だらだら無気力ブログ!

だらだらと毎日を過ごす映画好きな野郎のブログ。
映画の感想や日々の思ったことを書いてます。

シャドウハンター

2014-04-20 00:01:51 | 映画(さ行)

アメリカ/ドイツ/カナダ
ファンタジー/アドベンチャー/アクション

    * * * * * * * *

全世界で大ベストセラーを記録した、カサンドラ・クレアの小説「シャドウ
ハンター 骨の街」を実写化したアドベンチャー。
自身が妖魔を退治する一族の子孫だと知った少女が、さまざまなクリーチャー
と戦闘を繰り広げながら伝説の聖杯をめぐる冒険に挑む。
監督は、『ベスト・キッド』などのハラルド・ズワルト。
『白雪姫と鏡の女王』などのリリー・コリンズが、思わぬ運命と対峙(たいじ)
する気丈なヒロインを快演する。
圧倒的ビジュアルに加え、ティーン特有の心情をリアルにつづった描写も見もの。
                                                              (シネマトゥデイさんより抜粋)
    * * * * * * * *

あるクラブを訪れた少女クラリー(リリー・コリンズ)は、そこで謎めいた
ジェイス(ジェイミー・キャンベル・バウアー)という少年に遭遇する。
彼は地下世界に潜む、吸血鬼、人狼、妖魔などを始末するシャドウハンターと
呼ばれる一族の者であった。
やがて、ジョイスは母ジョスリン(レナ・ヘディ)もシャドウハンターである
上に、強大な力を授けるとされる聖杯を隠し持っていることを知る。
衝撃の事実に動揺する中、母が聖杯を狙う反逆者ヴァレンタイン(ジョナサン・
リス・マイヤーズ)に拉致されてしまい……。
                                                              (シネマトゥデイさんより抜粋)
    * * * * * * * *

これも何の予備知識もなく、ただリリー・コリンズが出てるってことで
なんばパークスシネマにて鑑賞。

リリー可愛いよ、リリー。

当初、コレは何となく『トワイライト』みたいなティーンズ向けのファンタジー
物かと思ってスルーしようかと思ったんだけど、主演がリリー・コリンズである
ことを知ったので観ることにしたんだが、そこそこ楽しめる内容だったかな。

内容的には「トワイライト」みたいなテイストで突っ込み所もあり、続編もあり
そうな感じで、そこそこ楽しめて、まぁ悪くはなかったけど、テンポがちょっと
イマイチでサイモンが拉致されたあたりは軽く寝落ちしてしまった。

それにしても、リリー・コリンズが全編にわたって可愛い。
相変わらずの凛々しいお眉に萌えっぱなし。
個人的にはリリー・コリンズを目いっぱい堪能できたので満足。

コレ、シリーズ化されるのかな?
シリーズ化されるならリリー・コリンズ目当てで観に行こうかな。


お薦め度:★★★☆☆(3/5)

にほんブログ村 映画ブログへ

クリックしてくださった方、ありがとうございます。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レイルウェイ 運命の旅路 | トップ | 曹操暗殺 三国志外伝 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

10 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
シャドウハンター ★★★ (パピとママ映画のblog)
全世界で大ベストセラーを記録した、カサンドラ・クレアの小説「シャドウハンター 骨の街」を実写化したアドベンチャー。自身が妖魔を退治する一族の子孫だと知った少女が、さまざまなクリーチャーと戦闘を繰り広げながら伝説の聖杯をめぐる冒険に挑む。監督は、『ベスト....
シャドウハンター/リリー・コリンズ (カノンな日々)
世界的なベストセラーとなったカサンドラ・クレアのアドベンチャー小説「シャドウハンター 骨の街」を『ベスト・キッド』のハラルド・ズワルト監督が『白雪姫と鏡の女王』のリリー ...
シャドウハンター (試写会) (風に吹かれて)
目覚めた能力 公式サイト http://www.shadowhunter.jp4月19日公開 原作: シャドウハンター 骨の街 (カサンドラ・クレア著/創元推理文庫)監督: ハラルド・ズワルト  「エ
シャドウハンター (ダイターンクラッシュ!!)
2014年4月20日(日) 15:15〜 TOHOシネマズららぽーと横浜9 料金:0円(フリーパス) パンフレット:未確認 トワイライトよりいらつかないが、トワイライトよりつまらない 『シャドウハンター』公式サイト フリーパスポート18本目。 何年かに1回登場する吸血鬼系...
シャドウハンター (キノ2)
★ネタバレ注意★  『白雪姫と鏡の女王』で愛らしいスノーホワイトを演じて印象鮮烈だったリリー・コリンズの最新作。ハラルド・ズワルト監督。  カサンドラ・クレアの同名ベストセラー小説シリーズの映画化だそうで、原作については全く知りませんが、ヤングア...
シャドウハンター (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「シャドウハンター」監督:ハラルド・ズワルト(『ベスト・キッド』)出演:リリー・コリンズ(『白雪姫と鏡の女王』『しあわせの隠れ場所』)ジェイミー・キャンベル・バウアー ...
シャドウハンター (とりあえず、コメントです)
カサンドラ・クレア著の「シャドウハンター」シリーズを映画化したファンタジー・アクションです。 予告編を観て、リリー・コリンズが戦っているなあと気になっていました。 この15歳の少女の運命はとっても大変だなあという物語が展開されていました〜
シャドウハンター (銀幕大帝α)
THE MORTAL INSTRUMENTS: CITY OF BONES 2013年 アメリカ/ドイツ/カナダ 130分 ファンタジー/アドベンチャー/アクション 劇場公開(2014/04/19) 監督: ハラルド・ズワルト 『ベスト・キッド』 原作: カサンドラ・クレア『シャドウハンター 骨の街』 出....
シャドウハンター (愛猫レオンとシネマな毎日)
東京散策時に、新宿ピカデリーにて鑑賞。 アドベンチャーSF小説「シャドウハンター 骨の街」を実写化した作品。 この世には、吸血鬼、人狼、妖魔などといった地下世界の住人がいるという。 主人公は、妖魔を仕留め、伝説の聖杯を守るシャドウハンターの血を受け継ぐ...
シャドウハンター (いやいやえん)
【概略】 突然現れた魔物に襲撃されたクラリーは、ジェイスという男に救われる。彼は、クラリーが闇の勢力と戦うシャドウハンターの一員であると告げ…。 ファンタジー 闇を狩り、手に入れた。その恋は禁断―。 リリー・コリンズさんを主演にした、ダークファン...