だらだら無気力ブログ!

だらだらと毎日を過ごす映画好きな野郎のブログ。
映画の感想や日々の思ったことを書いてます。

ポテチ

2012-05-17 00:01:24 | 映画(は行)

日本
ドラマ/コメディ

    * * * * * * * *

『重力ピエロ』『アヒルと鴨のコインロッカー』の原作者である伊坂幸太郎の
「フィッシュストーリー」に収められた短編小説を、本作が伊坂と4作目の
タッグとなる中村義洋監督が映画化した心温まるヒューマン・ストーリー。
東日本大震災で被災後の宮城・仙台でオールロケを行い、同じ年、同じ日に
生まれた2人の青年がたどる奇妙な運命を描く。
伊坂、中村監督コンビの過去3作品すべてに出演している『ロボジー』などの
濱田岳を主演に、大森南朋、木村文乃、石田えりなど多彩な顔ぶれがそろう。
                                                              (シネマトゥデイさんより抜粋)
    * * * * * * * *

宮城県仙台市、生まれた年も日にちも一緒の2人は成長した後、片方はプロ野球の
人気選手、もう片方は空き巣というまったく異なる人生を歩んでいた。
ある日、空き巣をなりわいとする今村(濱田岳)が恋人の若葉(木村文乃)と
共に、地元のプロ野球選手(阿部亮平)の家に盗みに入っるが、今村は一向に
仕事を開始するそぶりを見せない。
すると部屋に女性から電話がかかってきて……。
                                                              (シネマトゥデイさんより抜粋)
    * * * * * * * *

大好きな作家である伊坂幸太郎の短編であり、監督が『アヒルと鴨のコイン
ロッカー』『フィッシュストーリー』『ゴールデンスランバー』と伊坂作品を
映画化してきた中村義洋監督で、その3作品全部に出演している濱田岳が主演
と来れば観に行かずにはいられないってことで新宿ピカデリーにて鑑賞。

うん、良かった。濱田岳の存在が。

68分という短さながらも、原作独特の台詞回しや伏線の設定と回収がきっちり
描かれていて原作好きとしては大変面白かった。

また、原作:伊坂幸太郎で監督:中村義洋のコンビ作では常連となっている
濱田岳の存在が素晴らしい。
尾崎にこだわるところとか、三角形の秘密を見つけたら、彼女にあっけなく
知ってると返されて驚くあたりの、ちょっと天然っぽいところは濱田岳以外の
役者さんでは務まらないだろうなと思う。

でも、この作品、伊坂幸太郎の原作を読んでいないと、面白みが半減して
しまうかも。
特に黒澤って人物は『ラッシュライフ』や『重力ピエロ』、『フィッシュ
ストーリー』に出てくる人物で、これらの原作を読んでいると黒澤の人となり
が分かるのだが、今作だけだと黒澤の人となりがわかりづらいかな。
原作読んでいる人なら、黒澤のセリフで知り合いに遺伝子関係の仕事をしている
云々ってとこで重力ピエロのあの人かとニヤリとできたりしてより楽しめると
思う。

個人的には中村監督には『グラスホッパー』を映像化して欲しいな。


お薦め度:★★★★☆(4/5)

にほんブログ村 映画ブログへ

クリックしてくださった方、ありがとうございます。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (33)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« REC/レック3 ジェネシス | トップ | 貞子3D »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (hi-lite)
2012-05-17 10:27:57
何度かTBさせて戴いてますが、初コメントします。
『グラスホッパー』の映画化、もの凄く良いと思いますが、私的には、よりコミカルな『マリアビートル』の方が面白そうだと思うのですが…
どんなもんでしょ?(^m^:)
伊坂作品の映像化はもう中村監督に限りますし、中村監督と濱田くんのコンビもティム・バートンとジョニー・デップの関係みたいで、これからも観たいですね。
>hi-liteさん (はくじ)
2012-05-17 23:19:52
こんばんは。
コメントありがとうございます。

すいません。
私、伊坂幸太郎が好きって言うわりには、
文庫本で出たものしか読んでないんですよね。
家ではあんまり本に目を通さないで、もっぱら外で読むので、持ち運びに便利な文庫本しか
買わないんですよ。

なので、読んだことのある中でまだ映画されて
ない『グラスホッパー』あたりを映画化して
欲しいなぁと思った次第です。

『マリアビートル』ですか?
おそらく文庫本では出てないはずなんですが、この際ですからちょっと本屋で探して読んで
みたいですね。

まぁ基本、中村監督で濱田岳が出演してれば
どの作品でも大歓迎なんですけど。
濱田君 (sakurai)
2012-05-28 16:01:08
ならでは~でしたね。
彼の存在なくして、この物語は成立しえなかったと思うくらい。
いつもこうやって作ってくれればいいのに・・と思ったあたしは不遜かなあ。。
>sakuraiさん (はくじ)
2012-05-28 21:18:06
こんばんは。
コメントありがとうございます。

濱田岳の存在あってのものでしたね。
個人的には伊坂原作の映画で中村監督と
濱田岳のコンビ作は外れ無しだと思って
いるので、今後もこのコンビで伊坂作品を
映画化してほしいところです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

33 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ポテチ (LOVE Cinemas 調布)
伊坂幸太郎原作の「フィッシュストーリー」にある短編小説を映画化。監督は伊坂作品と言えばこの人、『アヒルと鴨のコインロッカー』、『ゴールデンスランバー』を手がけた中村義洋だ。更に主演は伊坂+中村といえばこの人・濱田岳。共演に木村文乃、大森南朋、石田えり...
ポテチ (悠雅的生活)
空飛ぶキリン。コンソメ味。ピタゴラスの定理。
『ポテチ』 「絆」よりもヒステリシス! (映画のブログ)
 中村義洋監督!伊坂幸太郎原作!濱田岳主演!  まさしく鉄板の陣営だ。『アヒルと鴨のコインロッカー』、『フィッシュストーリー』、そして『ゴールデンスランバー』で私たちを楽しませてくれた人々が、ま...
『ポテチ』・・・キリンに乗ってくから! (SOARのパストラーレ♪)
確信した。伊坂幸太郎作品の映画化は監督・中村義洋、音楽・斉藤和義でなければ成立し得ないことを。 中村×斉藤によって作り出される伊坂ワールドは原作ファンを決して裏切らず、それでいて一本の映画としての魅力に満ちている。このタッグでは3作目となる伊坂ワールド...
[映画『ポテチ』を観た(超短信)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・『ポテチ』なんて題名の映画、全くそそられなかったのだが、監督(中村義洋)や原作者(伊坂幸太郎)の名を聞いて、ちょっと気になっていた。  さて、見てみると、これがかなり面白い。  珍しい68分の短い作品で、それが、ダレ場なしの切れ味の良い作品とし...
ポテチ (あーうぃ だにぇっと)
ポテチ@スペースFS汐留
ポテチ/濱田岳、木村文乃 (カノンな日々)
作家・伊坂幸太郎さんと監督・中村義洋さんのコンビによるこの4作目は『フィッシュストーリー』に収録されている中編小説を原作にする本編68分の中編映画です。過去3作いずれも面白 ...
ポテチ (とりあえず、コメントです)
伊坂幸太郎著の短編を中村義洋監督&濱田岳さん主演で映画化した作品です。 仙台のパワーが詰まった映画と聞いていたので、チラシを観た時から気になっていました。 68分という短い時間の中で、主人公の揺れ動く心情が爽やかに描かれていました(^^)
ポテチ (佐藤秀の徒然幻視録)
運命の悪戯も大した違いなし 公式サイト。伊坂幸太郎原作、中村義洋監督・出演、濱田岳、木村文乃、大森南朋、石田えり、中林大樹、松岡茉優、阿部亮平、桜金造。ちなみに竹内結 ...
映画「ポテチ」を観ました!!(2012-06) (馬球1964)
映画「ポテチ」を観ました!!
映画「ポテチ」を観ました!!(2012-06) (馬球1964)
映画「ポテチ」を観ました!!
中村義洋監督 「ポテチ」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。)
原作・伊坂幸太郎、音楽・斉藤和義、俳優・濱田岳、そして監督・中村義洋とくれば… 「アヒルと鴨のコインロッカー」「フィッシュストーリー」そして「ゴールデンスランバー」と私的には最高のエンターテイメント作品を提供してくれた超豪華メンバー その超豪華メンバー...
『ポテチ』 (こねたみっくす)
68分は短すぎる!でも見終わった後に予告編を改めて見るとこれが濃密な68分だったことに気付かされました。あぁ~原作を読んでから映画を見るべきだった…。 仙台で出来るだけ早く ...
「ポテチ」 口には出さない秘めた「想い」 (はらやんの映画徒然草)
伊坂幸太郎さんの短編「ポテチ」を、中村義洋監督が映画化しました。 中村監督は伊坂
「ポテチ」:短編小説の味わい (大江戸時夫の東京温度)
映画『ポテチ』は、短編小説の如き味わい。実際、尺も短くて68分の中編です。こうい
『ポテチ』 (ラムの大通り)
----『ポテチ』 って、 ポテトチップスのことだよね。 どんな映画か想像つかないニャあ。 「そうだね。 タイトルがタイトルだし、 ランニングタイムも68分と短い。 いわゆる小品の部類なんだけど、 その感動は 映画のサイズ(?)とは反比例するように深い。 だけど、この...
映画・ポテチ (読書と映画とガーデニング)
2012年 日本 原作・伊坂幸太郎x監督・中村義洋x音楽・斉藤和義 68分という短さでしたが、原作(「フィッシュストーリーに」収められている中篇)の良さがそのまま伝わってくる素敵な映画でした ロケ地は全て仙台 中村親分(中村義洋監督ご本人)の下、空き巣を生...
ポテチ(2012-068) (単館系)
ポテチ MOVIXさいたま 宮城県仙台市、生まれた年も日にちも一緒の2人は成長した後、 片方はプロ野球の人気選手、もう片方は空き巣というまったく異なる人生を歩んでいた。 ある日、空き巣をなりわいとす...
どっちも同じ『ポテチ』じゃないか。 (Healing )
ポテチ ★★★★★ 伊坂幸太郎×中村義洋×斎藤和義 さらに濱田岳主演に大森南朋のスパイス、 これでおもしろくないわけがない! 人気作家・伊坂幸太郎の短編小説集「フィッシュストーリー」所収の1篇を 『ゴールデンスランバー』『アヒルと鴨のコインロッカー』の中村義...
ポテチ (to Heart)
製作年度 2012年 上映時間 68分 原作 伊坂幸太郎『ポテチ』(新潮文庫刊『フィッシュストーリー』所収) 脚本:監督 中村義洋 音楽 斉藤和義 主題歌『今夜、リンゴの下で』 出演 濱田岳/木村文乃/大森南朋/石田えり/中村義洋 仙台在住の人気作家・伊坂幸太郎の同名中編小...
ポテチ (映画的・絵画的・音楽的)
 『ポテチ』を渋谷のシネパレスで見ました。 (1)本作は、映画『ゴールデンスランバー』などの制作に携わった3人〔伊坂幸太郎(小説家)+中村義洋(監督)+斉藤和義(ミュージシャン)〕の組み合わせで、わずか8日間で撮り上げた作品です(企画段階を入れても3か月との...
ポテチ 【映画】 (as soon as)
人はたまに すごいことに気づいちゃうね でもそれはずっと変わらず存在していた営みだったりする 気づいても 気づかなくても 今までも在って これからも在る営みだったりする リンゴが木...
ポテチ       評価★★55点 (パピとママ映画のblog)
「ゴールデンスランバー」など、伊坂幸太郎作品の映画化で定評のある中村義洋監督が、伊坂の中編小説を原作に、別々の人生を歩んできたプロ野球選手と平凡な青年が辿る数奇な運命を描く。出演は、中村作品の常連で「ゴールデンスランバー」の濱田岳、「極道めし」の木村文...
ポテチ (迷宮映画館)
凄いことに気付く凄い奴!
『ポテチ』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ポテチ」□監督・脚本 中村義洋□原作 伊坂幸太郎□キャスト 濱田 岳、木村文乃、大森南朋、石田えり、中林大樹、松岡茉優、阿部亮平、       中村義洋、桜 金造■鑑賞日 5月26日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ...
ポテチ (映画尻エリカ)
『ポテチ』 (2012・日本・1h08) 監督・脚本・出演 : 中村義洋 出演 : 濱田岳、木村文乃、大森南朋、石田えり、桜金造 現役プロ野球選手と同じ日の同じ病院で生まれた主人公。ある時重大な事に気付きその選手のマンションに空き巣に入ると一本の電話がかかっ...
「ポテチ」 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
伊坂幸太郎の小説と中村義洋監督ってほんとに相性がいいんだな。 それに出演は濱田岳という伊坂&中村映画になくてはならないキャラクター。鉄壁の布陣だわ。 今回はなんと!彼が主役。身長も容貌もぱっとしない存在は、今回の物語にぴったりだ。 この原作・監督・出演の...
「ポテチ」 (ゆっくり歩こ。)
お隣の県までは来てたのに・・・ 上映時間の関係であきらめてたらこっちの映画館にも来ました! ってことでレイトで鑑賞~ 『フィッシュストーリー』 確か読んだことあるよなー? と思いつつも、家に本が無いので・・・ 読んだのかどーなのか定かではなく・・・ ...
ポテチ (愛猫レオンとシネマな毎日)
中村義洋監督が、再び伊坂幸太郎作品を映画化したと知って楽しみにしていた作品。 だって、「アヒルと鴨のコインロッカー」も「ゴールデンスランバー」も そうですもん! 今回も、ハズレなしと思ってました! やっぱ、アタリです!今回も、いいです! 「どこが?」と聞...
ポテチ (銀幕大帝α)
12年/日本/68分/コメディ・ドラマ/劇場公開(2012/05/12) -監督- 中村義洋 『ゴールデンスランバー』 -原作- 伊坂幸太郎『ポテチ』 -脚本- 中村義洋 -音楽- 斉藤和義 -主題歌- 斉藤和義『今夜、リンゴの下で』 -出演- *濱田岳『ロボジー』・・・今...
ポテチ (538ねん。)
伊坂幸太郎の原作短編を 中村義洋監督が賓田岳を主役にして68分の尺の映画に 公開は5月、DVDは10月26日にリリース 伊坂・中村・賓田に大森南朋と言ったら「ゴールデンスランバー」 「ゴールデンスランバー」で賓田岳さんの存在感ある演技を知った ってことで安心して見て...
ポテチ (538ねん。)
伊坂幸太郎の原作短編を 中村義洋監督が賓田岳を主役にして68分の尺の映画に 公開は5月、DVDは10月26日にリリース 伊坂・中村・賓田に大森南朋と言ったら「ゴールデンスランバー」 「ゴールデンスランバー」で賓田岳さんの存在感ある演技を知った ってことで安心して見て...
【ポテチ】塩味も食べてみたら意外とおいしいよ (映画@見取り八段)
ポテチ   監督: 中村義洋    出演: 中村義洋、濱田岳、木村文乃、大森南朋、石田えり、中村大樹、松岡茉優、阿部亮平、桜金造 公開: 2012年5月12日 2012年5月14日。劇場観賞。 劇場で観たのに、すぐに感想を書かなかったのでDVD借りてきてまた見直してる。しか...