「横浜オステオパシー」 たかや治療院のブログ

痛みと不調の解消 アレルギーや自律神経のお悩みに

神奈川県横浜市港南区 京浜急行上大岡駅徒歩5分 

急な腰痛になったら、まずは温めないでください!

2017-03-15 19:24:09 | 施術
4月ももうすぐだというのに寒いですね。

この寒さも関わりがあるのか、ここ最近急性の腰痛が出てお越しになる方が多いです。

幸い!?という表現が適切かどうか悩みますが、
ご新規の方ばかりで定期的に当院にいらしている方の中にはまだいらっしゃいません。


急性の腰痛の代表格はいわゆるぎっくり腰ですが、ここのところいらっしゃる方は典型的なぎっくり腰ではなく
慢性的な腰痛や不調がベースにある方ばかりなので、短期でスパッと回復しにくいです。


腰痛というと何故かみなさん温めるという頭があるらしく、

「痛みがでてからカイロで温めていました」

とか

「お風呂にじっくり浸かって温めました」

と仰るのでズルっとなります。


急に激しく痛み出した腰痛は、腰の組織の損傷や炎症が起こっていることが多いので、
よっぽど注意して観察して確信でもない限り、温めるのは逆効果の場合がほとんどです。

また冷やすのも注意が必要です。
急性の腰痛になって、ご自分では判断がつかない場合は、
温めることも冷やすこともしない方が良いのではないかと思います。


慢性の腰痛は循環の障害が起きていて冷えが伴っていることが多く、
温めると楽になるので腰痛=温めるという感覚があるのかもしれません。


オステオパシー的には急性の腰痛の場合は、
腰椎に傾きと回旋の方向が逆に起こるタイプⅠと呼ばれる変位が起こりやすいと言われています。
(右に傾き左に回旋、左に傾き右に回旋)

ただ、このタイプⅠの動きは四肢や他の部位の問題の代償で起きやすいので、
腰椎の変位を起こしている原因を見つけて解消します。


タイプⅠの変位が解消されると、より慢性的なタイプⅡの変位が見つかることが多いです。
タイプⅡは傾きと回旋が同じ方向で、前かがみの屈曲か後ろに反る伸展の動きが伴います。

こちらもこの変位を維持している原因となっているものを解消していきます。


結局はオステオパシーの施術で行うことは、腰痛だから腰椎の変位を解消するというのではなく
変位や痛みを生み出している原因を解消するという事です。


ですから昨年私もぎっくり腰をやってしまった時も痛みや腰椎の変位ではなく、
原因に対して施術していたという事ですね。
ぎっくり腰がすぐに良くなりました
経過報告です




横浜オステオパシー
たかや治療院
http://earth-takaya.com/






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

産後の不調 尾骨の痛み・腰痛

2017-03-04 13:35:21 | 施術
昨年はたかや治療院に通われている方の、妊娠・出産ラッシュでした。

今年は自然と出産後にお越しになる方や、乳児をみさせていただく機会が多くなっています。


産後の骨盤矯正といったことを良く耳にしますが、
本当に骨盤の矯正が必要なのか疑わしく思っています。

骨盤だけで妊娠・出産する訳ではないですからね。



昨年の秋ごろ出産された方が、尾骨のあたりの痛みと腰痛、etcを訴えてお越しになりました。
痛みが出るので、ちゃんと深く座れないそうです。

座ってお話をうかがいましたが、変な座り方をされています。


出産時の会陰切開の痕と出産を通じて産道にできた歪みが、尾骨辺りを前に引きつらせるような状況になっており、
尾骨周辺から全身への機能低下が生じていたようです。


施術後は、深く座っても大丈夫になったようです。


会陰や産道は直接触って良い場所ではないので、骨盤の骨に手を触れてそこを通じて会陰や産道周囲の組織に
働きかけましたが、一般的に矯正と言われるような施術はしていません。

トラブルの出どころになるようなものが解消されると、後はからだが勝手に調整してくれるだけです。



また、骨盤の施術をする前に横隔膜を緩め、アゴや歯にかかったストレスのパターンを解消しました。

歯も痛かったと仰ってました。


出産で息むときに、ギューッとくいしばって呼吸も絞り出すようにしますよね。
その負荷たるやもの凄いと思います。

その負荷が解消されずに、からだの機能を狭めてしまいます。

からだの機能を制限してしまうようなストレスはどこにどのような形で残っているか分かりません。
ギューッと握りしめた手にあるかもわかりませんし、帝王切開なら切開痕かもしれません。


産後におからだを調整する場合は、骨盤を矯正してくれる先生ではなく、
全体をみてくれる先生にかかると良いのではないでしょうか。


横浜オステオパシー
たかや治療院
http://earth-takaya.com/





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アシュランドに行って随分良くなりました

2017-02-20 09:32:02 | 講習
オレゴンでのバイオダイナミクスのセミナーを受けて、様々な点で変化がありました。

帰ってきてからもうすぐ2週間が経ちますが、その間に施術を受けていただいた患者さんの
リアクションがこれまでは随分違ってきました。

また、施術中に起きる治療過程も良くなったと思います。


「いつもの感じと全然違います」というご感想を何人もの方からお聞きしました。


私自身も今までに比べて、起こっている現象の見え方・感じ方・解り方がクリアになったと実感しています。
また、施術の手数が少なくなり施術のスピードが速くなったと思います。


ジム先生より、治療室と私のコンディションを保つための工夫を教えていただいてので、
朝から夜まで良いコンディションで施術ができる様になっています。

疲れるという感覚はこれまでも無かったのですが、忙しい日ですと段々眉間がキュッと詰まるような
重い様な感覚になっていたのですが、無くなりました。




オレゴンのアシュランドに滞在中は全然眠れなくなり、時間を持て余していたので良く瞑想をしていました。


セミナー最終日の前夜も同じようにしていた所、
尾骨から頭の方向へ ズンという衝撃!?のような非常に強力な何かが背骨を走りました。

その後、背骨から身体が熱くなって冴えわたって来て、余計眠るどころではなくなってしまいました。


翌朝、ジム先生の本にサインをいただく機会があり、
「調子はどう?」と言っていただいたので夜の出来事をお話ししたところ、
ニヤっと笑った後に「良かったな!」とだけでした(笑)


結局何が起きたのかはっきりしなかったのですが、まあ良かったのでしょう。

オステオパシーではイグニッションと呼ぶものがあるのですが、
その類のものだったのかなと思います。

あるいは、ヨガの概念にクンダリーニという覚醒があるそうで、
その際に起こる現象に似ているみたいなのですが、私はヨギではないので分かりません。


その後で、寒さに強くなっているのに気がつきました。

日本に帰って、「今日は寒いですねー」なんて言われても、ああ寒いのか位の感覚です。
感覚が鈍くなった訳ではなく暑さ寒さは感じるのですが、あまり気にならないといったような状況です。


何はともあれ、今回の旅では沢山の収穫がありました。
また1年後くらいに次のクラスがあると思うのですが、また参加するのが待ち遠しいです。


横浜オステオパシー
たかや治療院
http://earth-takaya.com/






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オレゴンのセミナーの参加者

2017-02-15 16:48:26 | 講習
アシュランドには、日本からは私を含めて6人の参加者と通訳の方1人の計7名で向かいました。

トム・シェイヴァーD.O.の日本でのセミナーでいつも顔を合わせているメンバーなので、
和気あいあいと言った雰囲気でした。

それぞれが個性的なメンバーなのですが、お互いの持ち味を生かしながら非常に良い旅になりました。


セミナーへの参加者やアシスタントは、
我々以外はアメリカのD.O.(オステオパシー医師)やM.D.(医師)、医学生を筆頭に、
カナダ、ブラジル、フランス、イタリア、オーストリア、スウェーデン、ロシア、
ギリシャ、オーストラリア等様々な国から来ていました。


どの国から来た方も英語をネイティブのように話す方たちばかりだったので、
通訳がついている我々の集団は皆の目には異様に映っていたと思います(笑)
(日本とロシアの生徒は、通訳と一緒に来ることが多い様です)


我々が英語を話せないためにちょっと浮いてしまっていましたが、
積極的に話しかけて来てくれる方も沢山いましたし、
何かこちらから話しかけたりお願いするとオープンに受け入れてくれました。

オステオパシーを学んでいるくらいですから、皆さん基本的には優しい人が多いのです。


通訳の方曰く、質問を沢山したり英語が下手なりに色々とアクションを起こしていた
のが良かったそうです。



横浜オステオパシー
たかや治療院
http://earth-takaya.com/





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アシュランドでの過ごし方

2017-02-13 19:58:38 | 講習
今回滞在したアシュランドの街並みです。



この写真では車が沢山写っていて、賑わっているように見えるかもしれませんが
これがほぼMAXです。

のんびりとした田舎町でした。

横断歩道はあまりないのですが、道路を渡ろうとすれば後続車がいなくても必ず車は停まってくれます。
タトゥー入りまくりの一見いかつい様な人でも、「いいよいいよ!」という感じで歩行者に道を譲ってくれます。

これはこの地域の習慣のようで、非常に素晴らしかったです!

このような場所はなかなかないですよね。


こんなショップもありました。


まだ若くて青いリンゴにチョコがコーティングしてあるお菓子です。


10分も歩けば中心街が終わってしまい、それ以上は車でないと移動が無理な具合です。
今回はレンタカーも借りませんでしたので、ホテルにいるか食事や買い物のために出かけるかだけでした。
当然観光は無しです。



滞在中は7人のメンバーのうち2名が風邪をひき、
私ともう1名の仲間が全然眠れなくなったりとハプニング続きでした。


特に最終日とその前日は、私は1時間しか眠れずひたすら起き続けるが何故か元気、
私と同部屋の仲間は風邪でセミナーの間の5時間以外はひたすらと眠り続けるという
良くわからないサイクルになってしまいました。


時間が浅ければ、他の仲間の部屋で飲んだり話をしていれば良かったのですが、
夜中はそうもいかず、隣で寝ているので電気もつけられず。

治安の良い田舎とはいえ、さすがにアメリカで夜中に1人でうろつくのは避けなければならず、
ひたすら瞑想をするかスマホで資料を読んだりネットをしたり、マンガを読んでいました。

ゴルゴ13を大量にスマホに入れていたので、助かりました(笑)


食事は日本のようにうまみを強調していないので、味気なく感じますが自然な味付けが多く
(逆にこれでもかというくらい濃厚なものもあり両極端です)
化学調味料の使用が少なく私は割りと美味しくいただきました。

玄米かキヌアが付け合せに出てくることが多かったです。

値段も量も日本の外食の倍といった感覚でした。


私は普段は水か純米酒か焼酎しか飲まないのですが、アシュランドではひたすらワインを飲んでいました。
地元産や近隣のエリア産のワインが沢山あり、美味しかったです。


町の中だけでも食事する場所には事欠かないのですが、次回は車を借りて評判の良いお店に出かけたいと思います。


横浜オステオパシー
たかや治療院
http://earth-takaya.com/




コメント
この記事をはてなブックマークに追加