Imazeki's Workshop

マツダ アテンザ、iPad と趣味

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

プジョー407 オートリバースミラー

2009-04-26 17:51:08 | Peugeot407SW DIY

先日も書いたように、2009年モデルのPeugeot 407 の 3.0L車にはドアミラーにリバース機能があります。2005年モデルである我車には付いてはいません。

まずは、ウインドウ&ドアミラー・コントローラの配線を確認することから始めることにしました。
ディーラで確認することもできるのですが、自信の目で見ないと納得しない性格なので、分解を。


もうじき4年を経過するので、さすがに塗装は剥がれてきています。この軟質塗装、もっと時間が経つとベトついてくる可能性があります。その前に普通の艶消し塗装でもすることになるかもしれません。



私以外で同様のことを考えている方は、この写真が役に立つと思います。

この配線パターンを見る限り、極普通の方法で制御(スイッチだけですが)しています。

動作精度はさて置き、マニュアルと同様な操作手順が行える方法を思いつきました。また、左だけではなく、右も制御し、ついでに上下左右の調整も行えることを前提に回路を試作することにします。
回路の格納先はドアの内張りの中。R位置の検出信号は赤外線を使って、ワイヤレスでボディとドア間を伝達。

スイッチはCPU用の信号発生装置とさせ、CPU側の回路で直接ミラーモータを動作させることで、リレーを使ったオートリバース回路のように動作毎にカチャカチャ音をたてず動作させることができます。
『メーカー・ブランド』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« プジョー407 ウインドウォッ... | トップ | ガソリン 6円安くなる? »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
期待してます (jdental)
2009-04-27 14:13:10
Imazekiさん、期待してます。オートリバースミラー便利ですよね~。
解析進行中 (Imazeki)
2009-04-27 22:42:32
出来るだけ簡単に取り付けができるように、試行(思考)中です。

取扱説明書通りの操作をなんとか実現したいと思います。

コメントを投稿

Peugeot407SW DIY」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL