だらだら無気力ブログ!

だらだらと毎日を過ごす映画好きな野郎のブログ。
映画の感想や日々の思ったことを書いてます。

ダイバージェント

2014-07-21 00:01:25 | 映画(た行)

アメリカ
SF/アクション/アドベンチャー

    * * * * * * * *

全米で大ベストセラーとなった新人作家ベロニカ・ロスのティーン向けディス
トピアンSF3部作の第1弾『ダイバージェント 異端者』を、「ファミリー
・ツリー」のシェイリーン・ウッドリー主演で映画化した近未来SFアクション
大作。
16歳で5つの共同体のいずれかに強制的に選別される近未来を舞台に、その
いずれにも該当しない異端者=ダイバージェントと診断されたヒロインを待ち
受ける過酷な運命を描く。
共演はテオ・ジェームズ、ケイト・ウィンスレット、レイ・スティーヴンソン。
監督は「幻影師アイゼンハイム」「リミットレス」のニール・バーガー。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

近未来。人類は最終戦争の教訓を糧に、国家や宗教という概念を捨て、新たな
社会体制を築き上げていた。
それは、人類を性格ごとに“勇敢”、“高潔”、“平和”、“無欲”、“博学”
という5つの共同体に振り分け、それぞれが与えられた役割を担うことで社会を
支えるという仕組みになっていた。
人々は16歳になると“選択の儀式”と呼ばれる性格診断テストを受け、診断結果
が示した共同体への所属を義務づけられる。
そして、その5つに該当しないと診断された者は異端者=ダイバージェントと
呼ばれ、危険分子として秘密裏に抹殺される運命にあった。
そんな中、“無欲”出身のベアトリスは選択の儀式を迎えるが、結果は非情にも
異端者と診断されてしまう。
しかし彼女を不憫に思った検査官トーリの計らいで判定は改ざんされ、“勇敢”
へと加入できることに。
こうして彼女は名前もトリスと改名し、異端者であることをひた隠し、軍事・
警察機能を担う“勇敢”で、過酷な戦闘訓練に身を投じていくのだったが…。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

人間を5つの性格に分けるっていう無茶な設定に突っ込みつつも、ちょっと
気になったので、TOHOシネマズなんばで鑑賞。

まだ『ハンガーゲーム』の方が面白かった。

これはそんなに面白くないかもって思いつつ期待値を下げて観に行ったので、
あんまりがっかり感はなかったけど、う〜んイマイチ面白くなかった。

とは言え、途中で寝落ちすることなかったし、これの前に観た『エスケイプ・
フロム・トゥモロー』よりかは全然面白かったので、イマイチな割には
そこそこ楽しめたのかな。

観た後で知ったんだけど、原作は『ハンガーゲーム』や『トワイライト』と
同じティーン向け小説だそうで。
てゆうことはこれも何部作で後2〜3本続編があるんだろうな?
個人的にはもう続編は観なくてもいいかな。

ヒロインがイマイチ可愛いと思えないのも個人的にはちょっとな。
可愛ければ、話がつまんなくても続編観に行くんだけどな。


お薦め度:★★☆☆☆(2/5)

にほんブログ村 映画ブログへ

クリックしてくださった方、ありがとうございます。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (21)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エスケイプ・フロム・トゥモロー | トップ | オールド・ボーイ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

21 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ダイバージェント〜恐怖を克服する者 (佐藤秀の徒然幻視録)
オール・ユー・ニード・イズ・ジャンプ 公式サイト。原題:Divergent。ヴェロニカ・ロス原作。ニール・バーガー監督、シェイリーン・ウッドリー、テオ・ジェームズ、ケイト・ウィン ...
ダイバージェント/シェイリーン・ウッドリー (カノンな日々)
新人女性作家ヴェロニカ・ロスによる全米ベストセラー小説を『リミットレス』のニール・バーガー監督が映画化したSFアクション・ムービー。異端者(ダイバージェント)として生まれた ...
ダイバージェント (あーうぃ だにぇっと)
ID:8g92w0 ダイバージェント@よみうりホール
『ダイバージェント』 2014年7月3日 よみうりホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ダイバージェント』 を試写会で鑑賞しました。 なぜだかたとても眠かった 【ストーリー】  世界が崩壊してから100年後の未来。復興を果たした人類は、16歳で受ける選択の儀式によって人々を軍・警察にあたるドーントレス、政権を運営するアブネゲーション、教育・研...
ダイバージェント (そーれりぽーと)
なんとなく『ダイバージェント』を観てきました。 ★★★ 世界観が面白いのと、すっかりセレブ臭が消えてしまったケイト・ウィンスレットが残念な役を残念に演じているところ。 テオ・ジェームズがやたらイケメンセクシーオーラを前面に出す演出で、主人公のシェイリーン...
ダイバージェント (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★☆【2,5点】(招待券) すべてが中途半端で残念な結果に(笑)
劇場鑑賞「ダイバージェント」 (日々“是”精進! ver.F)
運命は、自分で決める… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201407110001/ ★枚数限定ポスター★【シェイリーン&テオ版】[映画ポスター] ダイバージェント (DIVERGENT) [R...価格:6,800円(税込、送料別) 【楽...
ダイバージェント (Break Time)
今日は、台風一過の日で・・・
[映画『ダイバージェント』を観た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・なんか、『トワイライト』シリーズ、『ハンガーゲーム』シリーズ、そして、この『ダイバージェント』シリーズと、アメリカの人気小説の映画化を見てきて、アメリカにも、ライトノベルの流行があるのだなと思った。  最近のライトノベルは、日本の『オール・ユー...
映画『ダイバージェント』★属しても属さなくても生き残れ!(^_-)-☆ (**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**)
      作品について http://cinema.pia.co.jp/title/161909/ ↑ あらすじ・配役はこちらを参照ください。     近未来。 世界が平和であるために(←このフレーズも曲者の傾向が ^^; ) 16歳になると、適...
ダイバージェント (キノ2)
★ネタバレ注意★  アシュレイ・ジャッド、ケイト・ウィンスレット、マギー・Q、レイ・スティーヴンソンと、なかなかの顔ぶれのキャスト、世界的ベストセラーを謳う原作、最終戦争を経て再編された全く新しい秩序の社会、と聞けば面白そうな印象だったのですが、結...
ダイバージェント ★★★ (パピとママ映画のblog)
アメリカでベストセラーを記録した、ベロニカ・ロスの小説「ダイバージェント 異端者」を実写化したSFアクション。軍事や警察を統括するドーントレスを筆頭に、五つの共同体で社会が構成された未来を舞台に、いずれにも該当しない異端者と判断された少女が自身の宿命をめ....
ダイバージェント (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【DIVERGENT】 2014/07/11公開 アメリカ 分監督:ニール・バーガー出演:シェイリーン・ウッドリー、テオ・ジェームズ、アシュレイ・ジャッド、ジェイ・コートニー 、レイ・スティーヴンソン、ゾーイ・クラヴィッツ、マイルズ・テラー、トニー・ゴールドウィン、アンセル....
ダイバージェント (ダイターンクラッシュ!!)
2014年7月14日(月) 19:30〜 TOHOシネマズ有楽座 料金:1100円(TOHOシネマズデイ) パンフレット:未確認 3連続の使い古しは、革命もの。そして、綺麗な娘が一人も出てこない・・・。 『ダイバージェント』公式サイト 「バトルランナー」を代表とする革命映画。 ...
ダイバージェント (映画情報良いとこ撮り!)
ダイバージェント 世界が崩壊し、しばらく経った。この正解では、16歳で、洗礼を受ける? どうやら16歳で、五つある共同体のどれかに属さないといけないらしい。 しかも、人生をささげると・・・ この世界では、どの共同体にも属していないと、はみ出しものと見...
「ダイバージェント 異端者」、最終戦争から100年後の未来、シカゴ (ひろの映画日誌)
おススメ度 ☆☆☆ 全米で大ヒットしたベロニカ・ロスのヤングアダルト小説シリーズの映画化。 「ハンガーゲーム」で代表されるような、近未来でのサバイバルゲーム。 その世界は、五つのカテゴリー『「勇敢(ドーントレス)」「無欲(アブネゲーション)」「平和(ア...
ダイバージェント (とりあえず、コメントです)
アメリカのベストセラー小説を映画化したSFアクション大作です。 「ハンガー・ゲーム」と同じ路線で3部作の予定なので、まずは第1弾を観てみなくちゃと思っていました。 SF的な不思議さとちょっと怖い世界観に、こんな世界は嫌だなあと思いながらも引き込まれてしまいまし...
No.394 ダイバージェント (気ままな映画生活)
全人類が16歳になると強制的に5つの共同体に振り分けられ、その中で生涯を過ごすことで平和を築いた近未来世界。少女ベアトリスは、ファクションに振り分けられる「選択の儀式」に ...
映画『ダイバージェント』を観て (kintyre's Diary 新館)
14-62.ダイバージェント■原題:Divergent■製作年、国:2014年、アメリカ■上映時間:139分■料金:0円(ポイント使用)■鑑賞日:7月20日、TOHOシネマズ有楽座(有楽町) □監督:ニール・バーガー◆テオ・ジェームス◆シャイリーン・ウッドリー◆アシュレ...
ダイバージェント (いやいやえん)
【概略】 最終戦争から100年後の近未来。16歳のベアトリスは、強制的に選別される5つの共同体に該当しない異端者と診断され…。 SFアクション たった一度の適性検査でに分断された人類。そのいずれにも属さない少女トリスは、反逆者として管理された世界に立ち向...
ダイバージェント (銀幕大帝α)
DIVERGENT 2014年 アメリカ 139分 SF/アクション/アドベンチャー 劇場公開(2014/07/11) 監督: ニール・バーガー 『リミットレス』 原作: ベロニカ・ロス『ダイバージェント 異端者』 出演: シェイリーン・ウッドリー:トリス/ベアトリス テオ・ジェ...