§・∀・§ ボギッカムだWAN

アメリカンコッカー
ボギー(バフ♂ 12歳)&ジョイ(ブラタン♀ 10歳)&ひなた(ボーダーコリー)と暮らす日々

直感を信じる勇気@アニマルコミュニケーション

2017年04月24日 21時08分25秒 | アニマルコミュニケーション

大会ネタもたまっていくところではありますが(^▽^;)

こういう出来事は、忘れてしまいがちなので
書ける時にはちゃんと記していこうと思います。

 

週末、土曜日のこと。

風呂に入っていると、ドアの隙間にボギーの気配。

あ、イメージ写真です。

よって、じぇにのお色気もなしです。ご安心ください(* ̄m ̄)

こちらをのぞき込んできて、何やら訴えている。

 

これまでの私だと、「小腹が空いたとかいってんじゃね?」とか
「んこ出た」とか、その程度のことを伝えてきているんだろう、で終わらせてしまうのですが

この時は、ていねいに、ボギーと繋がってみると・・・

 

「やって」

 

というメッセージが届いてくる。

アニマルコミュニケーションの講座を受講し始めて
『直感』が大切であると教えてもらい

最初はぼんやりしたイメージだけど
「そう感じた」というイメージを信じてみる

なかなかに、難しい( ̄ー ̄;

気のせいじゃないか・・・
妄想なんじゃないか・・・
思い込みなんじゃないか・・・

そんな気持ちに負けそうになるが、

勇気を出して自分の『直観力』を信じてみる

 

ボギーから届いた『やって』というメッセージ

もう少し繋がっていると

ぼんやりしていたイメージが、だんだんとはっきりしてくる

そこで、ピンときたのが

 

『点滴』

 

ボギーにはお風呂から出たらやってあげるね、と約束すると
そのまま、す~っとリビングに戻っていった。

 

で、準備をしていざ、点滴となったとき

いつもは、いくら声をかけていても、ガタガタ震えてしまうのに
この日は、落ち着いて椅子に乗って

おねがいします・・・って静かに背中向けてくれるの。

 

そっか、そっか

ボギー、これやると体楽になるの知ってるんだね。

かーしゃんが、お話しできるようになってきているって
ボギーがわかっているから、ちょっと辛い時は、
お願いすることにしたんだね。

以前、葉月さんにセッションしてもらった時
「ボギーは、自分の体のことはちゃんと理解している」
って教えてもらいました。 

ほんとなんだな~

 

ただ、「飯」「おやつ」「散歩」「トイレ」・・・
そんな単純なことだけじゃないんだよね
ワンコ達からのメッセージって。

吠えてしまう犬、噛んでしまう犬たちにも
それぞれに、そうなってしまう「気持ち」があって
そこをしっかり聞いてあげられたら、みんなもっとシアワセだよね。

 

そうそう、ボギーは、私がACのお勉強を始めたら、
おしっこの失敗確率が格段に減りましたヽ(*´▽)ノ

別にその件についてお話をしたわけでもないのに
「この辺でいいや。ジャーッ」
ってするのが、少なくなりました。
(いや、もしかしたら、やってないかも・・・)

今日とーしゃんも、「ボギー生き生きしてるね」って(*^▽^*)

なんだか、ボギーが自信に満ちている、って感じ

思い切って踏み込んでみたけど

ボギーとこんな世界を感じられるなんて

本当によかったな。

これから、もっともっと難しい課題も増えていきそうだけど
その先のことを考えると、やっぱりワクワクドキドキ♪なのであります(*^-^*)

 

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

ボーダーコリーのカテゴリーにも登録しました 
ポイントは半分ずつです。 

 

ちなみに、ボーダーコリーのカテゴリーのランキングはこちらで見れます↓ 

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

アメリカンコッカーのカテゴリーのランキングはこちらで見れます↓

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
にほんブログ村

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加