サンデーたかひろ

絵描き・ながさわたかひろの制作実況 “from Machida, Tokyo”

FC町田ゼルビア・2018年シーズンポスター

2018年11月14日 | オレ新聞

今シーズン描いた絵から全選手をピックアップし、ポスターを制作しました。
優勝がかかった大一番である最終戦に向けて、何かせずにはいられないので。
今年一年、ありがとうございましたって気持ちも伝えたいし。
オレも一緒に戦いました!って言いたいし。次の試合、期待してますって言いたいし!

ポスターは、A2サイズ。
喜んでもらえたと思うけど、どうだろう?
それは土曜日の結果で証明してもらおう!

で、それとは別に、A0に引き伸ばしたパネルを用意し、サインを入れてもらいました。
今の、この高揚感をもってやりとりできることが、なんとも嬉しい。
FC町田ゼルビア・2018年シーズン、“優勝”直前の空気感を内包したスペシャルな作品。

いつか町田市立国際版画美術館に展示・収蔵してもらおう!

(写真は、トレーニング後のキャプテン・井上選手と。最終戦「期待して下さい」って言ってくれましたよ!)

 

さぁ、いま自分にできることはここまで。あとは試合を楽しもう。

一緒に戦い、優勝を掴みとろう!

 

コメント

11/11日「愛媛FC 0−2 FC町田ゼルビア」

2018年11月13日 | オレ新聞

いよいよ佳境を迎えたJ2リーグ・第41節。
優勝を狙う(と言葉にするだけでドキドキな)FC町田ゼルビアが対戦するのは、愛媛FC。

前日、大分が金沢に勝利して勝ち点を75とし暫定首位、
この日の14時試合開始となる松本が勝ち点73の暫定2位、
前日、岡山に勝利した横浜FCが暫定3位(勝ち点73)という中、
この日の試合に負ければ(引き分けても)優勝の芽がなくなる暫定4位の町田(勝ち点72)。
残り2試合、優勝するため、そしてその望みをホームに持ち帰るため、絶対に負けられない一戦だ。
だからこそ、12時間かけてでも向かった四国は愛媛、松山の地。

松山市駅南口「3番のりば」から伊予鉄バスに乗ってニンジニアスタジアムへ!

 

〜選手バスの入り待ち〜

第1ゲートはホーム・愛媛!

ここはバックで入場なんですね〜

 

 

アウェイチームは、第4ゲートから。
ちょっと少なめながら町田サポーターの姿も!

 

〜スタジアムグルメ〜

 匂いに惹かれ、イカ焼きを堪能。美味しかったです!

 

〜ニンジニアスタジアム〜

 

警戒すべき愛媛の選手は、もちろん昨季ともに戦った吉田眞紀人選手!

 

愛媛FCのマスコットは、「オ~レくん」「たま媛ちゃん」「伊予柑太」←超・強烈!

 

バックスタンド、愛媛サポーター

対する町田サポーター

 

選手入場!

スターティングメンバーは、


後方、左からDF大谷、DF深津、MFロメロフランク、FW山内、DF酒井、GK福井
前方、左からDF奥山、MF土居、FW中島、MF平戸、MF井上


相馬監督

 

対する愛媛はこちら!

イベント広場に掲げられていたボード、助かります!


15:03 愛媛ボールでキックオフ!

前半3分、町田の攻撃、
左サイド、MFロメロフランク(24)のシュートは相手に跳ねかえされてしまうも、

再び繋いで、DF奥山がシュート!

しかし、これは角度がなくサイドネットへ!

気持ち、入ってます!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

こんなや、

こんな。熱い気持ち、ビンビン伝わってきます!

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 

36分、愛媛の攻撃、
左サイド、MF神谷からのパスを中央のMF近藤(7)が受け、ドリブルで持ち込み、シュート!

は、GK福井がしっかり寄せて、枠の外へ! 

フ〜

前半は、スコアレスで折り返し…

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜  

後半、町田ボールでキックオフ!

 

 

53分、町田の右CK、キッカーはMF平戸

相手にクリアされるも、こぼれ球に反応したMF井上(15)がペナルティアーク付近からボレーシュート!

は、枠の左へ~~ 惜しい!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 

59分、町田、MFロメロフランクに代えて吉濱(14)を投入!

70分、FW山内に代えて中村(11)を投入!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜  

74分、町田の攻撃、
吉濱からパスを受けたMF土居(19)がドリブルでペナルティエリア手前までカットインしてシュート!

相手DFのワンタッチがあり、平戸の右CK!中央、中村のヘディングは左に流れ、

再び中島〜吉濱〜中島と繋ぐも、最後はゴールラインを割ってしまう

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 

80分、町田、土居に代えてFWドリアンバブンスキー(20)を投入!

83分、町田の攻撃、
左サイド、FW中島(30)から中央へクロス!

吉濱が頭で折り返し、

受けたドリアンバブンスキー、ターンして左足シュート!

しかし、これも枠の左~~~!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 

86分、町田がFKを獲得、キッカーは平戸

ドリアンバブンスキーが右足で折り返す!

逆サイドに詰めた中島がヘディングで押し込む!

ゴーーーーーーール!

ついに、ついに町田が先制〜〜〜〜〜〜〜!(0−1)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 

87分、再び町田の攻撃、
左サイド、奥山(2)からのパスを受けた中島がドリブルで駆け上がり、前線中央へスルーパス!

受けたドリアンバブンスキーが中央へヒールパス!

抜け出したFW中村(11)、右足シュート!

は、枠の外〜〜〜〜 惜しい!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 

試合終了間際90分、
相手のトラップミスからボールを奪った平戸のパスをハーフウェイ付近で受けたドリアンバブンスキーが、相手GKの上がりを見てロングシュート!

は、無人のゴールに吸い込まれた〜〜〜

ゴーーーーーーール!!

勝利を決める2点目!!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜  

試合終了!

0−2で町田が勝利!!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

試合後、愛媛・吉田選手が町田サポーターに挨拶に来てくれました〜


眞紀人コール!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 

サポーターの音頭で始まりかけたラインダンスを制し、

インタビューを受けていた今日のヒーロー・中島を待って、

全員集合!

中島から一言「優勝しましょう!」

“うおおおおお〜〜〜〜〜”


胸を張る中島、この表情!イイですね〜

本当に、それに手が届く“かもしれない”場所にいる町田です。
残り1試合。まずは勝つこと、あとは他会場の結果次第。ドッキドキの週末がやってくる!

1時間早く始まった松本と栃木の試合は松本が勝利、首位の座を渡さず(勝ち点76/町田は75)。
結局上位チームはすべて勝って順位の変動なし。そうは甘くないっスね。
次節、今シーズン最終戦は5位の東京ヴェルディ戦。これは相手にとっても落とせない試合。

町田が勝ち、上位2チームの結果次第で見る景色が変わってくる、今シーズン最後の大一番…

ここまできたんだ。勝って、みんなで、優勝を掴みとろう!

J2順位:
 1位 松本(勝ち点76/得失点差+20)
 2位 大分(勝ち点75/得失点差+25)
 3位 町田(勝ち点75/得失点差+18)
 4位 横浜FC(勝ち点73/得失点差+18)
 5位 東京V(勝ち点70/得失点差+15)
 6位 福岡(勝ち点69/得失点差+16)

 

 

オマケ)
この試合は愛媛FCにとってのホーム最終戦。胸に迫るセレモニーでした。

 


村上忠社長


川井健太監督

 


西田剛キャプテン

 

 

コメント

ちょっとだけ、ヤクルトの秋季キャンプを覗きに行ってみた

2018年11月12日 | オレ新聞

19:50バスタ新宿発、翌7:55松山市駅着の深夜バス(伊予鉄バス)を利用して、愛媛県松山市へ行ってきました。
12時間の車中泊は、さすがに堪えますが…


松山市駅南口

目的は、FC町田ゼルビア(vs愛媛FC)at ニンジニアスタジアム!
15:00 キックオフ。なのでまだ時間があります。
道後温泉でリフレッシュとも考えたのですが、やっぱり、坊ちゃんスタジアムへ!

東京ヤクルトスワローズ秋季キャンプ!

バスは「5番のりば」から、1時間に1本!

何年ぶりかに訪れた〈坊ちゃんスタジアム〉です。

お、おお〜

この日は、11時から紅白戦あり!
でも自分が見れるのは、ギリギリ11時までェ〜 泣…

なんだか、とても懐かしい。

秋季キャンプは、選手以上にコーチ陣に目がいきますね。


橋上!(僕にとっては、やっぱり頼れる橋上ヘッドです):チーフコーチ

衣川スコアラーが1軍バッテリーコーチに

最年長は上田(50)かな。厳しいポジション、頑張ってほしい!

と言いつつ一番のお目当ては奥村(56)、

そして、ちょっと山崎(31)、

いいですね〜

しばし小川監督を見やり、後ろ髪を引かれながら球場を後にした次第。

何せ1時間にバス1本、ちょっと早めに引き上げないと。
でも見れて良かった。気持ちが高揚する。
日曜でも人は少なめ。週末に一泊ぐらいで見に行くといいと思う。温泉込みで。

松山市駅に戻るも、ニンジニアスタジアム行きのバスまで時間がちょっとあったので、
駅ビル屋上の観覧車に乗ってみました。

南方面、中央奥に見えるのが坊ちゃんスタジアム。こうしてみると近いな。

反対側に松本城

一周15分くらい。

なかなか良かった。激、空いてます。

 

これが11/11(日)の午前中のこと。そして、いよいよニンジニアスタジアムへ!

明日、J2・第41節、愛媛FC対FC町田ゼルビア をリポートします。

 

コメント

11/4日「FC町田ゼルビア 2−1 アビスパ福岡」

2018年11月08日 | オレ新聞

 

J2リーグ・第40節。今季も残すところ、3試合!
首位の大分(勝ち点72)に勝ち点差4で3位につける町田(同68)、
5試合ぶりのホームゲームは、6位のアビスパ福岡(同66)戦!

 

〜選手バス入り待ち〜

 

ゴール裏、町田サポーター

 

対する福岡サポーター

 

選手入場!

 


キャプテン井上は、J2リーグ通算200試合出場を達成!

 

スターティングメンバーは、


後方、左からDF深津、DF大谷、FW山内、FW中島、DF酒井、GK福井
前方、左からMF土居、MF吉濱、DF奥山、MF平戸、MF井上


相馬監督(右)と村主ヘッドコーチ

 

対する福岡は、この11人!


井原監督

 

町田ボールでキックオフ!

 

前半はスコアレス、0−0で折り返す

 

福岡ボールで後半スタート!

70分、福岡の攻撃、
左サイド、MF輪湖からのクロスを、ペナルティエリア中央へ走り込んだFW城後(10)がヘディングシュート!

ゴール!

福岡が先制!(0-1)

 

73分、町田が2枚代え!
MF土居に代えてFWドリアンバブンスキー(20)!
MF吉濱に代えてロメロフランク(24)!

その直後、74分、町田の攻撃、
右サイド、大谷のスローインをドリアンバブンスキー〜ロメロフランク〜平戸と繋ぎ、深い位置から中央へクロスを上げる!

FW中島(30)が頭で合わせる!

ゴーーール!

町田、同点に追いつく!(1-1)

80分、町田、左サイドからのFKを獲得!
キッカーは平戸(8)!

町田の選手が一斉にニアに向かうことで空いた中央のスペースにクロスが上がる!
前へ詰めると見せかけて、FWドリアンバブンスキーが下がりながらヘディングシュート!

ゴーーール!!

町田が逆転!(2-1)

 

88分、町田の攻撃、
右サイド、ロメロフランクが相手MFをかわし、中央へ、グラウンダーのクロス!
FW山内(18)がゴールエリアまで進入し、右足で合わせてゴール!

…と思いきや、オフサイドの判定!

ゴールならず。。ク〜

94分、山内に代えてFW鈴木(9)を投入!

そのまま締めて、試合終了!

2−1で町田の勝利!!

 


GK福井、誕生日!

 

この日、首位の大分が4位の横浜FCに敗戦!2位の松本が5位の東京ヴェルディに勝利したため
首位が入れ替わり、町田は勝ち点で2位大分に並んだ!
町田はチーム目標であった“6位以内”を確定し、かつ首位松本に勝点差“1”と肉迫!
次節、松本が勝ち、町田が負けたら町田の優勝はなくなる。つまり優勝するには勝つしかない!

勝とう! 

 

追記)

翌日、小野路グラウンドで行われた東京農業大学とのトレーニングマッチも、2−0で町田が勝利!

PKを止めるGK渡辺のビッグセーブあり!

 

次節はアウェイで愛媛戦!行くぞ〜

 

コメント (2)

週末はvs福岡

2018年11月02日 | オレ新聞

日本シリーズと思わせといて、J2・FC町田ゼルビア!
水曜日の讃岐戦は1−1のドロー。
いや、もうとにかく残り3試合、自力優勝はなくなった。
すべて勝って、待つしかない!

自分は描くしかない!ってことで〜

 

コメント