カンサツニッキ

朴 モユの好きなことを好きなだけ書くブログ
拍手レス・コメントレスは毎回の記事の巻末に

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

なんでもないよ

2009年08月17日 | Weblog

ああどうか無事に就職したい。

と、そんな吐き出しはどうでもいいのです。


遥か昔の話題になりますが、Kが『Mr.BRAIN』にお邪魔した回の放送翌日、芸能人に疎いY子ちゃん(仮名)がわたしに声をかけました。


(´y`):「昨日うちの母親が『Mr.BRAIN』観たっつってさー」
(・m・):「うんうん」
(´y`):「カメナシくんが超かっこよかったっつってさー」
(・m・):「うんうん」
(´y`):「最後のシーンとかさ、もう超泣いちゃったっつってさー」
(・m・):「うんうん」
(´y`):「でもあたし観てないんだけど、どんな内容だったの?簡潔に説明して」
(・m・):「エリート医師扮するカメが恋人の相武紗季を殺そうとして失敗する話」
(´y`):「簡潔すぎない?」
(・m・):「相武紗季っていうのはミスドのCMの子だよ」
(´y`):「それは知ってるよ内容について説明してよ」
(・m・):「『まーくんどうしたの?』『なんでもないよ』のやり取りがグッとくるんだよ」
(´y`):「そんなピンポイントな説明されてもこっちは何もグッとこないよ」
(・m・):「だいたいそんなもんです」
(´y`):「まあいいや。それでさー、お母さんが言ってたんだけど来週も出るらしいじゃん」
(・m・):「誰が?キムラさん?」
(´y`):「そりゃ出るだろうよ出なきゃ困るわ」
(・m・):「で、誰が?」
(´y`):「カメナシくん」
(・m・):「えっ」
(´y`):「ピアノ弾いてたって」


それはガムのCMの子だよ。

『神の雫』と『ROOKIES』を見比べたらはっきりと違いに気付くと思います。

Y子ちゃん(仮名)の芸能人に対する疎さは母親譲りだったということです。



拍手たくさんありがとうございます!
すみませんほんとうに!わざわざこんな需要の少ないところに!







(・m・)拍手レス
8/15・16:17の方

Re:
す、すみません…!
その気になったら書くし、ならなかったら気が起きるまでとことん待つって感じです。

(・m・)コメントレス
7/8・あさひ様

Re:
ものすごくご無沙汰しております、すみません…!
いつの間にやらAさんのお誕生日も過ぎ去り、残暑厳しい季節になってしまいましたね…(汗)
すっかり夏バテしてしまって、その辺で転がっているミミズと一緒に干からびそうです。ええ。
サイトのほうもなんとかしなきゃとは思ってるんですが、こればっかりは自分のモチベーションと気力と萌えと相談するしかないので…。書けと催促されて書くようなプロフェッショナルなもんでもないですし(笑)
まあ気が向き次第のらりくらりとやっていこうかなーなんて思ってます(・m・)





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

グッドラックを君に!

2009年07月04日 | Weblog




・*★*・

*・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*☆*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*


HAPPY BIRTHDAY


*・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*☆*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*

・*★*・






25歳のお誕生日おめでとうございます。
画像は去年の使い回しでごめんなさい。
でも好きです。
愛しています。




まあ、わたし二枚舌なところありますけどね。









(・m・)拍手レス
6/22 16:46・マチ様

Re:
どうもマチさんご無沙汰しておりましたー!!(いやもうほんとうのほんとうに)
そうですか、某お方のメルマガにて知りましたか!(笑)
いや、お恥ずかしい限りですがせっかくお誘い頂いたので調子に乗って参加してしまいました「小田切竜アンソロ」。
わたしなんぞ諸作家陣と比べたら焼きそばの中の青海苔みたいなもんですが(歯にくっついて困る存在)、そして完成品を見ていないので適当なことは言えませんが、きっと素敵なアンソロに仕上がってると思いますよ、ええ!
いよいよ公開目前となったごくMOVIE。隼人の「は」の字くらいは紛れ込んでいることを期待しつつ映画館に足を運びたいと思っております。……レディースデーとかに(笑)
ではでは。コメントありがとうございましたー!

(・m・)コメントレス
6/21 13:32・うーた様

Re:
うーたさん、どうもこちらこそお久しぶりです!!
第3期カツカツはほんとうに面白いと思います。文句のつけどころがございません。
というか文句のつけどころがないせいで毒が吐けないという…(笑)
ただ唯一残念なのがAKロケ未だ遂行せず!!ってことなんですよね。
まあ気長に待っていればそのうち…。
あ、まーくんはおったまげました。ラストシーンなんか特におったまげました。
それに関してはまた次回書きたいなーなんて思ったり思わなかったりラジ(略)

6/21 20:32・あさひ様
Re:
あさひさん、こんにちは!
サイトのほう無事に入室できましたでしょうか…?
何やらいろいろ面倒なことをさせてしまってスイマセンほんとうに!(汗)
あ、ブレインは観ましたか?時間の都合上仲間さんの回以降は観られなくなってしまったのですが、なかなか素敵な作品だと思いますよ。ええ。
特にまーくん。何をおいてもまーくんが最高。(声高に)


コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ギリギリで生きて

2009年06月20日 | Weblog

婚カツを見ていると唾液の分泌量が増すから困るとか

オーラスはぶっちゃけNUスキーのためにあったんじゃないかとか

カツカツ第3弾は面白いけれど肝心の王道CPが絡まないとラブワゴンが書き難いとか

そんな混沌たる思いを抱えながらわたくし朴モユは生きている今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
わたしは最近、「まだ余裕があるな」と思って暢気に構えていたらテトリスの如く課題が溜まってしまい、今になってヒーヒーいってます。明後日までに樋口一葉の『別れ道』に関するレポートを仕上げないといけなくなりました。なんでもっと早く動き出さなかったのよ、と自分を叱責しています。
ギリギリで生きていたいなんて嘘です。


あ、

まーくんはかつん史上後世に語り継がれるであろう名キャラクターだと思います。
それに関してはまた次回。


さて、そんなことはどうでもいいのです。
いよいよ公開間近となりました『ごくせんTHE MOVIE』。
それに伴ってわたくし朴モユもひっそりこっそり参加させて頂いた“教育実習生・小田切竜アンソロジー”が、某大手サークル様より販売されました。
詳しいことはサイトにて。






(・m・)拍手レス
6/12 0:27・さり様

Re:
どうもこんにちは、さり様!
えっ、そんなmixiがあったんですか!いやーびっくりしました。
やっぱりうちのイマイさんの話を基にされたんでしょうか。ネットの海って広いもんですね。
まさかこんな辺鄙なブログに影響を受ける方がいらっしゃるとは…うーん、不思議な感じ。
それを考えるとやっぱり言葉を発信する以上、責任を持って物事を書くという意識をしっかり念頭に置いておかなければいけませんね。肝に銘じます。
ご報告ありがとうございました!(ペコリ)

6/18 0:49・片思いの最終話が読みたいです!!
Re:
わたしもです!!(笑)
誰か書いてくんないかな。
……いや冗談ですよ。ちゃんとプロットも書いてありますよ。
もう少々…首を長くしてお待ち頂けたらと思います…申し訳ございません…!!



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

この支配からの卒業

2009年06月02日 | Weblog


脱稿しました。



いやいきなり脱稿とか言われてもさっぱり話が見えないよ!という方がほとんどだと思いますが、このたび朴モユ、某御方からお誘い頂いていた隼竜アンソロの原稿がなんとか書き上がりました。
いやなに、ほんの数ページ程度お邪魔するだけです。
ほんとうに数ページです。なるべく場を濁さないようにと思いまして。

それにしても、このアウェー感は美しい白鳥たちが舞う湖の中にぽつんと一羽だけ紛れてしまった醜いアヒルの子とでもいいましょうか。
わたし、真っ白な紙の上に垂れた一滴の墨のような存在感(ネガティブな意味で)を放っている自信があります。
しかし他の作家様方は文句なしの文豪揃いなので、きっと素敵なアンソロに仕上がるはずです。まだ出来上がりを見ていないので勝手なことは言えませんが。

詳しいことがわかり次第サイトのほうで告知するかもしれません。たぶん。








(・m・)コメントレス
5/25 10:46・ビビ様

あ、どうもどうもこんにちは。
初日のレポ、ありがとうございました!
確かに隼竜ネタで絡むAKはほんとうに今まででは考えられないくらい貴重なことです。
それにしてもそんなおいしい展開があったとは!一体何をコソコソ話してたんでしょう…。
いや、まあ普通に考えたら「次の立ち位置どこだっけ?」とか「次の歌詞の出だしなんだっけ?」とかそういうことだと思うんですけれども。
あ、ビビさんも火曜日にいらしてたんですか!
いやほんとうにムラサキをデュエットした瞬間歓声が上がりましたね!(腐限定の)
あの黄色い声たちの中にビビさんも混じっていたのでしょうか(笑)
ちなみにわたしは声が出てきませんでした…。驚きのあまり。
Kのソロは、一緒に行ったSMAPファンの友人でさえも「艶めかしい」と太鼓判を捺すぐらいの凄さでしたよ。ええ。
そんなわけで彼らにはオーラスまでもうひと頑張りしてもらいたいですね。

6/1 23:29・あさひ様
Re:
あさひさん、こんにちはー!
そうなんです、大学内にも同じバッグを持って来てるお姉さんがちょこちょこいまして。
確かにドリボバッグも若者向けに作られてましたけれども、今回の魂バッグはそれに輪をかけて…って感じですよね。デニムショートパンツとか穿く人に似合いそう(※イメージ)
でも使い勝手はいいですよ。とても。
機能性を考えたらぜひ会社バッグとして採用することをオススメします!ファイト!(笑)



この記事をはてなブックマークに追加

君が奏でる

2009年05月21日 | Weblog



・ムラサキデュエット
・L.A.隼竜
・「なんかおまえ楽屋でもそうだった」


などなど、ここ19日20日で一生分の絡みを消費してしまったんじゃないかというくらい珍しくカップル臭かったAKですが果たして明日はどうなるのでしょうか。
そして大学内で同じバッグを持って歩いている娘と目が合うと気まずくなるのはどうしたらいいんでしょうか。

というわけで22日も行ってきます。


何のことだかさっぱりわからない方はどこか他のブログを当たってください。







(・m・)拍手レス
5/17 16:13・ラブワゴン感謝です!亀が終始ニコニコしてて癒されましたよね
(略)
Re:
あ、いえいえこちらこそどうもお読み頂きありがとうございました!
6人ロケのほうが理想的っちゃ理想的なんですけどね…(笑)
AK二人ロケだったらそれはもはやラブワゴンというより単なるハネムーンですよ!
そこにカメラがお邪魔したら悪いような気が(笑)
いやでもそうしないと私たちが見れないし、複雑なところですね(多分ないから大丈夫だ)

5/17 19:36・ゆのん様
Re:
うわ、あの、はい、えっと………。
わかりました白状しましょう。実はそうなんです。
ゆのん様のご推察されるとおりです。
しかしどうかそのことはご内密に、なにとぞご内密にお願いできますでしょうか…!!
もし露呈したら、わたし、各方面から怒られちゃうかもしれません…!!
でも好きと言って頂けて幸いです、ありがとうございました!(ペコリ)

(・m・)コメントレス
5/15 16:54・ビビ様

Re:
あ、どうもはじめまして!
モッさんでも何でもどうぞお好きなように呼んで下さって構いませんよー。
お…鬼のように面白いですか!!
いやそんなとてもとても身に余るお言葉ありがとうございますほんとうに。
若干、というかかなり毒のある書き方をしてしまっている自覚はあるんですけれども(笑)ちょっと受け入れられづらいところを良いと言って頂けて光栄な限りです。
ところでコン初日はいかがでしたか?
AKの絡みはありましたか?(聞きたいことはそれだけか)
ではでは、初コメントありがとうございましたー。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

そう 俺らTEN-G

2009年05月15日 | Weblog


恥の多い生涯を送って来ました。


日本文化学科のくせに今まで 『人間失格』 を読んだことがありませんでした朴モユです。
このたび太宰治の生誕100周年だってことで、どこの書店に行っても太宰特設スペースがあるんですよね。
ついこの前J-WEVEで今をときめく櫻井翔さんが『人間失格』を演っていたので聴いたんですけれども、まあこれが下手な官能小説の朗読より淫靡だったので思わず噎せ返ってしまいました。こんな問題作だもの近々映画化とかするんじゃなかろうかと思っていましたら、なんと生田斗真氏がやるそうで。

うわあ、トーマが「馬鹿野郎キスしてやるぞ」とか言うなんて楽しみだ。


と、そんなことはさて置きラブワゴンですラブワゴン。





◆カツカツ 5/13




男だらけのラブワゴンでゆく!in高尾山 ~恋愛観察バラエティー~




♪~空の端が色を付けた~眠たい目こすりながら~





カメ(23) B型 東京都出身



コーキ(23) B型 千葉県出身




ウエダ(25) B型 東京都出身


♪~夢中になって話してた明日へ続くドリーム~


もう例の番組自体は終了してしまったわけですが、この企画は終わりません。
外ロケとあらば例えそれが日テレの駐車場であっても敢行するのがこの企画。
画像が最新のものじゃないのはご愛嬌ってことで気にせずサクッと参りましょう。


さて今回の舞台は東京都八王子市にあります高尾山。
ミシュランガイドで三ツ星に認定された魅力のツアーを巡っていきたいと思います。

「あれっ、何だかナチュラルな感じでレビューに入っていったけれども初回のレビュー書いてなくね?」とお気付きの方。
第二回目が第一回目ですね。(@N)


さあ今回の陽気なメンバーはもちろんこの三人。

* 好きな食べ物は生臭いもの☆カメ      (以下K
* 最近ロミオ様って呼ばれてます☆ウエダ  (以下U
* 火の中水の中草の中田中☆コーキ     (以下-T



彼らに加えて今回もフレッシュな新メンバーが到着しました。
ロバートから秋山・山本・馬場のお三方です。

‐T:「ごめんなさい撮影中なんで……」
秋山:「えっそんな感じ?」

新たなメンバーとのドキドキのご対面に一同大盛り上がりですね。(棒読み)


―― さて本日は登山歴45年の近藤プロを招いてみんなで山登りをします。
高尾山のいちばんの見所といえば何でしょうか。

近藤プロ:「すごいブナが見られる。美人ブナと呼ばれてる」
K:「美人妻?」

それは山を登らなくてもビデオ屋で見られるでしょうよ。


ここで二手に分かれることになった6人。

◆楽ちんコース⇒ U・馬場
◆険しいコース⇒ K・-T・秋山・山本

この二チームでそれぞれ頂上を目指します。
しかし登山するに当たって必要不可欠ともいえる杖を持っていない-Tに、『特急田中3号』でも共演した秋山氏が貸してくれることに。
本来ならスタジオではまちゃみ姐さんあたりが「ちょっとちょっとー、いきなりアピールしちゃうー?」などと煽りを入れるタイミングなのでしょうが、ワイプに映る田口様の表情は至って静かです。

さて楽ちんコースの二人はケーブルカーで、険しいコースの四人は山道を足で登ります。
ヒーヒー言う四人と比べ、わずか数分で2/3にまで辿り着いた二人は名物の天狗焼き(120円)を食べるという僥倖っぷり。中は黒豆が入っていてなかなかおいしそうですね。

馬場:「今んとこ俺ら全然面白くねえよ」
U:「じゃあこれ(天狗焼き)使って面白いことして下さいよ」
馬場:「………そういうのやめない?」

どんな無茶振りも拾ってくれるお宅のダンナと同じように扱ってはいけません。

一方、険しいコースの四人は既にお疲れ気味でした。
秋山氏が冒頭で-Tに譲ってあげた杖を今になって取り合い、ケンカになってしまいます。
人間は体力が限界に近づくと本性を現すというものです。
悶着の末、秋山を置いてきぼりにして先を行くことにする面々。
―― ここでKの一言が突き刺さります。

K:「あいつは和を乱す」

その台詞は今ワイプで抜かれているフリーダムにこそ言ってやりなさい。


土産物屋で買った鮮やかなブルーと目に優しいグリーンのシャツにさっそく袖を通し、高尾山を満喫する楽ちんコースの二人。
ガチャガチャでムササビとケーブルカーのバッジを当てたり、高尾山さる園で餌やりをしたりと、実に楽しそうです。
なんだかハニカミでも見ているような錯覚さえ起こしてきます。

そんな二人とは打って変わって、険しいコース一同はすっかり表情もグロッキー。
途中、草笛を吹くおじさんに出会います。
おじさんに習って一同も草を口唇に当て吹いてみますが、とても鳴る気配がありません。

K:「無駄に酸素使いたくねー!」

顔を真っ赤にして一生懸命草を吹く姿をニヤニヤしながら見ているのはどこの変態だろうと思ったらフリーダムでした。


そうこうしているうちに楽ちんコースの二人は早くも頂上に到着。
お食事処でとろろ蕎麦を食べます。
俺らちっとも面白くなかったね、などと苦笑し合う二人でしたが、そうでしょうか。
―― Uの横にいるのがもしNだったら、単なるケーブルカーと単なる天狗焼きと単なるガチャガチャと単なる色違いのペアルックと単なる猿への餌やりと単なる階段レースと単なるとろろ蕎麦でも、一部のファンにとっては生唾を飲み込む事態だったんじゃないかと思います。

なんやかんやで全員頂上に到着し、食堂で合流します。
最後はみんなで仲良く美人ブナを下から見上げ、今回の旅は終わりを告げました。
果たして次回の旅でこの中からカップルは誕生するのか!
告白して成功したらキスして帰国・恋愛観察バラエティー!
まだまだ彼らのラブワゴンは行く!




高尾山の公式HPはこちら↓
http://www.takaotozan.co.jp/index.htm








(・m・)拍手レス
5/6 13:32・おかえりなさいーブログ更新お待ちしておりました!!
(略)
Re:
ありがとうございますー!こんな辺鄙なブログのことを待ってて下さる方がいたとは!
毎日「おまえは愛い奴じゃ」と呼びかけてPCのご機嫌取りしたいと思います(笑)
ウスノロながらも更新していきます、ご声援ありがとうございました!

5/7 22:22・毎週ラブワゴン!なんて素敵な!椅子を寄せ合って(略)
Re:
風邪はよくなりました!どうもご心配頂きありがとうございますほんとうに!
これからは毎週ロケってことなんでおちおち見逃せませんね!(笑)
ただひとつケチをつけるなら、6人全員でやってほしいところなんですけれども(笑)

(・m・)コメントレス
5/5 23:56・あさひ様

Re:
どうもご無沙汰してます、あさひさん!
すっかりさっぱり忘れられた頃じゃないかと思ってました(笑)
あ、風邪はもうすっかり大丈夫です元気ビンビンです。
それにしてもごくせんはアレですね、てっきり過去のメンバー全員チラッとでも出てくるのかと思いきや竜ちゃんだけなんですね。隼人と竜は二人でひとつなんだから是が非でもご出演願いたかったんですけれどもー。
せめて第二期ファンとしては竜ちゃんが健吾と対面したとき「…拓……?」とか口走ったら素敵だな、なんて思ったりしてます(笑)

5/7 10:43・マチ様
Re:
ま、マチさん!どうもご無沙汰です!
もうすっかり身体のほうはよくなりましたよ!大丈夫です!
これで東京ドームにお集まりの皆さんに少なくともウイルスをばら撒くという迷惑行為だけはせずに済みます、ええ。
あ、なんやかんやでラブワゴン復活しました。
ご本尊の番組自体は終了しちゃったんですけれどもね…まあそれはそれ、これはこれ。
そしてそして竜ちゃんのまさかの教育実習生。
これはごくせんスタッフから「YOUたちこれで何か好きなもの書きなさい」とお小遣いをもらったんだと解釈していいんでしょうかね。
それだったら竜ちゃんだけなんて中途半端なことしないで隼人もワンシーンだけでもいいから出してくれたらいいのに…!(贅沢かしら)

5/7 16:08・トム様
Re:
こんちにはトムさん!お久しぶりですー!
毎日PCの頭をよしよしと撫でてなんとか言うこと聞いてくれるよう頑張ってます(笑)
いや、頑張るのはわたしじゃなくてハードディスクなわけですが。
崩れていた体調もこのとおり(どのとおり?)治りましたよ。ご心配おかけしました。
それにしてもラブワゴン…、どうせゲストを招いて5~6人ぐらいになるくらいなら毎回フルメンバーでいいじゃない!(いやそれだと有難味が薄らいでしまうのかしら)


コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

“みぞゆう” の危機

2009年05月05日 | Weblog

父のPCWindows98(購入当時は雪のように白かったボディが今ではすっかりセピア色)から朴モユです。

PCが逝ったと思ったら今度は自分が風邪をひきました。


どうも長らくご無沙汰しています。
一カ月放置なんて生まれてはじめてのことなので、せっかくだから今夜はお赤飯ですね。
それはさて置き、冒頭にもありますように和也(愛機の名前)がまたしてもグレました。

オイオイちょっともう勘弁してくれ、今の未曾有の経済危機になんたる追い討ち!

というわけでなかなか修理に出せませんでした。
しかしさすがにいつまでもこのままってわけにいかないのでようやく修理に出したと思ったら、今度はわたしが風邪をひきました。

オイオイちょっともう勘弁してくれ、今のゴールデンウィークになんたる追い討ち!

他人様に伝染すわけにもいかないので仕方なく家でゴロゴロしたりバナナを食べたり温泉卵を食べたり納豆を食べたりしている間に明後日から学校です。ああ、さらばわたしの黄金週間。
※豚インフルエンザではありません。念のため。


で、

そんな朴モユ自身の近況報告はどうでもいいのです。

世間ではナカイ氏とU氏という世にも似ていない兄弟が誕生したり、
なんと-Tの坊主頭がこのタイミング(コンサート直前)で復活したり、
竜ちゃんが教育実習生として帰ってくるという同人誌みたいな設定が適用されたりと、
どうにもこうにもカーニバル状態なわけです。

そのカーニバル状態を横目でチラチラ見ているしかなかったわたしですが、いよいよ明日からカツカツが企画第三弾に移行するということで。
その内容というのがなんとロケだそうで。

それつまり毎週ラブワゴン



オイオイちょっともう勘弁してくれ。

とにかく和也(愛機の名前)には早く元気になってもらって、自分もさっさとマスクとおさらばして帰ってきたいと思います。






(・m・)拍手レス
5/2 2:10・えりか様

Re:
お久しぶりですー!えりかさん!
何やらご心配をおかけしてしまってスイマセンでした…。
決してインフルエンザとかそんな立派なもんじゃないです大丈夫です!
コンサートまであと少しだから何が何でも治してやるぜという気持ちでいっぱいです。
やっぱり他人様に伝染すわけにはいかないですし。
和也(愛機の名前)ともども頑張りますよ。ありがとうございました…!


コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

あなたの嘘がわかるのよ

2009年04月06日 | Weblog


嘘をつき忘れてしまいました。

気がつけばエイプリルフールから早や5日。
年に一度の貴重なお祭りなのに何とももったいないことをしてしまいました。
あーどうしよう。しくじった。
4月1日のことなどすっかり忘れていました。
どこかの国が飛ばしてくるっていう人工衛星(笑)に釘付けだったせいです。


と、まあそんなことはさておき今年もやって参りましたカツカツ特番。



~先輩教えてください!大人のオキテ100~ in 2009



おそらく毎年恒例化するであろうこの番組。(※ただしカツカツが存続する上での話)
かつんのみんながくりぃむしちゅーの二人と女性ゲスト一人を迎えてお送りする、芸能界で生き抜くために必要なノウハウを学ぶバラエティー番組であります。

今回の女性ゲストは黒木瞳でした。
何故かつんとあまり面識のない彼女が呼ばれたのか不思議に思っていたところ、ふと前回のゲストが脳裏を過ぎりました。
黒木メイサでした。
まさか名前つながりなんて安易なことではないと思いたいです。

で。


感想を総括すると、面白かったです。


普通に面白かったです。


ただそうなってくると毒を吐くポイントがないのでこちらとしては困ってしまいました。


というわけで今回は思ったことを箇条書きにしてみました。


・しまむら、うちの近所にあるなあ
・てっきり田舎者御用達だとばかり思っていたしまむらにスポットライトが当たろうとは
・羽鳥さんを抜くにはまずここでかつんとの間にコネクションを作る必要が >菅谷さん
・籐の立った(若くない)って但し書きをしないといけないくらいマイナー語だったの?
・K:「ピンちゃんお借りしていい?」 >女性客二人
・↑そもそもピン子さんは彼女らのものではなかったように思います
・花畑牧場いってみたいなあ
・水のない場所に放された魚のような友近
・女物かとおもった >ピンクのパジャマ
・たとえタイプじゃなくても女芸人はイケメン(に部類される人たち)を必ず上げてくれる
・そんな中、Aに対する大島さんの態度は実に型破りで好感が持てる
・もしAじゃなくて松潤だったら大島さんは腹痛のチンパンジーよりもおとなしかったはず
・リゾットおいしそうだなあ
・高田さんすてき
・Kのだいすきなスッチー(差別語)がたくさん
・トムクルーズかっこいいなあ
・ワルキューレ観にいってもいいなあ
・↑でも同じお金をかけるなら断然ヤッターマン(※4回目)だなあ
・今回はうまくいってほんとうによかった >N
・ここまでの放送で唯一勉強になったのがくりぃむが教える「打ち上げでの挨拶の仕方」ぐらいしかない驚き
・↑こういう挨拶を打ち合わせなしでできるようになったら一人前だと思います


こんな感じでした。

ところで、デヴィ夫人の前でくしゃみをした-Tがすかさず両手を合わせてスイマセンと謝っていた姿が、Aのパジャマ姿よりよっぽど素敵に見えたわたしは人として間違っていないはずだと思います。






(・m・)コメントレス
3/30 3:35・midori様

Re:
どうもこんにちは、はじめましての方ですね!
ええ、我が家で言ったら「元祖ファミコン」というのはスーファミのことなのです。
遅れた子だったんでしょうねえ。時代の流行に。
 ところでアレです。好きな子に「一緒に帰ろっか」と言われてつい「はあっ?」と返してしまう男子中学生みたいな反応のAには思わず苦笑がもれてしまいましたね…(笑)
まあそれが彼らのスタンスってことなんで、ね。かわいい奴らです。(上目線)


この記事をはてなブックマークに追加

地元じゃ負け知らず

2009年03月28日 | Weblog

昨日のMステSPを見ていると、いかに玉森の地位が向上したかがよくわかりました。
あんなに前衛的な子じゃなかったはずなのに、ごくせん出演決定となると状況も変わってくるんですね。映画でどんなキャラクターになるのかちょっと楽しみです。



◆カツカツ (3/25)

・ゲスト⇒ ベッキー、ジョイマン


どういうわけだかKNT-の部屋に殴り込みにやってきたツッパリ曹長ベッキー。
これまたどういうわけだか懐かしのファミリーコンピューターを持ち出して、スーパーマリオのクリアするスピード対決をすることになってしまいました。

ちなみに、うっかり「懐かしの」などと枕詞を置いてはみましたが、実はつい最近まで元祖ファミコンの存在を知りませんでした。
我が家に最初に導入されたTVゲーム機はこれの後に登場するスーパーファミコンだったので、ずっと元祖ファミコンっつったらコレっしょ!と思っていました。
わたしは兄がプレイするスーパーマリオワールドを後ろから見ているだけでした。
ようやくはじめて手を出したのは星のカービィ スーパーデラックスだったように思います。グルメレースで兄に勝てた例がありませんでした。ああ、懐かしいなあ。


なんやかんやで負けっぱなしベッキー、本気を出すためリーゼントを脱ぎます。

これはテニスの王子様でいうところの両手足につけた重りを外すシーンですね。


続いてお待ちかねのAK部屋。
トランプをしていた二人の部屋に、ヤンクミに扮したベッキーがやってきます。
彼女の紹介で悩み相談にのってほしいという二人の生徒(ジョイマン)まで現れて、途端に部屋の密度が増します。
でもしかし、まるまる放送一回分AK二人っきりになんかしたら、こんなものを地上波で流すなんて日テレは正気なのか?と一般の方から投書が来るだろうので仕方のないことですが。

なんやかんやで逃げられてしまった恋人のことを好きになったきっかけを、ジョイマン(胸毛が濃いほう)が以下のように語りました。

:「手繋ごうよって言ったときに(手を後ろに隠し)やーだよって言ったとき」

なんと奥ゆかしい人でしょう。
キムラタクヤ氏の言葉を借りるなら「古き良き時代の女」といった感じです。
わたしの頭の中に竹内結子が過ぎったところで、この話が後の複線となってくるのです。

そうです。

ベッキーとジョイマンが部屋から去ったあと、最後のオチとしてKは言いました。


:「手繋いでよ」
:「はあっ?」 (露骨に引く)
:「………そこは 『やーだよ』 だろ」


残念、それも不正解。


:「手繋いでよ」
:「うん」 (ナチュラルに手を取る)
:「そこは 『やーだよ』 だろっ!!」


…が、正解だと思います。





(・m・)コメントレス
3/22 19:29・うーた様

Re:
うーたさん、こんにちは!うふプリン懐かしいですよねえ。
兄の彼女さんが持ってきてくれなかったら一生口にしなかったんじゃないかと思うと、もうほんとうにグッジョブって感じでした(笑)
今ではショートヘアーがすっかり板についた真希ちゃんだけれど、あの頃のロングもまた可愛かったですよね(なんかグラビアオタみたいな感想だ…)
さて今週のカツカツですが。
こちらもまたスタッフGJと言わざるを得ない展開で…!
ようやく放送開始から2年目にしてファンの嗜好をキャッチし始めたってことなんでしょうか。長かったなあ(笑)
あ、i Podの中身は「よく友達が勝手に入れる」とAがいつだか雑誌で言ってましたね。
その友達って誰?とTAKAHIROにしつこく問うタモさんのようにお訊ねしてみたい(笑)

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

イナズマが僕を責める

2009年03月22日 | Weblog

兄の彼女(交際暦4年)が手土産に持ってきてくれました。


 うふプリンです。

野ブタ撮影時、ズームインが掘北真希ちゃんのリクエストにお応えして差し入れたことで知られるこのスイーツ。
「ウフ(oeuf)」とはフランス語で「卵」という意味だそうで、その名のとおり卵の殻にプリンが入っている、遊び心豊かなディティールですね。

ちなみに写真左側はご存知カスタードプリン、右側はチョコレートプリンです。
うむ。さすが野ブタのお墨付きだけあって両方ともおいしかったです。



◆カツカツ (3/18)

・ゲスト⇒ ベッキー


茨城からやってきた別所きぬ子と称して、カツカツにベッキーがやってきました。
うっかり『エンタの神様』のオーディション会場と間違えてKUT-部屋に入ってしまった彼女は、せっかくなのでモノマネの実力を3人に審査してもらうことに。

毎回ながら思うのですが、このコンセプトは必須なのでしょうか。

なんやかんやで次々とモノマネを披露するベッキー。
せいぜいピーがやるビートたけしの真似程度だろうと甘く見ていたわたしでしたが、思いのほか上手くてびっくり。お見逸れしました。


続いてN-TKA(+掃除夫)部屋に、セーラー服の少女(もちろんベッキー)が突入します。
なんでも彼女は大のジャニオタで、アイドルショップを探しているところだったとのこと。

ちなみに誰のファンなのでしょう。

:「誰誰誰誰?」
:「山田涼介くん」

ベッキーぐらいの歳の女性が果たして尻の青い中坊男子になどハマるだろうかと疑問を抱いたりもしたのですが、将来自分がどうなるかわからないので余計なことは言わないようにしておきます。

さて、なんやかんやでジャニーズイントロクイズを行うことになった面々。

ベッキー VS かつん(N-TKA)というと4対1にも見えますが、実質的にAは戦力外なので3対1と考えてよさそうです。

……などと携帯に打ち込んでいたら、案の定手も足も出ないA。
もはや紳士服売り場のマネキンとどちらが働き者だかわかりません。


かつんが予想以上に強かったので、ハンデとして一人貸し出すよう要求するベッキー。
それならAを貸すとメンバーは言いますが、ベッキーはこれを断固拒否。

:「こいつのiPodジャニーズしか入ってないもん!」

よほど役立たずを始末したかったのか、珍しく肩を掴んでまでベッキー側にAを押しやろうとするK。むしろ勝ちに拘っているのはベッキーよりも彼のほうです。

ところで何故AのiPodの中身を知っているのでしょう。

いや、もちろん冗談だってことぐらいわかってますけれど。
これが嵐だったらメンバー同士のiPod事情ぐらい把握していて当たり前なので流すところですが、いざ対象がこの二人となると「何故?」と眉をひそめてしまう自分が悲しくてたまりません。

そんなことはさておき、さすが毎年コンサートに行っているだけあってSMAPに関しては勝率100%のベッキー。

-T:「SMAPに関しては神がかってるからね」
:「いや別に普通なんですけど!」

そうです。
別にこれしきファンクラブ会員でもないわたしでもだいたいわかるレベルです。
むしろAに至っては、ほんとうに事務所の先輩に対する尊敬の念だとかそういうものをメロンパンの果汁使用量ほども感じられなくてヒヤヒヤします。

曲が流れると身体に染みついた振り付けが蘇ると言うK‐TN。
なるほど。
ならばAだけ踊らないのはシャイだからという解釈でOKでしょうか。
そうでないといよいよフォローのしようがありません。



次回はAK部屋再びということだそうで。
せっかくの機会を生かすも殺すも製作部の裁量にかかっています。






(・m・)コメントレス
3/14 22:22・あさひ様

Re:
どうもこんにちは、あさひさん!
ワインが5本も…!(笑) ほんとに「ありゃ」って感じですね。
お祝い事のときにでも開けて飲まれたらいかがでしょうか。
ちょうど今日はかつん3周年記念日ですし。いやーめでたい。
もう3歳ですって。早いなあ。
そうそう、早いと言えばオレンジドラマも終わっちゃいましたね。
「泣いてる顔が可愛い」発言はN氏にしては珍しすぎるクサ台詞で……!(笑)
次クールはU氏の月9ですね。果たしてどんなキャラクターになるのやら。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加