サンデーたかひろ

絵描き・ながさわたかひろの制作実況 “from Machida, Tokyo”

2018年2月、第2週のオレ新聞・みちのく東根編

2018年02月18日 | オレ新聞

2/4

お焚き上げのことを山形あたりでは〈おさいど〉といいます。東根温泉で行われた〈おさいど〉に行ってきました。雪降る中、あんこう鍋を食べながら火にあたってきた。地元の人しかいない、こぢんまりした雪まつり。なかなかいいもんです。

 

2/5 ◎

この日は、淳士スペシャル・エディションです。

 

2/5,6 ◎

僕の展覧会って高校生が来ないんですよね~その分JKを描くなんてことになると、手元が乱れる。それを克服すべく挑んだものの、なかなか…。少し年齢が上がれば描けるんだ!って自信を取り戻したく、お世話さまの美術館スタッフの皆さんを描きました。山形キャンプ!

 

2/6,7 ◎

高校時代の国語の先生が僕の〈文章〉を褒めてくれた。山形新聞での連載を教え子とは知らずに読んでいて、どんな人かと見に来たら教え子だったということらしい。というか僕のことを覚えてはいないそうだ。ゲゲッ、どれだけ影の薄い高校生活だったかがうかがい知れる。

 

2/8

東北芸工大・版画コースの先生方がお揃いで来られてプチ講評会。学生に戻った気分。封筒を渡されたご婦人の話、今も戸惑いの中にいる。とにかく「がんばって」と言われた。がんばらなくちゃいけない。その姿をきっと誰かが見ててくれている。

 

2/10

 

(◎=里親決定済)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018年1月、第5週~2月、第1週のオレ新聞・みちのく東根編

2018年02月11日 | オレ新聞

1/28 ◎

展覧会期間中は、その日に会って印象深かった人を描く。この日はユニフォームを着た兄妹が「描いてください」ときた。しかし野球もサッカーも興味なさげな二人。どうやらお父さんが仕向けたらしい。これには参った。でも話をしてやっぱり描いた。描いてよかった。なかなか可愛い。

 

1/29

何度か顔を見せてくれている元木さんが始めた「オレ新聞のボク日記」。その行為がアートなんですよ!この展覧会をきっかけに美術への関心が深まるとしたらとても嬉しいことだ。なかなかのドキュメンタリーができるに違いない。

 

1/30

ちょっと時間がなかったこの日は、思いきってお一人ドーン! 焼き鳥・与次郎のご主人です。

 

1/31

母校でもある東根小学校の6年生が課外授業で来館。作品について40分ほどのやりとり。全員が赤白帽にマスク着用で表情が分からず、さすがにちょっとやりにくい。ドッと疲れた。最後に「我こそは!」な3人の笑顔を見て、ホッとした。

 

2/1

僕が小学生のころは、市内で一番大きな本屋だった「あすなろ書店」。同級生の村田さん(ウクレレ持ってる)はそこの子で現在は店長。みんなにとって〈アノ人は今?〉的な僕が“絵描き”であることを発信してくれている、ありがたい存在です。

 

2/2

東根市長を表敬訪問!東根市について、そして自分の制作について、熱く語ってきました。

 

2/3

校外授業で来た小学生がまた来てくれると嬉しい。何かが伝わったんだと思えるから。展覧会場である「まなびあテラス」では他にもいろんな催しがあり、この日はマニアによるレコード鑑賞会が。聞き比べることでハードとソフトの特性を知ろう、みたいな。田舎といって侮れない。

 

(◎=里親決定済)

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2018年1月、第4週のオレ新聞・みちのく東根編

2018年02月04日 | オレ新聞

1/21 ◎

クラウドファンディングによる支援者の希望で、その方むけに(でもあくまでもオレ新聞を)仕上げた。上手く行ったり行かなかったりになりそうだけど、いろんな切り口を試していくつもり。

 

1/22 ◎

開幕前にユニフォームを渡される。タフマンと一緒に。2015年シーズンを思い出す。社長さんがお持ちになった「プロ野球画報2015」に大きく“優勝”と書かせてもらった。営業所に置くのだという。俄然ヤル気が湧いて来た。

 

1/23

展覧会に来られたお客さんが一冊のファイルを見せてくれた。初めて新聞に載った記事から始まる、まるごと〈ながさわファイル〉だった。絵を描くことは孤独な作業だが、どこかで見ていてくれる人がいるんだな~と思うと、なんだかとても嬉しい。

 

1/24

読売新聞の記事は日曜掲載。で新聞社の取材は概ね終了。読売、朝日、毎日、山形新聞だからなかなかのものだ。けれど肝心のクラウドファンディングの手ごたえは、まだまだ。がんばろう。。

 

1/25 ◎

展覧会にスワローズファンが来ると、それらしい格好なのですぐに分かる。これはサインであり、これまでの僕の活動を知ってるってことだ。ようこそ!今年は神宮行きます、描きます!と伝えた。

 

1/26

山田うどんを制覇した伝説の男・マス岡田現る!遥々来ていただきありがたい。絵を描くのが好きだという男の子としばらく話をした。記念に兄妹で描き留めておいた。翌々日、彼のお母さんが絵を届けてくれた。僕に見せると言って描いてくれたそうだ。嬉しい。彼と通じ合えたようだ。

 

1/27

大相撲初場所の優勝は栃ノ心。圧巻の初優勝でした。山形新聞には6週に一度のペースで好きなように書かせてもらっています。毎回楽しみにしているという声もあって、ありがたい。菅野さん夫妻の「いいこと」ってのはオメデタのこと。そんな帰りに寄っていただいて恐縮するばかり。

 

(◎=里親決定済)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018年1月、第3週のオレ新聞・みちのく東根編

2018年01月24日 | オレ新聞

1/13 ◎

山形での展覧会期間中は美術館のPCを借りて、どうにかこうにか更新する「オレ新聞」。会場で描く1枚目です。

 

1/14 ◎

人に見られ、人と会話しながら進める公開制作なので必然的にお客さんとのやりとりが多くなりそう。大変でもあるが一人部屋にこもって黙々と描くより健康的でいいかもしれない。

 

1/15

まなびあテラスでの公開制作展は9時~18時まで。とは言え、日中はお客さんとのやりとりが多く(そのために居るわけなのでね)遅々として進まず、閉館後可能な限り残業させてもらっている。ゆえに外のことはほとんど分からず、展示室の出来事が中心となる。だけど、なぜだか気分は充実してます。

後日、オレ新聞に描いた兄妹からプレゼントが届きました。ありがと~!

りくくん画  あこちゃん画

 

1/16 ◎

母が叔父と連れだって展示を見に来た。山形の実家にはすでに自分の部屋がないので、会期中、僕は母の隣で寝起きしている。妙な気分。ローカルニュースで何度か紹介され、県内わりと遠くから来られるお客さんが増えた。嬉しい。

 

1/17 ◎

毎日のように覗きに来る関さんと山川くんを描いた。良き理解者に出会えたような気がして嬉しい。山川くんはイケメンに長靴ってのがいい。でもどうやらオレ、山川チルドレンには嫌われたらしい。。

 

1/18 ◎

“永沢”と名乗るダンディ登場。話してみると、どうやら親戚の可能性高し。地元展覧会ゆえの出会い。

 

1/19 ◎

僕の記憶が確かなら、そしてアレをそう呼んでいいのなら、植松先生が初恋の相手だったように思う。小学2年のときだ。先生は今でもお綺麗でした。

 

1/20 ◎

僕が“美術”を志すことになったのは高校のとき、長瀬先生の影響。先生と出会わなければ全く違った人生を送っていたはずだ。そういう意味では半分、恨んでもいる笑。ティッシュ箱のオバ様、僕の絵には関心なさそうでした。。

 

(◎=里親決定済)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ながさわたかひろ滞在制作展 「オレ新聞」

2018年01月23日 | オレ新聞

いよいよ始まりました、我が故郷・山形県東根市「まなびあテラス」での展覧会。

「オレ新聞」展

 1月13日~2月12日
 まなびあテラス
 山形県東根市中央南1-7-3 tel:0237-53-0223

 

会場前には、これまでの僕の歩み、の・ようなものが掲示されています。

インタビュアーは、本展キュレーターの宮本武典さん。この写真も宮本さんに撮ってもらいました。

 

会場入り口は、こんな感じ。小ぶりながら、いい美術館です。

 

オレ新聞は、お客さんに見られながら、質問を受けながら、描いています。

 

「プロ野球画報」のシリーズからは、町田市立国際版画美術館で展示した

2009年の東北楽天編「プロ野球画報」と、2011年の東京ヤクルト移籍2年目の「プロ野球カード」を。

 

その日に描いた「オレ新聞」は、僕の背面に貼り出していきます。毎日1枚、ひと月で30枚。

フ~

そして、なんと「オレ新聞」から毎日1カットが、毎日新聞・山形版に連載されています!

 ↓

毎日・オレ新聞

こりゃエライこった、ちゃんとやらないと!

 

引き続き「オレ新聞」のクラウドファンディングも実施中です。

思ってた以上にインターネットを弄ってないという人が多く、でも「応援するよ!」と言っていただける方もいて、直接のやり取りも始めています。

何しろ、ひと月滞在してるので。

とは言え、まだまだ目標金額には達していません。。

皆々さま、

どうぞご支援のほど、宜しくお願い致します!

 ↓

Motion Gallery

 

では、まなびあテラスでお待ちしております!

 

 

※ 地元紙で紹介してもらいました!

 毎日新聞(1/14)

 朝日新聞(1/17)

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加