碧泉流

Hekisen-ryu 中国山東省青島発祥の中国茶道の流派です

秋の茶博、最終日!

2016-10-17 20:50:26 | 青島本部

今日は、茶博の最終日。
日本からお越しの碧名さんと朝早くから行ってきました。
まずは、入り口付近で昔のお金を持った着ぐるみマスコットと記念撮影をしたりして…
広ーい展示場の散策開始です!


始めは、まだ人がまばらでしたが、昼に近づくとごった返しているお店も。
人だかりが、さらに人を呼びますね。
作家もの紫砂壶ゾーンはなんとなく人が少なかったですが、
茶席に使う小物の店はとても賑わっていました。


茶葉ブースは、今回はさらりと流しました。
でも、さすが最終日。
中には、表示価格500g1980元だけど、「360元だよー」
と値切りせずとも言ってきたりするお店もありました。
本当、あってないような値札...。


広東から来た茶商さんのお店では、02年ものの柑普を試飲させていただきました。
お腹や喉に良く、アンチエイジング効果もあるそうな。
漢方の陳皮の効果と普洱茶の効果両方が得られる、とても体にいいお茶ですね。
でも、それよりも何よりも。
帰国されて何年も経ち、来青も一年ぶりなのに
全く衰えない碧名さんの中国語力に感服しきりでした。
明日からの評茶。本当に心強いです!


私は今回は雑貨狙い。
素敵な茶盘や、野点用の籠も多々ありましたが、
山吹色と緑青色の台湾の竹製茶席布だけを購入し、
碧名さんを四川料理へとアテンドすべく茶博を後にしたのでした。



貴泉
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 評茶の会 | トップ | 評茶集中講座〜試験〜授与式... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。