬間には花火が上がったり、もの凄いエネルギーが生まれるんだぴかぴか(新しい)

これが、自然のエネルギーとしての女性性と男性性の融合の原点だ、って気がした。

最後に炎が目の前でボワッ衝撃と燃えるんだよねwww
それに凄くビックリしたw
マイミクさんは、あの炎でエネルギーが結構浄化されたらしいぴかぴか(新しい)


「プラヴィッシーモ!」が終わると、すぐに抽選で当たったぴかぴか(新しい)
ぴかぴか(新しい)三日月ぴかぴか(新しい)「ミステリアス・マスカレード」ぴかぴか(新しい)三日月ぴかぴか(新しい)
を見に移動、移動www

「ミステリアス・マスカレード」が20時からだったんだよねw
ちなみに入場開始は19時半。
「プラヴィッシーモ!」は19時25分から・・・たらーっ(汗)

結構ギリギリに詰め込まれてるwww
(それでも、ちゃんとカブらないように設定されてるところがスゴイぴかぴか(新しい)

当たった、て言っても立見席だったのでw
所定の位置にちゃんとマークされてて、そこに立つんですけど。
それでも、ちゃんと前の人の頭が重ならないように、ずらしてマークされてるんだよね。
しかも、ここでも、ちっちゃい子どもは席の番号に関わらず、スタッフの方が前に連れて行ってあげてたぴかぴか(新しい)
もう、あそこのスタッフの方と結婚しようかな目がハートハート達(複数ハート) ←

私の前は、なんと、そのちっちゃい子だったのでw
しつこいようですがw背の低い私でも、ステージ丸見えぴかぴか(新しい)
ここでもぴかぴか(新しい)特等席ぴかぴか(新しい)

そんでね、内容がねexclamation ×2
も~~~~~~~~~~~~ハート達(複数ハート)ハート達(複数ハート)ハート達(複数ハート)

何っっで、あんなにクラブミュージックが妖しく美しく演出できるかなっexclamation ×2

もう~~~~、何、マスカレードってexclamation ×2exclamation ×2exclamation ×2
どんだけ私のツボを付けばいいのげっそりぴかぴか(新しい)exclamation ×2

そりゃ確かに、ミッキー、ミニーたちや仲間たち、
復活するゴーストたちは、笑いを誘い、衣装も子ども達が分かりやすく、
ちゃんと「ディズニー」って感じなんですけど、

でもね。

あのるんるん音楽性の高さ、ダンスのクオリティーの高さぴかぴか(新しい)、は
やはり「ディズニー」exclamation ×2

よくあれだけのクオリティーのモノを期間限定にするよねぴかぴか(新しい)

DVDにしてくれ、とは言わないから、
音源だけでもCD化してほし~がまん顔あせあせ(飛び散る汗)
そんで、あの仮面と扇子欲しい~www

ていうか。

あ~~~~~~~、あの頃の仮面舞踏会、懐かしいexclamation ×2www ←

仮面舞踏会じゃなくても、ヴィネチアのあのお祭りの期間のあの妖しさぴかぴか(新しい)
仮面に隠れての恋目がハートハート達(複数ハート)

あ~~~~~~~、あの頃は楽しかったexclamation ×2www ←どんなだ


て感じで、長い長い2日間の終幕を迎える。。。


かと思いきやw

ショーが終わって、バスの時間が迫ってるし、帰ろうと思って出口のゲートに向かってると。

最後に、夜空を飾る特大の花火がぴかぴか(新しい)泣き顔ぴかぴか(新しい)

しかも、ハロウィーン仕様ハート


パーフェクトだぴかぴか(新しい)
完璧な2日間だったぴかぴか(新しい)

・・・これ、何のご褒美?
私、何かしたっけ??
今年の夏がんばったから???

って聞いてみると。


  「前祝いだ」


と、ミーさま。

「前祝い」ぴかぴか(新しい)exclamation & question

そっかぴかぴか(新しい)
「前祝い」かうまい!

「ご褒美」なら、もう終わっちゃうけど、
「前祝い」なら、
ぴかぴか(新しい)これからも素晴らしい事がたくさん起こるぴかぴか(新しい)んだね。

キレイな花火を見ながら、
ミカエルやほかの天使たち、それからレイにドラたち、皆、皆、
アラベスク模様の陶器?シェル?で出来た杯を掲げてる。

「乾杯」
「おめでとう」
「お祝いだね」

ありがとうハート達(複数ハート)
皆、ありがとうハート


「素晴らしい夜だね

今夜は、とても美しいね


さぁ、おいで

素晴らしい世界を見せてあげる

素晴らしい景色を一緒に見よう

一緒ならどこまでも走っていける


だから、僕たちを信じて


さぁ、この手をとって

一緒にあの光の中へ行こう


おめでとう! 」

  byバックス・・・アーンドw レイ、天使s、ドラs、見えない皆さまたちw


どうもありがとうございますwww


まるで、
アラジンが、魔法の絨毯に乗ってジャスミンを誘った時みたいw

「さぁ、素晴らしい景色を見せてあげるよ。
だから、僕を信じて」

そう言って差し出された手を、ジャスミンは勇気を出して1歩踏み出して取るだけ。

それだけで、
どんなに遠くの景色でも見れる。
どんな事でも可能な気がする。


いくつになっても女の子は、こんな魔法なら大歓迎だハート



おしまいw
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京で遊んできました♪~TDS編4~

2010-12-16 23:30:37 | 東京遊行
お昼のショーを、
帰っていくミッキーたちの浮島を見送りながら終わると、

ようやく(?)w
もう1度「インディージョーンズ」のファストパスを取りに行ってみる事にw

ファストパスを取ってみると、
すでに次の時間帯は19時10分~20時10分あせあせ

私「これって・・・もしかして、夜のショーとカブったりしない・・・あせあせ?」
マイミクさん「・・・たらーっ(汗)いや、ギリギリ大丈夫じゃないあせあせ?」


夜の「プラヴィッシーモ!」というショーはこの日は19:25からたらーっ(汗)

・・・もしかして、今日これ、アトラクション系乗るなってことかにゃあせあせ???

でも、まぁ、上手くやれば乗れないこともないかもしれない(苦笑
なので、ファストパスはとりあえず大事に持ってw
時間がありまくりなのでw
ほかのアトラクションを回ってみる事に。

マイミクさんが「海底2万マイル」に乗りたいとおっしゃったんですけど、
「海底2万マイル」が30分待ち・・・?くらいだったのであせあせ
ぷらぷら歩いてみると、「ストームライダー」が10分くらいで入れたのでそっちにw

「ストームライダー」も、イスが少しガタッと動くくらいで、
映像だけなんですよねあせあせ
「マーメイドラグーン」の遠心力のティーカップもおもしろいのに、結局乗れてないし、
朝から、ホントにショーとか映像しか見てないwww

こりゃ、いよいよアトラクション(特に絶叫系w)は乗るな、ってことかも・・・たらーっ(汗)


この辺りで、そろそろ体力の限界があせあせ(飛び散る汗)

暑い中結構歩いたし(ミッキーの万歩計買っとくべきだった?w)、
夜行バスだったし、さらに連日の遊び過ぎでw
ちょっと休むことにして、「ホライズンベイ・レストラン」でお茶コーヒー

これがまた、お昼過ぎのほとんど人が居なくて、
涼しい静かなレストランの中って落ち着く~あせあせ
ここで、半分寝ながら(爆)、マイミクさんとのんびりあせあせ

でも、1時間も居なかったかな?

あんまりのんびりしてると、そのまま寝てしまいそうになっちゃったのでw
出てお土産屋さんを回ることに。

後輩3人と、今度結婚する同僚と、
あと、弟がなぜかコレクションのように毎回グラスを買って帰るのでw
母と弟にグラスのセットと皆でお揃いのストラップをハート

今回、ミニーちゃんのローズ柄のシリーズのお土産が出てて目がハートハート達(複数ハート)
これがまた可愛いのなんのってハートexclamation ×2
キャスキットソンみたいな柄なんだけど、ミニーちゃんが隠れてるの目がハートハート達(複数ハート)

シェリーメイは思いとどまったけど、これはガマン出来なかったwww
バッグとピアスとシュシュを買い漁ってしまったほっとした顔ハート達(複数ハート)
特にバッグは超可愛くて、お気に入りハート
しかも、全部のお土産がすっぽり入っちゃったぴかぴか(新しい)

ここでテンショングッド(上向き矢印)
すっかり目も覚め、お土産の買い物も順調に終わり、
ぷらぷらしてると、朝あれだけ長蛇の列だった「観覧制限のショー」の抽選がガラ空き電球

私「・・・ちょっと、やってみます?」
マイミクさん「そうですねぴかぴか(新しい)
私「・・・でも、これ当たっちゃうと、また完全にファストパスかぶりますけどたらーっ(汗)
マイミクさん「・・・たらーっ(汗)


・・・ま、その時はその時であせあせ

そう2人で頷きあいw、抽選の機械にチケットを突っ込んでみる。

マイミクさん「よしひなさんの好きな数字は?」
私「・・・4番?」 ←誕生日の数字だからw


・・・。


私「あ、当たった。。。orz」


後輩曰く「奇跡ですねぴかぴか(新しい)」という、
本当のところどんな確率かは分かりませんがw
とりあえず、

ぴかぴか(新しい)三日月ぴかぴか(新しい)「ミステリアス・マスカレード」ぴかぴか(新しい)三日月ぴかぴか(新しい)

のショーが見れることに泣き顔ぴかぴか(新しい)

これで、確実にアトラクション系は1つも乗れなくなりましたがw
ショーは朝から晩まで特等席で全て見れる事にぴかぴか(新しい)www


ミカエルに、
「ねぇ、何でアトラクション乗っちゃダメなのぉ~あせあせ?」って聞いてみたら、

「酔うから」と。

・・・はたらーっ(汗)???
私、アトラクションどころか、車にさえほとんど酔いませんけどたらーっ(汗)

と、言いつつ、結局、昼間のレストランで寝そうになったり、
帰りのバスで風邪をひくなど、体力的には万全ではなかったらしくあせあせ
もしかすると、本当に絶叫系アトラクション乗ってたら、気分悪くなってたかも・・・あせあせ???

それと、後になってふと思ったんですが、

すっっっかり忘れてましたが、ワタクシ・・・一応、

ぴかぴか(新しい)エネルギー的には、妊婦さんぴかぴか(新しい)

でしたあせあせ

そんな理由もあったのかなー、と・・・これは考え過ぎかな?w


そんなこんなで、買い物も終わったし、アトラクションには乗れないしw
結構疲れてるっぽいし、日も落ちてきて涼しいし、

で。

夜の19時25分からの、「プラヴィッシーモ!」まで、
のんびりショーが行われるハーバーの横の階段に座って待つ事にしましたほっとした顔


日が落ちてきたら、海の風が凄く涼しくて気持ちよくて、
徐々に暮れていく空と、明かりが灯る街並みと、その明かりと月が映りこむ海と。

アトラクションに乗らなくても、こんな楽しみ方もアリだな~、とゆったりした気分で
思いっきりリラックス出来てぴかぴか(新しい)

しかも、ショーが始まるまで2時間近くあったのでw
ここで席取りしたままご飯食べれたらいいよね~、て言うと、
マイミクさんが買いに行って下さったハート

本当はTDRはショーの1時間前からじゃないと場所取りは出来ないらしいんだけど、
ご飯食べたり、のんびり港の風景を眺めたり、
てしてる方、結構たくさんいらっしゃったんですよね。

しかも、軽いものくらいしかテイクアウト出来ないかなー、て思ってたら、
マイミクさんがイタリアンを買ってきてくださってレストラン
食器とかそのまま持ち出してもいいと言って頂いたそうぴかぴか(新しい)

さすが、TDRはサービス精神が違うなぴかぴか(新しい)


つづくw
コメント
この記事をはてなブックマークに追加